うぱ日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

ライトノベル感想一覧(1500件以上/2010年1月)

電撃文庫 - 1 電撃文庫 - 2 MF文庫J 富士見ファンタジア文庫
スニーカー文庫 スーパーダッシュ文庫 GA文庫 ファミ通文庫
コバルト文庫 富士見ミステリー文庫 講談社 系 その他
HJ文庫 C☆Novels ルルル・ガガガ文庫  

エロ』 / エロ2』 / エロ3』 / マウスとペイントで絵を描く速読

自作ライトノベル

2008-09-21

[]『インフィニット・アンディスカバリー』がつまらなかった150の理由

インフィニット アンディスカバリー(特典なし)

インフィニット アンディスカバリー(特典なし)


『インフィニット・アンディスカバリー』クリア直前です。

ラスボスに3回連続で全滅して、ちょっとやる気がなくなりました。

そこで、『インフィニット・アンディスカバリー』がつまらない理由を洗い出してみました。



結論から先に言うと、説明不足が最大の理由です。

なんのために旅をしているのか、敵はいったいどういう存在なのか、ほとんど説明がありませんでした。

たぶん、雑誌マニュアルオフィシャルサイトには書いてあるのだろうけど、ゲーム中では、説明していない。

あまりにも不親切に思いました。


パッケージアンケート葉書が入っていなかったのが残念です。

ブログアクセス解析を見ると、スクエニさんはオンライン情報収集に力を入れているようなので、意見は届くと信じています。

続編なりDLCなりで、少しでも改善されたら嬉しいなあ。


不満点を色々と書いてみました。

ネタバレを盛大に含みますので、これからゲームするかたは、要注意です。




■カペル

  1. 言動がださく、魅力を感じない
  2. 物語の冒頭からして「達観しているのか、脳天気なのか」よく分からない性格をしている
  3. アーヤをお姫様抱っこしたまま山中を駆けめぐる腕力
  4. すぐに我を忘れて余計な行動をとる
  5. ファイーナとレイムが死んだ原因の大半が、冷静さを失ったカペルにある
  6. 中二病で豹変しすぎ
  7. 中二病になる動機が弱い
  8. 中二病時期の戦闘ボイスがむかつく
  9. 中二病時期の言動が、もはやギャグ
  10. 中二病から回復する動機が弱い
  11. 突然、エドアルドのことを愛称で呼びだす
  12. 物語の最初と最後でまったく成長していない

まとめると「最初から最後まで、こいつを操作しないといけないのが、辛い」です。

キャラを操作可能だったら、ここまで悪くは思わなかったかもしれません。


■アーヤ

  1. スイーツ(笑)
  2. 性格がむかつく。というか千鳥かなめ
  3. 戦闘中に「いくっ、いくっ」と叫んでいるのが意味不明で、卑猥
  4. カペルの中二病が治った理由が、「アーヤとセックルしてたっぷり中だししたから」
  5. 「あなたのこと好きか、確かめさせて」という理由でセックル
  6. 「誰でも良いからとりあえずセックルしたかった」みたいな、軽い女に見える
  7. カペルとシグムントを間違えるのが不自然
  8. カペルとファイーナに対する態度が、嫉妬というより、我が儘かつ自分勝手
  9. 王女なのに冒険している理由が分からない
  10. 何故、ハイネイル化に反対しているのかが分からない
  11. ハイネイルに対して偏見があるのなら、なぜソレンスタムやトウマに反発しないのか
  12. 出会って日が浅いのに、やたらとカペルにラブアピールしてくる
  13. 事前に親に反発する姿しか描写していないのに、親が死んだときは盛大に悲しむ
  14. 親が死んだのに、悲しみから立ち直るのが早い
  15. カペル以外とほとんど会話しない。特に終盤
  16. マップの端に立つとコネクトスキルの照準を左右に移動できない

■ヴィーカ

  1. すぐ死ぬ
  2. 宝箱を開けるため、常につれていかないといけない
  3. ヴィーカの性別設定があからさますぎる
  4. 胸を触って違和感があるというイベントがありきたりすぎる
  5. 旅に同行する理由が無い
  6. カペルに惚れ込んだ理由が分からない

いちばん勿体ないキャラクターだと思います。サブイベントを2つ3つ追加して、掘り下げることが出来たら、一番人気になってもおかしくないパワーを秘めていると思うなあ。

すぐ死ぬのは、戦闘バランススーパーロボット大戦だからかなあ。メタスにはメタスの役割があるのは分かるけど、出撃スロットが3つしかないんだから、きつい。せめて回避率を上げてほしかった。避けまくるなり、体力が減ったら距離を取るなり、なんか、してほしい。


■トウマ

  1. なぜカペルに忠誠を誓ったのか

■コマチ

  1. 宝箱を開けるため、常につれていかないといけない
  2. マップの端に立つと浮遊夢の照準を左右に移動できない

■グスタフ

  1. スロット2つ消費する割りに、役に立たない
  2. なんのためにいるのか、ストーリー上の理由がまったく分からない

■シグムント

  1. なぜ、英雄と呼ばれているのか
  2. なぜ、旅をしているのか
  3. 慇懃無礼な態度がムカツク
  4. 死ぬ寸前に笑っている理由が分からない
  5. 設定上では多くの国から庇護を受けているようだが、旅でそれを全く実感できない
  6. なぜ、カペルに良くしてくれるのかが分からない*1

