Hatena::ブログ(Diary)

伊藤浩一のWindows Phone応援団(旧W-ZERO3応援団) このページをアンテナに追加 RSSフィード


カテゴリー別記事一覧/ Windows Phone/ Android/ iPhone/ イベントレポート/ 写真/ 所有カメラレンズ一覧
はてなブログ「伊藤浩一のモバイルライフ応援団」も更新中

2016-11-17(木)

[]PDAの話をしよう2・まだまだ続くワープロの思い出 ? Medium

Mediumに投稿してみました。是非ご覧ください。

PDA、パーソナルデジタルアシスタントの思い出話を紹介しています。前回は、アドレスフリーの大部屋システムの会社にて、社内モバイルのために、手帳のデジタル化を試みた話をしました。

その手帳のデジタルアシスタント化の最初の機器は、PDAではなくワープロでした、というところで、PDAの使い始めるところまで達しませんでした。

もうちょっとワープロの話を続けます。

PDAの話をしよう2・まだまだ続くワープロの思い出 ? Medium

[]もはや生活必需品となったスーパーコンシューマーのかばんと一緒に忘年会 #スーパーコンシューマー

f:id:itokoichi:20161115192519j:image

スーパーコンシューマーの忘年会に参加してきました。スーパーコンシューマーといえば、大ヒットで、今年グッドデザイン賞を受賞した、ひらくPCバッグなど大ヒット商品を次々と出しているブランドです。

私が最初使い始めたのは、とれるカメラバッグ。スーパーコンシューマーのプロデュースを手掛けている、いしたに氏より、ソニーα7がジャストサイズらしいと言われて使い始めたのがきっかけです。

とれるカメラバッグのあまりの使いやすさに、ひらくPCバッグ、ひらくPCバッグミニ、かわるビジネスリュック、と併用するようになってしまいました。つまり、かばんは、スーパーコンシューマーだけ使う生活です。

使い方としては、仕事では、ひらくPCバッグ、休日は、とれるカメラバッグ、旅行は、かわるビジネスリュック、といった感じです。不思議なのは、どれもコンセプトが違うバッグなのですが、荷物を詰め替えると、すぐに違和感なく使えるところです。デザインの根源の部分が共通していることが、きっと快適なのだと思います。

そして、忘年会では、スーパークラシックの新商品が3点発表になりました。

f:id:itokoichi:20161115202552j:image

どれも意外な製品で、会場から驚きの声が。薄いストール、薄い長財布、つなぎスリープウェアです。いやあ、ユニークです。丁度、マフラーを買おうかな、と思っていた時期なので、薄いストールは、まさにジャストな製品。薄くて、ポケットに簡単に入りますので、忘れたりすることなく利用ができます。薄い長財布は、親近感のあるサイズだなあ、と思ったところ、何と、Xperia Z Ultraと全く同じサイズ。このサイズが好きなんですよね。つなぎスリープウェアは、う〜ん、意外すぎて、まだコメントができません。こちらの製品は、試用する予定ですので、使ってから感想を書きたいと思います。

スーパーコンシューマーのかばんにお世話になった一年でした。また来年もお願いします。

(今のところ)私の考えたiPhone 7plusのさいきょうのケースと付属品 | URAMAYU

http://uramayu.com/blog/2016/11/iphone_7plus.html

Twitterに「QRコード」機能 スキャンするだけでフォロー 日本からの提案で実装 - ITmedia ニュース

http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1611/17/news059.html

[][]Mediumは自分の好きなテーマを書いたり読んだりするリーダーズプラットホーム

アジャイルメディアネットワークの勉強会に参加しました。

f:id:itokoichi:20161116193418j:image

今回のテーマはMedium。新たな執筆/情報発信のためのプラットフォームとして注目されているサービスです。

https://medium.com/

ブログの名付け親として、またツイッターの生みの親としても有名なエヴァン・ウィリアムズが立ち上げたMediumは、その書きやすさから世界中で利用される、いま注目のサービスとなっています。

Mediumはブログサービスやソーシャルネットワークとは違うコンセプトになっています。基本は、興味のあるテーマに関して投稿するプラットフォームです。

またテーマを設定して、ユーザー同士で協同執筆もできます。オンライン雑誌のような感覚でしょうか。投稿した記事は、そのテーマ上に表示され、さらに自分の記事として表示もできます。そのテーマには編集者が存在して、ライターとして参加します。例えばブログ的に使うのであれば、自分が編集者となり、自分がライターとなる、という感覚です。

f:id:itokoichi:20161116193519j:image

投稿した記事のことをMediumではストーリーと呼びます。

f:id:itokoichi:20161116201642j:image

言葉で書くと難しいのですが、今回の勉強会でコンセプトをお聞きして、ちょっと理解できました。誰が書いたかは問題ではなく、長期間に渡り読みごたえのあるコンテンツを書いたり読んだりするプラットフォームです。そして書き手同士のコミュニケーションができるような仕組みも用意されています。

日々の出来事を書くというブログやfacebookのような使い方には向いていませんが、あるテーマについてがっつり書くということに、楽しさがあるサービスです。

ということで、試しに書いてみました。

https://medium.com/@itokoichi

オンラインで書きやすいUIとなっています。まだローカライズされておらず、英語のみで、わかりにくい部分はありますが、長文を気持ち良く書けるプラットフォームです。無料ですので、ぜひお試しください。

VR空間で自由にパシャパシャ! キヤノンが一眼カメラとレンズのVRシミュレーターを開発|ギズモード・ジャパン

http://www.gizmodo.jp/2016/11/canon-vr-simulator.html

ニュージーランド地震による観光の影響 | クライストチャーチ最高!/ニュージーランドブログ

http://jdunz.com/newzealand/christchurch/nzjisinkankou.html

メンバーの面識ないところから始まった『Pokémon GO』プロジェクト──世界で熱狂を巻き起こしたチームの秘訣とは? | The Huffington Post

http://m.huffpost.com/jp/entry/12952314?

ソニーの歴史を振り返る「It's a Sony展」。トリニトロンやウォークマン、AIBO - AV Watch

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1029611.html

特別企画:ライカ自ら復刻した「ズマロンM 28mm F5.6」実写レポート - デジカメ Watch

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/review/special/1030340.html