今日の雑記

<< 2009/06 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

back to TOP PAGE

 | 

2009-06-10

[] ヘラクレスの栄光 DS 〜 魂の証明 〜

ついにというかようやくというか、買ってしまいました。

主に↑コイツのせいで。

ちなみにソフマップ中古で \980 也。良いのかこんな値段で。

とりあえず評判はネットで散々見てるのでその辺覚悟でプレイしております。

確かに戦闘だるいなあ...。こんなに良い曲じゃなかったら速攻やめてるかも...。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/isshiki/20090610

2009-06-08

[] 続・SDL-off 2009 夏 … 思うこと

Zinnia さんの言及を受けて。ちょっと書くことにします。

Zinniaさんの http://risky-safety.org/~zinnia/d/2009/06/#20090605-t0-h6-p0

元となったボクの http://d.hatena.ne.jp/isshiki/20090507/p1

まずボクが「プレゼンするのが嫌い」と思われている感じですが、「苦手」ではあるしそう公言はしてますけど決して「嫌い」ではないですしむしろ「聞く」分には大好きです。ボクが書いた、

プレゼンベタのボクまでもが「プレゼン」を事前に用意して時間を気にしながら発表している

というのは、あくまで「時間」を軸にした話であって、「プレゼン」そのものを否定した話ではないです。

では「何故(苦手という)プレゼンを用意したの?」という話ですが、話は単純で、「こんだけ人数がいて発表者が多いん(だろう)だから、少しでも時間短縮に貢献しなければ」という程度の話です。ボク一人が縮めたって大したラップタイムが稼げる話ではないですし、そもそも会場で発表者を集計して「一人n分でお願いします」といえば済む話といえばそういう話だったんですが。こういう点も次回以降の課題ですね(<というお題目を掲げつつ次回に生かせないのは Zinnia さんと同じ事を言ってて心苦しいです...)。

その場でコードがどんどん変わってって盛り上がったり、というのが他のオフではなかなか味わえない醍醐味だと思うし、そういった傾向が薄れつつあるというのも確かだ。

これは確かにそうですね。せっかく「GP2X」とかで動かす馬鹿(<失礼な)とか出てきてるんだから、そういった方にもうちょっと「その場ハック」とかもしていただきたいし、そういうのを目の当たりしにしてみんなで「おー!」とか言いたいし、そういうのが「SDL-off」の醍醐味だと今でも思ってます。

って言うと言い過ぎですが(ハードル上げ過ぎとも言う)、そういうハックとかもした いですよねぇ...。やっぱり合宿かなあ...。

オフをきっかけに (次回の準備をしたり、いろんな人と交流したりした結果として)日常生活に変容をもたらすことができている様子を見ることができるというのは、物事を企画する人間として非常に得がたい喜びだ。それを僕が実現させているのだ、というようなつもりはないんだけど、そうやって育んできたものは大事にしてゆきたいと思っている。

ボクは今までいくつかの off に参加してきたけど、「プログラマ」としてここまで楽しく、また居心地の良い off に巡りあった事は無いです。それは「ゲーム云々」は抜きにして、なんだろう、「打てば響く」というか。それがこう「日常生活に変容をもたらすことができている」というのに繋がっているんじゃないのかなあ、と。

ボクがあまりこういう事を、正直ここで言うべきじゃないのかもしれないんだけど、自分が関わっている(というか手掛けている)プロダクトについて、必ずしも「完成していなくても良いんだよ?」というか「作りかけ」を安心して見せられる、というのはでかいなあ、と。ちょっと話変わったけど。

だらだら感が失なわれてしまっているというのは確かで、それを寂しいと思っているのも事実だし、一方でプレゼンしたがりの僕としては発表者が増えてくれるのは純粋にうれしい。完全に受身でも得るものを得て帰ってもらえると思うし...

