うぱ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ライトノベル感想一覧(1500件以上/2010年1月)

電撃文庫 - 1 電撃文庫 - 2 MF文庫J 富士見ファンタジア文庫
スニーカー文庫 スーパーダッシュ文庫 GA文庫 ファミ通文庫
コバルト文庫 富士見ミステリー文庫 講談社 系 その他
HJ文庫 C☆Novels ルルル・ガガガ文庫  

エロ』 / エロ2』 / エロ3』 / マウスとペイントで絵を描く速読

自作ライトノベル

2017-02-07

[]プオタに趣味チェンジしつつある


昨年末ごろからプロレスを見るようになりました。

僕が物心ついたころには「プロレスはゴールデン枠から撤退して総合格闘技ブームになっていた」ので、プロレスは「名前は知っているが見たことはない」ものでした。


昨年、Kindleでプロレス漫画が無料か10円くらいでリリースされていたのを見て少し興味を持ったのがきっかけ。

スカパーで1週間(くらい?)番組を無料視聴にするというイベントがあってプロレス番組を見たんです。

そうしたら、ゴーストのコスプレをした外国人がリングに上がって、それを追いかけてゴーストバスターズのコスプレをした外国人が現れて、何やらショータイム。

想像していたプロレス(電流爆破、金網デスマッチ。顔面血まみれ)と違って、「怖い」ものではなく「面白い」ものだった。

コミカルなだけではなく、きっちりと技の応酬があり、激しいぶつかりあいがあり、鍛えた肉体の魅力がしっかりと伝わっていた。

ボクシングとか思い描いていたプロレスは「野蛮な暴力」なので見るつもりはなかったのだけど、実際に見た新日本プロレスは「迫力あるスポーツ」だった。さらに選手の自己表現の場でもあり、アートだった。

想像とは違っていたプロレスに興味を持ち、スカパーの「毎月最初の週の無料放送」でプロレスをチェックするようになりました。


お気に入りはケニー・オメガ選手です。

とにかく格好良い。スピード、パワー、テクニックを兼ね揃えているし、動きの一つ一つに華がある。

名前のオメガが、ファイナルファンタジーに登場する敵キャラだったり、必殺技の名前がセフィロスのBGM名だったり、入場曲におっくせんまん(ロックマンのアレ)を使っていたことがあったりして、日本のゲームファンというところにも共感できる。

共感できる人を応援したくなるのは当然、ということで、去年の寒くなるより前くらいの時期から、ケニー選手を中心にしてプロレス視聴するようになりました。


ケニー選手と『その他』という認識だったので、他の選手には全く興味がなかったのだけど、中西ランド< http://www.tv-asahi.co.jp/douga/nakanishiland/ >という無料配信中のネット動画を見て、他の選手にも興味を持ちました。


そして、もともと契約しっぱなしでほとんど見ていなかったスカパーのアニメ系チャンネルを全て解約して、格闘技パックを契約しました。

2月の2日に「ケニー・オメガ大特集」みたいな番組があったのが決め手。


プロレスファン初心者だから未だ業界の仕組みが分かっていないんだけど、ケニー選手は中西ランドに出ないのかな。バラエティ番組に出てほしい。

グループがあって対立しているのは試合を観戦する上では良いファクターかもしれないけど、バラエティ番組に出てこられないのは残念。


試合以外の選手を見るのが「中西ランド」オンリーなので、今の好感度はこんな感じ。


好き:バレットクラブ、本体

普通:ロスインゴブレナブレス

嫌い:CHAOS


最初、ロスインゴの人たちも嫌いだったんだけど、中西ランドで「若くて可愛い頃」を見てから、好きになりました。海外遠征でみんな悪くなっちゃったんだねえ。テンプラボーイズ(今海外に行っている中西ランドに出演していた若くて可愛い子)の2人も、そのうち悪いやつらになって帰ってくるのだろうか……。



今年はしばらくプロレス趣味が続きそう。

あと最近、地味に家庭菜園にもはまりつつある。木を切っていると、樹液か皮の匂いに惹かれるのか、鳥がやってくるのが楽しい。

人力で耕すのが辛いから耕運機を買おうか迷っているなう。

2017-01-29

[]2017年1月のプラモ作成


ブログには載せていないけど、ごりごり作りまくりだかんね。




クシャトリヤ・リペヤード

昨年末から作り始めて、塗装まで完了。


○ フィギュアライズバスト ふみな先輩

塗装まで完了。


○ フィギュアライズバスト レイナ・プラウラー

塗装まで完了。


○ フィギュアライズバスト カナメ・バッカニア

塗装まで完了。


HG ガンダムアスタロトオリジン

塗装まで完了。


HG グレイズ

塗装まで完了。プラウダの校章を貼り付けたくなる色合いで完成した。


HG ギャンスロット

塗装まで完了。ランナーの状態でメタリック塗装したら、わりとイメージ通りに出来た。


HG シュヴァルベ・グレイズ

素組みまで完了。塗装待ち。


HG グレイズリッター

素組みまで完了。塗装待ち。


HGシオン・リベイク

塗装9割完了。晴れた日にトップコートを吹いたら完成。オレンジ部分を金色で塗ったら、全体のカーキ色に埋没して単色っぽい仕上がりになりつつある。


○ きゃらぐみん カチューシャ&ノンナ

9割完成。土台を用意してトップコートを吹いたら完成。


○ 1/72 ジークフリード ハヤテ

シール+墨入れにつやありクリアーのトップコートを吹いて完成。変形は諦めて、接着してしまえば良かったかも。




積み山を崩すために早く作れるモノを優先している感じ。

積み山には時間がかかる戦車プラモの方が多いので、このペースは維持できないけど、このペースでやっていかないと積み山を年内に崩せない……。



新しいのを買わずに積み山を崩そうと思い続けているのに、昨年はガンダムマクロスアニメでロボットが活躍しなかったせいでプラモが半額祭りしまくりで増え続けてしまった……。