■ルカ・ロカ

  1. 親が死んだのだから、もっと悲しめ
  2. 親の死体を放置するな
  3. なんで旅に同行するのか、分からない
  4. なんで人殺しをする戦争に参加するのか、分からない
  5. グラフィックが、中国製の陶器人形みたいで怖い

お得意の魔法パーティを援護するのなら、まだ分かります。後方支援的な意味で、旅に加わるのは良いでしょう。

けど、仲間になった直後、「人間が護っている砦」への攻撃作戦に参加するというのは、あまりにも不自然

それまで街で平和に暮らしていた幼子が、何故、いきなり戦争に参加するのか。


■ミルシェ

  1. 下品な言動が目立つ最低のキャラ描写
  2. 戦闘時に「やたらと性行為を連想させる発言」ばかりという、キャラ描写の浅さ
  3. なんのために仲間になったのか分からない
  4. シグムントとの関係が、どういったものなのか分からない
  5. シグムント亡きあと、何故いっしょに旅を続けるのか
  6. エドアルドが倒れたときミルシェもパーティから抜けるが、一言も無し。突然、いなくなった

「とりあえずお色気担当をねじ込んでおけ」みたいな狙いが見え透いていて、いやでした。

最後に仲間になる2人と並び、いらない人としか思えませんでした。


ユージン

  1. 英雄の友人だから、ユージン
  2. 目立たない
  3. 思わせぶりなことを言いかけて、止める態度
  4. 「裏切り者」か「内通者」かと思えてくる態度

彼の言う「ユージンとシグムントと、もう一人いる友人」って、誰のことなんでしょう。

思わせぶりな発言だったから、かなり重要なキャラだと思って、登場を待ち望んでいるのですが、ラスボスを前にしても出てきません。


■バルバガン

  1. 岩を砕くために、常につれていかないといけない
  2. 歩き方がおかしい
  3. 笑い方がおかしい
  4. なんのためにパーティから離脱したのか分からない
  5. なんのためにパーティに復帰したのか分からない
  6. 必殺技のモーションがギャグにしても酷すぎる
  7. パーティに復帰したときレベルが離脱前のまま

■キリヤ

  1. 旅に同行する理由が分からない
  2. ハルギータに残留して、薬の作成に尽力すべきでは
  3. なぜ、隠遁生活をしていたのか
  4. なぜ、彼のいる庵に行く道は、不思議ワープ空間になっているのか
  5. ソレンスタムの弟子の割りには、技能がまるで違うのは何故なのか

というか、スレインとセシルなんでしょうか。


■ドミニカ

  1. 旅に同行する理由が分からない

■ソレンスタム

  1. 最初、何故捕まっていたのか分からない
  2. というか、捕まっていたのだろうか。何をしていたんだろうか
  3. 旅に同行する理由が分からない
  4. 最終決戦の場に乗り込む方法を、何故、知っている
  5. そもそもどういう位置づけなのか分からない。ロードス島戦記でいうところのスレインだろうか

■フリストフォールとセラフィマ

  1. 旅に同行する理由が分からない
  2. 完全に蛇足キャラ。なんのために、この2人はいたのだろうか
  3. どういう設定なのかも、分からない。戦士なのか、魔法使いなのか、何を武器にして戦うのか、完全に謎の仲間
  4. 何でカペルたちに肩入れしているのか分からない。同行している期間はかなり短そうなのだが
  5. セラフィマの変なしゃべり方はなんなの

キャラだけは作ったけどストーリーパートの制作がおいつかなかったから、とりあえずねじ込んでみたという印象を受けました。

セラフィマも勿体ないキャラクターだと思いました。あの変なしゃべり方は、きちんとした理由とイベントがあれば、一気に萌え要素になるのになあ。


■闇公子レオニード

  1. 名前がださい
  2. 外見がださい
  3. 動作がださい
  4. 動機がださい
  5. 最後がださい
  6. ジャンプしているときの姿勢がださい
  7. なに、その仮面
  8. 私は神だ、ふはははは
  9. 自分を神だと思っているのか、神の忠実な僕なのか、どっちなの
  10. 何で、そんなに部下がたくさんいるの

■サランダ

  1. 何がしたい人なのか、さっぱりだった
  2. 何でレオニードに忠誠を誓っているのかさっぱりだった
  3. え、あれで最後なの。まだ生きているんじゃないの
  4. どういう出自なの。何者なの
  5. 頭の悪いレオニードの代わりに、組織を纏めているんのだろうか。何をしている人なの
  6. 「アーヤの親を殺して、力を使い果たした」って馬鹿なの。カペルを殺す力を温存しておけばいいのに
  7. というか一撃必殺の暗殺行為が可能な能力を持っているのだから、もっと活用すればいいのに

