Hatena::ブログ(Diary)

Hacking My Way 〜 itogのhack日記 RSSフィード Twitter

2014-08-28

Androidアプリを段階的公開(staged rollout)する

どこからやるのか毎回考えるので忘備録。

ProductionにAPKをアップロードして、Publishボタンの右のドロップダウンから「Publish as staged rollout」を選択する

f:id:itog:20140828102028p:image:w360

以下画面が開くので何%のユーザにたいして公開するかを選択する。

f:id:itog:20140828102029p:image:w360

公開後はconfigurationから「increase percentage」をクリックすると上記パーセンテージ選択画面が開く。

f:id:itog:20140828102031p:image:w360

蛇足

なんで分かりにくいのかとおもったら、staged rolloutの選択肢が、Productionのapkがpublish出来る状態になって始めてわかるんだよね。

f:id:itog:20140828102030p:image:w360

alpha, betaの時には「Publish now」ボタンにドロップダウンがついてないし、apkがproductionにないときはグレーアウトしてて、その時ドロップダウンは表示されてないから存在を忘れちゃう。

alpha, beta, staged rolloutの流れで言えばActionのところからstaged rolloutでパーセンテージが選択できて、そのあと「Publish now」だと分かりやすいと思うんだけど。

f:id:itog:20140828102032p:image:w360

2014-08-01

mitro終了のお知らせ?

パスワード管理のクラウドサービス「mitro」を運営するMitro LabsがTwitterに買収されました。

Mitro Labs » Mitro is joining Twitter and is now open source

mitroはオープンソース化し、mitroのメンバーはTwitterのロケーションサービス開発部隊にjoinするんだとか。完全なaqhireですね。

mitroは以前このブログで絶賛しましたが(共有アカウント管理の神サービス「Mitro」 - Hacking My Way 〜 itogのhack日記)、今のところすぐに乗り換えられるようなサービスがないです。

幸いなことに、サービスはすぐに停止になるわけではなく、当面はそのまま継続し、コミュニティベースで運用が続けられる可能性もあるようです。

  • mitroのソースコードオープンソース化(GPL)
  • 当面はas-isでサービス提供を続ける
  • コミュニティベースでの運用に向けてEFF(Electric Frontier Foundation)の協力を得ている

ということです。

個人的にはパスワードを人間が管理するのは時代遅れだと思っていて、今はアプリ使ってるけどOSレベルでサポートされるべきだと思っていたので、Googleがサービスごと買収してChromeに統合!という元鞘シナリオはあるかなと思っていたのですが。

コミュニティベースで運用についてはこちら(Google グループ)のグループで議論されるようなので興味がある人はぜひ。

2014-07-16

東京国際ブックフェアに行ってきた

f:id:itog:20140704144425j:image:w360

7/4に国際展示場で開催していた第21回東京国際ブックフェアに行ってきたよ。


とくに何か当てがあったわけではかったのですが、ブックフェアも面白かったし、同時開催の他の展示会も面白くもっとゆっくり行けば良かったと思いました。


まず、ブックフェア。

本がズラーっと並んでいて、出版社ってまだいっぱいあるんだなぁ、、などと思いつつ見ていたわけですが、面白かったのはサウジアラビア大使館とマレーシアパビリオン。

f:id:itog:20140704152048j:image:w360

f:id:itog:20140704151300j:image:w360

f:id:itog:20140704150029j:image:w360

サウンドアートや民族舞踊のパフォーマンスをやってました。ちょっとした博覧会のようでいいですね。

展示の中で興味を引いたのは大日本印刷の「honto pocket」これはプリインされたコンテンツのリードオンリーな電子書籍。パッケージも本のようにして、端末+コンテンツセットで売ることを想定しています。

f:id:itog:20140704154003j:image:w360

スマホやkindleなどの電子端末に慣れた世代からみると、電子書籍でコンテンツの追加、変更ができないっていうのは違和感ありそうですが、あくまで既存の本と同じUXを提供しようとしているようです。

これが一般ユーザにどのくらい受け入れられるのか気になります。

また、印刷機や裁断機の展示もありました。

f:id:itog:20140704154243j:image:w360

同時開催していたプロダクションEXPO、キャラクター&ブランドライセンス展、クリエイターEXPOは、時間がなくてさらっと流してしまいましたがもっとじっくり見たかったですね。

f:id:itog:20140704160508j:image:w360

まさにこうした展示会で使うサイネージの展示や、ランボルギーニなんかも展示してました。

f:id:itog:20140704161315j:image:w360

f:id:itog:20140704162245j:image:w360

目を引いたのはOptitrack(https://www.naturalpoint.com/optitrack/)というモーションキャプチャシステム。センサーを付けたダンサーの振付がリアルタイムでCGで表示されてました。

f:id:itog:20140704163633j:image:w360


クリエイターゾーンは、ほとんど素通りしただけ。どれもクオリティはなかなかのものなのですが、ここから選ぶのは大変だし、選ばれる方はもっと大変だよなぁと思ってしまいました、、、


