Hatena::ブログ(Diary)

M_Ishikawa Twitter

2013/12/15 (Sun) つけ麺といえば中華ソバ櫻坂。

つけ麺といえば中華ソバ櫻坂。


つけ麺が大好き!
ラーメンも好きだけどつけ麺はまったくの別物と考えてます。

この記事はつけ麺Advent Calendar 2013の16日目の記事です。

僕がつけ麺を食べたいときに思いつくのはTETSU、三ツ矢堂製麺、三田製麺所、AFURI、竹虎、大勝軒、ゴル麺、美豚、motoi、とかなんだけど、なんといっても一番好きだし一番行ったのはこれから紹介する「中華ソバ 櫻坂」。

f:id:ishikawam:20131215134326j:image:w600

渋谷のセルリアンタワーの裏あたりにあるこの店は場所がわかりにくいけど平日は近くのオフィスワーカーや学生らで席が埋まります。でも雑誌やメディアなどではそんなに取り上げられていないっぽく行列ができることはないので入りやすいです。

f:id:ishikawam:20131215132357j:image

店内はテーブルはなくカウンターのみ10席くらい。すわり心地の悪い椅子で長居できる雰囲気はないです。

f:id:ishikawam:20131215133141j:image

魚介系のダシはとても濃厚だけどドロドロとはしていません。旨味がギュッと凝縮されています。

f:id:ishikawam:20131215133130j:image

麺はモチモチ過ぎずダシが絡みすぎない。このダシにしてこの麺ありと思える相性のいい素直な麺です。

f:id:ishikawam:20131215133436j:image

ダシはドロドロしてないですがネギや薬味やダシにとった具材が底の方に残っていて、これと麺を絡めて食べると♪ん〜もう最っ高!!!
チャーシューもとろっとろで箸で触れるとすぐに崩れるので麺に絡めて一緒に食べます。

f:id:ishikawam:20131215133346j:image

麺の量は一般的なつけ麺屋(?)と同じように1.5玉分。僕にとっては多いのでいつも「麺半分」にしてもらいます。
半玉がついてくるのですがこの味玉がまた絶品すぎてもう…とろけます。なのでさらに丸々1個加えられ合計1.5個の味玉が乗っかる「味玉つけ麺」をいつも選びます。

f:id:ishikawam:20131215134011j:image

一時期は毎日のように通っていました。そしてこの濃いダシを飲み干すんです。スープ割りもできて美味しいのですがダシをレンゲで掬って飲み干すのがたまらなく好きです。このダシが好きすぎて一度「つけ麺の麺抜き、ライス」を注文して雑炊にして食べたことがあります。店員さんから何度も聞き返されましたがメニューにしてもいいのではないかなと思うくらい美味しかったです。


嗚呼今日も美味しかった!
ごちそうさまでした!!




2013/12/09 (Mon) Grunt Xmas!!!

Grunt Xmas!!!


会社のブログに記事書きました。

Grunt Xmas!!!

書くネタいっぱいあるのに他では書いてここには書いてないなあ。
年内にもう少し書くぞ〜




2013/06/05 (Wed) 脳梗塞になったおばあちゃんのお見舞いに行って来ました。

脳梗塞になったおばあちゃんのお見舞いに行って来ました。


この間、脳梗塞になったおばあちゃんのお見舞いに行って来ました。
おばあちゃんは脳梗塞が原因の失語症になっており、寝たきりだったのもあって植物状態で横になっていました。
脳梗塞の薬が原因で血を吐いて鼻血も止まらず一時はおおごとになったようですが、その薬をやめて体力は回復したものの体を動かすことも目を開けることもしなくなったようです。

東京から入院している実家福岡の病院に駆けつけました。僕の両親のほか、親戚のおじさんおばさんら数名集まっていました。
ベッドに横になっているおばあちゃんのそばに寄り、遠くなった耳の近くで「ほら婆さん。まさが帰ってきたぞ」と父が言うとなんと少し目を開いたのでした。
見舞いにきていた親戚一同驚いて、
「あら、ばあちゃん意識あるんや!」「しまった、悪口言ってたの聞こえてたかね」
などと冗談を言ったりして談笑しました。
倒れてからずっと目を開いてなかったのだそうです。

