Hatena::ブログ(Diary)

伊藤浩一のWindows Phone応援団(旧W-ZERO3応援団) このページをアンテナに追加 RSSフィード


カテゴリー別記事一覧/ Windows Phone/ Android/ iPhone/ イベントレポート/ 写真/ 所有カメラレンズ一覧

0000-01-06(木)

GALAXY NEXUS覚書

2010年12月30日購入。

ホーム画面(2011年1月5日)

f:id:itokoichi:20120105195739p:image f:id:itokoichi:20120105195716p:image f:id:itokoichi:20120105195631p:image

SDK

Android SDKのインストール方法

http://androidlover.net/smartphone/android-sdk-install.html#more-1593

ブートローダーのアンロック

1.Galaxy Nexus(SC-04D)のブートローダーのアンロック。まだアンロックしていない場合は、Galaxy Nexus(SC-04D)のBootloader(ブートローダー)Unlock(アンロック)方法。を参考にアンロックしておいてください。

http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-bootloader-unlock.html

Galaxy Nexus(SC-04D)のBootloader(ブートローダー)Unlock(アンロック)方法。の作業の後、そのままGalaxy Nexus(SC-04D)を使う場合は、一度初期化してください(おれおさん、ありがとうございました!)。

バックアップ

2.1でブートローダーアンロック後、CWM(ClockWorkMod)リカバリを起動させ、現在の状態をまるごとバックアップしておきます。CWM(ClockWorkMod)導入・バックアップ方法は、Galaxy Nexus(SC-04D)をCWM(ClockWorkMod) Recoveryで起動してROM全体をバックアップする方法。を参考に。

http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-clockworkmod-backup.html

Galaxy Nexus(SC-04D)をデバッグモードにした時にPCに認識させる方法。(Android ADB Interfaceのインストール方法)。http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/installandroid-composite-adb-interface.html

Galaxy Nexus(SC-04D)のRoot化方法・手順http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-root.html

Galaxy Nexus(SC-04D)のBootloader(ブートローダー)Unlock(アンロック)方法。の作業の後、そのままGalaxy Nexus(SC-04D)を使う場合は、一度初期化してください(おれおさん、ありがとうございました!)。

通信に関わるファイルであるradio.imgのバックアップ方法

http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-radio-img-backup.html#more-1753

ROM焼き

Galaxy Nexus(SC-04D)にカスタムROMのAndroid Open Kang Project(AOKP)を導入

http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-install-aokp-build-x.html

バックアップから戻す

http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-clockworkmod-restore.html

UK版ROM

Galaxy Nexus(SC-04D)にイギリス版ROM(ビルド番号ITL41F)を手動アップデートする方法

http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-ukrom-install.html

maguro_signed_ICL53F_rooted_deodexed_bigxie

CWMを焼く

Galaxy Nexus(SC-04D)で直接CWM(ClockWorkMod)recoveryを起動する方法(fastboot flash recovery recovery-clockwork-5.5.0.2-maguro.img)

http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-start-cwm-directly.html

ドコモ純正のリカバリに戻す方法

http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-restore-recovery.html

カーネル導入

Galaxy Nexus(SC-04D)にカスタムカーネルを導入する方法

http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-install-custom-kernel.html

Galaxy Nexus(SC-04D)へのカスタムカーネル(Custom Kernel)導入手順。を参考にしてください。 ちなみに、1/2現在でバージョンは#8になっているので、そちらをダウンロードして使ってください。

http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-franco-kernel-7-1.html#more-2665

Galaxy Nexus(SC-04D)に導入したカスタムカーネルを元の標準カーネルに戻す手順

http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-restore-default-kernel.html

