Hatena::ブログ(Diary)

iPhoneアプリケーション開発

2010-12-21

favor0308favor0308 2011/01/27 14:47 お世話になります。
株式会社フェイバーの石山と申します。

ブログを拝見させて頂き、iphoneアプリの開発をお願いしたくご連絡させて頂きました。
大変お手数では御座いますが、是非1度ご連絡頂戴出来ますと幸いで御座います。

何卒宜しくお願い致します。

2010-12-07

最小のボタンサイズ

09:53

人間の指先のサイズはiPhoneの画面上だと 44 × 44ピクセル (Retina Displayでは 88 x 88) の領域に相当.

これ以下のサイズのボタンは避けるべし. 小さくて押せない!ということになりかねない.

# iOS Human Interface Guidelineより

2010-12-02

srand()

10:11

main.mにつけたすといいのかも。アプリが立ち上がるたびにrandom()のシードが初期化される.

int main(int argc, char *argv[]) {
    srand(time(NULL)); // ここ
	
    NSAutoreleasePool * pool = NSAutoreleasePool alloc] init];
    int retVal = UIApplicationMain(argc, argv, nil, nil);
    [pool release];
    return retVal;
}

2010-11-25

@2xとSubversion

19:29

画像ファイルの最後に @2x をつけることでRetinaに対応した大きな画像ファイルと通常のファイルを簡単に切り替えて使える。

たとえば btn_open.png というファイルがあったとして

btn_open@2x.png を用意すると、Retinaに対応したデバイスでは、btn_open@2x.pngが自動的に使われる。

このとき、ちょっとやっかいなのはsubversionを使っている場合. subversionでは @以下はリビジョンの番号として使われるため、@2xがついたファイルを追加しようとするとエラーがでる。これを回避するにはファイル名の最後にもうひとつ@をつけてやるといい

たとえば


svn add btn_open@2x.png@

たくさんの画像を一気にaddしたければ...

svn status | grep '^?' | grep @2x | sed -e 's/.png/.png@/' | awk '{print $2}' | xargs svn add

参考: http://twistbyte.com/tutorial/adding-2x-ios4-images-to-svn

アップデート

最初の投稿では 「@x2」となっていましたが、「@2x」が正しいです。すいません!

UIColorの拡張

13:02

UIColorを拡張したクラス

便利です!!

https://github.com/ars/uicolor-utilities

2009-12-30

NSString - 改行で区切る

06:51

componentsSeparatedByCharactersInSetが使える!

	NSArray *lines = [csvdata componentsSeparatedByCharactersInSet: [NSCharacterSet newlineCharacterSet]];

ただし、WindowsのCR+LFの改行コードがそれぞれ別々の改行として扱われることに注意

Connection: close