Hatena::ブログ(Diary)

いとうまさしのカチャカチャTODAY

2011-01-22

Rails3をはじめてすぐに勉強したことリスト

| 13:39

MacBook Air 11インチ欲しい!いとうまさしです。

----

プロジェクト作るときは

$ rails new プロジェクト名

コントローラー作るときは

$ rails g controller コントローラー名

モデル作るときは

$ rails g model モデル名 「フィールド名:型」の繰り返し

例えば

$ rails g model user name:string email:string birthday:date

みたいな。

サーバの起動は

$ rails server

コンソールの起動は

$ rails console

----

利用するgemはRAILS_ROOTのGemfileに書く。

gem 'haml-rails'

といった具合。

Gemfileにgemを追加したらRAILS_ROOTから

bundle install

を実行(bundleだけでもオッケー)するとgemインストールしてくれる。

依存関係も考えていろいろ入れてくれる。

----

Rackっていうのは

Railsフレームワークに依存せず、直接Webサーバーとやり取りして、何か機能を実現してくれるミドルウェア」←僕なりの理解であって、正式には違うかも。

例えばOmniAuthというRackgemRails側に何も書かなくても

/auth/twitter

のリクエストを勝手に受け取って、勝手にTwitterと認証のための通信をしてくれる。

RailsプログラマーはOmniAuthから

/auth/twitter/callback

に飛ばされてきたリクエストの面倒を見るだけ、みたいな。

----

ユーザー認証はrestful_authenticationじゃなくてDeviseが良いっぽい。

ファイル添付はfile_columnじゃなくてPaperclipが良いっぽい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/itmsc/20110122/1295671190
リンク元