■■設定について■■

■封印軍

  1. どういう組織なのか
  2. どれだけの規模なのか
  3. 何を目的にしているのか
  4. 多国と対立するほどの組織力があるのか

■鎖

  1. 鎖ってなんなの
  2. 鎖があると、どういう不利益があるのか
  3. 鎖が悪い物だって、誰が決めたのか
  4. 何で主人公達は鎖を断とうとしているのか

■新月の民

  1. 新月の民ってなんなの
  2. 虐待されているって、誰に
  3. 月印がないのはそんなに悪いことなのか

封印軍と鎖と新月の民は、完全に設定で終わっていて、説明不足です。

物語の根幹に拘わる部分なんだから、冒頭で「封印軍」と「鎖」がどういう存在なのか、明らかにしてほしかった。

「封印軍が鎖を各地に挿した」のだろうか。だとしたら、そういう場面から始めるべき。

あと、「鎖の挿された大地がどうなるのか」を描写してほしい。

牢獄のカペルから始めるのではなく、「封印軍が鎖を大地にうがち、周辺の住人や自然が何らかの被害を負っている」場面から始めるべきではないでしょうか。

というか、最終決戦の直前になってから「鎖があると、土地が死ぬ」ってのが分かるのって、手遅れすぎ。


冒頭が、「英雄シグムントだと誤解されているカペル」が幽閉されているシーンで始まります。

封印軍にとってシグムントは最大の敵なんだから、さっさと処刑するべきなのに、ただ幽閉するだけという、おかしな場面です。

だったら、ここを「封印軍のボス闇公子が直々に葬るため、やってくる」という設定にして、冒頭からレオニードを登場させれば良かったのに。

レオニードとの対立関係にあることや、封印軍がどういう組織なのかを描写する、絶好の機会なのに。勿体ない。

物語の最初から最後まで関わってくるのに、封印軍と鎖がどういうものなのか、ゲーム中で描写しなかったのは、大失敗だと思います。


あと、新月の民が虐待されているのなら、実際に虐待されている姿を描写してください。

街にいっても買い物が出来ないとか、子供が石を投げてくるとか、色々とやりようがあったと思います。

そもそもシグムントやカペルが新月の民であることを隠し通せていたのだから、同様に、他の新月の民も、隠し通せるはずだと思うのですが。


設定の何もかもが説明不足で、よく分かりませんでした。そのため、ツッコミどころが満載でした。



■■戦闘について■■


  1. 操作キャラの上空への攻撃手段が少ない
  2. 上空にいる敵に接近すると画面に映らない
  3. 画面が見にくくて敵が何処にいるのか分からない
  4. アイテムを使用している間に、敵に攻撃されて死んでしまう
  5. 種類が多いので、目的のアイテムを探しているうちに死んでしまう
  6. 死んでも、仲間が復活させてくれない
  7. 麻痺や睡眠などの行動不能状態に陥ったとき、仲間が回復してくれない
  8. 画面手前の視界が極端に狭くて敵が何処にいるのか分からない
  9. いつまでも死んだ敵をターゲットしているため、次の敵に攻撃しにくい
  10. 死んだ敵に攻撃を可能なため、実際のパラメータ以上に敵のHPを多く感じる
  11. 仲間がいつまでも死んだ敵を攻撃している
  12. 仲間が「ザコだ」「格下だ」という基準が不明。ザコだと言っているから近づいたらハメ殺しに遭う
  13. 仲間が、猛攻してくるボスに対して「敵が逃げる」と言う
  14. 仲間がたまに、立ち止まって回転を始める
  15. ザコ敵がハメ攻撃をしてくる
  16. ボス敵がハメ攻撃をしてくる
  17. 麻痺無効のアイテムを装備していないと、ボスの範囲攻撃で全員麻痺って回復する手段なく全滅する
  18. たまに、味方が一瞬で全滅するが、どういう要因で死んだのか分からない
  19. 「体力が滿タンのときに仲間に回復を依頼した」ときの返事が不自然
  20. 戦闘中にコネクトを解除したときの返事が不自然

■その他

  1. 戦闘メンバーを入れ替えできるタイミングが少ない
  2. イベント連発で、戦闘メンバーを交代できない
  3. ちょっとしたイベントが発生しただけで、街に戻れなくなる(買い物が出来ない)
  4. ファイーナがむかつく
  5. 忍者に憧れて訓練を始める」レイムのモーションが不自然
  6. 最終決戦のボス連戦で最初に出てくる封印騎士を最初見たとき「エンマが裏切った」と思った
  7. というよりレイムの発言が全体的に不自然。明らかにファイーナのおまけ人格
  8. ロムロン弾材を3つ集めるのに1時間かかった
  9. 広い街だと、遠くにいる人物が画面に映らない。誰も居ない場所に近づいていくと、突然、出現する
  10. 序盤に買えたアイテムが、中盤以降に買えなくなる
  11. アイテムを買うために別の街まで長時間かけて移動しなければならない
  12. 殆どの街でショップが何処にあるのか分からない
  13. 街がむやみに広い
  14. ダンジョンがむやみに広い
  15. 城がむやみに広い
  16. ミニマップの範囲が狭い
  17. ミニマップが狭い範囲でしか更新されない
  18. ミニマップを拡大表示するアイテムの効果が弱い
  19. メイン画面に壁が映っているのに、ミニマップだと映っていない
  20. ミニマップに階段が映っていないため、壁なのか階段なのか分からない
  21. 城が高階層なので同じような構造階段をぐるぐるまわらないといけない
  22. 広い通路だと2往復しないと、マップが更新されない
  23. セーブポイントが少ない
  24. ボスのかなり手前にセーブポイントがある

