Hatena::ブログ(Diary)

is01next@blog このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-09-01 AQUOS Pad SH-08Eを一週間使ってみて このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

AQUOS PAD SH-08EをMNPを利用して格安購入」より続く。

 

 Nexus7からSH-08Eへ乗り換えて一週間が経過した。良かった点や不満な点、使い心地等を書き残しておく。

 

●良かった点
  • Nexus7より50gほど軽くなった上に一回り小さくなったので、片手で持つのが楽になった。
  • 持ち歩く荷物が減った。今までの「HTC EVO(音声)+F-03D(データ通信)+Nexus7」の3台持ちが、「F-03D(音声)+SH-08E(データ通信)」の2台持ちに。
  • LTE回線が内蔵されているので、外出先でテザリングする手間がなくなった。
  • 背面カメラは偉大。
  • 解像度が上がったので表示領域が広がり、作業効率が上がった(気がする)。
  • ミニテレビとミニネット動画が便利。
  • やはりフルセグは綺麗。
  • どこでもコピーが意外に使える。
  • ポケモンキーボードが問題なく使える。Nexus7で多発していたチャタリングが全く起こらなくなったし、キー配列が完璧。
  • Nexus7以上にバッテリーが持つ。
  • 電卓に「00」キーがある。
  • HDMI対応が地味に嬉しい。MHLなので使い勝手はやや微妙だが。
  • 防水も◎。

 

●不満な点
  • タッチ操作が不安定だったが、設定変更によりほぼ解消。
  • 標準のiWnn IMEの場合、ハードキーボード接続時にソフトキーボードを消すことができないので致命的。よってGoogle日本語IMEを使用中だが、今度は「Fn+7」「Fn+0」などが使えなくなるので少し不満。
  • 電卓でハードキーボードの「+」「*」を使う際に、Shiftキーの同時押しが必要なのが微妙に面倒。(Nexus7ではShiftが不要)
  • 付属の手書きペンが小さすぎて使いづらい。手書きアプリ「書」がうまく使いこなせない。

 

●使い心地

 良いです。まだ完全に使いこなしてはいませんが、スペック的にも機能的にも満足いく端末です。驚異的なことですが、不満はほとんどありません。ただ、Nexus7で味わったドキドキ感は薄いですが(これは仕方ないかな)。

 

 モッサリ感は全くなく、フリーズや突然再起動することは今まで一度もありません。現在、ミニネット動画でYouTubeを視聴しながら、Jota+でブログ記事を書いていますが、快適そのもの。当たり前ですが、同じメーカーが作ったIS01とは比べ物になりません。SH-08Eと同スペックのIS01を出してくれませんかね?

f:id:is01next:20130901082310j:image

 

タッチパネルの補正

【追記】ソフトウェアバージョンアップで現在は解決済(2013-09-03)

 SH-08E最大の不満はタッチパネル操作。あちこちで不満の声を耳にしますが、感度が良すぎるみたいです。タッチでスクロールするつもりが、拡大されたり、リンク先へ飛んだりと、初期状態では頻発しました。

 以下、設定の変更点。

  1. 設定→端末情報→タッチパネル補正
  2. 設定→ユーザー補助→押し続ける時間→短め
  3. 設定→省エネ&バッテリー→エコ技設定→技あり(編集)→省エネ液晶ドライブを「ON」にした上で、エコ技設定「技あり」を有効にする

 3番目の、エコ技設定「技あり」を、省エネ液晶ドライブを「ON」にした上で有効にすることで、タッチパネルの不安定さはほぼ解消しました。ただ、根本的な解決かどうか不明ですので、バージョンアップによって不具合が解消されることを祈っています。

 

【追記】ソフトウェアのバージョンアップでタッチパネルが安定しました!(2013-09-03)

 

●ハードキーボードを使う準備

 愛用のポケモンキーボードを使うための準備をします。自分にとっては、クイック起動へのショートカット登録が必須です。Google日本語IMEもインストールしておいた方がいいかもしれません。

 

1. SH-08EのBluetoothをオン、ポケモンキーボードの「Fn」ボタンを押しながら電源を入れてペアリング。

 

