ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

子持ちししゃもといっしょ RSSフィード Twitter

2011-03-11

2011年2月に観た面白かった作品

2011年2月鑑賞分の面白かった作品をまとめます(日付は感想へのリンクになっています)。

[面白かった作品一覧]

1. 白夜行

f:id:itotto:20110205005320j:image

2011/02/05


2. あしたのジョー

f:id:itotto:20110211204844j:image

2011/02/11


3. 幸せの始まりは

f:id:itotto:20110215204216j:image

2011/02/15


4. きみがくれた未来

f:id:itotto:20110220115315j:image

2011/02/19


5. 黒く濁る村

f:id:itotto:20110221012616j:image

2011/02/20


6. 恋とニュースのつくり方

f:id:itotto:20110227214226j:image

2011/02/25


7. 英国王のスピーチ

f:id:itotto:20110301001525j:image

2011/02/28


[一言]

2011年2月に鑑賞した作品は14本でした。本数はだいぶ少なくなってしまいましたが、その半分は面白かったわけですからそれほど不満の残る一ヶ月ではありませんでした。

今月は邦画だと「白夜行」、洋画だと「幸せの始まりは」がすごく良かったです。

f:id:itotto:20110227214226j:image

f:id:itotto:20110205005320j:image

そういえば、2月からは午前十時の映画祭の第二回目が上映されているのですが、まだ一度しか観に行ってみません。観たいのがちょっとなかったり、上映時間が長過ぎて観に行くのをためらっているうちに上映が終わったりして行けずじまいでした。3月はそんな後悔とは無縁の一ヶ月を過ごそうと思います。

(おしまい)


(関連リンク)