ドコモ純正に戻す

http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/sc-04d-unroot.html

SIMアンロック

http://f.orzando.net/pukiwiki-plus/index.php?GalaxyNexus%2FSimUnlock

2011年1月6日現在のシステム

f:id:itokoichi:20120106213220p:image

テザリング

XiにてAPN:mopera.netを設定。オープンにしないとうまく接続できず。

SIMアンロック

http://nokiafan15.blog39.fc2.com/blog-entry-237.html

FuckDocomoV2

http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1548210

Condom機能にてバックアップをとる。ROMアップデートした後は、FuckDocomoV2にて再度、Condom機能を使う。

Marketの偽装

ドコモアプリを使うためにMarket Enablerを利用。

AOKP Milestone5導入前のホーム画面

f:id:itokoichi:20120502151153p:image:w300 f:id:itokoichi:20120502151137p:image:w300

AOKP Milestone5+franco.kernel milistone3導入

http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/aokp-milestone5.html

1。ファイルのダウンロード(AOKP Milestone5、Google Apps、AOKP Milestone5の日本語化済みROMControl.apk、Myupdate.zip、franco.kernel milistone3)

2。ClockWorkModリカバリを起動し、Galaxy Nexus(SC-04D)の現在の状態をそのまままるごとバックアップ(バックアップ前にキャッシュクリア)

3。3種類のワイプ(1.install from zip→Super Wipe Lite、2.CWM→wipe cache partition、3.CWM→advanced→Wipe Dalvik Cache→Wipe Battery Stats)

4。ClockWorkModにてインストール(AOKP Milestone5、Google Apps、ROMControl.apk、Myupdate.zip、franco.kernel milistone3)

5。Myupdate.zipにてTitanium Backupがインストールされるので、Titanium Backupにて復元(メニューキーを押して「その他」→Nandroidバックアップから抽出→最新のバックアップ選択→アプリが抽出→インストールしていないアプリの選択→「アプリ+データ」にチェック→選択したアプリを復元)

6。Nova LauncherのみTitanium Backupにてデータ復元作業必要。

7。Fuck DocomoにてCondomをWear。

8。APN設定。

9。Market Enablerでドコモ設定。

10。Googleアカウント設定。

11。日本語入力設定。言語と入力にてOpenWnn QWERTY選択。デフォルトをOpenWnn QWERTY。

12。Exchange設定

13。インストールされていないアプリを手動インストール。

★Exchangeのカレンダーが同期されないトラブルあり→AOKPをv34にバージョンダウン。wipeか、復元に問題があるような気がするがバージョンダウンで対応。

再度wipe、AOKPv34インストール後、復元の順序を変更。最初にExchange同期→カレンダー表示される。Google同期。Titanium Backupにて復元。

franco.kernelもr135にバージョンダウン。バッテリ持ちが悪い気がしたので。kernel導入で再度FuckDocomoでwear Condom必要。APN再設定の必要なし。

f:id:itokoichi:20120503003257p:image

adawayにてバナー広告非表示

http://logroid.blogspot.jp/2012/06/adaway-hosts-for-japan.html

StickMount

要Root。USBホストアダプターにてデジカメのSDカードをマウント。

2012年6月29日現在

f:id:itokoichi:20120629123156p:image:w240 f:id:itokoichi:20120629123154p:image:w240 f:id:itokoichi:20120629123346p:image:w240

Android 4.1

http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/androi-4-0-jelly-bean-rooted-wifi-issue-fixed.html

1.キャッシュクリア→CWMバックアップ

2.ワイプ(3種類)

3.インストール(I9250XXLF1のRadio.img、Android 4.1(Jelly Bean)のROM、SuperSU、Myupdate-v1.4-JB.zip)

4.再起動→無線LAN設定→Gmailは設定しない

5.SuperSUをアップデート(#のアイコンのアプリをタップ)

6.セキュリティ→提供元不明アプリにチェック、開発者向けオプション→USBデバッグにチェック、再起動

7.Exchange設定、Gmail設定

8.Titanium Backup有料版へアップデート、Titanium Backupにて復元→復元失敗。個別にアプリインストール。

9.FuckDocomoインストール。v3はcondom機能が使えないので、v2にてでwear Condom。APN設定はデフォルトで入っている。Softbank(Desire)を選択。

