ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

子持ちししゃもといっしょ RSSフィード Twitter

2018-11-10

人生初のサイクルイベントでのボランティアをしてきました


今朝は6時30分に起床して小山市へ行ってきました。

目的はマラソン大会...ではなく、「ツール・ド・おやま」というサイクルイベントのボランティアをするためです。


f:id:itotto:20181110175334p:plain


このイベントのことは小山市のサイトを見てて偶然見つけたのですが、ライダーと併せてボランティアも同時に募集していたので「妻がライダーとして参加し、わたしがボランティアとして参加すれば二人とも楽しめるんじゃない?」と思い立ち、妻を誘い出して二人で行ってきました。


f:id:itotto:20181110082038j:plain


会場は4月のおやま思川ざくらマラソンの会場にもなっていた小山総合公園。

本当はボランティア用の駐車場に停める予定でしたが、ボランティア用の駐車券を見せて誘導されていった先はなぜか一般駐車場(笑) もう時間もないし、会場からのアクセスは悪くなかったのでそこに停めてあとは歩いて会場まで移動しました。


f:id:itotto:20181110082254j:plain


スタートまであと20分もなかったので妻と別れて会場内をぶらぶら見て回りました。

8時30分になると妻の参加する75kmコースはウェーブスタートでどんどん出ていくのでそれを見送り、その後はボランティアの集合場所へと向かいました。今回割り当てられたお仕事は完走証の配布ということで、5名のボランティアとスタッフの方でそのお仕事をしてきました。


完走証の配布ということでスタートしてすぐにはやることがなく、とりあえず配布物をまとめたりごみ袋を設置したりしてゴールするのを待つことに。予定では10時30分にはトップの人たちが着く予定でしたが、昨日の雨の影響でところどころぬかるんでいて転倒した方がいたらしく、全体的にかなり遅れそうだという連絡が入りました。


しばらく来ないのであれば...ということで、会場で配られていたうどんをいただいて腹ごしらえをしちゃいました。


f:id:itotto:20181110103005j:plain


とてもおいしいうどんでした。


11時を過ぎたあたりから短い距離(35km,55km)のライダーが少しずつ戻ってきて、さらに12時前には最長距離の75kmのライダーも戻ってき始めました。

一度ゴールしだすと間断なくライダーがゴールするようになり、完走証の配布もなかなかの賑わいになってきました。ライダーに声をかけつつ、スタッフの方に完走証を探してもらってそれをライダーに渡すという行為自体はぜんぜん難しくもないし大変でもないのですが、これが11時過ぎから15時前まで続くとさすがに疲れちゃいました。


f:id:itotto:20181110110446j:plain

# まだ誰も来ていない平和な時間帯の写真


ちなみに妻は14時過ぎにゴールしたのですが、タイミングよくわたしから完走証を渡すことができました。完走証係に割り当てられたときから「妻に完走証が渡せたらいいなあ...」と思っていたので目的が達成できてよかったです。そして14時40分くらいに最後尾係のライダーが到着したところでやっと仕事が終わりました。


本当はボランティアが終わったら軽く走ろうと思っていたのですが、1日立ちっぱなし+しゃべりっぱなしでヘトヘトでまったく走る気力が残っておらず、あきらめて普通に帰宅しました。正直、サイクルイベントのボランティアでここまで疲れるとは思っていませんでした(笑)


75kmを走りぬいた妻も疲れたということで二人そろってふらふらしながら帰宅。めちゃくちゃ疲れたけどとても充実感のある楽しい1日でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/itotto/20181110/1541841087