石田陽介ブログ

2010-06-29

産休に入ります

19:07

近ごろ、新しい身体感覚を得ました。

下っ腹の奥のほうに、植物の種のような、殻のある固いものがある感じ。

きっとこの感覚は、自分の身体がより植物的に生まれ変わるきっかけなんだと思います。



しばらくは軽井沢の大自然の中に身を置き、おもてなしの仕事に没頭します。


踊りはちょっとお休み。産休に入ります。

2010-04-12

収穫の春

19:35

我が家の庭は春爛漫です。

昨日の昼食に使った、庭のハーブと野菜。

f:id:ishidayosuke:20100410145055j:image

ルッコラバジル、パセリ、イタリアンパセリ、シブレット、

山椒ほうれん草、ベビーキャロットの葉。

どれも土の香りやハーブ特有の芳香が強烈です。

長い冬の間、土中で培っていたものが、

目の前で、いや鼻の前で炸裂します。

想像でしか匂いを届けられないのが残念です。

ぐうぐう 2010/04/15 21:44 いいなあ。おウチ菜園。私もやりたい。
ブログ、読んでますよ。
更新してね(笑)

ishidayosukeishidayosuke 2010/04/22 14:26 おひさしぶりっす!
山椒とシブレットは勝手に生えてくるんですよ。
更新、もうちょっとまじめにやらなきゃね(笑)

2010-01-21

妖怪探し

18:42

今日は京都の演出家の飯田茂実さんとご飯を食べに、立川へ行きました。

f:id:ishidayosuke:20100121132049j:image

食後に散歩した、東京農業大学試験場の針葉樹ゾーンです。

ありとあらゆる針葉樹がひとところにある光景は、なんとも不思議です。


植物の立ち姿はいのちの表現で、場所の表現でもあります。

新作では、そんな表現に到達するのが、目標の一つです。


以前、ダンサーの福留麻里さんに借りた漫画(水木しげる作の、南方熊楠の伝記)にあった言葉を紹介します。

幽霊や妖精などについての、南方の考え方です。

「個人が見るイメージは夢で、場所に現れるイメージが幽霊だ。」

近頃、稽古場でこの言葉がよく浮かんできます。

なぜなら、何も無い場所からどんなイメージが現れるか、日々の稽古で観察し続けてますから。

熊楠からすると、日々幽霊や妖怪を探しているということになるんでしょうか。



ホラー作品じゃないので、怖がらないで見に来てね!!

2010-01-02

新年

17:31

あけましておめでとうございます!

f:id:ishidayosuke:20100102172703j:image

we dance チラシ用に「好きなものと自分がともに写った写真」を欲しいという依頼を受け、バナナを背景に携帯で撮りました。


今年も突っ走ります!!

どうぞよろしくお願いします!

2009-12-31

10年代の始まりへ

21:24

ゼロ年代も残すところあと数時間。

先日神村恵さんの公演を終え(ご来場の皆様、ありがとうございました!)、年内の稽古納めをし、今年とこの10年の様々な出来事が、時々フラッシュバックします。


ダンスに出会ったのが2000年。それまで地理学文化人類学を志していた私にとっては、とても大きな転機でした。いろいろ失敗しつつも、10年間休みなく継続してきました。たくさんの人に迷惑、いや、お世話になったなあ。


関西の皆さんは、元気にされてるんでしょうか。

私は新宅一平をはじめとした仲間に恵まれ、新しいダンスを創るべく、日々励んでいます。

ゼロ年代は、ダンスの(人生も?)試行錯誤の連続。

10年代は、ぐいぐい前に進みます。

まずは2/13、We Dance at 横浜開港記念会館。