Hatena::ブログ(Diary)

伊藤浩一のWindows Phone応援団(旧W-ZERO3応援団) このページをアンテナに追加 RSSフィード


カテゴリー別記事一覧/ Windows Phone/ Android/ iPhone/ イベントレポート/ 写真/ 所有カメラレンズ一覧

2015-12-27(日)

ドコモ版Xperiaで格安SIMテザリングができるというので試してみた:週間リスキー - 週刊アスキー

Android SDKインストールされたパソコンに繋げて、コマンドプロンプトから“adb shell”と入力。エラーが出る場合は、ドライバーを入れ直してみたり、バックアップを取ってから端末の初期化をするといいかもしれません。

 キモとなるおまじないの呪文“settings put global tether_dun_required 0”を入力。

ドコモ版Xperiaで格安SIMのテザリングができるというので試してみた:週間リスキー - 週刊アスキー

Apple SIMは便利なのか!? ロンドンで試した結果はなかなか快適! - 週刊アスキー

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/377/377481/

出張の強い味方!コンセント直挿しのトラベルルーターがコンパクトで便利! | あんどろいどスマート

http://android-smart.com/2015/12/104814.html

今年も発売!ビックカメラグープ限定の2万円以下で買える8インチWindows 10タブレット「SG080i」が販売中――フルHDオーバー液晶や4コア「Atom」、64GBストレージなど : S-MAX

http://s-max.jp/archives/1682076.html

4インチ版iPhoneが来春に市場投入されるという噂 - 海外報道 | 携帯 | マイナビニュース

http://s.news.mynavi.jp/news/2015/12/25/319/

iPhone 6s」発売以来の連続1位が12週でストップ、トップに立ったのは? - BIGLOBEニュース

http://news.biglobe.ne.jp/it/1226/imm_151226_9061568737.html

So-net、月額4980円で4GB版「ZenFone 2」と音声通話、LTEがセットに - ケータイ Watch

http://m.k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/20151225_737127.html?ref=gunosy

デジカメWatch恒例「私はこれを買いました」に寄稿しました: metalmickey's blog

デジカメWatchの恒例企画、「私はこれを買いました」2015年版に参戦しております。今年からレンズもOKということで、最近気に入って使っているLoxiaを取り上げてみました。

デジカメWatch恒例「私はこれを買いました」に寄稿しました: metalmickey's blog

用途別でおすすめ SIMフリースマホ注目の「防水」3モデル - ライブドアニュース

しかし、ついに国内メーカーや一部の海外メーカーが防水SIMフリースマホを投入してきたのだ。

ようやくSIMフリースマホも、国内の人のニーズを反映した機種が現れたというわけだ。

用途別でおすすめ SIMフリースマホ注目の「防水」3モデル - ライブドアニュース

基本事項 - au Xperia Z5 SOV32まとめWiki USBホスト

USBホスト:○

※USBホスト機能を利用するには、手動での機器検出操作が必要。([設定]→[機器接続]→[USB接続設定]→[USB機器を検出])

基本事項 - au Xperia Z5 SOV32まとめWiki

[]g05のデュアルSIMバッテリー消費 #welovegoo

gooスマホg05のデュアルSIMに、SIMカードを2枚挿ししたところ、スリープ時のバッテリー消費が多くなりました。

f:id:itokoichi:20151227061033p:image

そこで、片方のSIMをオフに。

f:id:itokoichi:20151227061025p:image

スリープ時のバッテリー消費が抑えられました。

f:id:itokoichi:20151227061043p:image

この設定でしばらく様子を見てみます。

トキナー、ズーム全域で開放F2の広角ズーム「AT-X 14-20 F2 PRO DX」 - デジカメ Watch

ケンコー・トキナーは12月25日、超広角ズームレンズ「AT-X 14-20 F2 PRO DX」(キヤノン用/ニコン用)を発表した。キヤノン用は2016年2月5日、ニコン用は2016年3月初旬の発売予定。価格はともに税別12万円。

