Hatena::ブログ(Diary)

伊藤浩一のWindows Phone応援団(旧W-ZERO3応援団) このページをアンテナに追加 RSSフィード


カテゴリー別記事一覧/ Windows Phone/ Android/ iPhone/ イベントレポート/ 写真/ 所有カメラレンズ一覧

0000-05-14(日)

[]HT-03A設定覚え書き(2010年10月25日)

ROMの焼き直し

HeroロムでOSバージョン1.5が起動画面から進まなくなる。ホーム+電源でリセットしても同じ状態。fastbootのみ起動する状態。

復旧としては、fastbootよりリカバリーアプリケーションのインストール→SDカードパーティション分け→ROM焼きを実施。

今後、リカバリーアプリケーションも起動しない事態のために、Goldcardの作成もしておく。

リカバリーアプリケーションのインストール

fastbootで起動(menuを押しながら電源)

パソコンと接続し、USBドライバーをインストール

コマンドプロンプト

cd heroに移動

パソコン上のrecovery-RA-sapphire-v1.7.0G.imgをインストール

fastboot flash recovery c:\recovery-RA-sapphire-v1.7.0G.img

ホーム+電源でrecovery-RA-sapphireを起動

(参考)

http://acc.komugi.net/?%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%2FRA-sapphire

http://d.hatena.ne.jp/melodymaker0930/20090910/1252597238

SDカード設定

microSDカードをパソコンでフォーマット

recovery-RA-sapphireを起動してパーティション設定

上から順に4つやる。

ext4パーティション(fat32+ext4+linux-swap):ext4,512MB,swap,96MB

wipe

recovery-RA-sapphireのうえから3つを実行

ROM焼き(CyanogenMod Nightly)

microSDカードのルートにzipファイルをコピー

recovery-RA-sapphireにてFlash zip from sdcardを選択

romとgoogle appのzipを選択

(参考)

http://acc.komugi.net/?%E6%89%8B%E9%A0%86%E6%9B%B8/Rom%E5%B0%8E%E5%85%A5%28CM5.0%EF%BD%9E_for_Magic%29

(導入ROM)

http://komugi.net/archives/2010/10/19223623.php

f:id:itokoichi:20101025213429j:image

f:id:itokoichi:20101025213430j:image

Goldcard作成のためにAndroid SDKを導入

JAVAインストール

JDK

http://java.sun.com/javase/ja/6/download.html

SDKダウンロード、C:\に置く。SDK Manager.exeをクリックしてパッケージインストール開始。

pathを通す

HT-03AをパソコンとUSB接続(ドライバーはSDK1.5.r3に同梱されているものを利用)

adb shellの起動(コマンドプロンプトにてadb.exeを起動)

(参考)

http://acc.komugi.net/?%E6%89%8B%E9%A0%86%E6%9B%B8%2FAndroidSDK%E5%B0%8E%E5%85%A5%28windows%29%E5%88%9D%E5%BF%83%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91

Goldcard作成

Goldcard用のSDカードを端末に入れる

HT-03Aでフォーマット

SDのフォーマット方法は「設定>SDカードと本体のメモリ>SDカードのマウント解除>SDカードをフォーマットする」

adb shell (HT-03A / Desire等)

$ cat /sys/class/mmc_host/mmc1/mmc1:*/cid

文字列をメモ

http://upld.komugi.net/Android/concid.cgi

にてcidに変換

http://psas.revskills.de/?q=goldcard

にてメアド、cidを入力して、メールにてGoladcardイメージを受け取り

HxD Hex Editorをダウンロード。インストール。

右クリックにて管理者にて起動。

USBマウントしたHT-03AをExtra > Open Diskを開く

「Physical disks」に「Removable Disk 1」を選択

「Open as Readonly」のチェックを外して、OK

メニューバーからExtra > Open Disk image...を開いた後、goldcard.imgを開く。

Sector size にて「512 (Hard disks/Floppy disks)」を選択しOKを押す。

以下のページを参考にして文字列をコピー。

(参考)

http://acc.komugi.net/?%E6%89%8B%E9%A0%86%E6%9B%B8%2FGoldcard%E4%BD%9C%E6%88%90

Goldcardでダウングレード

Android 1.6 公式Romから1.5へのダウングレード

ダウンロードしたSAPPIMG.nbhをGoldcardにコピーし、ボリュームダウンを押しながら電源を入れFastbootモードに入る。

「Do you wat to start up」と表示されたらトラックボールを押すことで、イメージの読み込み、デバイスチェックの後アップデートされる。

終わったら再起動。これで1.5化される。docomoとは違う1.5に。

(参考)

http://acc.komugi.net/?%E6%89%8B%E9%A0%86%E6%9B%B8%2F%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%89

http://www.mk19serv.com/blog/2010/04/ht-03arom.html

USBドライバーについて

SDK1.5.r3に同梱されているドライバーにて、Windows XP、Windows Vista、Windows 7にて、HT-03Aは使用可能。

APN設定(bmobile U300)

APN: dm.jplat.net

ユーザー名: bmobile@u300

パスワード: bmobile

Webアクセラレーター

Proxy: mao.bmobile.ne.jp

ポート番号: 32080

プリインストールアプリ(CyanogenMod Nightly)

追加アプリ

GoogleMap

Simeji

AndroidTaskKiller

drocap2

乗換案内

AK Notepad

TweetCaster

課題:Exchange同期の安定性は?