そこで僕は障害者ボランティア活動で出会った柴田先生のことを思い出しました。

柴田先生とは、大学の教授で植物状態の子どもたちと手をつないでコミュニケーションできる術を見出した方です。
植物状態でも実は意識がある場合があり、会話する方法としてはレッツ・チャット等意思伝達装置という機械を使う方法がありますが、いずれにしても手などの体の一部にほんの僅かな力を入れたりすることができることを利用して言いたいことを言語として読み取ることができるらしいのです。
柴田先生は機械を使わずとも「あかさたなあいうえお法」?というかどうかはわからないのですが手をつないで五十音を早口でたどる方法で会話ができるのです。

僕は実際に植物状態の子どもと会話をしているところを生で目撃したことがあり、それはそれは衝撃を受けました。
そして「ひょっとしておばあちゃんもまだ意識はあって会話ができるようになるのでは!?」と思いました。

親戚のみんなの前で
「おばあちゃん、実は意識あるんだよ!体が動かせないだけで、会話できるんだよ!」
と言って、手を握りしめました。
もちろんそれだけではなにを言っているのかなにを伝えようとしているのかわかりません。
ただわかったことは、寝ている時と起きている時を繰り返して、起きているときは指をピクピク動かそうとしている。調子が良ければ腕も動く。
これは間違いないと思いました。目を開けるのは大変そうです。

みんなの前で会話を試みました。YESかNOかで答えられることを聞いて反応があれば会話ができるはずです。
「おばあちゃん、まさやけどわかる?」
「おばあちゃん、しんどいの?」
「おばあちゃん、どこかいたいの?」
すると、なんとそのたびに指がピクピク動いたのです!
会話の精度を高めるために逆のことを聞いてみます。
「おばあちゃん、しんどくない?」
「おばあちゃん、どこもいたくない?」
すると指がピクピク動きました…
うーん、ちょっと会話にはなりませんでした。ぼくも聞き方が下手です。
ひょっとしたら僕が意識があることに気づいたから嬉しすぎて全部応答しちゃってるのかな。
だとしたら嬉しいのには違いないので、まあよしとしよう。
辛いことを伝えたくてずっとピクピクしていたのかもしれないけど、親戚のみんなにこのやり方を伝え託して、病院には3時間ほど居て東京へと戻りました。

柴田先生のを見た時には奇跡を見たかのように思いましたが、僕は確信しました。
おばあちゃんは意識があると。
おばあちゃんはまだ元気だと。
僕が来て喜んでくれたと。

・・・

今朝そのおばあちゃんがなくなりました。享年79歳。
今から安らかに眠ったであろう顔を拝みに行ってきます。
僕は37歳になった今もアマチュアで演奏活動をするくらい音楽が好きですが、音符の読み方を教えてくれたのはおばあちゃんでした。
そのときは五線譜がなかったので新聞広告の裏に4分音符、8分音符、2分音符、休符などを書いて教えてくれました。
僕が未だに音階を読めないでいる(主に打楽器なので楽譜に音階不要)のはおばあちゃんが音符のリズムしか教えてくれなかったからかな、なんて思いながら通夜へ向かっています。
いまごろ天国のおじいちゃんと久しぶりに会って話し込んでいるのかな。


f:id:ishikawam:20130519133403j:image:w360 f:id:ishikawam:20130519133343j:image:w360


・・・

補足:
柴田先生を知ったきっかけの映画「僕のうしろに道はできる」
http://bokunomichi.net/
と、「白雪姫プロジェクト」↓
http://shirayukihime-project.net/
意思伝達装置 レッツ・チャット
http://panasonic.co.jp/phc/products/home/communicationaids.html


ひょっとして家族に植物状態の人がいる方がいたとしたら知ってほしいなと思い書きました。
あと、レッツ・チャットは買っておこう。





2012/04/13 (Fri)

herokuでEthna(PHPフレームワーク)を動かしてみた



f:id:ishikawam:20120413024413p:image


仕事で一番モテるPHPフレームワークとして名高い Ethna を使うようになったんだけど、ふと今一番イケてるPaaS(個人の感想です)のherokuで動かしてみたくなった。

というのが、herokuといえばnode.jsが動くということで知られていて、それで利用したり遊んだりしていたけどPHP動かしたって話はあまり聞いたことがなかった。heroku公式サイトでもPHPが動作すると「あまり」謳っていない。(Searchすれば出てはくるけど。)
PHPのPaasといえばPHP fog。でもせっかくだし、たぶん誰もやっていないであろうherokuでEthnaを動かしてみたくなったのだ!


