Hatena::ブログ(Diary)

いとしげの「あ・げ・れ・ば」な独り言 このページをアンテナに追加

はてなダイアリーの波に流れて辿りついた方へ…
『いとしげの「あ・げ・れ・ば」併せて98%なページ』では、
鉄道(レール)&バスネタを中心にそれに絡んでくるアニメ&ゲームネタを取り扱っています。
旅行記&「アニメ舞台訪問」というフレーズにピンと来たら、
こちらからどうぞ\(^o^)/
コメントは、「はてな」ユーザー以外の一見さんも大歓迎です。

[ ]内用語(カテゴリ)の凡例
[今日の更新]「あ・げ・れ・ば98%なページ」の当日分更新箇所の説明。「独り言」を除く
[あ・げ]アニメ&ゲームネタを中心とした、いわゆる「萌え」系について
[れ・ば]鉄道(レール)&バスネタを中心とした、「萌えない」系
[雑記][あ・げ]、[れ・ば]のどちらにも属さないネタ
[おでかけ]出かけた先でのレポートを中心に
[アニメ舞台訪問記]古今東西、色々なアニメの舞台訪問記です。割と雰囲気重視な感じです
[走れ!しげぴん号!?]「駅長さん」の愛車、日産ノートのドライブ記録。目指せ、日本の最果てへ!?
[メトロdeチャレンジ!]2005年3月から東京メトロで行なわれている、スタンプラリーへの参加の模様です
画像倉庫2004年11月以降のTOP画像を置いてあります。
[pinky:st.]pinky:st.と写真の融合。pinky:st.の説明は、本文からリンクをどうぞ。
これに限り、カテゴリごとの表示が出来ません、ご了承ください。
[サークルinfo]「あげれば98%なサークル」の同人誌即売会参加情報などをお知らせします

ページへの直リンク
ホロと旅する台湾「駅長さん」と賢狼ホロの台湾萌分・鉄分チャージ旅行の記録です。
クリックすると最終日がトップに来るので、「End」キーを押すと1日目にジャンプします
ホロと旅する日本全国賢狼ホロと一緒に日本各地を巡った記録です。またの名を、「ホロを鉄子にしよう」プロジェクトとも
「能登」のお別れ乗車編 三陸鉄道2010春編 山陰旅行編 中京編 特急「おわら」編 南九州編
秋のさんてつ祭り2011久慈ありすのバースデーパーティー列車を中心に、ウチのサークルマスコットである大きいなのはさんとの珍道中
1日目(リースの休日列車とバースデーパーティー列車) 2日目(さんてつ祭りと帰りのはやぶさ体験記)
朝比奈みくるべのバス旅「涼宮ハルヒの驚愕」発売を記念して、
横浜市の朝比奈から秦野市のみくるべまで神奈中バスを乗り継いだ旅の記録です
雪まつりでみっくみく初音ミクの雪像を見に、第62回さっぽろ雪まつりに行った記録です
雪ミクラッピング市電も追加予定
秋の南九州旅行2011年3月をもって終わるはずの新八代駅での新在同一ホーム乗り換えの体験と、
往年の鹿児島本線ルートをたどりつつ、最南端の鉄路を目指す旅です
秋の北海道
「あ・げ・れ・ば」98%な旅
「萌えっ子フリーきっぷ」を使った沿岸バスの旅と、鉄道むすめで函館市電を散策した記録です
リンク先へ行くと最終日が上に来ているので、画面を下にスクロールさせれば1日目から旅の奇跡を辿れます
初夏の西日本萌え奇行京滋エリアでの「けいおん!」舞台訪問と広島での鉄道むすめスタンプラリーの記録です
1日目…「けいおん!」編 2日目…鉄むすスタンプラリー編
東北萌え奇行2009春三陸から羽後まで、東北を賑わす萌えをたどった旅です
1日目…三陸鉄道編 2日目…羽後町編 3日目…ちょっぴり「かんなぎ」編
初夏の東北旅行昨年に引き続き参戦した「かがり火天国」の模様と東北地方の鉄ネタ拾いの旅の記録です。
まずは2日目の「かがり火天国」編からどうぞ。