とりあえずマップが無意味に広いのは、大失敗だと思います。

リアルさを表現したくて、ゲームであることを失念していたのでしょうか。ストレスが溜まる広さでした。

武具屋が何処にあるのかも分からないし、仲間たちが何処にいるのかも分かりませんでした。宝箱があってもヴィーカがいないから開けられない。じゃあ、そのヴィーカは何処にいるのか。

街に入って、宿屋に行くまで30秒近く歩かなければならないのは、ストレスが溜まります。外壁と内壁の間の、何もない空間さえ歩く必要があるのは、退屈でした。

というか、「城が、ヴェスペリアのラストダンジョンよりも広い」ように思えるのですが。

イベントで強制ワープした後は、自分が何処にいるのかさえ分からなくなりました。ただでさえミニマップが使いづらいので、ますます迷子になります。


リアルさを追求してもけっきょくは、「何で民家に入れるんだ」とか「民家の宝箱を勝手に開けて良いのか」とか、色々と不自然なところは出てきます。

なので、どこかでゲームであると割り切らなければなりません。

『インフィニット・アンディスカバリー』はその落としどころを間違えたのではないでしょう。



ゲームデザインがそもそも失敗している


ストーリーとか設定とか戦闘とか以前に、そもそものゲームデザインが失敗しているように思いました。

神様視点の三人称ならいざしらず、「プレイヤーをカペルに自己投影させる」ことを前提としているゲームで、カペルの性格が悪いのは、大きなマイナス材料です。

英雄シグムント」との対比があったのだろうけど、「脇役な立ち回り」をしなければならない脇役性格キャラには、魅力を感じにくいです。

脇役だったカペルが、「英雄シグムント」の代わりへと成長していく物語にしたかったのかもしれないけど、成長物語にするのなら、カペルの性格をもっと謙虚にし努力家にしてほしかったです。

戦闘能力が成長するだけで、人間としてまったく成長していないのは、大問題ではないでしょうか。

カペルに魅力を感じない最大の理由は、「冷静さを失って、ファイーナとレイムを死なせる」ところ。人の死という悲劇よりも、間抜けなカペルへの憤りの方が、大きいです。

その後の、性格が捻くれている期間も、遊んでいて辛い。ゲームが「プレイヤーをカペルに自己投影させる」デザインになっているのだから、ここは工夫すべきではないでしょうか。何で、こんな嫌な性格のやつを操作しないといけないのか、何でこんな気持ちの悪い言動をするやつに自己投影しなければならないのか。

例えば、「主人公がおかしくなる」作品だとFF7がある。FF7クラウドがおかしくなったときは、他のキャラがメインになった。ボクはあのあたりで「お、シドの性格は意外と仲間をひっぱっていける。格好良い奴だ」と思いました。

主人公が駄目になったのなら、「それを支える仲間たち」を、描写してほしかったです。


大前提から否定しますけど、「プレイヤーをカペルに自己投影させる」デザインが間違っています。

旅の一行が20人近くなるのだから、神様視点の三人称にして、それぞれのキャラクターの心理描写を混ぜるべきではないでしょうか。

「カペル以外のキャラクター感情移入できる」要素が皆無なのは、ゲームとしても物語としても、落第です。

プレイヤーが自主的に「コマチたんの忍者ッ子な言動、かわゆす」とか「ヴィーカたんの態度から滲み出る幼い色気たまんねえ」としない限り、20人近い仲間の魅力が全くないです。

このあたり、TRPGに近い物を作りたかったのだろうか。なら、もっとキャラクター単体の魅力を、プレイヤーが自ら発掘できるような工夫がほしいです。たとえば、好きなキャラを戦闘で操作できるようにするだけでも、感情移入しやすくなります。

パーティメンバーにできない」同行者も、操作可能にするべきです。


いつまでもカペルの背後霊として物語を楽しむのではなく、たまにはアーヤを操作したり、エドアルドを操作したりすることによって、他のキャラクターたちの人間関係や新しい魅力が見えてくるのではないでしょうか。

せっかく20人近い大所帯になるのですから、もっと、他のキャラクターを見れるようにしてほしかったです。


纏めると。

仲間が20人近くなる大所帯のRPGで、常にカペルしか描写していないのは、物語としてもゲームとしても大失敗です。

サブイベントでカペル以外の心理描写を増やすなり、カペル以外のキャラクターを操作出来るようにしておくべきです。


大失敗の理由を、さらに続けます。上の理由だけでしたら、まだ、何とかなっていたと思います。

世界の大きさがリアルになってきた」という、もう一つ、大きな理由があります。

「カペルの一歩が、現実世界での一歩と同じ大きさ」にして、ゲームが作ってあります。このせいで「隣の国まで歩いて5分って、何処のコンビニだよ」という、返って世界が小さい印象が生まれます。

