Hatena::ブログ(Diary)

伊藤浩一のWindows Phone応援団(旧W-ZERO3応援団) このページをアンテナに追加 RSSフィード


カテゴリー別記事一覧/ Windows Phone/ Android/ iPhone/ イベントレポート/ 写真/ 所有カメラレンズ一覧
はてなブログ「伊藤浩一のモバイルライフ応援団」も更新中

2018-05-14(月)

カシオデジカメ撤退」を決めたとどめの一撃 | IT・電機・半導体・部品 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

カシオは市場の縮小速度がコンパクトデジカメより遅い一眼レフカメラや、横ばいを保つミラーレスカメラを製品群に持っていない。コンパクトデジカメの需要減少は以前から進んでいたにもかかわらず、なぜ2017年度まで事業を存続できたのか。

カシオのコンパクトデジカメといえば「EXILIM」シリーズがおなじみだ(写真:カシオ計算機

その答えは、中国にある。カシオが手掛けるカメラの2017年度出荷台数は55万台だった。そのうち半数が一般的なコンパクトデジタルカメラで、残りの半分が「TR」シリーズという、いわゆる”自撮り”用のカメラだ。これまで撤退にまで至っていなかったのは、中国で自撮りカメラが売れていたからだ。

カシオ「デジカメ撤退」を決めたとどめの一撃 | IT・電機・半導体・部品 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準