2016-01-31 2016年台湾初め 3日目

[]南部高雄へひとっ飛び

(このエントリーは2月8日にアップしました)

f:id:itoshige:20160131111023j:image

というわけで台湾3日目、ファンシーフロンティア自体は2日目を迎えますが、私たちは高鐡に乗って南部高雄を目指します。今回は台北市街の板橋と途中の台中しかまらない速達列車に乗ります。約350kmを1時間半で結ぶので、言うなればのぞみ」で東京名古屋、「はやぶさ」で東京仙台に行くような感じです。土曜日午前中の速達列車だけあって指定席を確保していましたが、ほぼ満席台北駅を発車しました。

f:id:itoshige:20160131122145j:image

この間何度か高鐡に乗ってますが、今回初めて車内販売にチャレンジしてみました。たったコーヒー一杯ですが、英語でオーダーするのにどれだけ勇気がいったことか…(爆)。今回乗った高鐡車両は後期型らしく、テーブルのコップを置く凹みにはカップホルダーが付いてました。そんな揺れるわけでもないし、凹みがあればそれで良さそうですが…。今回高鉄で車内販売チャレンジをしたので、今度は台鐡でもと思いますが、あっちは完全に中国語じゃないと通じない予感…。

ちなみにコーヒーは1杯40元(≒150円くらい)で、ちょっとしたスイーツとのセット(70元≒260円くらい)も有ります座席にはメニュー掲載されている車内誌があるので、いざとなればそのページを指さしながらでも買えるでしょう・

(といったところで、とりあえずここまで。続きはのちほど)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/itoshige/20160131

2016-01-30 2016年台湾初め 2日目

[]本チャンのファンシーフロンティア当日

というわけで起床し、朝ごはんをしっかり食べたところで宿を出ます。今回も圓山の花博会場近くの宿を取っているので、イメージ的には有明ワシントンホテルからビッグサイトに向かう感じです。で、待機列に向かうと、いつも以上に列が伸びてます。前夜の段階で、急きょ2週間前の総統選挙当選した蔡新総統が視察に来ることが決まったので、もしかしたら会場入り口近くにいた徹夜組をいったん外に出したのかもしれません。もしくは、ただ単に出遅れただけか?

とりあえず列の最後尾に並ぶと、どこからともなくシャンシャン音が…。どうやらスクフェスを叩いている人がいるようです。ま、時間つぶしにはもってこいでからね。そんなこんなで1時間半近くたって会場入りし、まずは「進め!高婕少女」のサークルへ。前回の夏FFでは超大手列でしたが、今回は比較スムーズに流れていきました。その後は会場内をぶらり。傾向はいつも通り日本と同じで、ラブライブ!艦これを題材にするサークルさんが多くありました。若干異なる点とすれば、グラブルやおそ松さんを見かけなかったことでしょうか?この辺りは、次回夏のFFで出てきそうな気配です。とくにスマホゲームに関していえば、パズドラ一定の数ありますからね、台湾で配信開始となれば、瞬く間に席巻するかもしれません。

一通り買うものを済ませたら、外に出てコスプレ撮影を敢行してみました。こちらはラブライブ!はもちろんのこと、デレマスやらネトゲやらのキャラが多くいて目移りするばかりで、気がついたら300枚近く撮ってました。みなさんいずれ劣らぬ可愛さでしたね。

f:id:itoshige:20160130171100j:image

初音ミクコスプレさん大集合!