そうそう、ブックフェアにはこんな展示もありましたね。

f:id:itog:20140704145201j:image:w360

2014-06-30

毎日1時に起きてW杯を見るソフトウェアエンジニア

毎日深夜1時に起きてW杯を見るという生活を始めた。1次リーグも終わり決勝トーナメントに入ったのでまとめてみようと思う。この記録がサッカー好きエンジニアの役に立つと嬉しいけどたぶんあまり役に立たないw

始める前に抱えていた問題

好きなW杯を見たい。そう思っても今回のW杯は以下の理由により多くの試合を見るのは難しくなってしまった。

  • 開催国がブラジルで時差はまる半日
  • 朝まで起きていて昼間ずっと寝ている、だとダメ人間ぽい
  • とにかく疲れやすい

以下の様な典型的な一日。

朝は寝坊して、ダッシュして満員電車に揺られて出社。帰りはダラダラ残業して12時過ぎ。風呂入ってビール飲んで寝そうになる。頑張って1時からの試合を見る。必ずしも試合に集中できるとは限らない。SNSを見たり、2chまとめを見たりとかオンラインで買い物をしたりとか。たまにはマンガも読みたいしアニメも見たいしね。

こうなるとW杯が一切楽しめない。生放送が無理だと悟りダイジェストを見る。そんなので試合の流れが分かるわけがない。

やったこと

毎日1時に起きて、W杯を見ること。

想定通りの効果
  • W杯が見れる
  • 午前が目一杯使える
  • Google I/O見るのにもちょうどいい時間!
想定していなかった良い効果
  • 寝起きがいい
  • 早朝の時間帯に起きていると意識高いっぽい
想定される質問
  • 何時に寝ている?
    • 19-22時のあいだ
  • 昼間眠くない?
    • 眠い時もある。そういう時は15分くらい寝る。
  • 体調悪くならない?
    • 今のところ大丈夫
  • 土日はどうしてる?
    • 例外なくW杯を見てる
  • 睡眠時間減っている?
    • トータルではそれほど減ってない
  • どこが優勝すると思う?
    • ベタだけどブラジル。思ったほど盤石じゃないけど。
次のステップ

W杯が終わったら早朝起きる生活に、、、できるといいね!

そういえば

サッカー好きじゃない人には向かないと思う。ぼくはサッカー好きな方だと思う。

2014-06-25

Lineアカウント乗っ取り詐欺の一部始終を大公開!

ナウでホットなLineアカウントを乗っ取ったWeb Money詐欺メッセージが来たのでその一部始終を晒して見たいと思います!

f:id:itog:20140625125641j:image

メッセージやりとり

普段Lineで連絡をとっていない友人からメッセージが来ました。平日の昼間だったのと、メッセージを見た瞬間に怪しいなーと思ったのですがとりあえず返信してみると、

「近くのコンビニエンスストアでweb moneyのプリペイドカードを買うのを手伝ってもらえますか?」

とのこと。

f:id:itog:20140625125635j:image

これは怪しすぎるのでその文面でググるとLineを使ったWeb Money詐欺のようですね。

せっかくなのでどんな手口なのか確認してみましょう。

まずはとぼけてみましたが、人の話を聞かずに一方的に要件を伝えてきます。

f:id:itog:20140625125636j:image

が、その後なぜか遅れて

ポイソトカードについては直接つンビ二行て店員さんに聞いたら、教ぇてくれると思いますけど」

と教えてくれました。

f:id:itog:20140625125637j:image

「ポイソトカード」と「つンビ二」が気になる。

30000点のカードを買ってください、と。

f:id:itog:20140625125638j:image

買った後に写真を送ってくださいと言われ、使用済み番号の画像がないかと検索しましたがぱっと見つからなかったので仕方なくweb moneyのキャラ画像を送ってみました。

f:id:itog:20140625125639j:image

リプライは「?」だけかー。面白く無いなぁ。

なんかないかなーと思ったのですが、面白いネタが思いつかなかったので別の話題を振ってみたところ、逃げられたw

f:id:itog:20140625125640j:image

パスワード流用はしないで!

もちろん、本人にはすぐに連絡を入れましたし、その時にはすでに複数の方から連絡をもらっていて、アカウント削除申請していたようです。

詐欺の詳細や対応方法については、以下公式リリースを参照ください。

Line:

他社サービスと同じパスワードを設定している皆様へパスワード変更のお願い

Web Money:

【重要】コミュニケーションアプリのなりすまし利用にご注意ください

みなさん、パスワードの流用はやめましょうね!

あわせて読みたいブログパーツ テクノラティのお気に入りに追加する