2. 日本語入力に対応させるために、下記apkをインストール後、設定画面からキーボードレイアウトに「日本語」を追加する。

 

kb109jp_is01next_2.apk

https://docs.google.com/open?id=0B_OiJLg-LN4aekJfb01lSkFSM28

 

3. Nova launcherやQuickShortcutMakerなどで「クイック起動(QuickLaunchSetting)」の設定画面を呼び出して、アプリやショートカットを登録。A〜Z、0〜9の英数字に割り当てることが可能。

 

Nova launcher

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.teslacoilsw.launcher&hl=ja

 軽快かつ多機能なランチャー

 また、ステータスバー、アプリドロワー、アプリ履歴などを、クイック起動のショートカットとして登録できるので便利。

 

QuickShortcutMaker

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sika524.android.quickshortcut&hl=ja

 

4. 「HOMEキー」で、登録したクイック起動を呼び出す。

 

2012-11-23 ポケモンキーボードでメニューや検索を呼び出す方法 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 自分用にカスタマイズしたキーボードレイアウト変更アプリを公開します。android4.1以降であれば、ポケモンキーボードでメニューや検索を呼び出すことができるようになります。

 

kb109jp_is01next_2.apk

https://docs.google.com/open?id=0B_OiJLg-LN4aekJfb01lSkFSM28

 

 元のアプリは下記ページのものです(ありがとうございました)。インストール方法なども記載されているので一読をお勧めします。

 

Android 4.1で日本語物理キーボードを使う

http://y-log.net/archives/2012/08/19/1606

 

 実際に使用可能なショートカットキーは以下の通りです。

  • Fn+1」 メニューを呼び出す
  • 「Fn+2」 検索を呼び出す
  • 「Fn+3」 電源スイッチ
  • 「Fn+4」 HOME画面を呼び出す

 

 その他のショートカットキーについては下記ページをご確認ください。

 

Nexus7とポケモンキーボードで楽々ショートカット

http://d.hatena.ne.jp/is01next/20121110

 

2012-11-12 Nexus7でポケモンキーボードを使う際に便利なアプリ10選 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 「Nexus7とポケモンキーボードで楽々ショートカット」の続き。キーボードショートカットに便利なアプリを中心にメモ。

 

Nexus7とポケモンキーボードで楽々ショートカット

http://d.hatena.ne.jp/is01next/20121110

 

●アプリ一覧

  • Chrome
  • iWnn IME
  • QuickShortcutMaker
  • SmartBar
  • OpenStatusBar(× android4.2で動かず)
  • Nova launcher(※追加)
  • Jota+
  • Ghost Commander File Manager
  • VX ConnectBot
  • Dropbox
  • Evernote
  • jump desktop(※追加)

 

●Chrome

 nexus7のデフォルトブラウザ。他のブラウザを何個か試したが、ショートカットは一番豊富だった。

 ただし、日本語入力が不安定なので、後述するJota等で文章を作成後にコピペ(CTRL+c→CTRL+v)するのが無難。アプリを切り替えるのは、Alt+TabあるいはHOME+Tabでワンクリックなので面倒ではないと思う。

 

●iWnn IME

 nexus7のデフォルトIME。Google日本語入力はキーボードショートカットと相性が悪すぎてダメ。

 他のIMEは試していないが、ATOKであればたぶん問題ないと思う。個人的には、日本語変換についてそんなに不満がないので、iWnn IMEを使い続けている。

 

●QuickShortcutMaker

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.sika524.android.quickshortcut&hl=ja

 隠しメニューの「クイック起動」設定画面を呼び出したり、クイック起動に隠しメニューのショートカットを登録すのに必要なアプリ。

f:id:is01next:20121112010706p:image:w360

 クイック起動の設定画面は「QuickLaunchSetting」の方です。私はクイック起動の「q」に、この「クイック起動」設定画面へのショートカットを登録しています。

 ちなみに以下が実際の「クイック起動」設定画面。

f:id:is01next:20121112011824p:image:w360

【追記】

 後述する Nova launcher で代用可能。

 