そんなこんなで、FF27の会場を後にしたのでした

[]おまけの鉄分補給

FFの会場を後にしたら、お次は台鐵に乗ります。昨年12月にできた南樹林駅が車庫の隣だというので、留置してある車両見学がてら行ってみます

f:id:itoshige:20160130182126j:image f:id:itoshige:20160130181317j:image

プラットホームに近いところにプユマ号、ちょっと遠いところにタロコ号が止まってました。基本的には樹林までくる列車がいったん引き上げてくる感じですかね?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/itoshige/20160130

2015-12-31 気がつけば平成27年も終わり

[]今年も一年、いろいろありました

というわけで、今年の振り返りですが、「独り言」の更新回数が年間で10回程度と、大幅な更新回数の減となりました。

今年は「駅長さん」の前厄だったということで、年頭に伏見稲荷でうか様から厄よけ祈願をしていただきましたが、それも及ばず健康には若干の不安を抱える一年でした。それでも、比較的軽い症状で済んだのはうか様のお陰だったのかもしれません。来年もしっかりうか様のご加護を受けて本厄を乗り切りたいところです。

来年も前半は気忙しい日々が続きそうで、もう生きてるのも辛いなんて日々も続きそうですが、なんとか乗りきって、来年紅白アニメ枠に出る声優さんを応援出来るように頑張りたいところです。

今年も一年、「あげれば」グループへのご愛顧ありがとうござしました!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/itoshige/20151231

2015-12-30 駅長さんの足元には薄い本が埋まっている

[]「あげれば98%なサークル」、コミックマーケット89参加情報


当「あげれば98%なサークル」は、来る12月30日(水)に華のお江戸東京ビックサイトにて行われる「コミックマーケット89」にサークル参加します。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!

  1. 配置…12月28日(日)西か−07b「あげれば98%なサークル
  2. 発行予定(左からタイトル…ページ数…頒布価格”の順です)
    1. 新刊)出発進行!K.R.T.Girls!…8p…300円
    2. なのはさんのお出かけ日誌…8p…200円
    3. 花咲くいろは×のと鉄道花いろ車両メモリーズ…6p…250円
  3. 今回はぼっち参加になる可能性が高いので、構内巡回の予定は未定です。例のごとく、サークルマスコットの大きななのはさんに店番をしてもらいます。
  4. この情報は12月29日現在のものであり、追加・訂正があれば赤字にて修正し、下段に注釈を入れます。
トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/itoshige/20151230

2015-10-21 秋のお出かけウィーク 2日目

[]エリーチカ生誕記念乗り継ぎ 400km前からラストスパート

f:id:itoshige:20151021170456j:image

米原からは再び東海道本線鈍行列車で上っていきます米原から232F、大垣から新快速の2106Fに乗ります休日だと5348Fとして、平日ならこの30分後の2352Fから大垣での乗り換えをせずに豊橋まで直通できるのですが、今回のパターンだと大垣での乗り換えを余儀なくされますしかも、お約束通り1番線着の5番線発のお客様に優しくないダイヤです。

これが18期間だと大垣ダービー(GII)として壮絶な席取りバトルが繰り広げられますが、なにもない平日とあって比較的ノンビリ乗り換えできます。それでも夕ラッシュ帯が始まる時間なので、発車時刻になると混みあって来ました。この時間になると暗くなって車窓も楽しめないので、ここまで封印していたスクフェスを解禁し、行われていたメドレーフェスイベントを叩き始めたのでした。

豊橋では978Mに乗り換えますが、ちょうど階段を使っての乗り換えだったので晩飯を手配しようと思いきや、橋上通路が工事中で売店のばの字も無いとか…。以前なら蕎麦屋キオスクがあった辺りには囲いがされていて残念な限り。気を取り直して978Mに乗り浜松に向かいます

f:id:itoshige:20151021192937j:image f:id:itoshige:20151021193226j:image

浜松からは4386M・ホームライナー静岡号に乗り換えますが、978Mの浜松到着場面で「静岡方面は19時29分発のホームライナー静岡行きです」と放送している割に、必要乗車整理券をどうすればいいのかの案内がありません。以前に沼津からホームライナーに乗った時は、ホーム上に券売機があったので「ま、ホーム上に有るだろう」と思っていたら、ホーム上はおろか階段下のコンコースにも有りませんでした。駅の放送では「乗車整理券は車内でお求めください」旨の放送があったので、そのまま乗り込み適当な席に座ります

