Hatena::ブログ(Diary)

伊藤浩一のWindows Phone応援団(旧W-ZERO3応援団) このページをアンテナに追加 RSSフィード


カテゴリー別記事一覧/ Windows Phone/ Android/ iPhone/ イベントレポート/ 写真/ 所有カメラレンズ一覧

0000-08-04(金)

REGZA PHONE T-01C設定覚書

2.2.2にアップデート済み中古を入手。

初期起動で、SIMなし、Googleアカウント設定なしで動作。無線LAN、ワンセグ利用可能。

spモードメール設定時にGoogleアカウント設定が必要。

spモードメールは無線LAN利用時に利用するのは設定が必要。

内蔵メモリ400メガで少ないので注意。

root化

http://myregzaphone.qlookblog.net/2011/0522-1.html

GingerBreak-v1.20.apk で root化無事完了!

GingerBreak をインストール後、

マーケットから Busybox をダウンロードして実行、

Superuser をインストールをしています。

Ginger Breakの入手

xda developerのサイトから【GingerBreak-v1.20.apk】をダウンロード。

●○ダウンロード先URLはこちらです○●

※2011.04.28現在最新版は1.20

 →最新版を選択する事をお勧めします。

危険!ダンロードにあたりxda developerのユーザー登録(無料)が必須。

  英文サイトですが簡単に登録出来ます

  →もし分からなければ「xda 登録」とググると解説してるHPも数多くあります。

→ダウンロードした【GingerBreak-v1.20.apk】をSD直下に保存

  注:私はこの作業をPCでダウン→Arcに移植で行いました。

3マーケットから【Busy Box】をインストール

★Xperia arcな日常★-BB

上んなアイコンの無料のアプリです。

root化に欠かせないアプリなのでインストールします。

4Ginger Breakの起動

XperiaArcを【GingerBreak】でroot化!|★Xperia arcな日常★

root化して、drocap2にてキャプチャ成功。ただし、色合いがおかしいため、実用にならず。

USBデバッグモードでのキャプチャ

ということで概要ですが、以下の3つをダウンロードします(2010年12月17日現在)。

REGZA Phone T-01Cのスクリーンショット(キャプチャ) | 購入したデジモノの価格とレビュー

pathが通らないので、コマンドプロンプトで、ddms.batのあるディレクトリーに移動してから、ddms.batを起動

f:id:itokoichi:20110804111129p:image

スリープ時に無線LANオフ問題

オフになると無線LAN検索が不可になる。

チャンネルの問題もあり。

「REGZA Phone T-01C」は無線LANの12チャンネル以降が使えない仕様でした。

まさにワタシは『13チャンネル』を使っていました。

T-01Cが無線LANに繋がらない:飲茶とプーアル茶:So-netブログ

☆現在の対処法☆

REGPON wifi KeepAlive(マーケットへのリンク)をインストールし、常駐させておくことで、回避することができます。

Wi-Fi切断回避だけが目的であれば、こちらがおすすめです。

1. AndroidMarketからREGPON wifi KeepAliveをインストールする

2. アプリを起動し、REGPON wifi KeepAliveにチェックします

3. REGPON wifi KeepAliveとwifi連動にチェックして常駐させます

4. インストール直後は手動でサービスを起動する必要があるようですが、その後は連動して起動してくれるようです

REGZA Phone T-01C / IS04 Wiki - FAQ(購入後編)

フューチャーフォンからスマートフォンに移行する方法

キッズケータイSA800iからREGAZA Phone T-01Cへ移行

問題点SA800iにはSDカードがない

iモードに加えてspモード契約。メールアドレスは、スマートフォン上で切り替えて利用。

電話帳は、赤外線にて転送。

1.SA800iのメインメニュー→ツール→赤外線通信→全件送信→電話帳→端末パスワード入力

2.T-01Cでメニュー→無線→赤外線受信→全件受信→認証パスワード入力

3.SA800iで認証パスワード入力→転送開始

メールも赤外線で転送しようとしましたが、転送終了後、データが不正です、と表示。