Hatena::ブログ(Diary)

石狩かめの会

2050-12-10 石狩・不登校と教育を考える会「かめの会」

f:id:isikarikamenokai:20170316154258j:image:w360:left

かめの会は、こどもの子育てや教育について一緒に考えたり、ちょっとのんびりしたりする親の会です。

ある日、こどもが「学校へ行きたくない」と言い出した事で、親は慌て大いに困惑したものです。

でも不登校を通して「教育とは何か」を今一度考えてみる良い機会となりました。

かめの会を立ち上げた2002年。「学校へ行くことは当たり前なの?」と思ってから、早14年が経ちました。

こどもたちの成長を見て来て、今では「学校」はこどもたちの育ちの場の一つではあるけれど、全てではないという事を実感しています。

上記の日付は、ブログの最初にこの文章が来るように、仮につけたのですが、その頃には、どのこどもにも自分らしく生き、学ぶ事ができる道が今より更に沢山できていて、「不登校」という言葉が消滅していればいいなと願っています。


**************************

●活動内容●

<例会><学習会><レクレーション>

例 会:毎月主に第3金曜日 午後1時〜午後4時半


場 所:石狩栄光教会(石狩市花川南5条1丁目 電話 0133−73−3487)

参加費:300円(お茶とお菓子がつきます)


●次回の例会●6月16日(金)午後1時〜4時半 石狩栄光教会  

●問合せ●isikarikamenokaiweb@yahoo.co.jp

フェイスブックも見てね。

https://www.facebook.com/ishikarikamenokai/


●おしゃべり掲示板●

かめカフェを設置しました。

気軽に立ち寄ってください。


****************************

isikarikamenokaiisikarikamenokai 2010/03/25 13:11 コメントの書き込みはこの場所ではなく、下記の日記からでお願いします。

2017-05-22 5月の例会報告

音楽で始まり音楽で終わる(^^♪

去る19日の例会は、セジュール・まるしぇとかめの会の若い方達の音楽コラボで始まりました。

ドラムとギターでディープ・パープルのスモーク&ウォーターやBURN他数曲を、1時間ほど聴かせてもらいました。

何度も会って演奏しているわけでもないのに、うまく合わせるものです。


f:id:isikarikamenokai:20170519131024j:image:w360


この日は札幌でのライラック祭りに参加したメンバーや、その他用事があって参加できなかったメンバーが多く、参加者が少なかったのですが、それぞれの近況などをじっくりと話しました。

後半H牧師のギターで、懐かしい曲を聴かせてもらったり、少し歌ったりしているうちにふと時計に目をやると、もう5時半になっていて、大急ぎで片づけて帰ってきました。

言葉を超えた音楽の力を再発見。いつもとは一味違った例会となりました。


ジュールまるしぇのHPはこちらから

http://germer-marche.jp/soudannsitu.html



来月の例会は6月16日(金)です。

2017-05-15 5月の例会案内

早くも5月の中旬となりました。

19日(今週金曜日)はかめの会の例会です。


ゴールデンウィークあけのお子さんの様子はいかがでしょうか。

お子さんが学校へ行かれている親御さんも、何か不安なことがあればお話をしにいらっしゃいませんか。

メンバーもそれぞれに近況など話しましょう。

もちろん他の方のお話を聞くだけでもかまいませんよ。

最近読んで参考になった本なども持って行きますね。

是非ご参加ください。



日 時:5月19日(金曜日) 午後1時〜午後4時半

場 所:石狩栄光教会(石狩市花川南5条1丁目 電話 0133−73−3487)

参加費:300円(お茶とお菓子がつきます)

●問合せ●isikarikamenokaiweb@yahoo.co.jp


f:id:isikarikamenokai:20170513110026j:image:w360

石狩市厚田の桜

2017-04-22 4月の例会報告

クロッカス

昨日は4月の例会でした。

再度参加してくださった方、久々に参加してくださった方、他の親の会の方の参加もあり、にぎやかな集まりとなりました。


新学期が始まり、学年が一つ上がったお子さん、義務教育を数年過ぎて、将来の事を模索しているお子さんなど、それぞれの方のお話を伺いました。


お子さんが自分で決めた事は、かなりの頑張りを見せるものですが、息切れすることもあります。

親がはたから見ていて「もう少しハードルを下げた方がうまく行くのに、やはり無理をしてうまく行かなかったわ。」と思っても「だから言ったじゃない。」を飲み込めるのは学習の賜物です。

親もいろいろ失敗します。失敗から学びながら、何とかやっています。


家族が機嫌よく暮らすために、どうしたらいいのだろうかという話題も出ました。

「何を提案してもつまらなそう。」家の中の空気がどよんとしてしまう。(子供じゃなくて大人の事)

メンバーから「何か趣味はないのか、好きな事はないの?」などの声が。

なかなか名案はありません。

家族の事は大切に思っているのはわかるけれど、表現の仕方が不器用なのでは。

素直になるというのは大人でも難しいものなのですね。


さて来週末からゴールデンウイークに突入です。(寒いしそんな気もしないのですが)


来月の例会は5月19日(金)です。

まわりに花が咲きだす季節ですね。

また一か月元気に過ごしましょう。

2017-04-19 マイノリティーを考える

今週末興味深いイベントが開催されます。

NPOピーチハウス主催です。


YOUthマイノリティーを考える』

YOUthとは若い人たち、そしてひとりのあなた


4月22日(土)10:00〜16:30

北海道クリスチャンセンター2Fホール

入場無料


f:id:isikarikamenokai:20170417152653j:image:w360


f:id:isikarikamenokai:20170417152720j:image:w360

※画像をクリックすると大きくなります。