で、久しぶりにherokuを触ってみる。

[前提条件:Mac & git入ってる & herokuアカウントとってる & herokuコマンド使える & 公開鍵をherokuに登録している & etc...]


ひさびさなのでまずherokuコマンドをアップデート。

$ sudo gem update heroku


heroku toolbeltな方は

$ heroku update

ですね。


ログイン

$ heroku login


空っぽのディレクトリを作ってそこで作業。プロジェクト名を「ethnatest」としてみます。読み換えてください。

$ mkdir ethnatest
$ cd ethnatest
$ heroku create --stack cedar ethnatest


ここですでにプロジェクト名(herokuのサブドメイン名になる)がすでに使われていると

! Name is already taken

のようにでるので、別の名前でheroku createしなおしてください。
うまくいくと

Creating ethnatest... done, stack is cedar
http://ethnatest.herokuapp.com/ | git@heroku.com:ethnatest.git

と返ってくきます。
URLとgitリポジトリが用意されました。
ブラウザからアクセスしてみると、

f:id:ishikawam:20120413024420p:image:w550

herokuのサイトにログインしてMy Appsを開くと、

f:id:ishikawam:20120413024418p:image:w500
アプリ一覧に追加されます。

f:id:ishikawam:20120413024419p:image
うん。入ってる。

じゃあPHP1枚アップしてみよう。

$ git clone git@heroku.com:ethnatest.git .
$ echo "<?php echo 'hello world'; ?>" > index.php
$ git add .
$ git commit -m "first commit" -a
$ git push origin master

-----> Heroku receiving push
-----> PHP app detected
-----> Bundling Apache version 2.2.22
-----> Bundling PHP version 5.3.10
-----> Discovering process types
Procfile declares types -> (none)
Default types for PHP -> web
-----> Compiled slug size is 9.5MB
-----> Launching... done, v4
http://ethnatest.herokuapp.com deployed to Heroku


アクセスすると

f:id:ishikawam:20120413024417p:image:w450

たしかにPHP動いてる!

index.phpをトップディレクトリに置くことでherokuがPHPプロジェクトと認識してくれるそうなのです。なのでこのファイルは必須です。



次にEthnaを入れてみる。
ethnaコマンド使うにはpearが必要。Macにpearを入れる。

$ brew search pear


な、ない!!
いくらhomebrewがruby製だからといって。。。

しょうがない。

$ curl http://pear.php.net/go-pear | php

% Total % Received % Xferd Average Speed Time Time Time Current
Dload Upload Total Spent Left Speed
100 88004 100 88004 0 0 34373 0 0:00:02 0:00:02 --:--:-- 45811
Sorry! Your PHP version is too new (5.3.8) for this go-pear.
Instead use http://pear.php.net/go-pear.phar for a more stable and current
version of go-pear, more suited to your PHP version.

Thank you for your coopertion and sorry for the inconvenience!



ゔ・・・
とりあえず書かれているように http://pear.php.net/go-pear.phar を落として実行してみる。

$ wget http://pear.php.net/go-pear.phar
$ mv go-pear.phar go-pear.php
$ php go-pear.php


あとはEnter押していけば無事pearのインストール完了。初期ではパスが
~/pear/bin/
に通っていないとpearコマンド使えない。
Macからそんな使わないし通さなくていっか。

$ rm go-pear.php

で掃除して、

http://ethna.jp/doc/install.html

を参考にEthna導入。

$ ~/pear/bin/pear channel-discover pear.ethna.jp
$ ~/pear/bin/pear install -a ethna/ethna
$ ~/pear/bin/ethna add-project ethnatest


