ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

子持ちししゃもといっしょ RSSフィード

2018-06-25

先週のランニング


6/18〜6/24の週は走りませんでした。

先週も走らずに休足週間でした。


まとめ

f:id:itotto:20180621201646j:plain

6/18〜6/24に走った距離は0kmでした。


そして今日の夜に3週間ぶりに走りに出かけました。


f:id:itotto:20180625231039j:plain:w250


最初の1kmは5'00/kmでそこから4'30 - 4'35 - 4'40 - 4'40という感じで走ってきました。

4kmくらいから右脚のふくらはぎが張ってきて走り終えたときは両脚のふくらはぎが攣る寸前という状態でした。たった5kmなのにこのざまとは...。アキレス腱が痛いのかどうかは何とも言えませんが、まだまだ10kmは走れなそうだなという感じでした。


走ってみて脚が治ったのかどうかはわからなかったし、まだ治ってないんじゃないかという疑いは強く残っています。

もしかしたら次回走ったときに怪我が再発するかもしれないという不安はありますが、でももう走れないことでうだうだ悩むのは嫌だったので練習を再開することにしました。


4月28日にアキレス腱を痛めて走れなくなって2か月近く経ちましたが、この2か月は本当に灰色の毎日でした。走れないストレスが日常を覆いつくした結果、公私にわたって大きな影響が出ています。どれもいい影響ではありません。正直この2か月をどうやって過ごしてきたのかあまりおぼえてなくてだいぶ記憶が欠落しています(笑)


このままこんな生活を続けるのはもう嫌だったし、幸いまったく走れないという状態ではなさそうだったので練習を再開することにしました。

もし以前のような走力を取り戻す前にまた走れなくなったら走ることはすっぱり諦めます。


(今日の運動)

  • 徒歩(9,162歩)
  • ストレッチ(20分)

2018-06-18

先週のランニング


6/11〜6/17の週は1mも走りませんでした。

まだ足に違和感があるように感じられて前向きに走ろうという気持ちにはなれません。


まとめ

f:id:itotto:20180617105340j:plain

というわけで6/11〜6/17に走った距離は0kmでした。

相変わらず、日常生活には差支えはないものの少し負荷をかけると違和感が出てくるという感じでしてまったく走らずに過ごしました。

毎週のまとめについては「欠かさず書くことで週単位での変化を記録できる」ので走っていてもいなくても書くようにしていたのですが、ここまでまったく走れないとまとめる意欲もなくなるし意味があるとは思っていても続けるのが苦痛になります。6月中は続けるとしてもその先どうするのかはちゃんと考えないとな...。


さて。先週は新しいテレビとPS4を買ったのですが、テレビの設置場所を変えようと少し掃除をしてたらだんだん楽しくなってきてしまい、「いい機会なので部屋を少し片付けよう」とさらに盛り上がってしまいました。毎日帰宅後に本棚や机を動かしては掃除をしたり、本や資料の断捨離をしたりしてました。めちゃくちゃ物が減りました。


だいぶ片付け尽くしたと思っていたのですが、ひとつだけ聖域になっている場所がありました。それはマラソン大会の参加賞です。


おそらくマラソン大会によく出る人であればわかってもらえると思うんですが、参加賞のTシャツやタオルはあっという間に溜まってしまいます。わたしも走り始めた当初は喜んでもらっていたのですが、最近はもう溜まる一方で妻からも「ちょっと多すぎるから処分してほしい」とずっと言われ続けていました。わたしの場合は年に20着くらいずつ溜まっていくので、Tシャツだけで100着以上あったし、タオルもまだ20くらいは残っていました。

とは言え、捨てるにしても思い入れのあるものばかりなのでなかなか捨てられなくてずっと置いておいたのですが、ここしばらく走っていなかったせいなのか参加賞に対する執着がかなり薄れていて「もう着なそうなのは捨ててもいいかな?」という心境に至っていたのでえいやと思い切って9割くらいのTシャツとタオルを処分してしまいました。

残っているのはお気に入りの10着くらいです。


かなり物が減ったのですっきりしたけれど、あんなに大事にしていたものをあっさりと捨ててしまったことにどうしたんだろうと我ながら思わずにはいられません。


(今日の運動)

  • 徒歩(5,126歩)
  • ストレッチ(15分)

2018-06-11

先週のランニング


6/4〜6/10の週で走った分のまとめ。


6/5(火)


12日ぶりに走ってみました。


f:id:itotto:20180611214615j:plain:w250



かなり軽めにジョグをしたのですが、あまりいい感触はありませんでした。

ペースをもっと落として長く走る練習をした方がいいのかな?