発車してすぐに車掌氏が改札に来て乗車整理券を買い求めますが、事前に買った場合と異なって席が指定されていないので、途中駅から指定券を持った人が来たら交代しなければなりません。夜の静岡に向かう方のライナーなので心配無用かと思いきや、磐田袋井掛川ちょっとずつ乗り込んできたので、ちょっとヒヤッとしたり。それでも指定券を持った人は来なかったので助かりました。浜松駅で乗り換えの時に買ったビールで喉を潤したのでした。

f:id:itoshige:20151021220846j:image

静岡からは462M、緑のJRエリアに入って熱海からは728Mと乗り継ぎます。462M場面では211系だったのをいいことに一番前のかぶりつきシートに座りましたが、前は真っ暗なのとロングシートからだと首を捻らなければならず、ちょっと飽きてしまった感が…。

熱海からはJR東日本のエリアに入り、見慣れたE231系に乗り換えです、もう22時を過ぎているのでガラガラで、前の方のボックス席に座って足を投げ出します

f:id:itoshige:20151022002402j:image

728Mは東京行きなのでそのまま乗り続けても良いのですが、東京での乗り換えが面倒なので、同じホームで乗り換えられる戸塚で最終ランナーとなる2356S〜2357Fに乗り換えです。こちらも前の方のボックス席に座りましたが、さすがに品川ボックスが埋まり、東京からはかなり混みあって来ました。もっとも、総武線(快速)千葉行き最終電車なので、その混雑ももっともなところです。

そして、日付が変わって0時21分、ゴールである市川駅に着いたのでした。本来なら絢瀬絵里ちゃんの誕生日である10月21日中に着けばよかったのですが(智頭急行の寄り道が無ければ余裕でたどり着いた)、大都市近郊区間では集電車までが当日の扱いなので、ギリギリセーフといった感じです。市川駅の改札で襟野乃→市川乗車券無効印を押してもらい、18時間・約1000kmに及ぶ乗り継ぎを通じてエリーチカさんの誕生日を祝ったのでした。

[]エリーチカ生誕記念乗り継ぎ ちょいと寄り道編

マリンライナー22号は瀬戸大橋を快調に渡り大都会岡山に到着しました。ここから山陽本線に乗り換えるのですが、よりによって到着したのが5番線という駅のはじっこにあるホームなのでした。時刻表を見ると、6番線に南風7号とうずしお11号、8番線にしおかぜ9号が止まっているので、やむを得ず端の5番線着になってるみたいです。

f:id:itoshige:20151021110914j:image

岡山からは黄色い115系の1312Mに乗り換えです。いちおう、この列車に乗って延々と普通列車を乗り継いでいくと日付の変わる前に東京にたどりつけたりします*1

f:id:itoshige:20151021114411j:image f:id:itoshige:20151021114926j:image

この辺りは昔から18切符で通過している区間で通い慣れた道のりです。車窓には黄金色田んぼが広がり、稲刈りを待つばかりといった風情です。で、途中の吉永駅にはトワイライトエクスプレスが停車していました。もしかしたら、西のクルーズ列車だったのかしら?

f:id:itoshige:20151021123609j:image

本来ならばゴールの市川駅を目指して一直線と行きたいところですが、いったん上郡駅途中下車ます。なぜならといえば、絶賛開催中の鉄道むすめスタンプラリー上郡から分岐する智頭急行大原駅で行われていて、そのスタンプを押しに行くためです。ここで寄り道しても、大原からズーパーはくと8号に乗って京都まで行って、なおかつ新幹線米原まで一駅出ると千葉行きの最終電車に間に合って市川駅にたどり着けるのが判明したからです。

f:id:itoshige:20151021124458j:image f:id:itoshige:20151021124321j:image

上郡駅前のスーパーでお弁当を買い、スーパーはくと5号に乗り込みます。前2両が自由席車両ですが、何気に前面展望に秀でた車両です。普通ならこっち側グリーン車になりそうなものですが、どういう意図があったのでしょうかね?