これでethnatestディレクトリ内にひと通りファイルができるので、

$ git add .
$ git commit -m "ethna"
$ git push


でデプロイ。

さて、ドキュメントルートを変更したいのですがまずはブラウザからアクセスしてテスト。

http://ethnatest.herokuapp.com/ethnatest/www/

HTTP エラー 500(Internal Server Error): サーバーによるリクエストの実行中に、予期しない状況が発生しました。


・・・あれれ?
herokuのログを見ます。

$ heroku logs

2012-04-11T16:30:37+00:00 heroku[router]: GET ethnatest.herokuapp.com/ethnatest/www/ dyno=web.1 queue=0 wait=0ms service=4ms status=500 bytes=0
2012-04-11T16:30:38+00:00 app[web.1]: [Wed Apr 11 16:30:37 2012] [error] [client 10.78.229.3] PHP Warning: require_once(Ethna/Ethna.php): failed to open stream: No such file or directory in /app/www/ethnatest/app/Ethnatest_Controller.php on line 20
2012-04-11T16:30:38+00:00 app[web.1]: [Wed Apr 11 16:30:37 2012] [error] [client 10.78.229.3] PHP Fatal error: require_once(): Failed opening required 'Ethna/Ethna.php' (include_path='/app/www/ethnatest/app:/app/www/ethnatest/lib:.:/app/php/lib/php') in /app/www/ethnatest/app/Ethnatest_Controller.php on line 20
2012-04-11T16:30:38+00:00 app[web.1]: 10.78.229.3 - - [11/Apr/2012:16:30:37 +0000] "GET /ethnatest/www/ HTTP/1.1" 500 -


なるほど、ethnatest/app/Ethnatest_Controller.php の20行目を見てみると

require_once 'Ethna/Ethna.php';


これはEthnaがherokuの方にインストールされていないから(>_<)
しょうが無いので Ethna/Ethna.php を入れる。

$ cp -a ~/pear/share/pear/Ethna ethnatest/app/
$ git add .
$ git commit -m "install Ethna"
$ git push


んでもいちどブラウザアクセス。

Ethnatest[10](WARNING): global.require_once(/app/Ethna/class/Renderer/Ethna_Renderer_Smarty.php:11): [PHP] E_WARNING: require_once(Smarty/Smarty.class.php): failed to open stream: No such file or directory in /app/www/ethnatest/app/Ethna/class/Renderer/Ethna_Renderer_Smarty.php on line 11


。。。
潰していくしかない。
MacにApache走らせたくないので我慢してこのやり方で1つずつ潰していく。

Smarty入れるよ!

$ cp -a ~/pear/share/pear/Smarty ethnatest/app/
$ git add .
$ git commit -m "install Smarty"
$ git push


もいちどブラウザでアクセス。

f:id:ishikawam:20120413024414p:image

やったあああ!!!動いたー!!!


さて、このままではURLがアレなので.htaccessを使ってドキュメントルートを変更。
あ、そもそも.htaccessにそんな権限はない!
なので、mod_rewrite で解決。サイトアクセスを[ファイルパス:/ethnatest/www]に飛ばしたいので、ループしないようにRewriteCondで分岐させる必要があります。使えそうな環境変数を探してみる→

<?php print_r($_SERVER); ?>

を設置。( http://ethnatest.herokuapp.com/server-info.php においてます)

すると

[SCRIPT_FILENAME] => /app/www/server-info.php


これが使えそう。
では.htaccessを下記のようにして作成。

RewriteEngine on
RewriteBase /
RewriteRule ^(.+)-info\.php$ $1-info.php [L]
RewriteCond %{SCRIPT_FILENAME} !^/app/www/ethnatest/www/
RewriteRule ^(.*)$ ethnatest/www/$1 [L]



ついでにphpinfoも見たいのでphp-info.phpを下記のようにして作成。

<?php phpinfo(); ?>


git commit & git push でアップすると

f:id:ishikawam:20120413024415p:image

これでサイトルートへアクセスしてEthnaたんhshsできます。

なお、phpinfoはこのとおり。 → http://ethnatest.herokuapp.com/php-info.php

f:id:ishikawam:20120413024421p:image



余談


今回Ethna入れて気づいたんですが、参照しているImageファイルがごっそりリンク漏れだったのでした。。。
ので、Ethna中の人 @sotarok さんに連絡とったところすぐに対応していただいたことと、次期バージョン準備中との情報をいただきました!いろいろありがとうございました!


修正前
f:id:ishikawam:20120413024416p:image:w300

修正後
f:id:ishikawam:20120413024415p:image:w300


追記


sotarokさんにこの記事のこと報告したら
f:id:ishikawam:20120413171804p:image

!!!
ethna pear-local!