●SmartBar

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.aps.smartbar&hl=ja

 Nexus7ではマーケットからインストールできなかったので、別のandroid端末(android2.3)にインストール済みアプリを(バックアップしたものを)Dropbox経由でインストール。

 クイック起動にはSmartbarの以下の4つのショートカットを登録している。

  • お気に入りのアプリケーションの表示
  • アプリケーション管理
  • クイック設定
  • 最近のアプリケーションの表示

 「アプリケーションの管理」は全アプリが表示されるので結構便利。クイック起動の「o」に登録中。

f:id:is01next:20121112010701p:image:w360

 「クイック設定」は音量や明るさ、タイムアウトなどが、キーボードで切り替えることができるので重宝している。

 

●OpenStatusBar(× android4.2で動かず)

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.capricornus.openstatusbar&hl=ja

 ステータスバーを開くだけのアプリだが、ハードキーボード使いには必須。クイック起動の「1」に登録して使っています。

 上下カーソルキーとEnterキーで選択できるが、どこにカーソルがあるか分かりにくいのが玉にキズ。

【追記】

 android4.2にアップした途端に動かなくなりました。後述する Nova launcher で代用可能。

 

●Nova launcher (※追加)

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.teslacoilsw.launcher&hl=ja

 軽快かつ多機能なランチャー

 このアプリの凄いところは、ステータスバーやクイック設定、アプリドロワー、アプリ履歴などを、クイック起動のショートカットとして呼び出せること。すなわちクイック起動に登録すれば、ステータスバーをキーボードで開けることができるようになる。

 なお、アプリ履歴はTabキーを一回押せば、「→」キーや「←」キーで動かせるようになる。

 

●Jota+

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.sblo.pandora.jota.plus&hl=ja

 android最強エディタ。ファイルを閉じる、保存など、多様なショートカットに対応している。「設定」→「ショートカット設定」で、独自ショートカットのカスタマイズが可能。

 独自ショートカットを使う場合は、「設定」→「入力設定」→「IMEの前にCRTLキーを処理する」にチェックをいれておく必要あり。

 Jota+は複数ファイルをタブで同時に開くことができ、かつ、タブを独自ショートカットで切り替えられるので、画面分割的に使用することが可能。文章を作成する際、とても重宝する機能。なお、ファイルは2つしか開けないが、寄付すると制限が解除され、3つ以上のファイルを同時に開くことができるようになり、更に便利になる。

 

●Ghost Commander File Manager

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ghostsq.commander&hl=ja

 ファイル管理がキーボードだけで操作可能。しかも様々な独自ショートカットが使用可能。以下、一例。

  • 「スペース」 ファイルの選択・解除
  • 「7」 ディレクトリ作成
  • 「9」 設定
  • 「CTRL+h」 HOME

 

●VX ConnectBot

https://play.google.com/store/apps/details?id=sk.vx.connectbot&hl=ja

 SSH接続やlocal接続がキーボードだけで操作可能。

 

AndroidとBluetoothキーボードでSSH接続する場合はVX ConnectBotがおすすめ

http://d.hatena.ne.jp/tabimoba/20121014/1350203482

 

●Dropbox

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dropbox.android&hl=ja

 PCや他のandroid端末とファイルのやり取りが、キーボードだけで操作可能。

 

●Evernote

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.evernote&hl=ja

 PCや他のandroid端末との文書共有が、キーボードだけで操作可能。

 

※この他にもハードキーボードに対応しているアプリは少なくない。

  • twicca (※Twitterクライアント)

 

●まとめ

 もちろん、この文章もNexus7&ポケモンキーボードと上記アプリを駆使して書きました。以前is01で文章を作成していましたが、その時に比べると、キーボードが大きいので入力しやすい上に、使えるショートカットが多いので、作業効率は格段にアップしています。と言うか、androidのバージョンも違えば、端末のサイズも処理能力も違うので、比較すること自体に無理があるのですが。

 外出する際に、Nexus7とポケモンキーボードテザリング用のP-01Dを持ち出すだけで、3Gが届くところであれば、PCでやっていたことが実現できる環境がほぼ整いました。(私の環境ではVPN&VNCがうまくいっていないので後一息の段階です)

【追記】

 jump desktop という神アプリを使うことで、完璧なVPN&VNCが実現しました!

