Hatena::ブログ(Diary)

伊藤浩一のWindows Phone応援団(旧W-ZERO3応援団) このページをアンテナに追加 RSSフィード


カテゴリー別記事一覧/ Windows Phone/ Android/ iPhone/ イベントレポート/ 写真/ 所有カメラレンズ一覧
はてなブログ「伊藤浩一のモバイルライフ応援団」も更新中

2018-04-13(金)

"ASCII.jp:【格安スマホまとめ】通信量翌月繰り越しにキャリア格安SIMで違いあり! キャリアは微妙にケチ!?|格安SIM&格安スマホの料金と最新動向まとめ

しかし、より重要なのはその次の消費順という項目。ドコモ/auソフトバンクの主要3キャリアは原則として当月の通信量から先に消費される。一方、格安SIMは繰り越された前月分からが主流だ。

 より具体的に説明しよう。たとえば、月5GBのプランに加入していて、1月は1GBしか使わなかったとする。すると翌月の2月は当月の5GBに加え、前月の4GBが加わって、最大9GBの通信量が利用できることになる。これは主要キャリアも格安SIMも同じだ。

 しかし、その2月に6GBを消費したとする。すると主要キャリアでは2月分の5GBを使い切ったことになるので、3月は再び5GBからスタートとなってしまう。一方の格安SIMではまず1月分の4GBを先に消費するので、2月分は3GB余る。つまり、3月も最大8GB使えるわけだ。結構大きな違いになることがわかるだろう。

ASCII.jp:【格安スマホまとめ】通信量翌月繰り越しにキャリアと格安SIMで違いあり! キャリアは微妙にケチ!?|格安SIM&格安スマホの料金と最新動向まとめ