Hatena::ブログ(Diary)

とうちゃん亭 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-11-14 シメ鯖炊き込み御飯

シメ鯖を買ってきてそれを炊き込み御飯の具にしてみた。生の鯖ももちろんおいしいのだが、シメ鯖を調理してもそれはそれでおいしいのだ。和風なので味噌汁もつける。豆腐とわかめの味噌汁。アパートでの調理が進化してきている。

f:id:ironchef01:20171114153939j:image

f:id:ironchef01:20171114152421j:image

夜はいつものタイチャーハン。なんだか久しぶりなきがするのは先週私がドライブしていなかったからだろう。相変わらず辛くて美味い。

f:id:ironchef01:20171114174636j:image

下の息子はパンダチャイニーズ。

2017-11-13 ドライカレー

下の息子のトレーニング後の朝ごはん。メインはカジキマグロのカツをタルタルソースで。サイドにキャベツと人参のナムルシカゴにドライブするとどうしても外食になってしまうことが多いので、家で食べる時はなるべくきちんと作りたいと思っている。

f:id:ironchef01:20171113093502j:image

今週は私がシカゴへドライブ。今日は練習後にシカゴのアパートに一泊。夕食は練習後に。ドライカレーをちゃっちゃと作る。玉ねぎ、人参、ジャガイモも結構入れた。練習後にできるだけすぐに食べさせたいので料理を急ぐのだが、ドライカレーは煮込まなくても結構おいしいので向いている。下の息子も相当気に入っていた。

f:id:ironchef01:20171113215502j:image

2017-11-12 自家製イクラ醤油漬け

ゆっくり起きてかあちゃんと一緒にモモの散歩。モモは私とかあちゃんが一緒だととにかく長く歩きたがる。週末恒例の1時間の散歩。

ランチはインドネシア風豚バラ丼。蒸した豚バラをカリッと焼いて甘辛醤油ダレを絡める。さらにゆでたまごをスライスして、そこへナシゴレンソース。ナシゴレンソースはCoopで東南アジア系のおばちゃんが試食をさせてくれたもの。地元おばちゃんの手作りソース。あまりに美味しかったので即買いしてしまった。下の息子もこのソースが気に入ったみたいだ。

f:id:ironchef01:20171112132129j:image

昼間もかあちゃんと二人で買い物に行ったり、ジョギングしたり。実は久しぶりに書類の締め切りが全くない週末で気分的にも楽だった。

夕食。メインは鮭親子丼。実は昨日日本のスーパーで筋子を買ってきた。プリプリの大ぶりのいくらを一晩醤油漬けしておいた。たくさん買ってきたので上の息子を誘ったら喜んで夕食を食べに来た。小さい頃からお寿司と言えばイクラだった。

f:id:ironchef01:20171112191336j:image

丼に合わせたのはなめこ味噌汁

f:id:ironchef01:20171112184615j:image

海老とアボカドとゆで卵はナシゴレンソースとマヨネーズを和えたものでサラダにした。

f:id:ironchef01:20171112184320j:image

鳥のハツの甘辛煮もちょっとずつ。

f:id:ironchef01:20171112190027j:image

これも結構息子たちにウケたのだが、鳥軟骨の唐揚げとごぼうのから揚げ。息子たちがかなり気に入ってくれた。

f:id:ironchef01:20171112185538j:image

結構品数豊富で美味しい夕食になった。上の息子も誘って良かった。

2017-11-11 おにぎり

朝起きて試合の準備。ホームでの試合の日はスムーシーとおにぎりを食べていくのが最近の下の息子のルーティーン。今日のおにぎりの具は昆布。日本のスーパーで買ってきた。海苔のサイズがまちまち。

f:id:ironchef01:20171111075911j:image

試合が終わって日本のスーパーのフードコートですた丼を食べて帰ってきた。リーグ戦の最終戦、気分が良かったらちょっと豪勢に行こうと思っていたが、試合も引き分けでちょっとしょぼくなってしまったのでまたの機会に。

2017-11-10 納豆そば

今週は仕事が忙しすぎてちょっとグロッキー。それでも仕事が終わったらシカゴへドライブ。しかも今日は練習まである。途中日本のスーパーにサクッとよって夕飯の買い物もした。

ちょっと遅めの夕飯は納豆マグロのそば(下の息子)と納豆とイカのそば(私とかあちゃん)。ネギや大葉やごまや海苔もたっぷりと混ぜた。途中味変でラー油などもかけてみたりしたのだが、本当に美味しかった。

f:id:ironchef01:20171110204726j:image

2017-11-09 チャーハン

下の息子にはチャーハンをよく作るのだが、自分用に作ることはあまりないので、たまには自分の夕食にチャーハンを作ってみた。肉はチャーシューのあまりと中華ソーセージ(ちょっと甘みがある)。唐辛子を入れて、ソーセージの甘みとのコントラストを楽しんだ。ちょっと台風のチャーハンに近くなった。

f:id:ironchef01:20171109191836j:image

チャーハンだけではまだ足りなかったので、納豆トースト納豆、チーズ、マヨネーズトースト。このトースト、グルテンフリーなのだが、あまりそれを感じさせないので驚き。

f:id:ironchef01:20171109202221j:image

下の息子とかあちゃんは夜中に帰宅。

2017-11-08 鳥チリ

下の息子は朝のトレーニング、そして朝食はチャーハンチャーシューは昨晩仕込んでおいた。下の息子はどこでチャーハン食べてもとうちゃんのチャーハンが一番と言ってくれるのだが、喜んで食べてくれた。

