Hatena::ブログ(Diary)

石狩かめの会

2050-12-10 石狩・不登校と教育を考える会「かめの会」

f:id:isikarikamenokai:20170316154258j:image:w360:left

かめの会は、こどもの子育てや教育について一緒に考えたり、ちょっとのんびりしたりする親の会です。

ある日、こどもが「学校へ行きたくない」と言い出した事で、親は慌て大いに困惑したものです。

でも不登校を通して「教育とは何か」を今一度考えてみる良い機会となりました。

かめの会を立ち上げた2002年。「学校へ行くことは当たり前なの?」と思ってから、早16年が経ちました。

こどもたちの成長を見て来て、今では「学校」はこどもたちの育ちの場の一つではあるけれど、全てではないという事を実感しています。

上記の日付は、ブログの最初にこの文章が来るように、仮につけたのですが、その頃には、どのこどもにも自分らしく生き、学ぶ事ができる道が今より更に沢山できていて、「不登校」という言葉が消滅していればいいなと願っています。


**************************

●活動内容●

<例会><学習会><レクレーション>

例 会:毎月主に第3金曜日 午後1時〜午後4時半


場 所:石狩栄光教会(石狩市花川南5条1丁目 電話 0133−73−3487)

参加費:300円(お茶とお菓子がつきます)


●次回の例会●12月21日(金)午後1時〜4時半 石狩栄光教会  

●問合せ●isikarikamenokaiweb@yahoo.co.jp

フェイスブックも見てね。

https://www.facebook.com/ishikarikamenokai/


●おしゃべり掲示板●

かめカフェを設置しました。

気軽に立ち寄ってください。


****************************

isikarikamenokaiisikarikamenokai 2010/03/25 13:11 コメントの書き込みはこの場所ではなく、下記の日記からでお願いします。

2018-12-06 かめplusよりお知らせ

isikarikamenokai2018-12-06

毎月第一水曜日に開いています『かめplus』は、

1月から春までお休みします。


かめplusは冬眠に入りますが、

通常の例会は、いつものように第三金曜日にやっていますので、ご利用ください。

2018-12-03 12月のかめplus

今年も残すところ一か月を切りました。

さわやかな気分で新年を迎えたいと思って、

家の中の片づけをしていますが、なかなかはかどりません。

頭の中も整理したい。

あせらず少しずつ。


さて、5日(水)に、かめplusがあります。


不登校だった方、現在不登校の方、出かけづらいけれど、

どこかへ出かけてみたい方の参加をお待ちしています。

かつて不登校だった方が参加しています。


合わせて親御さんのおしゃべり会もします。

不登校中のお子さん連れでも大丈夫です。

お子さんには、かつて不登校を経験した若い方達が話し相手になってくれます。


場所はいつも例会をしている石狩栄光教会の和室をお借りしています。

午後1時から4時半くらいまで、いつ来てもいつ帰ってもOKです。

参加費無料。

2018-11-27 講演会のお知らせ(内田良子さん)

江別登校拒否と教育を考える会「もぐらの会」と札幌こどもの健康を考える会との主催で、

内田良子さんの講演会があります。


教育の機会確保法が施行されたその後の変化について知りたいと思っていたので、

参加してみようかと思っています。


2018年12月2日(日)

北海道教育会館2階小会議室(札幌市中央区南3条西12丁目)

●午後2時〜4時20分

●参加費 500円


f:id:isikarikamenokai:20181127110344j:image:w360



詳細はもぐらの会のサイトをご覧ください。

http://moguranokai.seesaa.net/article/462860194.html

2018-11-18 11月の例会報告

16日は例会でした。

今、石狩市でこどもの権利条例を作ろうという動きがあって(ずっとあったんですけど)、例会でもその署名石狩市在住のメンバーたちにお願いしました。

初めに条例ありきではなく、こどもの権利条約を踏まえた市民活動が熟成して来ていて、ボトムアップといったよい形になっているのでは。

そこに市の条例ができれば、それぞれの活動の後押しともなるでしょう。

何より私たちが住む街が安心して子育てできる街になってほしいし、こどもたちには安全で幸せに過ごしてほしいのです。


さてさて、久しぶりに参加してくれたメンバーから、明るい話題と共に少しの心配事もお聞きして、親の心配は尽きないものだと実感します。


しばらく学校から離れていたお子さんも「学校見学に行ってみようか。」と変化の兆しもあるようです。

親ごさんはふくらみがちな妄想は控えながらも、少し期待しつつといった所のようです。


こどもが自ら考えて行動できるようになるのは「いつ?」と思いながらも、「あせらずに過ごす。」は皆さん違う道をたどっても、共通する事ではないでしょうか。


署名の件で、久しぶりに会ったメンバーから、お子さんの結婚式の写真を見せていただきました。笑顔でとても幸せそう。心から嬉しいです。


<12月の予定>

かめのPlus  5日(水)午後1時より 参加費無料

例会     21日(金)午後1時より 参加費300円