Hatena::ブログ(Diary)

伊藤浩一のWindows Phone応援団(旧W-ZERO3応援団) このページをアンテナに追加 RSSフィード


カテゴリー別記事一覧/ Windows Phone/ Android/ iPhone/ イベントレポート/ 写真/ 所有カメラレンズ一覧
はてなブログ「伊藤浩一のモバイルライフ応援団」も更新中

2018-05-16(水)

ピクチャースタイルで自分好みの写真を作る方法

キヤノン:ピクチャースタイル/概要

[]【Nokia復活】Nokia 8 Siroccoは性能、カメラ、サイズと3拍子揃った名機の予感 - 伊藤浩一のモバイルライフ応援団"

P1430683

友人より、Nokia 8 Siroccoを見せてもらいました。

【Nokia復活】Nokia 8 Siroccoは性能、カメラ、サイズと3拍子揃った名機の予感 - 伊藤浩一のモバイルライフ応援団

[]【レンズ沼210本目】Dolly B 3x4cmのレンズCetar 5cm f 4.5は82年前の1936年製 - 伊藤浩一のモバイルライフ応援団

gx7 po4-1

珍しいレンズを入手しました。戦前のカメラのレンズです。いつもの有楽町ダイヤモンドカメラにて。

【レンズ沼210本目】Dolly B 3x4cmのレンズCetar 5cm f 4.5は82年前の1936年製 - 伊藤浩一のモバイルライフ応援団

[]【オールドレンズ】ロシアシネレンズPO4-1をマイクロフォーサーズで使ってみる【LUMIX GX7】 - 伊藤浩一のモバイルライフ応援団

2018-05-14_09-15-00

ロシアシネレンズPO4-1 35mm F2をマイクフォーサーズマウントのLUMIX GX7で使ってみました。PO4-1は、ライカLマウント改造レンズなので、ライカL-M変換リング、ライカM-マイクロフォーサーズマウントアダプターヘリコイド付き、でマウントできます。以前 CP+ にて、PO3-3MをGX7で使ってよい感じでしたので、PO4-1にも期待したいところです。

【オールドレンズ】ロシアシネレンズPO4-1をマイクロフォーサーズで使ってみる【LUMIX GX7】 - 伊藤浩一のモバイルライフ応援団

[]Apple Music、ついに5000万ユーザーを達成。音楽配信サービス最前線が近づきつつある | ギズモード・ジャパン

現在Appleアップル)が提供している音楽配信サービスApple Musicですが、Appleのティム・クックCEOによれば、そのユーザー数が5000万人を突破したようですよ!

そもそもこのユーザー数とは、有料プランの契約者と無料トライアルのユーザーを合計したもの。有料プランの契約者数に限れば、2017年9月に3000万人、そして2018年4月には4000万人と、恐ろしい勢いで増加していることがわかります。

いっぽう、音楽ストリーミングサービスで世界最大級のシェアを誇るSpotifyスポティファイ)は、2018年3月時点で7500万の有料プラン契約者を獲得済み。さらに、総会員数は1億7000万人に達します。これは、広告つきの無料プランが簡単に利用できることも功を奏しているのでしょう。

Apple Music、ついに5000万ユーザーを達成。音楽配信サービスの最前線が近づきつつある | ギズモード・ジャパン

トリプルカメラの4,000万画素スマホHUAWEI P20 Pro」がドコモから - デジカメ Watch

ドコモからHUAWEI P20 Pro(HW-01K)発表。おサイフケータイにも対応、6月下旬発売 – Dream Seed

キヤノン:ピクチャースタイル/カメラへの追加

NTTドコモ、最新フラッグシップスマホ「Galaxy S9 SC-02K」と「Galaxy S9+ SC-03K」を発表!5月18日発売。公式オンラインショップではすでに購入手続きが開始 : S-MAX

ドコモの2018年夏モデル Xperia XZ2シリーズ、Galaxy S9/S9+、HUAWEI P20 Proなど計11機種 - ITmedia Mobile

ドコモからも「Xperia XZ2 Premium」発表、実質負担は5万円台から | マイナビニュース

中国スマホメーカーOPPOが実現した「ノッチ」の便利機能 | Forbes JAPANフォーブス ジャパン)

