うぱ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ライトノベル感想一覧(1500件以上/2010年1月)

電撃文庫 - 1 電撃文庫 - 2 MF文庫J 富士見ファンタジア文庫
スニーカー文庫 スーパーダッシュ文庫 GA文庫 ファミ通文庫
コバルト文庫 富士見ミステリー文庫 講談社 系 その他
HJ文庫 C☆Novels ルルル・ガガガ文庫  

エロ』 / エロ2』 / エロ3』 / マウスとペイントで絵を描く速読

自作ライトノベル

2007-02-25

iris64622007-02-25

[]本当は酷いライトノベル

なんとなく、血肉の吹き飛ぶグロシーンがあるライトノベルを紹介してみます。

どの作品も、人間の原型を留めていない死体がゴロゴロと出てくるので、耐性のない人は注意が必要。



マルドゥック・ヴェロシティ〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)

マルドゥック・ヴェロシティ〈1〉 (ハヤカワ文庫JA)

グロ度:S


自分が今までに読んだ中では一番、グロイ。

主人公の所属する部隊と敵対するのが、拷問官の集団。拷問を生業としているだけに、色々とやってくれます。

戦闘シーンで肉や血が吹き飛ぶのはあたりまえ。戦闘後は内臓垂れ流しの死体の山。

四肢が潰れるは、切り落とされた指が口腔や膣内や直腸から発見されるは、幼女の腹を切り裂いて頭を突っ込むは、やりたい放題の拷問

スプライトシュピーゲル I Butterfly&Dragonfly&Honeybee (1) (富士見ファンタジア文庫 136-8)スプライトシュピーゲル富士見ファンタジア文庫』やオイレンシュピーゲル壱 Black&Red&White (1)(角川スニーカー文庫 200-1)オイレンシュピーゲルスニーカー文庫』といい、筆者の最近の作品に登場する少女はほぼ全員、幼年期に性犯罪の被害に遭っている。


されど罪人は竜と踊る Assault (角川スニーカー文庫)

されど罪人は竜と踊る Assault (角川スニーカー文庫)

グロ度:A


少女強姦あり。独裁者がまだ毛の生えていないような少女を無理矢理、やっちまう。血の流れる描写あり。

未読だけど続刊ではさらにエログロになっていくらしい。

戦闘では化学兵器をつかって、ただれて崩れていく身体もあり、全体的に微グロ。


グロ度:A


シリーズ序盤は蛮族による拷問が頻出。捉えた敵国の女も男も犯し、死体は串刺しにして晒す

強姦されるのはやはり毛の生えていないような少女

突っ込んだまま少女を殺し、痙攣する膣は最高だぜ、なんて発言あり。


グロ度:S


上から同じようなことばかり書いていて恐縮だけど、やはり毛の生えていないような少女が強姦される。

地下で行われる強姦ショー。巨漢のモノに貫かれて血を流す少女

銃撃戦等がメインなので、血が吹き出るのは当たり前。

眼球の中に指をツッコミ、奥までツッコミ脳を掻き回す死闘もあり。

超能力者により、体の表裏を入れ替えられて死ぬ奴もいる。


Fateの絵師だからという理由で手を出し、「Fateっぽくない」とがっかりするのと同時に「このエログロが良い!」と興奮した人は多いはず。


撲殺天使ドクロちゃん (電撃文庫)

撲殺天使ドクロちゃん (電撃文庫)

グロ度:D


ヒロインドクロちゃんは、撲殺バットエスカリボルグで、主人公をミンチにするのが日課。

頭が飛び散り血は吹き出し、内臓も垂れます。あっさりと書いているし、全体的な印象や表紙から受ける印象はコミカルだけど、実はグロい。

ドクロちゃんは頭の輪っかがとれると、猛烈な下痢に襲われる。可愛い顔してグロい設定もある。

正直言って、この記事のオチ。







以下、ライトノベルからちょろりと紹介。基本的に、微グロ。

気になる人は購入前に評判を確認しておくと良いかも。

プレステ基準なら、赤い三角の暴力シールが貼られるかも。


2007/02/27

コメント欄で紹介していただいた作品を追記。

hobo_kinghobo_king 2007/02/25 21:29 面白い! 座布団二、三枚!

iris6462iris6462 2007/02/25 21:42 少女強姦を面白いと言う、貴方が素敵だ!