 

●jump desktop (※追加)

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.p5sys.android.jump&hl=ja

 VPN接続時に欠かせない、RDP&VNCアプリ。Win上でも大抵のショートカットキーが使える上に、画面描画が異様に速く、しかもマウス操作が工夫されていて非常に使いやすい、完全無欠の神アプリ。

 無料でも基本機能は制限なしで使えるが、あまりの高機能ぶりにお布施の意味を込めて有料版を購入した。

 

2012-11-10 Nexus7とポケモンキーボードで楽々ショートカット このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 Nexus7とポケモンキーボードで快適な日本語入力環境が構築できたのでメモ。

 

●用意するもの

  • Nexus7
  • ポケモンキーボード
  • 各種アプリ

 

●やったこと

1. Nexus7のBluetoothをオン、ポケモンキーボードの「Fn」ボタンを押しながら電源を入れる。

 

2. 日本語入力に対応させるために、下記apkをインストール後、設定画面からキーボードレイアウトに「日本語」を追加する(English(US)と併用)。

 

Android 4.1で日本語物理キーボードを使う

http://y-log.net/archives/2012/08/19/1606

 

3. QuickShortcutMakerなどで「クイック起動」の設定画面を呼び出して、アプリやショートカットを登録。A〜Z、0〜9の英数字に割り当てることが可能。

 

4. 検索キーの代わりに「HOMEキー」で、登録したクイック起動を呼び出す。

 

5. SmartBarをインストールしていると、「お気に入りのアプリケーション」や「クイック設定」等のショートカットを、クイック起動に登録できるので物凄く便利。

  

●共通1

  • 「Shift+矢印」 範囲選択
  • 「Ctrl+a」 全選択
  • 「Ctrl+c」 コピー
  • 「Ctrl+x」 切り取り
  • 「Ctrl+v」 貼り付け
  • 「Ctrl+スペース」 キーボード切替(※キーボートレイアウトが複数選択されている場合)
  • 「Alt+スペース」 絵文字→記号→顔文字(※iWnnの日本語入力時)
  • 「Fn+7」 全角カタカナ変換(※iWnnの日本語入力時)
  • 「Fn+8」 半角カタカナ変換(※iWnnの日本語入力時)
  • 「Fn+9」 全角アルファベット変換。小文字→大文字→先頭大文字+小文字(※iWnnの日本語入力時)
  • 「Fn+0」 半角アルファベット変換。小文字→大文字→先頭大文字+小文字(※iWnnの日本語入力時)
  • 「半角/全角」 IME切替

※「半角/全角」が効かない場合は「Shift+スペース」でIME切替

 

●共通2

  • 「Fn+↑」 ページアップ
  • 「Fn+↓」 ページダウン
  • 「Fn+←」 先頭へジャンプ
  • 「Fn+→」 末尾へジャンプ
  • 「Fn+半角/全角」 Esc(*戻る)
  • 「Fn+Alt」 音量アップ
  • 「Fn+Ctrl」 音量ダウン
  • 「Alt+Tab」 直近に開いたアプリの切替
  • 「HOME+Tab」 直近に開いたアプリの切替
  • 「HOME+英数字」 クイック起動で指定したアプリやショートカットを起動

 

●Chrome(ブラウザ。「iWnn IME」の場合)

  • 「Ctrl+l」 検索窓へ移動(*その後、「Tab」でメニュー、「←」でリロードや戻る、進む)
  • 「Ctrl+f」 ページ内検索
  • 「Ctrl+[」 戻る
  • 「Ctrl+]」 進む
  • 「Ctrl+t」 新しいタブを開く
  • 「Ctrl+n」 新しいタブを開く
  • 「Ctrl+w」 タブを閉じる
  • 「Ctrl+d」 ブックマーク追加
  • 「Ctrl+f」 ページ内検索
  • 「Ctrl+Tab」 タブ切り替え
  • 「Ctrl+数字」 数字で指定されたタブへ切り替え
  • 「Tab」 リンクを下方向へ移動(*押し続けることで高速移動)
  • 「Shift+Tab」 リンクを上方向へ移動
  • リンクは「Enter」でリンク先へジャンプ
  • 「Ctrl+Enter」で新規タブでリンク先へジャンプ
  • 「Alt+Enter」でリンク先をダウンロード