なので、乗り物がほしかったです。乗り物に乗って移動したことにすれば、マップの広さにも納得が出来ていたかもしれません。

合成素材を買うためたけに移動するイライラも緩和できたと思います。


さらに、「カペルの一歩が、現実世界での一歩と同じ大きさ」にした最大の失敗は、「時間も、同じになった」ことです。

英雄が命を賭して、仲間を救う」イベントの5分と「迷子の子供を探す」イベントの5分が、同じ時間なんです。

これ、小説漫画やドラマだと、あり得ないですよね。中盤の最大の見せ場と、どうでもいいイベントとが、等価に扱われているのって。

小説だったら、「英雄が命を賭して、仲間を救う」シーンでは多量のページを割いて、心理描写も豊富で、とても良いシーンになるでしょう。

ドラマや漫画アニメでも、さまざまな演出をくしして、盛り上げるはずです。逆に「迷子の子供を探す」イベントは数ページであっさりと、片付くでしょう。

けど、『インフィニット・アンディスカバリー』では、この2つのイベントの体感時間が同じなんです。


世界リアルになったせいで、「ストーリー上重要なシーン」よりも、「広い街を、武具屋を探して移動している」時間の方が長いんです。

ゲームの大半が、「世界を救う冒険」ではなく「移動のための作業」なんです。

最大の見せ場の「最終決戦」よりも、「最終決戦に行くために、結界破壊するぞ!」というシーンの方が長いんです。

とうぜん、長い方が、印象に残りやすいです。

PS2くらいのゲームだったら、重要なシーンを「綺麗なムービー」にすれば、印象深くなっていました。

けど、最近のゲームは、ムービーと通常のゲーム画面とか、殆ど同じです。なので、昔ほど印象を強めることはできません。


というわけで、「街やマップのサイズが現実に近づいた」ため「流れる時間の速さも現実に近づいた」のです。

そのせいで、「重要なシーン」が短いと、印象に残りにくいのです。


このあたり、『ロストオデッセイ』や『テイルズオブヴェスペリア』は実に、上手かったです。

ロストオデッセイ』でも『インフィニット・アンディスカバリー』と同様に、ロリキャラの親が亡くなります。

物語の冒頭から、なんどもなんども主人公カイムが「娘を救えなかった」悪夢にうなされています。娘とようやく再会できたが……。

何度も繰り返したからこそ、キャラの死が印象深くなります。さらに死んだ後も、葬式イベントや、思い返すイベントが豊富なのです。

「主要キャラの大事な人が死ぬ」というまったく同じ題材を扱っていながら、印象の強さがまるで違います。

「捻りのある親子関係」についても、『ロストオデッセイ』は早い段階で明らかにして、それを踏まえた上での人間関係を描写しています。

『インフィニット・アンディスカバリー』はいつまでたっても設定の秘密秘密にしたままで、「最後の最後まで、あのシーンはよく分からなかった」という印象を残してくれます。


テイルズオブヴェスペリア』だと主要な敵キャラとは、何度も遭遇します。最初は戦闘しなかったり、決着が着かなかったり、対立していなかったり、様々な理由で、何度も出会っては別れます。

戦うときは戦います。何度も出会うからこそ、印象に残る敵キャラになっています。

物語の鍵になるブラスティア」の設定も、序盤からさまざまなイベントで出てきます。印象に残る強さが、段違いです。



映像が綺麗になった弊害


最近のゲームは、画面がリアルになってきたので、キャラクターの表情を表現できるようになってきました。

そのため、「小説では、力を入れて描かれる心理描写」が、ゲームだとキャラクターの表情で表現できるのですよね。

そこが、そもそも、不味いんです。

いくらCGリアルだといっても、所詮CGCGです。

「実は何を思っているのかよく分からない」顔なんです。

英雄が命を賭して、仲間を救う」シーンで、シグムントさんがニヤリと笑うんだけど、意味が分からないです。その笑いは、なんなのですか。


  1. 志半ばで死ぬ自分に対して自虐的な笑みを浮かべている
  2. 残された者達を安心させようとしている
  3. 残された者達を信頼しているから、自分は安心して逝ける

あのシーンは、いくらでも解釈できるんです。

意味が分からないんです。あの笑顔が、分からないんです。

シグムントがカペルに対して思い入れがあるのは、終盤で分かります。手遅れだとは思いますが、最後の方で、なんとか、分かります。

けど、死ぬときの微笑みは、分からないんです。


漫画やドラマで「悲しいシーンで雨が降る」という典型的な演出があるのは、「所詮、顔の表情では感情を伝えられない」からなんです。

ゲームも、いくらCGリアルになってきたからといって、ムービーシーンでは何も、表現できないんです。

意味の分からない笑顔にしか、ならないんですよ。


表情だけで感情を伝えるには、『ロストオデッセイ』くらいのムービーじゃないと、無理だと思います。

ロストオデッセイ』のエンディングは圧巻です。

やはり『インフィニット・アンディスカバリー』と同様に、「自分の命を賭して、仲間を救う」シーンがあります。

そこで、「もう他に何も語らなくて良い」と言えるだけ、CGの表情が見せてくれます。目元がほころんでいき、口元が緩み。残される息子と、母を失う息子との視線が最後に交差する瞬間。まさに圧巻の名シーンでした。

