うぱ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ライトノベル感想一覧(1500件以上/2010年1月)

電撃文庫 - 1 電撃文庫 - 2 MF文庫J 富士見ファンタジア文庫
スニーカー文庫 スーパーダッシュ文庫 GA文庫 ファミ通文庫
コバルト文庫 富士見ミステリー文庫 講談社 系 その他
HJ文庫 C☆Novels ルルル・ガガガ文庫  

エロ』 / エロ2』 / エロ3』 / マウスとペイントで絵を描く速読

自作ライトノベル

2007-07-31

[]感想サイトが流行らないのは、つまらないから


ごきげんよう。最近、揺れる膨らみについつい目がいってしまうウーパーです。


ライトノベル関連のブログ界隈で、「感想サイトが流行らない」という話題が挙がっていた。

様々な考察があり、なかなか興味深い。

ウーパーも、なぜ「感想サイトが流行らない」のか、考えてみた。


いや、深く考えるまでもなく、つまらないから。

他に理由なんて無い。


アニメ漫画ゲームも、もちろん感想サイトも、つまらないものは流行らない。

検索しやすくしたり複数の視点から評価したり、工夫しても意味が無い。

大元のコンテンツがつまらなければ、流行るわけが無い。


プレイステーション3が分かりやすい例です。どんなに高性能だろうとソフトが不味ければ流行らないのです。

つまり、サイトとしての利便性がどれだけ上がろうと、「ブログの記事」がつまらなければ、流行るはずがないのです。


あとね、「他人の感想を読みたい」人なんて、いない。

「あの人は、どんな感想を抱いたのか、気になる」が正解です。

微妙に似ているけど、全く違う。

「見知らぬ誰かの日記を読みたい」と「隣に住んでいる美人のおねえさんの日記を読みたい」くらい違いがあります。

いつもお化粧して良い匂いを漂わせているお姉さんだからこそ、「何を感じているのか」が気になるのです。


つまり、感想サイトを巡回している人が読むのは「誰かの書いた感想」ではなく「特定人物の書いた感想」なのです。

いやな例えですけど、ウパ日記を見ている人は、『ウーパーの書いた』感想だから、見ているのです。


つまり、感想サイトを流行らせるには、感想ではなく、己自身を磨くしかないのです。


というわけで、ウパ日記はあまり流行っていないので、私は少しでも面白い人間になりたいです。

だから、パンチラ大好きと連呼するのです。

初めまして初めまして 2007/08/01 02:47 エロゲー批評空間は?

初めまして初めまして 2007/08/01 04:35 cinemascapeは?mk2は?

tksmashtksmash 2007/08/01 07:09 >「見知らぬ誰かの日記を読みたい」と「隣に住んでいる美人のおねえさんの日記を読みたい」くらい違いがあります。

なるほど。例えが面白くて食いついちゃいました。
でも、この記事を読んだ私はさっきまでウーパーさんの事知らなかったです。

masimaro1512masimaro1512 2007/08/01 07:49 2度目まして。揺れる膨らみは素晴らしいですね!パンチラも好きですが、揺れる膨らみはもーっと好きです。
今回の記事も「そうか!」と納得しました。
今日から自分もボイン大好きと叫ぼうと思います.

長文失礼長文失礼 2007/08/01 16:44 ご指摘にあるような人間です
自分は幾つかの感想サイトをRSSリーダーに登録しています
暇な時期に本でも読むかといった時に感想サイトを見ていきます
そして気になる感想があれば購入し、ここの人とは意見が合いそうだ、と自分の中のリーダーチェックの順位が上がっていくという感じです

ただ流行らない理由は別にあるかと思います。自分もPCに感想を書きため、ある程度たまった時にブログをやってみました。やはり勧めたい作品が幾つかあったので
そして、三日とはいわないまでもすぐ辞めました
感想を書くのはエネルギーがいるし、アクセス数はほぼゼロ(笑い)
徒労感が強かった。それならROMしてるほうがいいな、と
ラノベは実社会では薦めづらいからネットでと思っても難しいもんです

しかしウパさんのおかげもあって私はホロと出会いました
アクセス数にすれば1でも、誰かが本と幸運な出会いをしている
 
恥ずかしい台詞禁止……!    でしたか?