f:id:itoshige:20151021131355j:image

で。約20分で大原駅に到着し、お目当てのスタンプを押してグッズを買い求めたのでした。ちなみに記念切符もあるようですが、イベント限定しか売っていないのは残念なところ。そこから約1時間後のスーパーはくと8号に乗って、上郡に戻ります。でも、大原駅で降り立ったのも乗ったのも「駅長さん」1人だけだったのが、智頭急行の厳しいところを表していそうです。スーパーはくとスーパーいなばといった陽陰連絡の特急列車で持ってる印象ですね。

f:id:itoshige:20151021144752j:image f:id:itoshige:20151021150117j:image

ここからは寄り道した分の遅れを取り戻しますスーパーはくと8号に引き続き乗って京都駅までコマを進めます。なかなかこの区間を特急列車で通過する機会もないので*2、リクライニングをがっつり倒してクルージングを楽しみます大原駅を発車した時点ではそこそこ乗っていた乗客も、姫路駅新幹線に乗り換えて東京方面に向かうと思しき乗客が降りると、目的地が大阪京都乗客しか残りません。惜しむべきは進行左側の席に座ったことで、明石付近瀬戸内海淡路大橋と反対側になってしまいました。ま、それでも明石天文台は一応押さえておきましたが…。

f:id:itoshige:20151021160100j:image

大阪さら乗客を降ろし、スーパーはくと8号は京都に向かってラストスパートです。京都に到着し、こだま670号に乗り換えです。こうすることで、米原時点での遅れが約1時間になって、目的地の市川駅にたどり着ける算段です。あと、スーパーはくと単独京都に行くよりも、新幹線に一駅乗ることで乗り継ぎ割引を適用させた方が気持ち安くなるという裏技も使っています*3

[]エリーチカ生誕記念乗り継ぎ 四国

というわけで、半年以上ぶりのご無沙汰でした。前回の「独り言から半年ぶりですが、今回はにわかライバーでもある「駅長さん」がμ’sの絢瀬絵里ちゃんの誕生日を記念して、四国高知県にある土讃本線の襟野々駅から関東千葉県にある総武本線市川駅までの乗り継ぎ旅の記録です。なぜこの2駅なのかというと「襟野々駅 - Wikipedia」と「市川駅 - Wikipedia」のようにJRの部内で使われる電略が「エリ」と「チカ」だったということなんですね。

で、前日に隣駅である佐川駅に宿を取り、朝の5時半に宿を出て襟野々駅を目指します。事前にグーグル先生に聞いて、佐川から襟野々まで徒歩20分程度とあったので、線路沿いを歩いていきます

f:id:itoshige:20151021054437j:image f:id:itoshige:20151021055923j:image

第一走者は襟野々駅6:04分発の4712Dですが、着いた頃はまだ真っ暗でした。ようやく明るくなってきて、列車の到着が近づくと学生家族に送られてきました。列車は1000系の1両編成ですが、車内は学生さんで埋まっています高知に向かう列車だけに当然のことですが、各駅で通学生が待ち構え、高知駅に着くころには満員御礼となったのでした。

f:id:itoshige:20151021070242j:image

高知からは222Dで土佐山田まで、土佐山田からは4226Dに乗り換えます。222Dは土佐山田通勤通学客を迎えに行く性質列車で、快速列車として運転してます。4226Dは通勤客とは逆方向の高知県徳島県をまたぐ列車なので、車内はガラガラでした。

f:id:itoshige:20151021073438j:image

JR四国の1000系はボックスシートロングシート千鳥上に配置されているので、ボックスシート朝ごはんです。昨夜のうちに買っておいたパンですが、この「ぼうしパン」というのは高知ご当地パンのようです。地元だけでなく、ヤマザキからも出ています。つばの部分は甘く、本体の部分はシンプルな味のパンでした。フィギュアがもう少し大きかったら被せることもできたかも?

f:id:itoshige:20151021081932j:image f:id:itoshige:20151021083544j:image

4226Dは土佐山田を7時31分に出て阿波池田に9時01分に着くという、東京だったら朝ラッシュ真っ盛りな時間を走りますが、こちらは県境を行くこともあって乗り降りも少なく、都会の喧騒ウソのようです。それでも県境を超え徳島県に入って大歩危駅からはぼちぼちと乗客が乗り込んできたのでした。