カスタマイズメモ

USB充電は電圧の低いUSBアダプタでは不可。パソコンUSBは充電可能。

ウィジェットを置くと遅くなる。

CPUを速くするとバッテリが過熱。

パフォーマンス設定

Compcacheを使用する OFF

JITを使用する OFF

サーフェスディザリング OFF

ホームをメモリに維持 ON

VMヒープサイズ 32

ベンチマーク

f:id:itokoichi:20101027182236j:image

ホーム画面(2010年10月27日)

f:id:itokoichi:20101027181030j:image

nandroidバックアップ

リカバリー→nandroid→バックアップ

http://juggly.cn/archives/372.html

docomo純正ROMに戻す

http://ameblo.jp/frescobb/entry-10432262369.html

nanroidフォルダ→HTxxxxxxxのフォルダ内に「20090801-docomo-ht-03a」フォルダをコピーします。

コピーしたら、後はリカバリーモードで立ち上げ、backup/restoreから

nand restoreをクリックし、先ほどのdocomoをクリックすれば、ノーマル戻し完了です。

recovery-RA-sapphire-v1.7.0G-cyan.imgに変更

sdカードのルートにrecovery-RA-sapphire-v1.7.0G-cyan.imgをコピー

http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=530492

# flash_image recovery /sdcard/recovery-RA-sapphire-v1.7.0G-cyan.img

#reboot recovery

起動画面にdocomoロゴ

HT-03A起動時のドコモロゴの部分を変更する手順です。

手順書/スプラッシュ変更手順?|?Android Custom Cookbook

SDKのadb shellの起動

パソコンのルートにc:\android-sdk-windowsを置く。コマンドプロンプトにてc:\android-sdk-windows\toolsへ移動。adb.exeを実行。

adb shellの起動について

「コマンドプロンプト」で、「adb.exe」を実行します。*そのままファイルを実行すると画面が一瞬出て消えてしまいます。

adbコマンドの一覧が出てきます。

android本体の「アプリケーション」から、「開発」の中の「USBデバッグ」のチェックを選択します。

USBケーブルで、androidを接続します。

「コマンドプロンプト」で、「adb shell」を実行します。

これで「adb shell」が起動します。

blok ? Android SDKのセットアップとADB Shellの起動について

ドコモロゴのスプラッシュ画面

http://t4tooo.blogspot.com/2010/06/spl_07.html

ドコモ1.6からカスタムROM導入

タイトルの通り、HT-03AにカスタムROMを導入です。

HT-03AにカスタムROMを入れる。 - mk19's Blog

手順

(1)GoldCardの作成

(2)ダウングレード

(2)root化

(3)リカバリーイメージの変更

HT-03A 公式1.6環境からのroot化手順

http://komugi.net/archives/2010/08/04212446.php

1.5にダウンロードしなくてもroot化可能。

exploid03a.zipの解凍した中身を\android-sdk-windowsにコピーしてしまい、\android-sdk-windowsにて作業。adbで度々エラーが出るが、その度にケーブルをつなぎなおす。USBデバッグモードにしておく。

recovery-RA-sapphire-v1.7.0G-cyan.imgを焼く。

リカバリーモードにて、上記の「ROM焼き(CyanogenMod Nightly)」に戻る。

修理戻りの場合、製造番号が変わるため、nand-backupからの復帰は不可。改めて焼く。

bmobile SIM設定

APN:dm.jplat.net

USER:bmobile@u300

PASS:bmobile

PROXY:mao.bmobile.ne.jp

PORT:32080

MMC:440

MNC:10

認証タイプ:PAPまたはCHAP

APNタイプ:default,supl

ROMがうまく焼けない場合

ホーム+電源にて、リカバリーを起動。バックアップより戻す。

wipeしてから、再度焼く。起動に5分以上かかるので、気長に待つ。

HT-03Aホーム画面

f:id:itokoichi:20110115220012j:image

[]HT-03A設定覚え書き(2010年5月14日)

OS

HeroロムでOSバージョン1.5

ホーム画面トップ

f:id:itokoichi:20100514205753j:image

ウィジェットCalender Pad:予定表アプリ

Dolphin Browser:タブブラウザ

メッセージ:内蔵SMS

People:内蔵連絡先

ホーム画面2

f:id:itokoichi:20100514205801j:image

アストロ:ファイラー

Albums:内蔵写真アプリ

カメラ:内蔵カメラアプリ

FxCamea:トイカメラアプリ

Googleマップ:内蔵地図アプリ

Weather:内蔵天気アプリ

路線ドロイド:路線アプリ

マッククーポン:クーポンアプリ

青い空評価板:青空文庫アプリ

Video Player:動画再生アプリ

音楽:内蔵音楽再生アプリ

Peep:内蔵Twitterアプリ

AndroTweet:Twitterアプリ

YouTube:内蔵YouTube再生アプリ

Market:内蔵Android Marketアプリ

ホーム画面3

f:id:itokoichi:20100514205759j:image

無線関連ウィジェット:内蔵

drocap2:画面キャプチャーアプリ、ルート必須

Overclock:オーバークロックウィジェット、ルート必須

Wireless Teather:テザリングアプリ、ルート必須

Advanced Task Killer Free:タスク管理アプリ

Clock:内蔵アラーム時計アプリ

Ak Notepad:ノートアプリ