方策として、時間を増やす、場所を広くする、という2点があると思っている。やはり、プレゼンというのはダラダラしつつもコアの時間を設けるという点ではよく機能してくれていると思っているし、しかしそればかりで終わらせたくはないので、単純にもうちょっと時間を増やして発表タイムフリータイムを分けたいとは思っている。

当面はその辺ですねえ。以前誰か(shinh さんだっけ?)が言ってた「もう1次会場で2次会も含めてやりゃいいじゃないですか」というのは実は結構いいアイデアじゃないんだろうか?とか思ったりするわけです。

まあそんなこんなも含めて、今後も SDL-off をよろしくお願いします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/isshiki/20090608

2009-06-04

*[work] 新型PSPDL専用)発表に小売店が激怒 「私達お店はもういらないって事?」

痛いニュースから

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1270626.html

ちょっとコメントを抜粋

最初の方のコメントだけでもうおなか一杯になってしまった。すまん。

ボクはまあ、「パッケージであるなら買うし、ダウンロード(及びネット専売)販売しかないならそれで買う。」という立場な人間なわけですが(<まああたりまえか?)、どちらかというと「パッケージが良いなあ」という古臭い人間です。それだけで「おっさん」と言われれば、まあ、それまでなんでしょうけど。事実そうですし。

さらにまあ、上の話で言うと、「パッケージでもネットで買うよりはショップに行って買いたいなあ」と思っている人間です。

この、どっちでも良いんですが、「ネットで買う」というのには利点があるんですよね。

  • 何かの間違いが無ければまあ間違い無く手に入る(発売日の当日かどうかはまあ別にして)
  • 実は値引きがあって結構安かったりする(無くてもポイントついてたり)
  • ダウンロードだったりするとよほどの人気作でなければすぐダウンロードできるしすぐ遊べる
  • ネット上とかで「話題になった」瞬間にチェックできる(=買うかどうかもそこで決められる)

そりゃ、「店に行って買う」行為は勝てないよなあ、と。

それじゃあなんで「わざわざ店に行ってパッケージを買うの?」という話になるわけなんだけど。

やっぱりあれだよなあ。あの「買って帰って起動する」ワクワク感だよなあ。それ以外に思い当たらん。

最近は個人的な注目作とかをネット雑誌とかでチェックすることとかも無くなってるし、それこそ「地雷を踏む」確立も云々なんだろうけど。

そもそも「個人的な注目作」がないという身も蓋も無い話とかゲフゲフ...。

まあ、作り手というか発信側の問題としてあるかなあ、という話が、

というのがあると思う。まあ、抜け道なんざクラッカー様に掛かればいくらでもあるんでしょうけど。正直この辺は解らん。

「なんだよそんなの作り手でどうにかしろよ!」と言われるかもしれないけど。

んー、なんかうまい言い方思いつかないけど、あれだ。「(コンピュータウィルス感染しないコンピュータ環境を用意しろ」と言ってるようなもんかな?微妙に違うかもしれんけど。まあそんな感じだと「ボク」は思ってます。

↑の「PSPgo」がどういう意図で「ソフトはダウン専売」にしたのかはわからないけど、まあ、多少なりともそういうのがあったんじゃないのかなあ、と。

まあ確かに、そういう理由で「ショップおさらば」状態にされたんじゃ、ショップはたまったもんじゃないよなあ。Amazon の類だって似たようなもんだ。

なんか良い解決方法とかないもんですかねえ...?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/isshiki/20090604

2009-06-01

[] Javajar をサイズゴルフ

してます。最近

きっかけは、友人が以前「Java 4k Programming Contest(<でしたっけ」)に「応募しようとして既に締め切り過ぎてた」というあるシューティングなのですが。

とりあえず前提知識。

ここに至るまでにも相当アヘアヘで、正直ボクの Java 知識ではこれ以上どうにもならない。見えるかい?このボクのまわりに転がっている「Java Tea」の空きペットボトルが。<見えないよ

そろそろ、アルゴリズムというか、仕様というか、そういう「ゲーム内部」にまでメスを入れざるを得ない状況なのか...?

というか「ゲーム仕様」を変えて良いものなのかどうか?という疑問点もあるとは思うが、実は現時点で微妙に変えてたりするのでその点に関してはわりと躊躇が無いというかそんな。

少しは躊躇しなさい。ゴメンね id:sa-y さん。

ちなみに↑をゴルフしてる理由は、「爆発エフェクト無いのは寂しいよね」という理由です。つまりある程度ダイエットした段階で「爆発エフェクトを実装する」事で思いっきリバウンドする予定。

ここで女子というかスィーツを例に面白い事でもひとつ書こうと思ったけど面倒なのでやめた。まあ、ボクとゆかりの深い方々なら何を書こうとしたのか解るよね?

 | 
20040203040506070809101112
20050102030405060809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
2012010203040506070811
201301020708101112
20140203040509101112
2015010203040506070809101112
201601020304101112
20170405091012
201801020410
プロフィール

isshiki

isshiki

上級NEETの実態