CGであそこまで出来るのかと、驚きました。



■本作唯一の良かったキャラクターエドアルド


本作で、唯一、生きたキャラクターとして描写されていた。

英雄シグムントへの憧れ。「シグムントのカペルに対する態度」への嫉妬。嫉妬が原因でカペルに辛く当たる。

シグムント亡き後の、責任感が空回りしていく。などなど、本作でもっとも感情ある言動を取った。

というより、「感情が描写されて、それに基づく言動をしていた」唯一のキャラクターです。


他のキャラクターが「なんの説明もなく、突発的な行動を取ったり」「親の死体を放置していくような、不可解な行動を取ったり」するのに対して、エドアルドだけが、ストーリー序盤から、感情に基づく行動を重ねていった。

つまり、心理描写をしつつ、その後の変化や成長をするための、伏線を貼っていた。

物語を通して、人として大きく成長した。

憑きものが落ちてから、もっとカペルと親交を深めてほしかった。中二病になったカペルを救うのは、「アーヤのラブパワー」ではなく、「エドアルド鉄拳」にしてほしかった。

というか、「アーヤのラブの変化」や詳細は物語でまったく描写されていないのだから、カペルを救うのはエドアルドにすべきだったと思う。

英雄の代わりになった」カペルと、「英雄に憧れたが、代わりにはなれなかった」エドアルドと、こんなにも良い対比関係にあるのに、物語で全く活かしていないのは、大失敗だと思う。

エドアルドって物語の構成上、「今度は俺がお前を救う番だぜ、親友」と叫び、中二病全開のカペルを殴りつけて性根をたたき直す役割だったと思うんだけど。

何で終盤になるにつれて、フェードアウトしていったんだろう。最終決戦間際になると、その他大勢になっている。

最終決戦の前、ラスボスに対するカペルへ、一言かけるのだけど、言葉が軽い。あの発言をするためには、事前にカペルとの友情を深めておいてほしかった。


冒険を通してカペルが手に入れた最大の宝物は、アーヤのラブパワーではなく、エドアルドとの友情だと思うんだけどなあ。


■カペルの中二病について


エドアルドでなければ、バルバガンなど、他にもカペルの中二病を治すべき人物はいた。

旅から離れたバルバガンが、ふとしたところで中二病カペルの噂を耳にする。それを許せなかったバルバガンが怒りの鉄拳と共に、旅の一行に戻ってくる。そんな展開もありだったと思う。

旅の初期から行動を共にしていたルカとロカが、幼いからこその素直な心でカペルを諭す展開も、あったのではないだろうか。

アーヤのラブパワーは下策だったと思う。

さらにアーヤのラブパワーが、精神的な愛情によるものではなく、肉欲的な意味のラブパワーなのが、最悪だった。

ラブパワーにしたければ、「ファイーナに嫉妬する姿」ではなく、「カペルに好意を寄せている姿」を、事前に何度も見せてほしかった。




■良かったところ

  1. カペルの技能「笛」がいままでのゲームにない新鮮な要素だった
  2. スバル様が可愛い
  3. エドアルドの嫉妬が人間らしい
  4. 失言大王メイド可愛い
  5. シグムントとカペルの関係

すみません。駄目なところはまだまだ書き足りないくらいなのに、良かったところが、殆ど思いつきません。


残念ですがせいぜい、『インフィニットアンディスカバリー』は50点という評価です。

実にもったいない作品だと思いました。ゲームそのものは、何もかも、惜しいと思えます。

DLCでの改善を期待します。


  1. ミニマップの表示範囲を広げる
  2. ダンジョン以外のマップは、最初から全てオープン状態にする
  3. マップに最初からショップ情報を表示する
  4. 常にカペルが画面奥を見続ける固定カメラアングルを追加する
  5. カメラの遠近を操作可能にする
  6. 同行者をパーティに組み込めるようにする
  7. キャラを操作可能にする
  8. 操作キャラが戦闘不能になったら、仲間は回復アイテムの使用を最優先する

これだけ対応してくれるだけでも、70点の良ゲームになりそうです。

というか正直なところ、このゲームシステムなら、オンラインに対応して『キングダムアンダーファイア』みたいにすれば神ゲーだったと思うのですが。実に勿体ない作品だと思いました。