(というわけで、今日はここまで。続きはまた後ほど)

f:id:itoshige:20151021091033j:image

大歩危からはお年寄りが乗ってきましたが、ガラガラ状態阿波池田駅に到着しました。ここから普通列車を乗り継いでいきたいところですが、7時57分の4224Dのあとは10時37分の4234Dまでありませんorz。なので、琴平までは特急列車に乗ることに。南風6号で徳島香川県境を超えます。やって来た36D・南風6号は、JR四国ご自慢のアンパンマン列車です。貫通型の先頭車にもアンパンマンがデザインされていて、ビジネス客へのハードルを上げています(笑)。先頭4号車の自由席で一番前の助士側という全面展望に秀でた席が空いていたのですかさず座り、カーブの多い区間で車体を大きく傾けながらの高速走行を楽しんだのでした。

f:id:itoshige:20151021095123j:image

琴平南風6号を降り、再び普通列車ののりつぎ旅です。琴平からは1228Mに乗ります国鉄末期に導入された121系電車で、古式ゆかしいモータ音で讃岐平野を爆走します。途中、善通寺駅にはJR西日本の電機検測車491系がいました。何気に駅長さん」、西エリア旅行に行くとこの491系を見かける機会が多かったりするんですよね。大体が車中で見かけて、降りて写真を撮る暇もなかったりするんですが…。

f:id:itoshige:20151021102705j:image f:id:itoshige:20151021103951j:image

坂出で1228Mを降り、瀬戸大橋渡りますマリンライナー22号で瀬戸大橋渡ります。混んでたらどうしようかと思いましたが、思いのほか空いていて助かりました。クロスシートに身を預けながらの空中散歩です。

*1静岡富士間をふじがわ13号に乗ると上野東京ライン宇都宮行き最終列車に乗れたりもします(笑)

*2もっとも、新快速に乗っても快適性はさほど変わらない

*3大原京都間2580円、大原京都米原間1500円+860円=2360円

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/itoshige/20151021

2015-10-16 うわー、もう半年近く…。

[]取り急ぎ報告まで

5ヶ月と12日ぶりのご無沙汰でした。すっかりツイッターに移行して、こちらの「独り言」がご無沙汰でしたね…。どっこい生きていますんで、どうぞよろしくです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/itoshige/20151016

2015-05-04 GWに休みを求めるのは間違っているだろうか?

[]今回は、とっ散らかっています

当「あげれば98%なサークル」は、5月4日に華の都は大東京浅草にある都立産業貿易センター台東館で行われる「Little "T" Star!6(LTS6)」にサークル参加ます。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください!!


…と胸を張って言いたいところなのですが、現状で新刊を出せる見通しがありませんorz。前回のコミケSPで発行した、サークルマスコットの大きななのはさんとのお出かけ日記は増し刷りして持っていきますが、そこからもう1冊編集して印刷して…、所までは時間が取れませんでした。それでも、夏〜秋にかけて発行(したいと思っている)本の告知くらいは血ヘド吐いてでも創りたいと思います

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/itoshige/20150504

2015-03-28 多事多端の「駅長さん(サークルマスター)」

[]コミケットSP6に参戦してました

(この日のエントリは、4月1日に綴りました。決してエイプリルフールじゃないよ。当日のツイログは「いとしげ駅長@まずは一段落(@agereba98)/2015年03月28日 - Twilogからどうぞ)

というわけで、かなりのご無沙汰でした。1月末から2月頭の台湾行きからコッチ、なかなか忙しい日々が続きまして「独り言」の更新が滞っていました。なにせ、お家に帰ってからPCに触るヒマが無くって…。そんな折でしたが、3月28日・29日に千葉県幕張メッセで開催された「コミケットSP6」の1日目にサークル参加していました。申し込んだときは、まさかこの時期がここまで忙しいだろうとは露も思わず、全く原稿に取りかかれない日々でした。何とか前日までに本を仕上げ、当日に挑めることになりました。なので、「独り言」で告知がされなかったという次第です。いろいろ申し訳ありませんでした。

