Hatena::ブログ(Diary)

「いとあま。」

「おバカ」とか「アホ」が褒め言葉な気まぐれ煩悩全開日記(笑)。
11年3月から冷やし中華・・・ではなくTwitterはじめました(^^)。@itoama_navyblue
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2012 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 12 |
2013 | 05 | 12 |
2014 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 03 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 06 |
'16年6月より、こちらに引っ越しました。→http://itoama-navyblue.hatenadiary.com/

11-10-04-Tue 飛び立つから

もう5日過ぎてしまいました。でもまだ、愛ちゃんのいない娘。というものが全く想像できません。

娘。のコンサート、5年のタイムラグ。その間にも、DVDをも見たり、いろんな人のレポートを見たりはしていたけれど、体感するもの自分の目で見るもの、まさに「百聞は一見にしかず」。見終わった後、暫くは席を動けませんでした。余韻が、体中に残ってました。

ミスムンで始まったセットリスト。9人(とあえて書きます)が縦横無尽に駆け巡るステージが凄く眩しく、まるで、愛ちゃん卒業しても大丈夫だと言わんばかりに、エネルギーにあふれていました。ホントにビックリしたのは9期の4人でした。次期エースとしての存在感を示した鞘師ちゃんをはじめ、もうすっかり娘。の一員になっていました。でも、MCでは先輩に甘える所も見せる。10期も入り、この子達はきっともっと成長する。愛ちゃん卒業後、また違う娘。の色を見せてくれるんだろうなぁ。

さゆやれいなやみっつぃも、自分のやるべきことはちゃんとわかってる。

愛ちゃんへのみんなのメッセージは、どちらかといえば「先輩」に対するものでなく、「娘。の一員」に対するメッセージが強いと思いました。勿論尊敬する存在でありながら、でもいつでも開かれていて、愛ちゃんはいつでも受け入れてくれるんだろな。

愛ちゃんは本当に辛い時期にリーダーになったと思うけど、決してひとりではなかったし、振り向けば卒業生たちもいた。

最後手紙感謝を述べ、笑顔で大きく手を振る愛ちゃんは綺麗だったし、力強かった。


そしてガキさん。

どうしても私は5期の中として括ってしまうのもありましたが、愛ちゃんとガキさんは、なんていっていいかわからないけど、2人にしか判らない、強い思いはきっとあったんだろうと。


「先に卒業してごめん」


ガキさんへのこの言葉に、集約されてるような気がしました。

その他の感想

  • アルバムは買いだな。
  • ズッキちゃんがモニターに映るとついにやけてしま自分がいる。
  • 「好きな先輩」での歌パートに合わせての2002年映像はあれは反則。泣かせようとする演出にすっかり引っかかった私。
  • そのあと6期MCがおかしくて涙が引っ込んだ(笑)
  • 「事務所に推されないから頑張っていこう」byれいな&さゆ。ぶっちゃけすぎるだろー。
  • 自分の身に着けてたものを客席に投げ込んだ愛ちゃんパーカーが一回で客席に届かなくて仕切りなおした時の苦笑いがいいね。

この空間にいられて、ホントに、ホントに幸せでした!




Connection: close