★キャプチャは、電源ボタン + 音量下げるボタン の 長押し

★Exchangeにて連絡先が同期されず。カレンダーは同期OK。

★Google nowの起動は「ホーム」アイコンをデスクトップへドラッグ。

f:id:itokoichi:20120629153547p:image:w240 f:id:itokoichi:20120629153737p:image:w240

Google Now

f:id:itokoichi:20120629153751p:image:w240 f:id:itokoichi:20120629153802p:image:w240 f:id:itokoichi:20120629153810p:image:w240 f:id:itokoichi:20120629153816p:image:w240 f:id:itokoichi:20120629153834p:image:w240

Android 4.1にMod追加

http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/jb-statusbar-navigationbar-mod-v2.html

音量上下+電源にてCWMを起動

install from zip fileからインストール

IIJmioのSIM

アンテナが立たない。Unlockのcondomを一応外す。

3Gアンテナ表示、をインストール。apkファイルをDropboxに保存。

http://d.hatena.ne.jp/itokoichi/20101029/p16

4.1の画面(2012年8月23日)

f:id:itokoichi:20120823195818p:image

Android 4.1.1導入

アップデートアラーとが煩雑なのと、画面オフでの通信断が発生するようになったので、4.1.1を導入。

AOKP JellyBean Build 1

http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/aokp-jellybean-build1.html

1.Cache削除。CWMにてバックアップ。なめこはデータバックアップ。ROMファイルを本体にコピーしておく。

2.3種類のワイプ(1.install from zip→Super Wipe Lite、2.CWM→wipe cache partition、3.CWM→advanced→Wipe Dalvik Cache→Wipe Battery Stats)

4.install from zipにて、ROM、gapps、updateの3種類をインストール。

4.再起動→IIJmioのAPN設定。無線LAN設定→Gmailは設定しない

5.SuperSUをアップデート(#のアイコンのアプリをタップ)

6.セキュリティ→提供元不明アプリにチェック、開発者向けオプション→USBデバッグにチェック、再起動

7.Exchange設定、Gmail設定→Exchangeの連絡帳データはうまく表示されない

8.Titanium Backupを最新版にアップデート、さらに有料版へアップデート、Titanium Backupにて復元

Titanium Backupにて復元(メニューキーを押して「その他」→Nandroidバックアップから抽出→最新のバックアップ選択→アプリが抽出→インストールしていないアプリの選択→「アプリ+データ」にチェック→選択したアプリを復元)

9.Google+、Googleマップは手動でインストール。

10.Nova Launcherを標準利用。下部のメニューを4個にして4つ目に「メニュー」を追加。

保留.FuckDocomoインストール。v3はcondom機能が使えないので、v2にてでwear Condom。APN設定はデフォルトで入っている。Softbank(Desire)を選択。

3Gアンテナ表示をアンインストール

バッテリー表示が激しいので削除。

アプリ「自動機内モード」

常駐アプリ。Google Playにて導入。

画面オフでフライトモードに。無線LANの自動オフはオフにしておく。待機時のバッテリー減りが大幅に減る。

ClockworkMod Tether (no root)

USBテザリングできるアプリ。パソコンにもアプリ必要。ドコモ端末で日本通信SIMでテザリングが利用可能。

http://spst.seesaa.net/article/254056613.html

マーケットリンク:http://goo.gl/7GxJw

対応OS:Android 1.6以上

Win:http://download.clockworkmod.com/tether/TetherWindowsSetup.msi

Mac:http://download.clockworkmod.com/tether/tether-mac.zip

Lin:http://download.clockworkmod.com/tether/tether-linux.tgz

Google Play Musicのインストール方法

Market EnablerにてT-mobileに偽装してGoogle Playからダウンロード

http://androidgirlstablet.com/blog-entry-410.html

http://androidlover.net/apps/musicmovie/use-google-music-beta-from-japan.html

Market Enabler

http://androidgirlstablet.com/blog-entry-410.html

docomo:44010

au:44070

SBM:44020

Ubuntsuインストール

準備編

http://androidlover.net/smartphone/zip-batch-processing.html

GooManagerインストール(Google Playより)