まとめ

f:id:itotto:20180605212004j:plain

6/4〜6/10に走った距離は3.0kmでした。


今日で怪我をしてから45日目が経ちましたが、怪我をした当初はまさか45日経ってもこんなに走れていないとは思ってもいませんでした。

さすがに2週間もあれば治るだろうと思っていたのですがぜんぜんでした...。いまだに3km以上は走れていないという事実はなかなかに重いです。


それでも怪我自体はいつかは治るだろうとは思っているのでそこまで悲観的にはなっていないのですが、最近心配なのは気持ちの方です。

またいつかあの痛みが突然出るんじゃないかという恐怖はかなり根深くて、もし痛みが無くなったとしてもまた前のように全力で走ることは怖くてできないんじゃないかという考えはぬぐってもぬぐってもぬぐい切れません。昨日も歩いてたらアキレス腱が切れて歩けなくなる夢を見ましたし、最近は何度も見ます。


あの突然の痛みは心の傷になってますねー。怖い、怖い。


とは言え、このままおめおめとリタイアするのはそれはそれで悔しいので今週から歩く距離を増やして少しずつ走れる脚作りに励もうと思います。当面は1日10,000歩が最低ラインの目標です。


それにしてもまさかこんなに長い付き合いになる怪我を自分が抱えるとは思ってなかった...(笑)


(今日の運動)

  • 徒歩(10,812歩)
  • ストレッチ(25分)

2018-06-04

先週のランニング


5/28〜6/3の週で走った分のまとめ...はありません。

今週は走りませんでした。


まとめ

f:id:itotto:20180603083213j:plain

というわけで5/28〜6/3に走った距離は0kmでした。

先週、というよりも5/24以降はまったく走っていないので今日で完全休足11日目です。脚の痛みはほとんどなくなっていて日常生活にはまったく支障はありませんが、まだランニングを再開するのはちょっと怖くて躊躇しています。

最後に走った5月24日の時点で普通に生活を送る分にはまったく痛みを感じないところまで回復していたのにたった3kmちょっとを走ったらすぐに脚が痛くて走れなくなってしまいましたし、そもそも怪我をしたときの「痛みなんて何にもなかったのに走っている途中で急に痛くて走れなくなる」というあの恐怖をどうしてもぬぐい切れずにいきます。走っている途中で脚が痛くて走れなくなった瞬間の夢をたまに見ちゃうくらいにはトラウマでです。


いまはアキレス腱とふくらはぎにまだ軽い違和感があるような気がしているのでもう少し走らない方がいいんだろうなとは思っているのですが、昨日柴又のボランティアをしていたときにいっしょに働いてた人に「膝とアキレス腱は無理をすると一生ものになるから気を付けた方がいい」と脅されたアドバイスしてもらったのもちょっと気になっています。


その人は膝を痛めて1年以上走れなかったことがあるそうですが、そのときのことを振り返って言った「このまま一生走れないかと思ったよ」という言葉にドキッとしました。

というのも、まったく同じ言葉をこの一か月ずっと思い浮かべては振り払い続けていたのでとても他人事とは思えませんでした。1年走れないなんて怖いよね...。


そんなわけで怪我自体はだいぶよくなったものの心身ともにまだまだ走れるようになるには至らず、これからどうしようかなということを今日はぼんやりと考えていました。

怪我をした直後に比べればだいぶ現実を受け止められるようになったし気持ちも落ち着いてきたしそういう意味ではかなり元気になりましたが、まだまだ実のある練習はとてもできないので以前のように練習日誌的なことはしばらく書けそうにもありません。


前のような記事を書こうと思えば、まずはしっかり治してランニングができるようになるまでは大人しくしていようかなと思ったりもしたのですが、ふと先日読んだ本のことを思い出しました。


チーム (実業之日本社文庫)

チーム (実業之日本社文庫)

ヒート (実業之日本社文庫)

ヒート (実業之日本社文庫)

チームII (実業之日本社文庫)

チームII (実業之日本社文庫)

キング (実業之日本社文庫)

キング (実業之日本社文庫)


有名なシリーズなので読んだことがある人も多いと思いますが、箱根駅伝で学生連合で参加することになった人たちを描いた「チーム」とその後を描いた「ヒート」と「チーム供廖△修靴討修粒暗租な「キング」の4作品です。


この作品は単純に物語として読んでもとてもおもしろくて好きなのですが、それだけでなく怪我をしている今読むとめちゃくちゃ前向きになれる優れものです。

本シリーズでは一流のランナーを中心に物語を紡いでいるだけあって出てくる選手たちが怪我をしてしまうシーンが何度か出てきます。怪我は軽いものから選手生命を絶たれるレベルの重いものに至るまでさまざまなものが描かれているのですが、怪我に苦しみ、そしてそこから立ち直ってまた再び走り出す選手たちの様子を読んでいたら、自分もこんなふうにまた走れるようになるんじゃないかと前向きな気持ちになれました。