 

●Jota+(エディタ。「iWnn IME」の場合)

  • 「設定」→「ショートカット設定」でカスタマイズ可能。
  • Jota+独自のショートカットを使うときは、日本語IMEを切っておく必要あり。

【追記】「設定」→「入力設定」→「IMEの前にCRTLキーを処理する」で解決

 

●Ghost commander(ファイルマネージャー。「iWnn IME」の場合)

  • 様々な独自ショートカットが使用可能。
  • 「スペース」 ファイルの選択・解除がワンタッチ

 

●注意

WifiとポケモンキーボードのBluetoothが干渉することがある。その時は一度WifiとBluetoothをオフにする。

日本語キーボートでは、ほとんどのキーが対応しているが、若干違っているところがある。

ChromeでJavascriptを多用しているサイトを利用すると、日本語入力がうまくいかない場合がある。

Google日本語IMEは微妙。iWnn IMEが無難。

 

●雑感

IS01を使っていたので、「クイック起動」があるとなしでは、作業効率に大きな差がつくことを理解していました。よって、Nexus7とポケモンキーボードの組み合わせで最重視したのが「クイック起動」。うまく実現できた上に、いつの間にかアプリだけでなくショートカットも登録できるようになっていた。これは凄く便利。

なお、ホーム画面に戻るには、「クイック起動」でホームアプリを指定すればOKです。

 

●追記(2012-11-19)

iWnnだと、 全角カタカナ変換「Fn+7」や半角アルファベット変換「Fn+0」が使えることに気付きました。特に「Fn+0」は超便利。「半角/全角」キーを押すことなく、日本語とアルファベットを入力し続けることができます。PCと同様、「Fn+0」を複数回押すことによりに、小文字→大文字→先頭大文字+小文字と切り替えることができるのも楽です。

kenken 2014/02/10 20:25 すみません、どうやったら ショートカットのサーチボタンをホームボタン に変更できますか?

2011-09-27

cm4is01(110927)を入れてみた

 我らがyuntan氏がcm4is01を更新したので早速入れてみた。

 

【unstable ROM】 #CM4IS01 更新 110927

http://tylg-linux.blogspot.com/2011/09/blog-post.html

 

 導入手順は上記ページに書いてあるが、

「# tar xzf /sdcard/system-110927.tar.gz」

から先に進まない。

 仕方ないのでGoogleさんに聞いてみたところ、

「# gunzip -cd /sdcard/system-110927.tar.gz | tar -xvf - -C /data/cm4is01」

で無事に/systemが展開された。

 後は問題なし。

 

 ちなみにyuntan氏の以前のcm4is01を導入済みの場合、

「# mkdir data cache」

だけでなく、

「# mkdir /data/cm4is01」

も不要。各種設定やアプリが引き継がれるので楽チン。

 

 今回の目玉はカメラの安定化。うん、普通に使える(ただし、ビデオは落ちる)。早速、消音設定をする(笑)。「/data/cm4is01/system/media/audio/ui/camera_click.ogg」を適当な名前にリネーム。

 それとマーケットが古いバージョンになっていたので「vending2.2.11-signed.apk」に入れ替えることにした。

http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=915746

 ついでにフォントをモリサワに変える。「/system/etc/tmp」の中のどれか(たぶん2,052KBのもの)を「/data/cm4is01/system/fonts/DroidSansJapanese.ttf」と差替えて、パーミッションを変更。

 

 POboxが、たいていのアプリで「menu+a」「menu+c」「menu+v」「menu+x」のキーボードショートカットに対応していることに気づかせてくれたことを含め、最近のyuntan氏にはただひたすら感謝感謝です。