TWRP(Team Win Recovery Project)のインストール

インストール

GooManagerにてFlash ROM。

http://androidlover.net/smartphone/galaxynexus/ubuntu-for-phones-galaxy-nexus-sc-04d.html

ブートローダー起動方法

Galaxy Nexus(SC-04D)の電源を落として、ボリューム↑ボタンとボリューム↓ボタンを同時に押しながら電源ボタンを長押しします。するとブートローダーが起動

↓ボタンを2回押して、リカバリーTWRP起動。

ブートローダーからリストア

リカバリーTWRP起動、リストアを選択。バックアップデータを読み込み、リストア実施。

GooManagerよりROMアップデート(2013年4月18日)→失敗

GooManagerのタスクバーのROMアップデート通知よりアップデートをダウンロード。

aokp_maguro_jb-mr1_milestone-1.zip

gapps-jb-20130301-signed.zip

GooManagerにて、まとめてインストール

http://androidlover.net/smartphone/zip-batch-processing.html

1)GooManager Betaを起動し、「Flash ROMs」をタップ。

2)まとめてインストールしたいzipファイルを選びます(「goomanager」というフォルダに入れておく)

ファイル選択が終わったら、「Order &flash selected」をタップ

インストール順序を、SuperWipe Lite、ROM、Google Apps、Myupdate、

zipファイルインストール後、cache dalvik cacheをwipeしたければ一番上の項目にチェックを、バックアップを取った後インストールしたければ2番目の項目にチェックを、data領域をwipeしたければ3番目の項目にチェックを入れます。

1番目と2番目にはチェックを入れておきましょう。

※以上の作業にて、リセット後、起動せず。→ブートローダーにて2013年2月のバックアップファイルにて復帰。

GooManagerで失敗したのでTWRP(Team Win Recovery Project)のROMアップデートに変更

0以下のディレクトリーしか認識しないので、zipファイルを移動。

キャッシュ削除

ワイプ、install from zip→Super Wipe Lite、続いて「Wip cache/davik」を選択

順番に一つずつインストール

aokp_maguro_jb-mr1_milestone-1.zip

gapps-jb-20130301-signed.zip

Myupdate-JB4.2-v1.0.zip

再起動して、インストール成功

初期起動、Gmail登録しない。無線LANのみ登録。

バックアップからアプリを戻す作業

セキュリティ→提供元不明アプリにチェック、再起動

Google PlayにてTitanium Backupを有料版に変更

Titanium Backupにて復元(メニューキー→Nandroidバックアップから抽出→2013年2月のバックアップ選択→アプリが抽出→インストールしていないアプリの選択→「アプリ+データ」にチェック→選択したアプリを復元)

※Titanium Backupにて復元は今回は実施しないで新たにアプリインストールする。

アプリ設定

ディスプレイ→フォント大

サウンド→全てオフ

gmail

Hootsuite

Firefox

Facebook

Google+

OpenWnn QWERTY

Dropbox

Evernote

Astro

Android 4.3化

http://androidlover.net/tablet/nexus7/android4-3-jwr66v-cwm-twrp-zip.html

1.TWRP(Team Win Recovery Project)を起動。Galaxy Nexus(SC-04D)の電源を落として、ボリューム↑ボタンとボリューム↓ボタンを同時に押しながら電源ボタンを長押し、ブートローダーが起動、↓ボタンを2回押して、リカバリーTWRP起動。

2.ワイプを実施。まず、install from zip→Super Wipe Liteを実行。続いて「Wipe」にて「cache」と「Dalvik Cache」を実施。

3.順番に一つずつインストール。maguro_JWR66V_odexed_signed.zip、UPDATE-SuperSU-v1.43.zip

4.リブート。

5.初期設定。日本語設定可能。Wifi、Googleアカウントを設定。Googleの同期は、メール、ブラウザ、連絡先のみ。

f:id:itokoichi:20130730213214p:image:w240f:id:itokoichi:20130730213258p:image:w240

f:id:itokoichi:20130730213257p:image:w240f:id:itokoichi:20130730213237p:image:w240