Hatena::ブログ(Diary)

こんにちは日記

 

2011-11-07 秋晴れ

もう11月ですね!

いま、アルゼンチンよりトミ・レブレロが再来日して先日は福岡と大阪でライヴを行ってきました。

きましたというか、自分は店番なので目撃をしていないのですが、相当素晴らしかったらしく、Kさんは昨夜もその良さを伝える為だけに電話をかけてきた。

フライトの遅れなどもあって、わたしは結局まだトミに会えていませんが、とても元気だそうです。

私たちの仕事は、そんなトミの体調を崩さぬよう見守り、機材などトラブルがなきように・・と機材オンチの私が言うのもなんですが。。


f:id:itohshiho:20111107124903j:image


このあと11日京都/Cafe hello!、12日姫路/Hummock Cafe、13日名古屋Cafe Dufiと続きます。

これら古き良き日本の香り漂う都市お近くにお住まいの方々、ぜひ遊びにいらして下さい。

そして15日は原宿/Vacantにてイベント・Foundland。Tapeやテニスコーツさんとの共演です。

で、ツアー・ファイナルは20日の神楽坂毘沙門天善國寺書院!おなじみお座敷ライヴです。

毘沙門さまで何度もイベントをやらせていただいておりますが、ほんとうに特別な空間。

前回トミは後ろで座禅を組んでいました。


TOMI LEBRERO JAPAN TOUR 2011詳細

2011年の締めくくりに・・(勝手に)どうぞよろしくお願い致します。


昨日、お客さんのIさんにいただた本。ECDの奥さまのブログ本です。

働けECD わたしの育児混沌記

働けECD わたしの育児混沌記

家事に追われ、子供に泣かれ、早朝ラップで起こされて。月給16万5千、家賃11万、家族4人と猫3匹、生活してこられたのが不思議でしょうがない。(帯より)

家計簿が毎日公開されているのですが、こんな状況↑でもレコードを買い続けるECD。

全くもって人ごとではありません。

まだ半分くらいしか読んでませんが、わたし以上にシンパシーを感じる人がいるでしょうか・・

機材を売って、そのお金に3万足して新しい機材を買う(「これで最後だから」と言う)とか、全く同じです。どうしよう。

でもECDさんはだんだん経済観念もつけてきて節約したり、早朝からお弁当を作ったりゴミ出しもしている。

奥さまも、私のようなただのでっち奉公と違ってカメラマンであるという違いがありますね。

でもどんな本よりも、非常に心の糧になります。

Iさん、ありがとう!!

2011-09-24 BLUBELL PROMOTIONAL JAPAN TOUR

こんにちは、告知を失礼いたします。

ぜひ、いらして下さい。

BLUBELL

"EU SOU DO TEMPO EM QUE A GENTE SE TELEFONAVA"

PROMOTIONAL JAPAN TOUR 2011

f:id:itohshiho:20110925060153j:image

f:id:itohshiho:20110925060203j:image

可憐みを演出し、憂いの風景まで描き出す。

ジャズ・ボサ・ノヴァのスタイルを基盤に、ボードヴィルの戯けしさからラテン・ブーガルーへと。

ブラジル都市部のアーティスティックな音楽背景を伺わせる多彩さとクールネス。

ブラジル・サンパウロのシンガー - ブルーベル、vo + g + b のトリオ編成で初来日が急遽決定!


主催:駐日ブラジル大使館 / (有)大洋レコード 

特別協力:国際交流基金、BOSSA AOYAMA 2011、Cafe VIvement Dimanche, Cafe Dufi


10.16 sun 横浜/YCC 横浜創造都市センター

(横浜市中区本町6-50-1)

ヨコハマトリエンナーレ2011

15:00 open / 15:30 start / entrance free


10.18 tue 名古屋/カフェ・ドゥフィ

(名古屋市中区新栄3-17-11 )

サンパウロの音楽風景 talk & show

talk : 上沖央明(サンバタウン) x 伊藤亮介 (大洋レコード)

guest live : BLUBELL

19:00 open / 20:00 start / adv 1,500 yen , door 2,000 yen with 1 drink

ご予約・お問合せ:052-263-6511


10.20 thu 鎌倉/カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ

(鎌倉市小町2-1-5 )

サンパウロ、音楽の魅力 talk & show

talk : 堀内隆志(cafe vivement dimanche) x 伊藤亮介 (大洋レコード)

guest live : BLUBELL

19:00 open / 19:30 start / adv & door 1,500 yen with 1 drink

ご予約・お問合せ: 0467-23-9952


10.22 sat 青山 / 原宿教会

(渋谷区神宮前3-42-1 )

BOSSA AOYAMA 2011

16:00 start / entrance free


10.23 sun 青山 / スパイラルレコーズ

(港区南青山5-6-23)