こういう手もあったんですねえ。
ま、多少手こずったお陰で楽しかったということで。


enjoy! Ethna on heroku!!




herokuでEthna(PHPフレームワーク)を動かしてみた


ごめんなさい、なんかはてなダイアリーの使い方よくわかってなくて記事設定ミスりましたorz...
コメント残していただいたりしていたのにすみません、本記事は

herokuでEthna(PHPフレームワーク)を動かしてみた

です。宜しくお願いします(T_T)

2012/04/11 (Wed)

HHKB(Happy Hacking Keyboard)を分解したら美しかったので淡々と写真を貼る

 

f:id:ishikawam:20120323085647j:image


職場のエンジニアにもらったHHKB Professional。英字配列だし難しくて使っていなかったけど、Macbook on HHKBをやっているギークを見てちょっと憧れたのもあってやってみようと思った。(かつ転職のタイミングだったのでいろいろ環境を変えてみようと(^-^)

これがHHKB on Macbookスタイル!
f:id:ishikawam:20120323092841j:image:w600

f:id:ishikawam:20120323092857j:image:w600


けど。。。

写真のように、背面のミニUSBが挿すとディスプレイに当たる。。。うーん、これは。

というわけで、改造すればいいんじゃね?と思って分解してみることにした。
あと、静電容量無接点方式スイッチとやらを見てみたかった。普通のキーボードとどこが違うのか?この目で確かめたかった。


まあネジがあればとりあえず外したくなるのがエンジニア気質(^-^) というわけで、レッツ分解!!!





まずは分解前の外観

f:id:ishikawam:20120323083740j:image
f:id:ishikawam:20120323083739j:image
f:id:ishikawam:20120323083738j:image
どアップ。

f:id:ishikawam:20120323085645j:image
f:id:ishikawam:20120323085646j:image
背面。スイッチがあります。

f:id:ishikawam:20120323083743j:image
f:id:ishikawam:20120323083744j:image
底面。




そしていざ分解。
f:id:ishikawam:20120323083732j:image
ぱか♪

f:id:ishikawam:20120323083742j:image
f:id:ishikawam:20120323083741j:image
TOPRE(東プレ)の文字が・・キーだけでなく基盤も全部東プレ製なんですね。一部かと思ったら製造は全部東プレ、販売元PFUってことかー。

f:id:ishikawam:20120323083736j:image
f:id:ishikawam:20120323083737j:image
f:id:ishikawam:20120323083733j:image
f:id:ishikawam:20120323083735j:image
f:id:ishikawam:20120323083734j:image

さらにネジを外してみます。
f:id:ishikawam:20120323083723j:image

f:id:ishikawam:20120323083712j:image
f:id:ishikawam:20120323083713j:image
f:id:ishikawam:20120323083715j:image
おおーw 基板側とキー側に分かれてるけど、これはたまたまです

f:id:ishikawam:20120323083716j:image
f:id:ishikawam:20120323083717j:image
むに♪

f:id:ishikawam:20120323083718j:image
f:id:ishikawam:20120323083719j:image
f:id:ishikawam:20120323083720j:image
f:id:ishikawam:20120323083721j:image
キーによってはクッションの溝の上下左右が違います。

f:id:ishikawam:20120323083722j:image
基盤のみ

f:id:ishikawam:20120323083714j:image
こんな感じで載ってます。

f:id:ishikawam:20120323083711j:image
バネとクッション





いやー、とっても美しい!今までみたキーボードとまるで構造が違う!こりゃコストかかるわけだ。


続いて上面からキーを外してみた。(そんなに面白くない


f:id:ishikawam:20120323083726j:image
f:id:ishikawam:20120323083727j:image

f:id:ishikawam:20120323083724j:image
f:id:ishikawam:20120323083725j:image

スペースキー
f:id:ishikawam:20120323083728j:image
f:id:ishikawam:20120323083729j:image
f:id:ishikawam:20120323083730j:image

シフトキー
f:id:ishikawam:20120323083731j:image


・・・

いやー楽しかった(^-^)

でも結局改造は無理だなと思ったのとコネクタ部がL字のミニUSBケーブル発見したので、ただ中身見ただけに終わりました。

ちゃんちゃん♪(一体何だったのか


enjoy! Happy Hacking!!




2012/04/10 (Tue)

node.jsでMac、Windows、Ubuntuのクライアントアプリが動く! node-qtを入れてみた

 

f:id:ishikawam:20120410131115p:image


nodeでクライアントアプリを開発できるツール「node-qt」なるものをgithubで発見したので、興味本位で早速トライ!

node-qt | Github
https://github.com/arturadib/node-qt

ふむふむ、Qtを使ってマルチプラットフォーム(Mac、Windows、Ubuntu)で動くクライアントアプリを生成するのかー。。。Qtってなんぞ?

