[]ワコムBamboo Slate」「Bamboo Folio」で手書きメモをデジタル化したい #makingideas #iWire

インフルエンサーワイヤー

株式会社ワコムさんとiWireで開催された次世代型デジタル文具「Bamboo Slate」「Bamboo Folio」の発売前先行体験イベントに参加してきました。

イベントのレポートはこちらです。

http://d.hatena.ne.jp/itokoichi/20161013/p17

f:id:itokoichi:20161013193558j:image

「Bamboo Slate」「Bamboo Folio」は、手書きメモを多用する私のとっては理想的な端末です。

実は、PDAを使い始めた1990年代より、紙のメモ帳を持ち歩いていません。スケジュール帳も使っていません。20年以上、デジタルだけで過ごしています。これは、メモや予定をデジタル化することで、効率が良くなると考え、PDAを持ち始めてから、徹底して行っていることです。おかげさまで、1994年くらいから、メモレベルのデータは全て残っています。

そんな私ですが、デジタルで入力する前は、手書きメモをとっています。やっていることが反対な気がしますが、どうしても手書きでないとアイデアが固まらないことがあるためです。手書きでメモをとって、デジタル化して、その手書きメモは捨てるようにしています。

そのため、手書きのデジタル化は自分にとって課題で、ずっといろいろなタブレット電子ペンを使ってきました。正直、どの端末も一長一短で、手書きメモをスマホで写真をとった方が早いのでは、なんてこともありました。

それでも、デジタルにこだわる私としては、手書きメモを何とかデジタル化したい、そんな私に「Bamboo Slate」「Bamboo Folio」は、一つの答えを提供してくれましした。どんな紙でもよいから、「Bamboo Slate」「Bamboo Folio」に載せて書いて、ボタンを押して保存したら、紙は捨ててしまってもOK。後から、スマホやタブレットに同期できます。まさに理想的な電子グッズかもしれません。

1990年代から始めたデジタルライフですが、「Bamboo Slate」「Bamboo Folio」で新しい展開を見せそうです。

トラックバック
0件
ブックマーク
0 users
itokoichi
itokoichi

スマートフォン、モバイル情報ブログ