ひらくPCバッグminiにウルトラセブンモデル かわリュはウルトラマン - ITmedia NEWS

アマゾンの配送が遅くなっている? Amazonプライムに対する誤解も | BUSINESS INSIDER JAPAN

LINE Payを残しLINEモバイルを手放す、狙いはどこにあるのか? | 日経 xTECH(クロステック)

公取委が携帯電話市場を問題視、またも本命はiPhoneか | 日経 xTECH(クロステック)

キヤノンEF40mm F2.8 STM は開放から周辺部まで素晴らしい解像力 - デジカメinfo

総合評価は84%の金賞で、高価なレンズと比べても遜色ない高評価となっています。特に解像力はフルサイズでも開放から周辺部まで十分な値で、高価なL レンズと比べてもかなり優秀な部類に入りそうですね。このレンズは軽量コンパクトで実売価格も1万円台とリーズナブルなので、気軽に試してみることができそうです。

キヤノンEF40mm F2.8 STM は開放から周辺部まで素晴らしい解像力 - デジカメinfo

マップカメラ | KASYAPA | 064:軽くて美味しいパンケーキ『EF40mm F2.8 STM』 | Canon

このレンズは性能評価に使われているMTF曲線のスコアーが高いことも注目されています。実際に撮影しても、コントラストが高くヌケの良い描写を見せてくれました。

マップカメラ | KASYAPA | 064:軽くて美味しいパンケーキ『EF40mm F2.8 STM』 | Canon

Canon(キヤノン) EF40mm F2.8 STM 実写レビュー | フォトヨドバシ

純正パンケーキレンズのラインナップを心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか。小型・軽量のレンズながら、さすがは妥協を許さずにリリースされた感のある1枚、いや1本。シャープネスやコントラストもしっかり効いています。開放では周辺光量落ちがありますので、そこを念頭に構図を決めていくのも一興。最短撮影距離は0.3m、最大撮影倍率は0.18倍と、迫力のある切り取りもできそうです。鏡筒はプラスチック製ですが質感は良く、非球面レンズをビルトイン。AFは静かで素早く、フォーカスリングを回転させれば即時MFで追い込みができるなど、小さい中にてんこ盛り。それでいてリーズナブルに買い揃えられるとあって、これぞ常用という存在感たっぷりです。

Canon(キヤノン) EF40mm F2.8 STM 実写レビュー | フォトヨドバシ

新製品レビュー:キヤノンEOS Kiss X7 - デジカメ Watch

まずEOS Kiss X7を手にして驚かされるのは、いうまでもなくボディの大きさだ。編集部による外観インプレッションの記事などでも予備知識は得てはいたが、実機を手にしてみるとそのサイズにあらためて驚かされる。これまでも最小、最軽量を謳うデジタル一眼レフは数多く出てきているが、本モデルはAPS-C機として圧倒的な小ささ、軽さなのである。

新製品レビュー:キヤノンEOS Kiss X7 - デジカメ Watch Watch

EOS Kiss X7は小型一眼レフの名機!魅力的な点を褒めちぎってみた!【レビュー】 - シンスペース

片手で軽々と持ててしまうのがEOS Kiss X7の凄いところ。本当に取り回しが楽で気軽に持ち運びができてしまう点が非常に良いポイント

重量は370g(本体のみ)とAPS-Cセンサーと搭載したモデルにおいて世界最軽量となっています。ニコンからも小型一眼レフカメラが登場しておりD3300というモデルで410gです。オリンパスではE-M10がさらに軽い350gとなっていますが、イメージセンサーがマイクロフォーサイズ。規格が少し異なります。

EOS Kiss X7は小型一眼レフの名機!魅力的な点を褒めちぎってみた!【レビュー】 - シンスペース

P20 liteは一括3万円(税別) au夏モデルの価格をチェック - ITmedia Mobile

この中で目を引くのが、「HUAWEI P20 lite」の安さ。スペックがミッドレンジということもあり、一括は3万2400円で、他のハイエンド機より3分の1ほどの価格だ。コストパフォーマンスに優れたモデルとして人気を博しそうだ。

P20 liteは一括3万円(税別) au夏モデルの価格をチェック - ITmedia Mobile