このときの気持ちを思い返したときに、市井のランナーがアキレス腱を痛めてからまた走れるまでの過程を記録して公開しておくことは似たような境遇の人にとってささやかな希望や支えになりうるんじゃないかと考えました。


  • あと一か月我慢すれば走れるようになる。
  • あと3か月がんばれば前のように走れるようになる
  • あと半年がんばれば昔と同じタイムで走れるようになる

すべての人に有益な情報ではないかも知れないけれど、走れないときはどういう練習をすればいいのかとか、一か月走らなければどのくらい走力が落ちてそれはどのくらい練習すれば戻るのかとか、わたし自身が怪我をしたときに知りたかったことをひとつひとつ記録しておくことは無駄ではないかもと思ったのです。そして、実はこの情報をもっとも必要としているのはまた怪我をしてしまっているであろう未来の自分だと思っています(笑)


というわけで怪我は治ってないしまだまだ走れませんが、ブログを再度公開することにしました。今日からまたよろしくお願いします。

2018-06-01

2018年5月に読んだ本

2018年5月に読んだ本は30冊でした。いくら走らなくて暇だとは言え、こんなに本を読むとは思ってもいませんでした(笑)

基本的には積んでいた本を読んだのですが、それ以外にもKindleは購入までのお手軽さに負けてしまい、ついついたくさんの本を買ってしまいました。来月は節約しないと...。


さて。

5月は怪我でまったく走れなかったのですが、日々感じるストレスがほんとうに大きくて「今後二度と走れなくなるんじゃないか」という不安と走れないストレスが相まってここしばらくないくらいに落ち込んでしまいました。そんなときに読んだ「チーム」や「チーム?」、「一瞬の風になれ」にはランナーが大きな怪我から復帰する様子がちょいちょい描かれていて、その様子に少し救われたような気がしました。

チーム (実業之日本社文庫)

チーム (実業之日本社文庫)

チームII (実業之日本社文庫)

チームII (実業之日本社文庫)

ヒート (実業之日本社文庫)

ヒート (実業之日本社文庫)

キング (実業之日本社文庫)

キング (実業之日本社文庫)

一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)

一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)

一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ- (講談社文庫)

一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ- (講談社文庫)

一瞬の風になれ 第三部 -ドン- (講談社文庫)

一瞬の風になれ 第三部 -ドン- (講談社文庫)


あとは目についた本を片っ端から読み漁ったのですが、どれもおもしろい本ばかりでした。ここしばらくまったく本を読んでなかったので本に飢えていただけかも知れません。理由は何であれ、ひさしぶりに読書を満喫できた一か月でした。(おしまい)