iris6462iris6462 2007/08/01 21:55 > 初めまして さん

さすがに単語+「は?」だけでは、何を言いたいのか分かりません。


> tksmash さん

はい。
そしてブログが流行るには、知らない人が見て、気に入る必要がある。
そのためには、良い記事を書くしかないのです。

1000人の見知らぬ人がいて、
そのうちの100人が「あのブログがまた面白いことを書いているかも知れないから、もう一度見よう」となり、
そのうちの10人が「あの記事を書いた人のブログをもう一度見よう」となり、
そのうちの1人がブログの固定客になる。
ブログが流行るためには、それを繰り返すしかないのでしょうね。


> masimaro1512 さん

揺れる膨らみは好きですが、揺れない平らなのはもーっと好きです。


> 長文失礼 さん


アクセス数は最初に「どのブログサービスを選択するか」が重要そうですよね。
はてなダイアリーだと、やったことはありませんが「らき☆すた」のアニメ感想を書けば、その日のうちに100人くらいが見てくれそうです。
以前、ガンダムSEEDの感想を書いたときは、はてなダイアリーのリンクから200人以上が来てくれました。
というわけですので、物は試しにはてなダイアリーで再起してみてはどうでしょうかw


ホロだけでなく、エロとも是非、出会ってください。

WASSHOIWASSHOI 2007/08/02 01:44 膨らみかけはどうですか?

765765 2007/08/02 03:02 自分が見たりやったりした作品に対して、不特定多数の感想を見たいって方向の需要もあるとは思うんですけどね

始めまして始めまして 2007/08/02 04:30 大体765さんと同じです。

ばかばかしいばかばかしい 2007/08/02 11:51 この日記のように自分語りに終始してるだけのゴミみたいな有象無象のサイトが星の数ほどあるだけの話。流行る、流行らないの基準がそもそも意味不明すぎ。ブログの数だけなら、このしょうもない日記サイトもふくめ、掃いて捨てるほど存在するわけで。

ヤスヤス 2007/08/02 22:01 自分が視聴して、非常に感銘を受けた作品が、他の人はどう思ってるのか
ブログ検索で見たところ、ボロクソに書いてあることも多々あることで。
ましてや、その作品について、wikipediaに「評価は全く良くなかった」なんて
書いてあるのを見たときには…

あれ、涙が出てきた。何でだろう。

iris6462iris6462 2007/08/02 23:04 > WASSHOI さん

ふくらみかけですか、とても、よいですね(笑)


> 765 さん

確かにありますね。私もたまに、ググります。
ただ毎回、ま○○○○や好(略)がヒットするのが笑えます。


> ヤス さん

一瞬、ビビったのは秘密です。

自分の好きな作品があまり評価を受けていないのは確かに悲しいですね。
けっこう似た趣味だと思っていた人が、全く違う感想を書いているときも驚きます。

逆に、自分の好きな作品が、他人も好きなようだと安心したり、なかなか面白いです。

GG 2007/08/03 12:16 はじめまして。興味深く読ませていただきました。
たとえが凄く巧くて、なるほど、と思ってしまいました。
ラノベは安価ですし、気になったらレビュー漁るよりも先にとりあえず買ってみる、という人が結構多いのではないでしょうか。(実際私がそうです^^;)
読むのにもさほど時間をとりませんし、気になるようなものは大抵すぐにアマゾンのレビューもつくので、正直、判断材料としてはそのくらいで充分だったりで…、感想サイトというのはあまり需要が無いのが実情なのかもしれません。

上の方でエロゲーや映画、ゲームの感想サイトを挙げている方が居ますが、ゲームはさほど安い訳ではないですし、最近のものはクリアするまで相当な時間を要するものが少なくないですよね。映画も似たようなもので。
対価に見合ったものがあるかどうか、大抵の人は知りたくなると思いますし、それゆえ需要はあるのでしょう。
漫画の場合は連載モノの時点で始終評判は耳に入ってきますし、ラノベとはやはり別物なのかな。

iris6462iris6462 2007/08/03 22:23 > G さん

あ、僕も安いから、表紙の絵が気に入れば特に深く考えずに買ってますw。

ごもっともなことばかりです。
僕もちょうど、Wiiのガンダムゲームを買おうか悩んで、Amazonの感想を調べて、諦めたところです。やはりゲームは高いから悩むんですよね。でもライトノベル10冊は同じ金額なのに悩まずに買ってしまう……

不思議です。別物なのかなあ。

えみえみ 2012/12/10 20:12 なるほどですね!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。