Qt | wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Qt

Qt
http://qt-project.org/

ほう、結構使われているものなのね。


今回は取り急ぎMacでのみ試します。Windows、Ubuntuは誰かやってみてね(^-^)

ではまずREADMEに

For all platforms: Node >= 0.6.14

とあるので、最新のnodeをnvmでインストール。

$ nvm install v0.6.15


Now using node v0.6.15
と出たら成功。

次にnode-qtの導入ですが、このgithubからは落とさず既にnpmに登録されているのでらくらくnpm globalインストール。

$ npm -g install node-qt


globalでインストールしたので、パスなどを調整しないと動きませんぬ。

$ export NODE_PATH=${NVM_PATH}_modules


これでパスが通ります。僕の環境だとNODE_PATHは

$ echo $NODE_PATH
/Users/ishikawamasayuki/.nvm/v0.6.15/lib/node_modules

になりました。


さてさて、サンプルはモジュールに含まれていますのでそのまま実行してみます。

$ cd $NODE_PATH/node-qt/examples
$ ls
conga1.wav helloworld.js helloworld.png painter.js sound.js


これらjsファイルを実行してみます。

$ node helloworld.js

f:id:ishikawam:20120410130147p:image

おおお〜www

$ node sound.js


(ぽんぽんぽん♪ と音がなる)

$ node painter.js


f:id:ishikawam:20120410130148p:image

お絵描きできた!


個人的には今更クライアントアプリ(失礼!)とは思うけど、node.jsでまた可能性が広がったなあと実感したのでした。


enjoy! node.




2012/01/23 (Mon) 読書感想文:「成功のコンセプト」 三木谷浩史

読書感想文:「成功のコンセプト」 三木谷浩史

 
すごく久しぶりにビジネス啓発本を読みたくなったので数冊買って読んだ。
なんだか今の自分に必要な気がしたから。(今月からマネジメントに携わらせてもらうことになったこともあって。

「成功のコンセプト」は楽天の創業者で代表取締役会長兼社長の三木谷さんが2007年に書き下ろした著書。

  1. 常に改善、常に前進
  2. Professionalismの徹底
  3. 仮設→実行→検証→仕組み化
  4. 顧客満足の最大化
  5. スピード!!スピード!!スピード!!

という構成で、三木谷さんの理念、思想が本人の言葉で説明されている。

創業時のエピソードや経営のコツとかは置いといて、自分が印象に残って心に留めておこうと思った内容をピックアップしてみた。

・改善とは「今日の我は、昨日の我に勝つ」を続けること


毎日1%改善すると1年間で、1.01の365乗=37.783434332887倍に。
昨日を振り返って少しでもいいので成長したと思えるか。それが毎日続いているか。


・自己否定することが成長に繋がる


ネガティブな意味ではなく、改善のために現状を否定して考えることができるか。
「これでいいのだろうか」「もっといい方法があるのではないか」「楽をしようとしていないだろうか」


・「仕事」を「楽しい」や「遊び」にする。それがProfessional


仕事を楽しく出来るかどうかは自分の環境や周囲の人は関係していない。すべて自分が楽しく出来るかどうかを決めている
自分が楽しめていれば周りにも伝播し、仕事の生産性も自然と上がる


・スピードが大事なのは実は質を上げるため。本気になるため。


極限の状態にあれば、何週間かかることも数日で終わらせることができる。まずは「数日で終わらせるには?方法はないのか?」を考えることで無駄を省き、覚悟を決め、本気になれる。



ここに挙げなかったイイ話、面白い話もあるけど、すでに自分の腑に落ちているなと思ったことや、今の自分(個人)にとって啓発に繋がるようにと思って読んだので、ある部分は省いた。


著書は総じて三木谷さんは「仕事が好きだ!仕事が全てだ!」って人なんだなという印象がある。仕事が楽しくて楽しくてしょうがない、これこそ人生そのもの、という感じ。
これは過去起業経験がある僕にとっては抵抗ないけど、多くの人は抵抗あるかもしれない。
ワーカホリックなんて言葉もある。本人が楽しんでいれば仕事=楽しい事ばかりしてる!と思えるけど、仕事が苦痛なもの、しんどいものと思っている人が理解するのは難しいかも。
…そういうのに抵抗ある人はそもそもこういうビジネス啓発本を読まないか。