KGKG 2007/02/26 01:01 マルドゥック・ヴェロシティをラノベの範疇に入れるかどうか、それは重要な問題だと思いますが如何でしょうか?私はハードSFとして読みましたし、グロシーンのみを取り上げるのもどうかと思います。
他の作品は読んでいないので判断が付きかねますが、少なくとも筆頭に挙げられていたこの作品については、このように感じました。

ゆうゆう 2007/02/26 01:18 デビル13が無いな。
ていうか、続きが出ないから無かったことにされてる?

木村木村 2007/02/26 06:03 オーラバトラー戦記もラノベとは言いがたいでしょう。元々「野生時代」に連載されて、角川ノベルズで出てたものだし。

sdsd 2007/02/26 11:10 吸血鬼のお仕事はラノベでグロかと

マキシマキシ 2007/02/26 12:30 『頭蓋骨のホーリーグレイル』も伝奇的なグロさがあったような気がします。

RR 2007/02/26 15:11 『血まみれ学園とショートケーキ・プリンセス』もグロいかと。

iris6462iris6462 2007/02/26 22:49 予想外の反響に驚いております。
皆様、コメントありがとうございました。

ラノベじゃないという意見が、最もに思えてきました。
なんとなく、僕の思うラノベ度。

100:撲殺天使ドクロちゃん
90:されど罪人は竜と踊る
80:オーラバトラー戦記
――ラノベ的な魅力もある一般文芸の壁――
50:ヴァンパイヤー戦争
40:マルドゥック・ヴェロシティ

ヴァンパイヤーが微妙です。ラノベ棚においてあったからラノベだと思いこんでいるだけで、一般文芸度が高そうな気が……。


> KG さん

あっ。確かにヴェロシティはラノベじゃないですねえ。
けど、こういったらあれですけど、攻殻機動隊っぽさがあるというか、キャラ設定なんかは漫画ですし、
ウフコックの存在なんかも媚びていますし、微妙な気がします。
一般文芸だけど、ラノベでも通用する、みたいな。


> ゆう さん

デビル13はエロいそうなので興味はあるのですが、読んだことないのです。


> 木村 さん

昔のことは知りませんが、僕としてはオーラバトラー戦記は疑う余地もなく完全にラノベだと思っております。
アニメ「ダンバイン」の世界観を基にしていますし。


> sd さん

「吸血鬼のお仕事」初めて聞くタイトルです。見かけたら手を出してみます。


> マキシ さん

「頭蓋骨のホーリーグレイル」タイトルからしてグロそうですね。
書店の棚においていないとなかなか手にする機会がありませんが、Amazon3巻の表紙が微エロなので気になってきました。


> R さん

「血まみれ学園とショートケーキ・プリンセス」10年前の作品ですか。
Amazonの書評を見ていたら、別の意味で気になってきました。リアル鬼ごっこが気になる感覚に近い意味で。

iris6462iris6462 2007/02/26 23:26
※コメント一件削除しました

S 2007/02/27 01:45 レジンキャストミルクが微グロででてるのに、どうして同作者のルナティックムーンの名前が挙がってないのか不思議です。

グロ度はレジン〜の3倍じゃきかないかなぁ。
おそらくグロ度B〜Aくらい。

うららうらら 2007/02/27 12:23 既に完結している作品ですが「ダブルブリッド」と「インフィニティ・ゼロ」もグロいとおもいます。あと「断章の〜」が上がってるなら「Missing」も…ってこれは作者さんに「グロじゃない!」って全否定されてましたが、確か(笑)

ばくばくばくばく 2007/02/27 17:59 ヴェロシティ、面白いよ。まあグロイのは仕方ないけどw
前作(と言うかヴェロシティの次の話なんだけど)スクランブル(決してスクールランブルでは無い、念のため)も結構グロイ。ヴェロシティに比べるとゆるいがw
 一読をお勧めw

hobo_kinghobo_king 2007/02/27 18:55 ははあ・・・興味深い!!! グロい作品ってこんなに沢山の人に愛されているんですね〜! 「グロ=愛」と!
グロ作品とウパさん含め皆さんに座布団3、4枚?

