ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

子持ちししゃもといっしょ RSSフィード Twitter

2014-04-13

第18回本庄早稲田の杜クロスカントリー大会に参加してきました


f:id:itotto:20140413083550j:image:h300


埼玉県本庄市で開催された第18回本庄早稲田の杜クロスカントリー&ハーフマラソン大会に参加してきました。


f:id:itotto:20140412212612p:image


走ったのは去年と同じく12kmクロスカントリーです。



結果


1kmあたりのタイムは以下のとおりとなりました。


距離タイム合計タイム
1km04:4704:47
2km04:2909:16
3km04:4213:58
4km04:4418:43
5km--(計測忘れ)
6km09:45(4:52/km)28:29
7km04:3633:05
8km05:0738:13
9km05:1143:24
10km04:4448:09
11km04:2652:35
12km04:0756:42

順位は種目別(30歳〜49歳)が291人中74位、全体が629人中116位でした。


タイム種別タイム
グロスタイム56分55秒
ネットタイム56分42秒

グロスとネットがちょっと大きくずれていますが後ろの方からスタートしたからそんなもんかな。。。


f:id:itotto:20140413140246j:image


昨年のタイムと比較してみます。


距離タイム(今回)タイム(前回)差異(秒)
1km04:4705:16-29秒
2km04:2905:06-37秒
3km04:4205:04-24秒
4km04:4405:03-19秒
5km04:5205:21-29秒
6km04:5204:56-4秒
7km04:3604:55-19秒
8km05:0705:23-16秒
9km05:1105:22-11秒
10km04:4404:51-7秒
11km04:2604:28-2秒
12km04:0704:04+3秒

ラストスパートは去年の方ががんばっていたようです。

たしかに最後はヘロヘロで全力で走ることはできなかったのでしょうがないのですが、去年の自分に負けたことはとても悔しいです。


結果の分析


まずコースはこんな感じ。

f:id:itotto:20130414202147p:image


コースは去年とまったく同じでしたので、昨年走ってコースが頭に入っている分、とても走りやすかったです。

そしてやはりというかなんというか、4km直前(+2周目は7.5kmくらい)の急坂がきつかったです....。あそこは斜度がどのくらいあるのかわかりませんが、油断したら転げ落ちそうなレベルの坂でして、のぼり終えた後に足も心肺もきつくて一気にペースが落ちてしまいました。足は痛くて前にすすまないし、口を開けば吐いてしまいそうなくらい気持ち悪くなってしまいました。

一周目はなんとか4分台を保ったものの、二周目は2kmに渡って5分オーバーという悲しい結果になりました。

さいきんアップダウンの練習をしていなかったので坂に弱くなっているせいでもあり、足の痛みがかなり残っているせいでもありますが、それにしてももうちょっと速く走りたかったです。



まとめ


昨年は別の大会(小山思川マラソンのハーフ)に出られなかったためにやむを得ずこの大会に出たのですが、コースのユニークさや配慮のいきとどいた運営と沿道の応援のあたたかさにすっかりまいってしまいました。そんなわけでこの大会、このコースにほれ込んでしまったわたしは今年も同じコースに参加しましたが、昨年よりも運営がよくなっていてとてもさらに良い大会になっていて期待以上の大会でした。


上里町の乾武マラソンもそうですが、このあたりのマラソン大会は本当にいい大会ばかりで毎年参加したくなる大会ばかりです。

どちらの大会も来年も出て記録に挑戦したいです。



(過去に参加した微妙な距離のマラソン大会の結果)

大会名日付走行距離タイム
第17回本庄早稲田の杜クロスカントリー大会2013/04/1412.0km1時間00分06秒
第56回デサント藤原湖マラソン2013/08/2515.0km1時間13分47秒
第27回しろいし蔵王高原マラソン2013/09/1520.0km1時間35分18秒
第18回本庄早稲田の杜クロスカントリー大会2014/04/1312.0km56分55秒


(関連エントリー)

リンク元