f:id:ironchef01:20171108092921j:image

そしてかあちゃんと下の息子は今日もシカゴ

そんなわけで一人の夕食。鶏肉を使ったエビチリ風。鳥の胸肉は揚げるのではなく、米粉をまぶして茹でるという手法を使った。これで鶏肉は米粉でコートされてジューシーで柔らかくできる。

f:id:ironchef01:20171108192902j:image

最後の豚汁きんぴらごぼう、きゅうりとワカメの酢の物、黄色い沢庵をサイドで準備した。

f:id:ironchef01:20171108192909j:image

いろいろと作り置きしてきたので一人なのに夕食が充実してきた。おいしくいただきました。

2017-11-07 骨についた肉は旨い!

今日はかあちゃんと下の息子が帰ってくるのだが、それは夜中のこと。

そんなわけで今日も一人で夕食。夕食を作っているとモモがしきりに何かを貰おうと私の視界に入ろうとする。モモのおかげであまり一人という気がしないのは良いのかも。

冷凍庫にあった鳥のもも肉(骨と皮付き)はカリカリに焼いて照り焼きにした。昨日使ったT-boneの骨の部分には結構肉が残っていて、それに塩をして冷蔵庫に入れておいた。これはシンプルに塩コショウでオーブンでカリッと焼いた。骨の近くの肉は美味しいというが、これは絶品だった。これをしたくて豚丼用の肉は大雑把に切ったのだ。

f:id:ironchef01:20171107184942j:image

豚汁ときんぴらごぼうもまだまだある。

f:id:ironchef01:20171107184938j:image

今日もおいしくいただきました。

2017-11-06 レンコンを天ぷらで

朝、下の息子のトレーニングのあとの朝食は豚丼。甘辛い醤油ダレが大好きな下の息子はうなぎ豚丼が大好き。肉は骨つきの豚T-boneステーキからスライスしたもの。日曜に肉がものすごく売れたらしく、普段買っている地元黒豚で残っていたのがT-boneステーキだけだった。ローストヒレがあるのだが、ロースは下の息子、ヒレの部分は私とかあちゃんで分けた。

f:id:ironchef01:20171106093845j:image

今週はかあちゃんがドライブ。私は講義も含めて1週間予定びっしりで1日も空けられない週なのだ。

夕食は一人で。昨日作っておいたきんぴら豚汁、雲白肉にレンコン天ぷらを足した。天ぷらはいつものように米粉で。昨日と今日で久々にレンコンを食べたが、実は私の好物の野菜、おいしくいただいた。おかずがたくさんあると満足度が高い。

f:id:ironchef01:20171106180329j:image

2017-11-05 青魚万歳

昨日夜中に帰ってきた下の息子はなかなか起きてこない。それでも今日から冬時間になったので一時間得をした。

下の息子が起きたら日本のスーパーに寄ってから帰宅。実は上の息子が食料品の買い出しをしたいというので、車を借りに来た。そんなわけで一緒に夕食。

今日は新鮮な青魚がスーパーで充実していた。

鯖はおろしてから唐揚げにした。油淋鶏の時と似たようなソースでからめた。上の息子が思わず”うまい”と唸っていた。新鮮な鯖って本当に美味しいのだ。上の息子は大学に入ってからの方が家庭の味のありがたみを感じるみたいだ。

f:id:ironchef01:20171105145934j:image

f:id:ironchef01:20171105184501j:image

下の息子が食べたいと言ったのでさんまも買ってきた。さんまは日本から来た生サンマ。値段が異様に高いので息子たちだけにあげることにした。サンマは東京で貧乏生活していた時にはとても安上がりで助けになっていたのだが、日本から送られてきたであろう生のサンマはアメリカでは高級魚だ。でも青魚の美味しさを息子たちにも知ってもらいたいので、ちょっと奮発。

f:id:ironchef01:20171105185854j:image

かあちゃんにも何が食べたいか電話で聞いたら、家庭的なものというので、豚汁。水曜から別々に暮らしているので家庭的なものが食べたいと思ったのだろう。具はごぼう、人参、里芋、こんにゃく、もちろん豚肉、玉ねぎ。久しぶりにごぼうを買ってきたのだが、ごぼうの旨味がスープに出て美味しい。

f:id:ironchef01:20171105185907j:image

レンコンは厚切りステーキ。軽く蒸してからカリッと焼きあげる。ソースはベーコン、玉ねぎ、大根の茎をバター醤油風味に炒めたもの。

f:id:ironchef01:20171105185858j:image

上の息子も来るというので急いでもう一品、雲白肉も作った。バラ肉をちょっと蒸しすぎて柔らかくなり過ぎてしまった。この柔らかさは煮豚チャーシューのようにした方が良さそう。

f:id:ironchef01:20171105190346j:image

上の息子がアパートに帰った後下の息子がしみじみと”にいちゃんが一緒にご飯を食べると楽しいな。”と言っていたが、やはり家族全員が揃うのは楽しい。気がつくと私も張り切って、品数が多くなりがちだ。