[]ワコムが本気で取り組んだデジタル文具の一つの答えは「Bamboo Slate」「Bamboo Folio」にある #makingideas #iWire

株式会社ワコムさんとiWireで開催されたイベントに参加してきました。

インフルエンサーワイヤー

今回は、次世代型デジタル文具「Bamboo Slate」と「Bamboo Folio」の発売前先行体験イベントです。いわゆる、紙に書いてタブレット転送するタイプのデジタル文具ですが、ワコムならではのアイデアが沢山詰まっています。

こちらの製品は一枚のプレートになっているBamboo Slateです。

f:id:itokoichi:20161013193558j:image

製品の仕様としては、専用のプレートの上に載せた紙に専用のペンで書いたものが、タブレットに転送されます。紙が何でもよいのがすごいですね。

f:id:itokoichi:20161013194145j:image

他社と違うのは、専用プレートがとても薄く軽いです。

f:id:itokoichi:20161013194621j:image

また、ペンにバッテリーやカメラが入っていないので、これも軽いです。

f:id:itokoichi:20161013193638j:image

まさにストレスなく使えるデジタル文具です。転送も書き終わってボタンを押すだけ。とても簡単です。クラウド同期もできます。


f:id:itokoichi:20161013191453j:image

製品の説明がありました。

一日にメモをとる人は70%。メモ帳が多い。

アナログとデジタルのメモはそれぞれ良いところがある。

それぞれの良いところを融合した製品。

デジタルペン技術を文房具へ応用。世界で8割の市場を占める。

電磁誘導方式。精度が高い。ペンにバッテリが入っていないので、ペンが小型。

f:id:itokoichi:20161013191354j:image

昨年、Bamboo Sparkを投入。

ブックタイプ。フォリオタイプ。ストレートタイプ。合計4商品揃う。

Bambooスマートパッドの付属品。フォリオ本体、ノートパッド、専用ペン、など。

スマートフォン、タブレットを使用。

特徴。

紙は何でもOK。市販のノートで良い。

専用ペン。ツイスト式でキャップ不要。クリップ付き。持ちやすい。バッテリーは不要。三角の形状。

操作はボタンを押すだけ。

紙に書いてボタンを押して転送。

リアルタイム転送も可能。ライブモード

アプリ上で簡易編集可能。

クラウド上にも保存される。

書いた履歴をトレースできる。

分割、結合が可能。

共有がしやすい。

PDFエクスポートDropboxへ転送などが可能。

ベクター形式でのエクスポート可能。

手書きのテキスト変換。インクtoテキスト。

アプリで色加工など可能。

10月下旬以降に発売。

f:id:itokoichi:20161013191623j:image

ワコムならではの描くことにこだわった製品です。デジタル文具の使い勝手に悩んでいる方には、ワンランク上の製品となりますので、お勧めです。

f:id:itokoichi:20161013185420j:image

トラックバック
1件
ブックマーク
0 users
itokoichi
itokoichi

スマートフォン、モバイル情報ブログ