Hatena::ブログ(Diary)

伊藤浩一のWindows Phone応援団(旧W-ZERO3応援団) このページをアンテナに追加 RSSフィード


カテゴリー別記事一覧/ Windows Phone/ Android/ iPhone/ イベントレポート/ 写真/ 所有カメラレンズ一覧
はてなブログ「伊藤浩一のモバイルライフ応援団」も更新中

2010-05-21(金)

IS02ブロガー内覧会

f:id:itokoichi:20100521190642j:image

19:15分から新宿にて開始。まずはタッチ&トライで端末に触っています。

f:id:itokoichi:20100521193315j:image

端末の速度も速く、使い易い印象です。標準のWindows PhoneのUIではなく、東芝独自のUIが搭載されていますが、慣れれば使いやすそうです。ただ、どうしてもWindows PhoneのUIが出てきてしまうので、Windows Phoneに慣れている私でも、少し戸惑いました。

キーボードボタンが小さく、タッチが柔いため、慣れが必要ではありましたが、ハードキーボードが付いているのは便利です。

AppStoreやAndroid Marketに比べると、Marketplaceは見劣りしてしまうため、内蔵でアプリが充実している方がよいとは思いますが、今回のテスト端末に内蔵されているアプリケーションは寂しい感じでした。

19:45プレゼンテーション開始。

KDDI相馬氏より。

オープンプラットフォーム戦略について。

携帯電話出荷数が減ってきている。

国内スマートフォン出荷数は伸びている。2007年度94万台が2009年度には倍増。

キャリア独自開発から、海外モデルや共通化。アプリケーションもオープンな環境へ。

スマートフォンが広がる要因は、一般サイトへのアクセスが増えていること、ユーザーの志向が2台目市場と広がる。

KDDIのスマートフォン戦略は、新しい市場を作り、二台持ちの端末として、今回のISシリーズを提供。

秋以降のAndroid端末はメイン端末としてのスマートフォンとして用意する。

IS02の狙い。2台目端末として。速いCPUとキーボード。windows mobile6.5.3の静電タッチパネル対応。MyPhoneとの連携が容易。Office編集可能。

ドコモとの違い。PCUSB接続、bluetoothデータ通信可能。auoneメールでezメールと連携。緊急地震速報に対応。音声認識音声合成アプリ。

2010年夏発売。

ISデビュー割で2台目として使いやすくなっている。

東芝小川氏よりプレゼンテーション。

ハード。キーボード付きで世界最薄。12.9mm。有機EL。静電タッチパネル。1Gの高速CPU。

UI。独自のNX!UI。最大5枚の画面設定可能。一番下のボタンがマルチタスク、アプリ履歴、など。

アプリケーション。クリップブックは大量の情報を整理。画面キャプチャはカメラボタンを押すだけ。いつもNAVI。名刺リーダー電子書籍。SPBackup。筆跡によるセキュリティ

開発エピソード。女性目線で。メインのデザイナーが女性。キーボードをタイルにしたのは、親指入力を押しやすく、多くのキーを配置するため。筐体のこだわり。キーボード音がうるさくなく、クリック感のあるもの。

マイクロソフト伊藤氏よりプレゼンテーション。

IS02へのお勧めアプリケーションについて。

photoraide,1000円。画像編集アプリ。PSD対応。

Ivy the KIWI,1200円。ゲームWiiに移植される。

Azurea、無料。Twitterアプリ。ツリー表示対応。キーボードショートカットが豊富。

Q&A。

BTテザリングは可能。

BT DUNにも対応。

発売日は6月以降。

アクセサリーバッテリーは準備。