Hatena::ブログ(Diary)

明日はきっと このページをアンテナに追加

2019-01-23 はてなダイアリー終了にあたり

もう「記事を書く」画面を開くことはないと思っていたけれど

はてなダイアリーのサービス終了にあたって、id:irgとして初めての長文をポストしようと思う。


はてなダイアリーは、インターネットを始めた頃の年上の友人たちがこぞって使っていて

長いこと閲覧していた。

*1

いつか始めたい、少し怖い。そう思いながら眺めていた日々。

転機となったのは、内定をもらったときだった。

社会人としての初心を残す場として、はてなダイアリーを選んだ。



ダイアリーを書いている間の自分は

息も忘れるくらい、何かと戦っていた。


ずいぶん強がっている時期だった。

強くなくてはいけなかった。

自力で人生のはしごをかけていかねばならなかったから。


あの頃の気持ちを残しておいて本当によかった。


はてなを通じて、たくさんの人と出会うことができた。

たくさんのテキストを通じて、頭の中を知っている友人たちは、とても心地良い存在になった。

会うことは叶わなかったけれど、私の中に残っているidもたくさんある。

たくさんの考えに、世界に触れて、

はてなダイアリーは、私の人生を豊かにしてくれた。


ありがとう。

はてなブログで、また会いましょう。

*1:当時の自分にとっての「長いこと」であり、今となっては2,3年などあっという間なのだ

2016-10-01 ここは抜け殻です

次の場所での再会を願って

2016-09-30 明日はきっと

変わらない私を明日に運ぶために


次にゆくために


今日とこの場所に


さよならを

2016-09-19 君に夜明けを

ずっと夜にぷかぷかと


漂うように窒息していく君に


どうか空気を 光を


立ち上がる勇気を


そんな、夜明けを

2016-09-11 終わるための準備をする

10年の時が過ぎたのを口実に

あの時の私が鮮やかであり続けるために

閉じた箱にしよう