BOSSA AOYAMA 2011

14:00 start / entrance free

お問合せ:「BOSSA AOYAMA 2011実行委員会」

運営事務局 03-5775-3251


総合お問合せ:(有)大洋レコード

tel 03-3235-8825

http://taiyorecord.com


BLUBELL PROFILE


パウラ・リマと同じくビッグ・バンド編成のサンバ・ソウルのバンド、ファンキ・コモ・ル・グスタ出身の彼女。その後ソロになって'06年に1stアルバム「Slow Motion Ballet」を発表、その際から絶大なサポートを寄せるサンパウロのジャズ・カルテット (ss, p, b, drs) - ア・デリヴァとの親密な関係をさらに進展させ、大多数を占めるオリジナル・コンポーズをより素敵に磨きあげたのが2ndにあたる「EU SOU DO TEMPO EM QUE A GENTE SE TELEFONAVA」(YB Music)。作中でペドロ・ベイビー、ベイビー・コンスエロ(共にオス・ノヴォス・バイアーノス)らトロピカリア・ムーヴメントの重要人物や、トゥーリッパやブルーノ・モライスら新進ミュージシャンたちとも共演を果たし、現地の新聞や音楽誌などでマリーザ・モンチやマル・マガリャンエスと並んで賞賛される注目の存在。今回の来日公演では、Blubell のオリジナル楽曲から"My Best", "What If", "Música", "Estrangeira", "Triz", "1,2,3,5". "Velvet Wonderland", etc...、ブラジル音楽(ボサ・ノヴァ/サンバ)のクラシックから"Triste" (by Tom Jobim), "Pra Machucar Meu Coração" (by Ary Barroso), "Samba e Amor" (by Chico Buarque), "Consolação" (by Baden Powel) などを演奏予定。

http://www.myspace.com/blubellspace

D

よろしくお願い致します!

2011-08-27 3年前のお産

f:id:itohshiho:20110818203154j:image


ハピバースデーリリ!

リリちゃんも先日3歳となりました。

もう3歳なんて、やっぱり時が経つのは早いです。


リリムイが生まれた日のことは、やっぱりまだよく覚えています。


予定日の朝、お腹が規則的に少し痛くなって、病院に入りました。

それから揺れる椅子に座ったりして、だんだんまた痛くなってきたところ・・・

携帯が鳴りました。


「おい、ロス・エルマーノスの卸値はいくらだ?」


その後も、そういった業務的な電話が何度か鳴り・・

そしてとうとう


「先生、お腹が痛くなくなりました」


陣痛が遠のいたので、一回家に帰る事になりました。

あーあ、と思って横になって眠ったら、夕方また今度はちょっと痛い痛みが来ました。

でもさっき一回病院に入った分、しっかり入院料が取られているのです。もう一回行ってまた帰されるような無駄金は持っていません。

本当の陣痛になるまでは行かない・・そう心に決めました。

そしてけっこう痛くなったとき、うちの両親と一緒に病院に行きました。

それから5〜6時間後にオギャアーと生まれるのですが、病院に着いたら血がバーと出て、ワアーもう自分がやるしかない!と気合が入ったのを覚えています。前に進むしかないと強く思ったのはこの時だけです。


そんな数時間の細かい事までは覚えていないのですが、先生の指示が的確ですごく助かりました。

陣痛は、家で結構痛いと思ったのは全然陣痛じゃなく本当の陣痛はやっぱりもっと痛かったですね。

そして、噂に聞いていたお股をハサミでジョキジョキ・・わたしも切りましたが、もちろん麻酔もありますしあまり気になりませんでした。それ以上に、早く赤ちゃんを外に出さなければ・・という思いです。


例の夫も仕事後にやってきました。

枕元で「がんばれ!」と言われましたが、無性に腹が立ち、

「うるさいな!!」

と怒鳴ったのを覚えています。

普段から威張り散らして、さっきまで卸値がどうだ、あれがどこにあるだ聞いて来たくせに・・という思いですね。

致し方ありません。


生まれたかわいい女の子・・ワアー生まれたんだなあと思うと本当に感動的でした。

これから生意気になる一方と思いますが、楽しい人生を過ごして欲しいです。


これからお産を迎えるお友達が何人かおるので、何だか自分もワクワクして振り返ってしまいました。

みなさまよいお産を! Have a good birth ! (?)

2011-07-30 時の流れに

f:id:itohshiho:20110730164728j:image


奥能登の地サイダー。

揚げ浜式製塩法で作られた塩を使っている特別なものということです。

まかないこすめさんで買いました。おいしかったです。

かわいいものばかり、どんどん増えていて、色々買ってしまいました。

UFU ! 乙女ごっこ。


もう7月末なんて、信じられません。

何ゆえ、時はいつも待ってくれないのか・・

時よ。


f:id:itohshiho:20110731022912j:image


「マルシオ・ファラコ/ウ・テンポ」

new release ! よろしくです。


パパがいない一ヶ月の間、リリムイはどうしていたかって?

時を同じくして友人のパパも海外へ旅立ちました。こちらは「パパ・・」と大変寂しがっている模様。

リリさんはというと・・普段と全く変わらない日々を過ごしました。

Skypeで話そうとしても、気分が乗らなければ「NO」の姿勢を崩しません。

一応「飛行機にのって、アルゼンチンに」


「みかんを買いに行った」という認識でした。


f:id:itohshiho:20110621170004j:image


ミリオン出版の方が直々に店に来て下さった・・!!

当店でも絶賛発売中。

ハマの裏番 もつ鍋屋になる

ハマの裏番 もつ鍋屋になる

たぶん最初の、戦力外通告を受けて球団職員に名刺を投げ返すところから共感しているので、そういうタイプの人はあっという間に読み終えると思います。

何で二軍で調子がいい選手が貧窮している一軍にあがってこないのか?という自分内で永遠の謎だったことなど、野球界の裏についてもたくさん触れられています。

結局球団も会社・・若干、プロレスの暴露本を読んだときと同じ寂しさもありつつ、でもそれよりか最後に読み終えたときには、中野渡さんの苦難を乗り越えるようすやあつい友情(&木塚コーチへのLOVE)に感動します。

こういったアチチュードで生活する人が、たくさん居たほうが日本はいい国になると思います。

リリちゃんにも大きくなったら読んでほしい書物NO.2。

2011-06-25 いまごろ

f:id:itohshiho:20110513113616j:image


3 days です。