トキナー、ズーム全域で開放F2の広角ズーム「AT-X 14-20 F2 PRO DX」 - デジカメ Watch

[][]TAMRON 17A 35-70mm F3.5 アダプトール2

年末の挨拶に有楽町ダイヤモンドカメラに行った際に入手。F3.5通しのズームで、70mmだと最短0.25mですが、35mmだと最短0.9mとなります。35mmで最短0.25mにピントを合わせると、ズームレンズが回ってしまい、70mmになります。使い方に慣れが必要です。描写はズームレンズとしては良く撮れる印象です。α7にて、OM用アダプトール2+OMマウント-Mマウントアダプタ+Mマウント-Eマウントヘリコイドアダプターと3段積で使用。

DSC08189

a7 tamron 35-70mm

標準50mmを中心に、広角35mmから中望遠70mmまで日常的な撮影がこの1本でカバーできます。

またM.O.Dセレクターシステムにより本格的なマクロ撮影(最大撮影倍率1:2.8)を可能にしました。

焦点距離全域の開放F値が3.5の通しのため、オートストロボの使用が容易となりました。

ズーミンググリップの採用、明るさの向上を計りながら全体をコンパクト化した高い画質を持つ高性能ズームです。

仕様

モデル名:17A

マウント:アダプトール2

焦点距離:35-70mm

開放F値:3.5

レンズ構成:7群7枚

最小絞り:32

最短撮影距離:0.25(f=70mm)

ズーム形式:回転式

最大撮影倍率:1:2.8

フィルター径:58mm

フード:42FH

重さ:330g

最大径X全長:65.6mmx59.5mm

価格:\39,000

発売時期:1982

製造終了:1987

17A

DSC08192

a7 tamron 35-70mm

a7 tamron 35-70mm

a7 tamron 35-70mm

a7 tamron 35-70mm

[]ソニーショップテックスタッフより写真パネル到着

富岡製糸場撮影イベントで撮影した写真をソニーショップテックスタッフさんがソニーフェアで展示してくれました。そのときのパネルをいただきました。

IMG_20151225_210748

ソニーショップテックスタッフ

http://tecstaff.blog.so-net.ne.jp/

[]デジモノステーションの無料SIMgooスマホg05で利用 #welovegoo

デジモノステーションにso-netの無料SIMが付属していました。gooのスマホg05で利用してみました。

f:id:itokoichi:20151227002133j:image

f:id:itokoichi:20151227002135j:image

nanoSIMスロットに入れて、APNにso-netを選択。

f:id:itokoichi:20151227002132j:image

LTE通信で速度も出ています。

f:id:itokoichi:20151227002131j:image

g05はデュアルSIMでSIM1にIIJのSIM、SIM2にso-netを入れています。モバイルデータと4G/3Gにて、SIMを選択すると、片方は2G専用となってオフラインになります。

f:id:itokoichi:20151227002130j:image

g05のデュアルSIMは同時使用はできませんが、手動で切り替えができるので、活用方法がありそうです。

[]スナップ、NEX-5T、sonnar 5cm F1.5

スナップ。NEX-5T、sonnar 5cm F1.5。旧コンタックスマウント。ピントの薄さや発色の癖など難しいレンズです。1936年のレンズ。

NEX-5T sonnar 5cm F1.5

NEX-5T sonnar 5cm F1.5

NEX-5T sonnar 5cm F1.5

約4万円で洗練された外観のZTE製SIMフリースマホgooのスマホ g05」の実力をチェック!ベンチマークテストでASUS製「ZenFone 2 Laser ZE601KL」と比較してみた【レポート】 - S-MAX

以上を踏まえてg05は比較的素に近いAndroid OSであることから、独自UI(ユーザーインターフェイス)採用するZenFone 2 Laserよりも若干動作が軽いと言えそうだ。

約4万円で洗練された外観のZTE製SIMフリースマホ「gooのスマホ g05」の実力をチェック!ベンチマークテストでASUS製「ZenFone 2 Laser ZE601KL」と比較してみた【レポート】 - S-MAX