今日の雑記

<< 2011/08 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

back to TOP PAGE

 | 

2011-08-30

とりあえず、「RAPID HELLO 1-2-3!」を公開してみて、それなりの効果はあったようですね。具体的にどんな効果かは言いませんが...<なんでよ

ZIP で配布してここまで反響があるんだから、まだまだ捨てたもんじゃないなあと思った次第。まあ、一時期の全盛期に比べれば圧倒的に少ないけど。それも「時代」だよねえ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/isshiki/20110830

2011-08-27

[] 酷いゲームを作ってみました

2年半ぶりの新作です。

RAPID HELLO 1-2-3! http://isshiki.la.coocan.jp/SDL_page/RapidHello123/RapidHello1-2-3.zip

個人的には「新作」と呼ぶに相応しい出来になって満足なのですが、ボク以外の人間は不満足のようでその様子に対しても大変満足です。病んでますね。

内容については、表題の通りです。

基本コンセプトは、

おまえらはいつもほんきだしてるんだろうけど、てきだってほんきなんだよ?

です。

是非敵の本気具合に打ちひしがれて、プレイ後にフォルダごと「SHIFT+DELETEキーを押してください。そんなゲームです。

ボクが「プレイヤー」(<まあ遊んでくれる人)のことを何も考えずに作ったらこんなゲームになりました、ということですね。それ以上でもそれ以下でもないです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/isshiki/20110827

2011-08-22

[] 「ヘラクレスの栄光3」について

http://risky-safety.org/zinnia/d/2011/08/#20110821-t2-h1-p0

Zinnia 兄さんの日記を読んで。Zinnia さんとこでリンクしてる実況動画は観てないので、その上でのリプライになりますが。

できれば、本当にできれば Zinnia 兄さんには、動画を観る前に「プレイした」上での感想が見たかった、という思いが強い。恐らく物語の本筋の全てを知ってしまったのだろうから、「全てを知った上」でプレイして、そこから出てくる感想というのもまた興味はあるけど、やはり「殆ど知らないままプレイした」感想はこの日記とは全く違った、なんだろう?今回の日記には書かれていない別の感情を思い起こしつつ、主人公とプレイヤーである自分を幾分重ねつつ、そこから紡ぎ出される言葉、とでも言おうか、そういう文章が読めたんじゃないのか?と、勝手想像している。伝わりにくい文章で申し訳ないけど。

何人かのリアル友人や知人には話したかもしれないけど、ボクがこのゲームプレイしたのは21歳の時なのだが、クリアした時は自分ひとりしかいないワンルームマンションの一室で、夜中だと言うにもかかわらず号泣した。ゲームであんなに泣いたのは後にも先にもこのゲームだけだ。「多感」というにはそこまで若くなく、だけど「大人」というにはそこまで大人ではない当時のボクだったけど、そんなこと関係なく泣いた。そこにあった感情はうまく文章にできないけど、少なくとも「エンディング直前」まで「主人公≒プレイヤー」というか「プレイヤー=主人公の目を通したこの物語の視聴者」だったのが、ある場面で一気に「主人公=プレイヤー」と思うに至った、それまでの道のりや苦労(<バランスの悪さとかがよく言われる)がフラッシュバックしてきて、そしてエンディング最後に...、という流れで、ボクの涙を止める要素なんて、何一つなかった。

まあ、ここまで号泣した奴はそんなにいないかもしれないけど、上に書いた Zinnia さんへの思いは、そういう体験があったからこその、という話で理解していただければいいです。作品をどういう形で楽しむかは人それぞれで、ボクにその手段や方法を強制する権利はないです。

今改めて読み返してみたんだが、ひょっとして Zinnia 兄さんはクリア済みなのかしら...?

だとしたら↑の話は申し訳ない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/isshiki/20110822

2011-08-06

[] Android 勉強会

世間的には Twitter 的に書くところなんですかね?よくわからんが<白々しい

というわけで(<なにがだよ)表題のような会をを主催して行ってきました。

成果的には、大変良かったと思います参加者感想わからんですが。個人的には次回が開けるなら開きたい感じです。

規模を大きくしたいとは思ってないですが、今回は主に say さんに負荷がかかってる感じなので、それをもう少し和らげる感じの会にできればなあ、と思う次第でありますです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/isshiki/20110806

2011-08-04

[] オレイ(ry

まあタイトルはいいとして。

Bluetooth対応してみました。凄く素直な実装(<Android が)で、すぐに実装できました。

今のところ、手元にある一つのデバイスでしか確認できてないんですが(先週秋葉原で \980 で買ったやつ)、他に持ってる奴(具体的にはこれを要求してきた依頼者)にもドックフード依頼してみようかなあと。