90点の素材をたくさん集めたけど、調理の仕方に失敗して50点以下になっているような印象です。

*1:後に明らかになるが、手遅れ

さとをさとを 2008/09/21 21:53 「これだけ対応〜」が全部システム周りなのが何とも言えませんね。
シナリオは好き嫌いがあるし能力的なものもあるので、一定以上の改善は望めませんが、システムはやろうと思えばそれだけ改善可能なものですからね。

iris6462iris6462 2008/09/21 23:42 さらに悲しいことに、大抵の不満が「ヴェスペリアをやったあとだから」出てきたようなものなのですよね。
ヴェスペリアって、凄い親切ですよ。操作キャラが死ぬと、仲間が最優先で復活させてくれるんですよ。全キャラ操作可能だし。

nimjnimj 2009/01/22 22:23 なんです、ラスボスに勝てないからゲームに当り散らすのはよくないですよ^^

この不満を見る限りあなたの操作が下手なのが浮き彫りですね、ツッコミに突っこめるような(笑)

iris6462iris6462 2009/01/22 23:04 ですよねー^^

プライス大尉プライス大尉 2009/02/14 04:15 いちいち性格の事をだしてたらきりがないのに・・・中2病の事しか書いてないし・・どんだけ意識してるんだとwあんたのほうが中2病に見えるのでやめたほうがいいですよ^^

iris6462iris6462 2009/02/14 09:25 > 中2病の事しか

ブログをリロードしてみてはどうでしょう。
「しか」ってことは無いはず><;

mikimiki 2009/02/22 00:59 俺はおもしろかったけど。

好き嫌いは誰にでもあるんだから、いちいち文句言わずに他のゲームやれば…ちっちゃいね

iris6462iris6462 2009/02/22 09:11 好き嫌いは誰にでもあるんだから、いちいち文句言わずに他のブログみれば…ちっちゃいね

「インアン エロ」で検索してここに来て、エロ画像が無かったからって、八つ当たりはどうかと思うよ。


2回あるってことは3回めもありそうだから書いておきますね。

ググるより、ゲームのエロ同人誌をうぷっているサイトに行った方が早いですよ?

ケイケイ 2011/02/01 15:04 上に書いてあることはごもっともだけど、鎖とか神だっけ?

契約を交わしちゃった諸悪の根源がすごい曖昧だよね
いつだったか誰だったかって他のゲームなら意地でも調べるイベントとかあるのにさらっと流してる

ケイケイ 2011/02/01 15:07 追記
星の雨で仲間がリバスネイル化は、ひたすら面倒なだけだった

iris6462iris6462 2011/02/01 20:11 ケイさんこんばんは。コメントありがとうございます。

「曖昧」良い言葉を使いますね。
そうなんですよ。何もかもが曖昧なんですよね。
他がしっかりしていれば、一つや二つの要素が曖昧でも問題ないんですけど、最初から最後まで何もかもが曖昧で残念でした。

リバスネイルは確かに面倒ですよね。
アイテムを合成して店で売って、そのお金でまたアイテムを買って合成して・・・という繰り返し作業も面倒でした。

なんかインアンの頃からスクエニって成長していないというか、今思うと、凋落がはっきりしたのがまさにインアンでしたね。

> 鎖とか神だっけ?

ここ、意味が分かりませんでした。すみません。

あ 2011/09/10 22:17 キャラコンセプトや度に同行する理由云々が分からないのは明らかにお前が馬鹿だから
サブイベントでもこなして更に掘り下げろ
自分の無能を棚にあげてゲームに八つ当たりすんなよ(^-^)v

(;_;)(;_;)

iris6462iris6462 2011/09/10 22:42 馬鹿な俺に登場人物達が旅をする目的を教えてくれよ^q^
もちろん、ガキンチョどもが親の死を悲しむ間もなく、遺体すら回収せずに、命をかけて危険な旅に出なければならないだけの、理由と動機を教えてくださいよ。まじで

グスタフおいしそうグスタフおいしそう 2012/05/20 16:56 このゲーム、ストーリーの設定はしっかりしてるから最後までやれたけど、
描写や演出がダメダメすぎて非常に残念。
システムは言わずもがな・・・w 一番ヒドかったのはセーブポイントの少なさ。
あれはイカン。Lv60からLv75まで上げていって、ひょんとワープしたら
ハメ攻撃する敵にボコボコにされて速攻死んで、せっせせっせと長い道のりを歩いてきた
のに、また最初からやりなおしora
メニュー開けばどこでもセーブするようにすればよかった。そっちのほうが「リアル」であるように思えるのに。


キャラに関して言えば、一番人間臭いのはエドアルド。描写は少なかったがまだいいセリフだけをいってたのにはドミニカかな。


あとはこのゲームの内容を小説にしてくれるなら嬉しいんだがな・・・

iris6462iris6462 2012/05/20 19:18 グスタフおいしそうさんこんばんは。

美味しいのかなあ、あれ。
けっこう肉が固そうな気がする。
でも、実際、あの世界の人達は、食べているんでしょうね……。

小説にすると面白そうなのは同意です。
水野先生が書いてくれたら面白そう。
設定は良いんですよね。キャラも世界も。ただ、見せ方があまりにも下手すぎて残念。

ss 2013/10/03 15:55 具体性なしの主観ばっかりじゃねーかカス
15にまとめろやボケ

名無し@JRPG好き名無し@JRPG好き 2014/01/22 19:47 よくこんな悪口ばっか並べられるなぁ。
痒いところに手が届かないゲームではあったけど、糞みたいにロードの長いロスオデよりストレスなく遊べた。