でも、苦痛であるかもしれない仕事が、楽しくてしょうがないものになったらそりゃあ最高ですよね!
あなたが仕事を楽しめれば、周りの人たちもそうなって変わることができるかもしれない。
この本はそのきっかけになるかも。




2011/12/17 (Sat) redisを最速で導入するワンライナー

redisを最速で導入するワンライナー

 
memcachedとredisを比較したくて、まっさらサーバに入れてみる。redis編。

redisはキャッシュ保存をメモリとストレージとをハイブリッドでうまいことやってくれるKVS(Key Value Store)。
memcached並に高速(ちょいと遅い)で、memcachedのデメリットである揮発性(リブートでデータが消える)をなんとなく解決しています。
(なんとなくというのは、非同期でメモリからストレージへデータ整合処理を行なっているため、タイミングや設定によっては保証されない範囲がある。)
YAPCで誰だったか忘れたけど登壇者がトラブル解決手段としての技の話をしているときに、ふと「今だったらredis使うだろうなー」と言ったのがずっと印象に残っていて、気になっていたのでした。


さて、本題の導入ワンライナー。

sudo yum -y install redis && service redis start && chkconfig redis on

※ただしFedoraでyumでupdatesリポジトリ使ってる場合に限る。


よっぽどのせっかちさん限定!

(´-`).。oO(これでやっとmemcachedとredisの比較ができる…


enjoy!



2011/12/16 (Fri) memcachedを最速で導入するワンライナー

memcachedを最速で導入するワンライナー

 
memcachedとredisを比較したくて、まっさらサーバに入れてみる。memcached編。

sudo yum -y install memcached && service memcached start && chkconfig memcached on

※ただしyum使ってる場合に限る。


apt-getな方は、

sudo apt-get -y install memcached && service memcached start


です。
よっぽどのせっかちさん限定!急いでいる事情がなければ良い子はこのまま実行しないよね!


enjoy!



2011/11/15 (Tue) ソーシャルサービスを作る際に心がけること(ソーシャルゲーム十二訓

ソーシャルサービスを作る際に心がけること(ソーシャルゲーム鬼十二訓)



以前携帯のソーシャルゲーム開発の担当をしていたときに、ゲームやゲーム内イベントの企画・設計をするのにどうやったら盛り上がるかを必至で考えていました。
その時に「人間はなんに惹かれるか」「人間はなんに夢中になるのか」の指標として発見した記事やメモをまとめたのが下記です。
「ソーシャルゲーム鬼十二訓」と名付けたけど、ゲームに限らずソーシャルコンテンツ、ソーシャルサービス等ゲーミフィケーション要素を盛り込むときに手助けになるのではと思って大事に取ってあったメモをここに残します。

※鬼とつけているのは意味はなく、ある広告代理店の真似です。これは鬼でも何でもない


■仕掛けから考える



即時性
リアルタイム性 時間や進行で変化させる

思考性
考えないと先に進めない障害や問題を作る

自由性
誰がやってもまったく同じ結果にならないようにする

物語性
ストーリーがある、プレーヤーがストーリーを作れる

娯楽性
プレーヤーを楽しませる

外面性
見かけ、見栄え テーマに合わせて統一感






■人間の欲(心理・社会的欲求 )から考える



収集欲
ポイントの保持、アイテムの保存、トロフィーコレクション、クエスト達成

成長欲
テクニックや上達を求める 操作のタイミングを要求する

評価欲
得点、投票、ランキング等評価制度

反応欲
ユーザーの行動に対する反応 コメント、攻撃、助け、チーム等協力

親和欲
社会的交流 交換・取引・贈り物

自己主張欲
個人趣向に合わせたさまざまなカスタマイズ機能(自己主張の場)






以上、各項目に対して満たしているかどうか、などを考えながらゲーム内容やイベント内容を考えます。
さらに専門的に知るには wikipedia「欲」の「心理・社会的な欲求」とかが参考になりますが、概ね上記に集約できるのではないかと思います。


・・・


ToDo:
ソーシャル○○の課金に関するパターン分けはここでは収まらないくらい深いので、また別の機会に残そう。




Connection: close