Hatena::ブログ(Diary)

Hacking My Way 〜 itogのhack日記 RSSフィード Twitter

2017-03-07

「ちゃお」付属のお掃除ロボがなかなかすごい

ニュースで女の子向けの雑誌の付録でお掃除ロボがついてくると話題になっていたのでゲットしたよ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00010003-abema-bus_all

f:id:itog:20170307173048j:image

Amazonではすでに売り切れだったので、リアル本屋で購入。リアル本屋で本買うこと自体いつ依頼か憶えてないくらいなんだが、まさか少女雑誌を買うことになるとはw

付録を開けるとこんな感じ。

f:id:itog:20170307174151j:image

あまりゆるふわ感はなく、普通にプラモとかミニ四駆とかと同じようなイメージ。

組み立てはほぼ完了していてモータを取り付けて蓋を閉じるだけ。

早速動かしてみるとこんな感じ。

D

机の角に行くと向きを変えて落ちないようになってる。

この仕組みはメカで実装されている。

D

これ、ぱっと見だとどうなっているのかわからなかったが、左ホイールがクラッチの役目になっていて、直進時は噛んだ状態で順転する。

机の端に来て左右前方についているパーツの高さが落ちるとシャフトの中心についているネジ状のところに突起部があたりシャフトが左にズレ、クラッチが外れると同時に内側のギアが噛んで逆転する。

f:id:itog:20170307183910j:image

少女雑記の付録と侮るなかれ、よく考えられた構造だ。雑誌を何部くらい出してるのかわからないけど、これ原価100円とかで作るのはすごい。

今はなんでも電子制御しちゃうから、イマドキこういうの設計出来るメカエンジニアは少なくなってるんじゃないかなぁ。

モーターカバーでかろうじてゆるふわ感を出しているが、これは取り付けないでもOK.

f:id:itog:20170307175257j:image

あわせて読みたいブログパーツ テクノラティのお気に入りに追加する