f:id:itoshige:20150328083333j:image

で、幕張メッセに移動しますが、今回は開会が11時からと遅いので、家から遠い割には有明の時と同じくらいに出発できました。京浜東北線京葉線ルートで向かいますが、さすがに浦安の鼠の国へ行く人が多く、京葉線への乗り換え通路は混み合ってます。それでも、京葉線に乗ってしまえば意外なほど客が乗っていません。ま、東京9時ごろだったので、鼠の国へ行くには遅く、コミケットSP6に一般で行くには早い時間なのかもしれません。逆にいえば、すいていた方が大きなのはさんを連れているとしては好都合だったりします。

f:id:itoshige:20150328091917j:image

海浜幕張駅に到着し、駅前マリーンズモニュメント記念撮影して、幕張メッセに向かいます幕張メッセ自体ワンフェスなどで行く機会もあり通い慣れた道のりですが、大きななのはさんカートに載せて移動していると、意外とバリアフリーじゃないな〜と感じたり。とりあえず駅から出るのに階段降りなきゃならないってどういうこと…?歩道も意外と波打っていて、なのはさんが何かの拍子にコケてしまうんじゃないかと不安でなりません*1

f:id:itoshige:20150328100550j:image

幕張メッセに到着し、設営を終えて一日がスタートです。今回の新刊は、ウチのサークルマスコットである大きななのはさんのお出かけ日誌でしたが、配置されたのが旅行ジャンルの方だったので、予想以上に多くの方に手に取ってもらえました。最近ではコミケか鉄娘シリーズといった同人誌即売会有明川崎しか連れて行ってませんが、機会があれば連れて行きたいな〜と思わせてくれる結果なのでした。

で、16時になって閉会を迎えますが、隣の鉄道島では恒例の三本締めが行われましたが、ウチらがいる旅行島の方ではそれに同調する人が少なくちょっと残念でした。帰りも奇をてらいたかったのでが、連日の疲れが溜まっていたので大人しく行きと同じルートで帰ったのでした。京葉線京浜東北線の乗り換えは、東京駅京葉地下丸の内口→有楽町駅東京フォーラム口を使いましたが。このルート有楽町駅ホーム〜コンコースの階段を除けばエスカレーターがあるので、大きななのはさんを連れていても大丈夫そうです。

*1:転んでしまうとお子ちゃまに見せられない部分が露わになってしま

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/itoshige/20150328

2015-01-31 そうだ、台湾に行こう。2日目

[]一か月にも同じことをやっていたような…?

(この日のエントリーは2月3日にアップしました)

というわけで、本命ファンシーフロンティア当日となりました。前述のように、前回までは南部台湾大学アリーナで行われていましたが、今回から台北駅を挟んで反対の北部にある花博公園の展示場で行われます。ウチらのグループはそこを見越して比較的近いところに宿を取ったので、会場まで歩いていくことが出来ます言うなればコミケに行くのに目の前のワシントンホテルに泊まるのに近い感覚でしょうか?

で、いつも通りの時間に宿を発ち、トコトコ歩くこと15分ちょっと待機列に到着したのでした。以前なら、宿の前からバスに乗って30分以上かかっていたことを考えれば、大幅なスピードアップです。そのおかげなのか、先頭部分でつづら折りになっているとは言え、比較的前の方に並べたのではないかと。この段階で開場まで1時間半といったことろでしたが、松山空港への着陸ルート真下とあって、着陸する飛行機を見ることで時間をつぶすことが出来たのでした。ちなみに列が動き出し、そろそろ入場かといった頃合いに日本からのエアチャイナ機が着陸態勢に入っていて、もしかしたら乗客からは「何だ、あの行列は?」という奇特な目(または「アレがファンシーフロンティアの会場か」という羨望の眼差し)で見られていたかもしれません(笑)