さらにフレームアームズ・ガールも欲しくなってしまう。

プラモ業界が下火だとたまにネットで見かける割に、日に日に欲しい新作が出ている気がする。

2017-01-22

[][]五十鈴華パンチラ画像


ガルパンの華さんのパンチラ画像です。

f:id:iris6462:20160114211113j:image



一見するとローアングルから撮影したパンチラ画像だけど、正面から見ると、こう。

f:id:iris6462:20160114211052j:image



アニメ放映時(多分、TVから1年後くらい。劇場版より前だったと思う)に買ったプライズフィギュアなんだけど、気づいたら、こんなことになってた。

夏の熱気にやられて、足の根元からひんまがってた。けど、立っているので土台の安定性が半端ない。

f:id:iris6462:20160114211101j:image


上から見下ろすようなアングルでもパンチラしてる。華さんの露出狂っぷりが半端ない。

f:id:iris6462:20160114211106j:image

2017-01-15

[]アスタロトオリジン作ったけど……


オルフェンズの外伝に出てくるらしいガンダム。元ネタは知らないのだけど、デザインが好きだったから半額セールのときに買ったやつ。




作ったけど……。


f:id:iris6462:20160406032312j:image


つや消しクリアーを吹きすぎたせいで、全体が白濁してしまった。

風が強くてぜんぜんスプレーがかかっていない気がして何度か繰り返してしまったのが大失敗。


無念。

2017-01-07

[]フィギュアライズバスト、レイナ・プラウラー


正月くらいブログの更新を頑張るぞ。


いまのところ販売されているフィギュアライズバストの女の子は全部購入済みで、

今回画像を上げるレイナを作ったので、「ワルキューレの隊長以外」は全部作ったことになります。

で、この子が一番、出来が良いと思います。


フレイアは髪の毛が2色パーツの組み合わせで隙間が出来るし相性の悪い2色の組み合わせで妙に落ち着かない見た目だし、

美雲さんは髪の毛のボリュームがありすぎて、本来なら柔らかいはずのものをプラスチック化しているせいでヒトデみたいな見た目だし。

フィギュアライズバストにあまり向いていないデザインだと思う。ふみな先輩はなんかスケールが違うのか頭身がデカいのか、妙にデカくて違和感があるし、髪と服が同じような色で見栄えもなんか汚い。


で、レイナさんはというと、髪のボリュームが少なく、「立体化しても破綻しづらいデザイン」をしている。

これが兎に角、他の子たちよりも「出来が良い」と思わせてくれる要因だと思う。

さらに、境目が殆ど目立たないパーツ構成をしている。

フレイアなんて髪の毛に隙間が出来るわ、手にも隙間が出来るわ、もう、隙間だらけだった。

下に挙げている画像を見て貰えば分かるんだけど、「パーツ構成は想像できても、隙間が何処にあるかは見つけられない」と思う。




正面

f:id:iris6462:20160329045330j:image

男キャラとか隊長さんと作ってないから断言は出来ないけど、フィギュアライズバストで一番出来が良い(元のデザインが立体化したときに破綻しづらく、再現性が高い)と思う。

説明書の写真の手袋がテカっていたから、テカらせてみた。

頬を少しピンクにするのが女の子フィギュアのセオリーだからやってみたけど、この子はクール系だし、塗らなくても良かったかも。


横から

f:id:iris6462:20160329045347j:image

おなかのシールが目立つ……。浮いてる……。

他のシールの部分は塗装したんだけど、ボディペインティングみたいな綺麗な線は自分の塗装技術では無理そうなのでシールを貼ってしまった。

悪目立ちしてしまったから、むしろ、この模様自体無かったことにしてしまった方が良かったかも。


ちょっと上から

f:id:iris6462:20160329045353j:image

今回の頑張りポイントは髪の毛。

アニメイラストっぽく、色の薄い部分と濃い部分を作りたいなあと、塗ってみた。

上手く成形色を活かしつつ(単に全塗装が出来ないだけ)、薄いところと濃いところを作ってみました。

あごの下とか、髪の毛の影になる部分もちょっとだけ濃くして、アニメセル画塗りっぽくしようとしたけど、ちょっと弱かったかな。



フィギュアライズバスト何体も作ってきて今更だけど、

これも組み立てる前に塗装した方が良い製品ですね……。髪の毛の下の肌を濃く塗ろうとして無理っぽくて分解しようとしてパーツに傷を付けて、失敗を悟った。