ヴェスペリアもロスオデもそれなりに楽しめたけど、ムービー長い上にこっちが恥ずかしくなるようなセリフだらけでストーリーは微妙だったしなぁ。
ただまあ、ヴェスペリアは相変わらずスキル多くて次覚えるスキルにワクワクしたし、ロスオデ…はまぁ、音楽がよかった。

どのゲームも正直、満点とはいかないできなのに執拗にインアンだけを下げるのは頂けない。
記事の書き方もキャラの性格、設定がよくないの一言ですむものを言い方を変えながら、何度も何度も書き起こすのは読みにくくてありゃしない。
もう少し要点をまとめて読みにくくするのが、記事を書く方の役目だと思うんだけどな。
ロスオデにしても、ヴェスペリアにしても、インアンにしても改善点は多かったと思うだけにいかにもロスオデとヴェスペリアは欠点のない素晴らしいゲームと言うような書き方は三作品ともやった人にとっては共感を得られないものだと思う。

まあもし、単純にロスオデは堀井が担当、ヴェスペリアは有名なシリーズ。
だけど、インアンはトライエースだからって理由で叩いてるんなら、言うだけ無駄なのかもしれんけど。

iris6462iris6462 2014/03/16 22:44 この記事をヤフー検索とかで見つけた人からしてみれば、知ったことじゃないのは重々承知しているんですけど、
基本的にこのブログを書いた人は活字の本を5000冊(4000差くらいはラノベ)くらい読んでいる人なので、脚本のデキが悪いゲームを、悪く言います。

キャラクターの物語として、インアンは落第点なんです。
いちばん言いたかったのは、「フルメタルパニックとかロードス島とかの作家が関わったのに、それらの小説の魅力の10分の1も無いような物語とキャラクター」に呆れたと言うことなのです。

インアンとかトライエースだから叩いたわけじゃないんです。


成長物語なのに、主人公が成長する理由や過程に説得力のない作品を、叩いているのです。

な 2014/04/16 04:01 基本的にこのブログを書いた人は活字の本を5000冊(4000差くらいはラノベ)くらい読んでいる人なので、脚本のデキが悪いゲームを、悪く言います。

5000冊読んだらバカにしていいのか。
寧ろ、5000冊読んだからなんだというのだろう。
面白いというか、気持ち悪い人ですね。

か 2014/06/10 00:04 ユージンの言うもう一人の友人はトウマのことでしょ
トウマ自身も昔からシグムントのことを知ってるて言ってるし
それなりに重要なキャラだと思うけどね

スーパーハカースーパーハカー 2015/10/26 21:47 オレは面白かったけどなぁ
インアン
クリアー後のやりこみ要素もあるし
物語のわかり易いし

むしろファイナルファンタジーシリーズの方が酷いよ
ってか 物語につながりが全くないのに 未だにファイナルファンタジーってタイトル使ってるし まぁファイナルファンタジーって付けば ってのが有るんだろうね(笑)

インアンはボイスがいきなり無くなるのはかなり気になりましたね

iris6462iris6462 2015/10/27 22:32 FFの方が酷いのは全面的に同意です。同時期に出たFFは買ってもいないし、そういう意味ではインアンの方に期待していたし、野心作でしたよね。

素材ひとつひとつについては良いもんだと思うんですよ。
あれ、本当にオンライン協力プレイに対応して、キャラ選択の自由があれば神ゲーに化けるチャンスだったのに……。いろいろともったいないです。


あ、あと、FFというか、もうスクエニという会社が駄目なんだと思います。過去の遺産を食いつぶすだけでいっぱいいっぱいで。
今買い支えている中年層がゲームから引退したら、そのままスクエニもつぶれるような気がします。10年後くらいにヤフーニュースの片隅でこっそりと倒産報道にでもなるんじゃないかなぁ。

dt2goudt2gou 2016/06/01 01:23 haha
お前理解力なさすぎ
150のうち2/3はお前の知能の問題だze!
もっとよく勉強しろyo!
セックルに拘ってるとこ見ると...DT!?????????? Hooooooooooooooooooooooo!

記事がつまらなかった一つの理由記事がつまらなかった一つの理由 2017/01/30 00:55 嫌いな部分より好きな部分を見ればいいのでは。
或いはよほどつまらなかったのならそもそもこんな感想書かずにゲームを捨てればよかったのでは。
なおゲーム中にセックスの描写も匂わせるようなこともないですよ?
おかしなシナリオばかり頭の中で勝手に思い描いているのではないでしょうか。

自分への批判に関しては無視のようですが、大丈夫でしょうか。

追加追加 2017/01/30 01:03 もう一つ付け加えさせていただくと、相手がどうやってここに来たかを解析し、それを相手の批判に利用するのは世間的に見て相当に気持ちが悪い行為だと思いますよ。
これからは注意するといいです。
思っても言わないことは自分の身を守る手段ですから。
それと、呼んだ量は何一つ悪く言う理由にはなりません。
記事タイトルに「ぼくが」を入れなかったのが悪い。
「ぼくはつまらなかったけど」とすればこんなに批判されることはなかったのに…。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

リンク元