裏吉裏吉 2007/02/27 21:08 吸血鬼のお仕事は一巻ではグロさはないですよ。どっちかって言えばほのぼの系かもしれないです。
…………まあ二巻辺りからどんどんグロく、暗く、鬱に………
描写以上に、展開がグロいです………や〜、最終巻では凹んだ凹んだ………

iris6462iris6462 2007/02/27 21:23 みなさんまたまたコメントありがとうございます。
纏めて良かったなあと、思ったり。


> S さん

ヌナティックムーンは未読な作品なのです。というより初耳なのです。
不勉強ですみません。

> うらら さん

「ダブルブリッド」と「インフィニティ・ゼロ」は未見ですが、何処かで聞いたこと有ります。
機会が有れば見てみようかと思います。
Missingは書店で女子大生らしき人達が「怖い奴だよね」と会話していたので気にはなっていますw。

> ばくばく さん

マルドゥック・スクールランブルが気になってきましたw
そういえば学校でドンパチやっていたし、意外といけるのかも。


> hobo_king さん

座布団の安売りは駄目ですよーw
どんなによいしょされても2枚までです。
3枚なんて、駄目、絶対に


> 裏吉 さん

なんかメインヒロインやらかわいい系に不幸でもあるのでしょうか。
とても気になってきました。

jcajca 2007/02/27 22:29 「イリヤの空、UFOの夏」もグロ描写ありました。
主人公の首の中に仕掛けられた盗聴器?をカッターでえぐりだす
とこが何ページかにわたって書かれていましたよ

ぜろしきさんぜろしきさん 2007/02/28 04:01 あ、あの……ラグナロクは………………

もるがんもるがん 2007/02/28 05:15 missingは作者自身がグロテスクじゃあない否定してましたが(ちなみに、続く「断章のグリム」では少し加味したと発言)
痛覚神経にガンガン訴えてくるあの描写はグロと言われても仕方がありません
巻数を追うに従ってどんどん強烈になっていきます
強姦とかは出ませんが眼球潰しとか人体切断とかはありました

iris6462iris6462 2007/02/28 20:50 > jca さん

あれはグロとはまた違うような気がします。
むしろ教師に捕まれて、イリヤの髪が抜けてしまうところに精神的な意味でのグロさを感じまいsた。
やはり人によってグロと感じるのに差があるようですね。


> ぜろしきさん さん

未見なので知りませんが、グロイのですか。
なんかFFに出てくる武器と同じ名前だなあという印象しかw


> もるがん さん

> 強姦とかは出ませんが眼球潰しとか人体切断とかはありました

人体切断は嫌ですね。バトル物で、雑魚敵を両断するならともかく、きっと猟奇的な意味で切断なんですよね。
うう。断章のグリム1巻しか読んでいないけど、なんとなく筆者はグロが得意そうで怖いです。

飛沫飛沫 2007/12/04 02:48 断章のグリム・Missingは微グロじゃない気がするんだけど。
目玉抉る、目玉に硝子片刺す、泡で皮膚がべろべろ、カニバリズム等々の現実味溢れる生々しい表現
これらはSぐらいつけれると思う
吸血鬼のお仕事は、グロよりも鬱になる。最終巻で特に
続編出よな。あれも鬱ぽいのだろうか

iris6462iris6462 2007/12/04 22:11 > 飛沫 さん

なるほど。確かに『断章のグリム』はかなりグロいですね。
微グロに留めたのが不思議です。

ふと気づいたのですが、どうもボクの中では、『断章のグリム』はグロという奇妙という認識なようです。
『ジョジョの奇妙な冒険』のスタンド攻撃に近いというか。

ある程度、現実を超えたあたりで、グロから奇妙に、印象が変わっていたのかも知れません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/iris6462/20070225/1172365098