ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

子持ちししゃもといっしょ RSSフィード Twitter

2013-02-03

旭市飯岡しおさいマラソンに出てきました

本日2/3に千葉県の旭市で開催された「旭市飯岡しおさいマラソン」に参加してきました。


f:id:itotto:20130131014157p:image


今回走ったのはハーフマラソン。

ハーフへの参加は先月14日の下野マラソン以来なので3週間ぶりでしたが、今回は下野マラソンでは達成できなかった100分を目標にして走ってきました(下野マラソンの結果はこちら)。



結果

以下、手元の時計で測ったネットタイムです。

距離タイム(1kmあたり)タイム(累積)特記事項
0km-1km05:19.2600:05:19.26
1km-2km05:04.3700:10:23.63
2km-3km05:02.8400:15:26.47
3km-4km05:04.7100:20:31.18
4km-5km05:00.6000:25:31.78
5km-6km04:28.8700:30:00.65マスクを取った
6km-7km04:52.1900:34:52.74
7km-8km04:52.1900:39:45.03タイム計測を忘れた
8km-9km04:57.5900:44:42.62
9km-10km04:35.8600:49:18.48
10km-11km04:44.1400:54:02.62
11km-12km04:49.6500:58:52.27
12km-13km04:41.4801:03:33.75
13km-14km04:32.8201:08:06.57
14km-15km04:39.0901:12:45.66
15km-16km04:32.3501:17:18.01
16km-17km04:32.3601:21:50.37タイム計測を忘れた
17km-18km04:43.0201:26:33.39プリティ長島さんを観て元気になった
18km-19km04:21.4601:30:54.85
19km-20km04:05.1901:35:00.04
20km-21.0975km04:45.2501:39:45.29

ネットタイムは100分(1:40)以内となりましたが、グロスタイムはどうなったのか?というとこうなりました。


f:id:itotto:20130203164526j:image


タイム種別タイム
グロスタイム1時間39分59秒
ネットタイム1時間39分45秒

無事、グロス/ネットタイムともに100分以内という結果になりました。

グロスタイムに至っては残り1秒でのゴールということでして、道中のすべての努力が結実した結果だと思うとすごくうれしかったです。


結果の分析

前半の5kmは5分/kmちょっとで走り、残りの16kmは4分〜4分55秒/kmくらいで走りました。


まず前半5kmは絶対に飛ばしたくなかったので今回はマスク(風邪とか花粉症用のもの)をつけて走りました。

着けて走った理由は、マスクを着けると呼吸が苦しくなってスピードが出せなくなるためです。

今日は体調も天候もひじょうによかったうえに、ここ数日はまったく走っていなくてストレスがたまっていたために、前半とばし過ぎてオーバーペースになってしまうのが目に見えていたんですよね。自制しようと頭では理解していても、体が走れると判断してしまうとペースを落とすようにコントロールするのってわたしにはすごくむずかしいです。


なので、体が温まってオーバーペースの心配がなくなるまでは強制的に速く走れないようにマスクをして走ったのですが、当然マスクを着けることはいいことばかりではありません。

空気が満足に吸えないことで不足しがちになるという弊害はありますし、息苦しさからお腹が痛くなったり足が重く感じることもあります。なのでオーバーペースを防ぐためだけの方法論としてはかなり強引なのですが、今年に入ってから2回ほどマスクを付けて20km走ったことがあったので感想には影響ないだろうと判断して強行しちゃいました。


実行しての感想はマスクを着けてよかったです。

5kmを過ぎたところで体が十分温まったのでマスクを取ったところ、1kmのタイムが30秒も早くなってしまったことを考えると、5kmまで1km/5分ペースを堅持できたのは間違いなくマスクのおかげだろうと思います。


それと、マスクを取って以降の16kmはすべて4分台で走り、さらにラスト1.1kmも4分45秒とペースがほとんど落とさずに走ることができました。走っていて実感したのは以前は1km/5分が一番快適なペースでしたが、今は1km/4分45秒くらいが一番快適だと感じるということです。スタミナがついたこと、脚力が向上したことが実感できました。



「練習すればするほど結果に結びつく」ところが、走ることの楽しいところだなとあらためて思いました。



まとめ

さて。

もともとハーフを100分以内で走ることを目標としていたのは、フルマラソンで3時間半以内で完走するためにはハーフは最低でも100分以内で走れないと無理だろうと思っていたからでした。もちろん「ハーフを100分以内で完走」というのはフルを3時間半以内で走るための最低ラインの目標でしかなく、これが出来たからだいじょうぶだろうとはまったく思っていませんが、でもその目標を公言する資格としては十分ではないかと思っています。


とにもかくにも、目標を立ててそれを達成するというのはとても気持ちのいいものだということをひさしぶりに思い出しました。


次は今週末の栃の葉国体記念 健康マラソン大会で10km走るので、こちらは40分以内をめざしてがんばります。


(過去に参加したハーフマラソンの結果)

大会名日付タイム前回差
柏崎マラソン2012/10/281時間51分09秒-
下野天平マラソン2013/01/141時間42分26秒8分43秒
旭市飯岡しおさいマラソン2013/02/031時間39分59秒2分27秒

(関連リンク)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/itotto/20130203/1359905131