Hatena::ブログ(Diary)

Hacking My Way 〜 itogのhack日記 RSSフィード

2011-01-26

LCCとagodaで海外はもっと近くなる

年末年始に一ヶ月ほど東南アジアに行ってました。

自分の旅のスタイルは、昔は移動型のバックパッカータイプだったのですが、近年はロングステイタイプを取り入れてます。

バックパッカータイプのころは、宿や交通手段は一切予約しないというのを一つのポリシーにして、町についたら歩きまわって宿を探したものだが、ロングステイの場合はスーツケースやキャリーバッグなので歩きまわるのは辛く、できれば交通手段や宿は決めておきたい。とはいえ行き先はその時の気分で決めるので日本で予約していくというのはしたくない。

で、今回多用したのがLCCとagoda。これさえあれば海外初心者でもかなり行きあたりばったりな旅ができるよ!

LCC

LCCとは Low-Cost Carrier の略で格安の航空会社のこと。日本だと、空港使用料が高かったりしてあんまり就航していないんだけど、海外のハブ空港に行けばいろんな会社、行き先があるので超便利。

チケットの購入方法はそれぞれウェブから。だいたい、日付と行き先で検索して、カードで決済できる。

  • セブ・パシフィック

http://www.cebupacificair.com/web-jp/index.html

  • タイガー・エアウェイズ

http://www.tigerairways.com/

http://www.jetstar.com/jp/ja/index.aspx

  • エアアジア

http://www.airasia.com/jp/en/home.html

  • ノックエア

http://www.nokair.co.th/NokConnext/aspx/Welcome.aspx

シンガポールのチャンギ空港なんかは、LCC専用のバジェットターミナルまである。


agoda

LCCで足を確保したところで今度は宿。これはagodaというサイトが便利。

http://www.agoda.jp/

設備やアメニティ情報などの表記が揃ってるのでホテルの比較がしやすい。各国、地域によって違う税金やサービス料も含まれるので事前に支払額がわかる。決済はカードかpaypalでもできる。

海外がもっと身近に

今回も、シンガポールから鉄道でマレーシアに行こうと思ったらチケットが取れず慌てて次の日の航空券をゲットして移動した。

こういったサービスをうまく使えば安く自由にかつ安全に、好きなときに好きなところに行くことができる。

シンガポールからペナンに行くのも、東京から熱海に行くのも同じようなイメージ。

LCC駆使して東南アジアコンプリートしたい。

あわせて読みたいブログパーツ テクノラティのお気に入りに追加する