なんだろう、むしろこういう「細かい事」やってるほうが楽しくなってきた。それはそれで色々とアレなんだけど。これが仕事だとしたら正直メンドイんだけどねえ...<ぉ

他にも「これこれの機種でこういった操作を」という話もあって、たまたまそれをもっていたので実装してみたりとか。

デバイスというか機種依存ネタは、↑にも書いたけど仕事では大変メンドイと言うかできるだけやりたくないんだけど、趣味だと「あ〜やってもいいかもね〜」とか考えつつやってしまうのは何なんだろう?

責任がないからかな?まあ、そんなところだろうねぇ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/isshiki/20110804

2011-08-03

[]オレイヤー続報

から何が(以下略

実は個人的なドッグフードとしては相当なレベルで満足してるので、ここからの作業はボク向けじゃない誰か向けの作業なわけで。

そうなると、モチベーション的に低下気味な感じがするのがアレなんだけど...(<ぉ)。

まあそうも言ってられないというか、むしろここからが、今回の開発の主目的でもあるよなあ、という。

まず前回からの作業報告。

あいかわらずプレイヤー画面でつまずいてるというか。主にレイアウトというかデザイン面で。

↑の続きですが。

こう言ってはなんだけど、個人的には「使えれば画面なんてなんでもいいよ〜」なんて思ってる時点で色々アレなんですよね...。

もしそういう「高級な見た目」のプレイヤー欲しかったら iPod なりなんなり買うでしょうしねえ...。

そうなると興味は、「Android 特有の何か」とか「普段使ってて不便に思う症状」とかに向かいがちなんですよねえ。

以下、例えば、ですが。

まあ、他にもあったと思うんだけど(というかここ数週間で他の人に見せて色々言われた&注文があった)、むしろこっちの方が取り組むべく問題としては、まあ、健全かなあ、と。

個人的にも、話聞いたときは「あ〜そうよね〜」と思ってる事が多いし。

なので、プレイヤー画面はそこそこでけりつけて、そういった問題に尽力していきたい感じですねえ...。別に売り物じゃないから(というか現時点でマーケットに上げる事すら考えてない)見た目なんてどうでもいいし...。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/isshiki/20110803

2011-08-02

[] ここ1年位かなあ

Twitter 文化(?)が浸透したこともあって、というかまあボクの本家ページも3年くらい更新しないと言うのもあるんだが、ここを訪れる人も随分減ったなあ、と。

おかげでまあわりと好きな事書けてるわけで、それはそれでありがたいことかもしれない。恥ずかしいこと書いても突っ込みないしね。

是非今後もこの調子で進んでいただきたい。「うんこちんこ」書く自由くらいくれよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/isshiki/20110802

2011-08-01

[] 宮路武さん、急逝。

ジー・モード宮路社長が急逝 「グランディア」など手がける http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1108/01/news064.html

ちょっと、先月末はどうしたの?と言う感じだったんですが、最後に来たのがこれですか...。

ショックを通り越して呆けてしまいました。若すぎますよ...。というかボクと10年も歳が変わらない現役バリバリの方の訃報となると...。

直接お会いしたことない、と言うか、中学、高校時代のボクから見たらまさに「雲の上の存在」で、PC-88 のゲームとか(家にはなかったので)よく友達の家で遊ばせていただきました。

時々ここにも挙げてますが、「MEGA-CD版のシルフィード」は、ゲーム仕事する前のことですが、発売後毎日のように遊ばせていただきました。というか「MEGA-CD」自体このタイトルのために買ったわけですし。当時社会人なりたてのボクがせこせこお金を貯めてソフトと合わせてウン万超える買い物したのも、今となっては良い思い出です。秋葉原のソフマップで、手が震えながらレジお金渡したりして。

しかし若いなあ。若すぎですよ...。

遠藤さんも思い出を書いてて、思わず読んでしまった。

追悼・宮路武 http://ameblo.jp/evezoo/entry-10972072169.html

最後に。

お疲れ様でした。ありがとうございます。そして、おやすみなさい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/isshiki/20110801
 | 
20040203040506070809101112
20050102030405060809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
2012010203040506070811
201301020708101112
20140203040509101112
2015010203040506070809101112
201601020304101112
20170405091012
2018010204
プロフィール

isshiki

isshiki

上級NEETの実態