会場入りしてまず向かったのは、後述の高雄MRTイメージキャラを描いた人のサークルさんで、相当な大手列になっていました。その後、会場内をグルりと周り、大人向けからそうでない本までいろいろ買い込んだのでした。サークルトレンドしては日本と似たような傾向で、艦これラブライブ!を題材にするサークルの多いこと多いこと…。また、日本サークルも回を重ねるごとに増えてきて、コミケとかで見かけるサークルの姿もちらほら*1。今回初めての会場ということで、ところどころ通路と列形成がぶつかって身動きできない部分もありましたが、そのあたりは今後回を重ねるごとにブラッシュアップされていくことを期待したいところです。

後半になって後輩ちゃんたちと落ち合いますが、外で待っているとそこかしこコスプレイヤーがいて、大いに目の保養になりました(爆)。コスプレトレンドはそれこそラブライブ!が多く、普段の制服姿から、曲ごとの衣装まで、さまざまなコスチュームを見ることが出来ました。


で、会場を後にし、荷物を宿に預けて夕食へ向かいます

f:id:itoshige:20150203230958j:image

向かったのは、このマークでおなじみの某牛丼屋です。といっても、店内はお座敷なっていて「大衆酒場」を名乗っています

f:id:itoshige:20150203230959j:image f:id:itoshige:20150203231000j:image

もちろん、看板メニュー牛丼もあります牛丼は160NT$(=約550円)とちょっとお高めといった塩梅です。「大衆酒場」を名乗っているので、居酒屋メニューも充実しています

お店に入ってとりあえずのビールを注文したところで、女の子の店員さんから。「今日ファンシーフロンティアに行きました?」と声を掛けられ、手の甲のスタンプを見せてくれました*2。たぶん日本人グループが来て、同じように手の甲にスタンプがあるのものから、親近感が湧いたのかもしれません。その娘とも意気投合し、最後には記念写真を撮っていたのでした。しかも、撮るときのポーズが「にっこにこにー」とかね(爆)*3

*1:ちなみに、元は台湾サークルコミケにも参加するサークル結構ます

*2:入場するときに再入場できるように手の甲にスタンプを押す

*3:そういえば、あの時Facebookにあげるかも?と言ってましたが、今日現在あがってないようでなにより。危うく、海外でも「後ろの三人自重」と指さされるところでした(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/itoshige/20150131

2015-01-30 そうだ、台湾に行こう。 1日目

[]8か月ぶりに台湾の地に立つ

というわけで、いつもなら夏に行ってる台北ファンシーフロンティアですが、基本的には夏と冬の年2回行われています。「駅長さん」はこの間冬のファンシーフロンティアには参戦できませんでしたが、諸事情クリアできたので今回初めて冬のファンシーフロンティアに参戦することにしました。

で、コッポラちゃんの飛行機羽田から松山に飛び、バス投宿ます。今までのファンシーフロンティア台湾大学アリーナで開催されていましたが、今回からはその昔に花博が行われた会場で行われます

f:id:itoshige:20150130183546j:image

f:id:itoshige:20150130184255j:image

会場をちょっと覗いてみましたが、広さ的には前の台湾大学時代の2フロア構成よりは気持ち狭そうな感じでした。あとはお約束というかなんというか、徹夜組と思しき人の姿も…(爆)。その辺りは、いずこも同じ…ですな。

その後、台北随一の繁華街西門へ移動します。なにやらそこにあるセブンイレブンが痛々しいとのことで行ってみると…、

f:id:itoshige:20150130195857j:image f:id:itoshige:20150130201226j:image

ラブライブ!とのコラボ店舗になってました(笑)。店内もμ'sの面々で彩られていて、昔横須賀ファミマで行われた艦これコラボ店舗みたいな感じです。

f:id:itoshige:20150130200107j:image f:id:itoshige:20150130200157j:image

で、店舗限定のグッズを買うコトで学年ごとのキャラがデザインされたボールペンが貰えるようですが、残念ながら品切れだったようですorz。あと中文版スクフェスコードも貰ったのですが、もちろん日文版のスクフェスしかない「駅長さん」には用のない話でした。でも、これで誰がゲットできたんですかね?

そのあとは小籠包をたらふく食べ宿に戻り、明日ファンシーフロンティア当日に備えるのでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/itoshige/20150130