5月の読書メーター
読んだ本の数:30
読んだページ数:10923
ナイス数:1

キング (実業之日本社文庫)キング (実業之日本社文庫)
読了日:05月31日 著者:堂場 瞬一
チームII (実業之日本社文庫)チームII (実業之日本社文庫)
読了日:05月30日 著者:堂場 瞬一
ヒート (実業之日本社文庫)ヒート (実業之日本社文庫)
読了日:05月29日 著者:堂場 瞬一
チーム (実業之日本社文庫)チーム (実業之日本社文庫)
読了日:05月28日 著者:堂場 瞬一
夏が僕を抱く (祥伝社文庫)夏が僕を抱く (祥伝社文庫)
読了日:05月27日 著者:豊島 ミホ
PO(プロテクション オフィサー) 警視庁組対三課・片桐美波 (祥伝社文庫)PO(プロテクション オフィサー) 警視庁組対三課・片桐美波 (祥伝社文庫)
読了日:05月26日 著者:深町 秋生
おしまいのデート (集英社文庫)おしまいのデート (集英社文庫)
読了日:05月25日 著者:瀬尾 まいこ
ドッグ・メーカー: 警視庁人事一課監察係 黒滝誠治 (新潮文庫)ドッグ・メーカー: 警視庁人事一課監察係 黒滝誠治 (新潮文庫)
読了日:05月24日 著者:深町 秋生
人喰い (双葉文庫)人喰い (双葉文庫)
読了日:05月23日 著者:笹沢 左保
無限大ガール無限大ガール
読了日:05月22日 著者:森 絵都
あと少し、もう少しあと少し、もう少し
読了日:05月21日 著者:瀬尾 まいこ
オーバーキル バッドカンパニー2 (集英社文庫 ふ 30-2)オーバーキル バッドカンパニー2 (集英社文庫 ふ 30-2)
読了日:05月20日 著者:深町 秋生
恩讐の鎮魂曲 (講談社文庫)恩讐の鎮魂曲 (講談社文庫)
読了日:05月19日 著者:中山 七里
追憶の夜想曲 (講談社文庫)追憶の夜想曲 (講談社文庫)
読了日:05月19日 著者:中山 七里
贖罪の奏鳴曲 (講談社文庫)贖罪の奏鳴曲 (講談社文庫)
読了日:05月19日 著者:中山 七里
強奪 箱根駅伝 (新潮文庫)強奪 箱根駅伝 (新潮文庫)
読了日:05月18日 著者:安東 能明
一瞬の風になれ 第三部 -ドン- (講談社文庫)一瞬の風になれ 第三部 -ドン- (講談社文庫)
読了日:05月17日 著者:佐藤 多佳子
一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ- (講談社文庫)一瞬の風になれ 第二部 -ヨウイ- (講談社文庫)
読了日:05月17日 著者:佐藤 多佳子
一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)
読了日:05月16日 著者:佐藤 多佳子
バッドカンパニー (集英社文庫)バッドカンパニー (集英社文庫)
読了日:05月15日 著者:深町 秋生
八月の六日間 (角川文庫)八月の六日間 (角川文庫)
読了日:05月14日 著者:北村 薫
今夜は眠れない (角川文庫)今夜は眠れない (角川文庫)
読了日:05月13日 著者:宮部 みゆき
光 (集英社文庫)光 (集英社文庫)
読了日:05月13日 著者:三浦 しをん
首折り男のための協奏曲 (新潮文庫)首折り男のための協奏曲 (新潮文庫)
読了日:05月12日 著者:伊坂 幸太郎
Web API: The Good PartsWeb API: The Good Parts
読了日:05月10日 著者:水野 貴明
ASP.NET MVC5実践プログラミングASP.NET MVC5実践プログラミング
読了日:05月10日 著者:山田 祥寛
死は望むところ (実業之日本社文庫)死は望むところ (実業之日本社文庫)
読了日:05月06日 著者:深町 秋生
羊と鋼の森 (文春文庫 み)羊と鋼の森 (文春文庫 み)
読了日:05月04日 著者:宮下 奈都
卑怯者の流儀 (徳間文庫)卑怯者の流儀 (徳間文庫)
読了日:05月03日 著者:深町 秋生
誰かが足りない (双葉文庫)誰かが足りない (双葉文庫)
読了日:05月01日 著者:宮下 奈都

読書メーター

2018-05-28

先週のランニング



5/21〜5/27の週で走った分のまとめ。



5/22(火)


ひさしぶりに走ってみました。


f:id:itotto:20180528224321j:plain:w250




走り出して400mで脚の違和感が強くなったので帰ってきました。ぜんぜんダメ過ぎて泣きそうです。



5/24(木)


脚の具合がよさそうだったので今までよりも長めに走ってみました。


f:id:itotto:20180528225042j:plain:w250





2kmあたりで違和感が出てきて、3kmを過ぎたところで違和感がだいぶ痛みに近くなったことを確認し、3.5km手前で怖くて走るのをやめました。

怪我から4週間近く経ったのにぜんぜん走れないじゃないことに動揺と落胆を隠せません。



まとめ


5/21〜5/27に走った距離は4.5kmでした(未計測のジョグ含む)。


怪我をしてから4週間が経ちましたが一度に走れる距離は3kmくらいで、しかも一度3kmを走ると数日経ってもアキレス腱付近に痛みに近い違和感が残ってしばらく走れなくなるというのは正直かなりショックです。怪我をしたときはどんなに時間がかかったとしても2週間くらいで走れるようになるだろうと思っていたので、一ヶ月経っても完治していない事実にかなり気が重くなります。


怪我をした翌日に長時間歩いたことや週に2度ほど軽く走っていたことが予後の悪さに一役買っているようにしか思えず、自身の考えの浅さには腹が立ちます。

ただ、一方で自分自身のおかれている状況と病院での見立てが一致しているのかどうかも怪しく思えてなりません。アキレス腱周囲炎と診断されてそちらはもう大丈夫みたいな扱いをされているのですが、走るとすぐに違和感が出てきて走るのがつらくなるいまの状態は決して完治しているとは言えません。アキレス腱を痛めるとこれだけ長引くということであればこれはもうあきらめるしかないのですが、所見に誤りがあって見当違いな対処を現在進行形でしているのかも知れないと思うと心底いたたまれない気分になります。


今週末は2週間ぶりのリハビリなので、そのときに症状について相談してみて納得できなければ別の病院にも行ってみようかなと考えています。


7月の東和や8月のみなかみはもうあきらめましたが、そろそろジョグを再開しないと秋のフルマラソンに間に合わないんじゃないかと不安で仕方ありません。

2018-05-21

先週のランニング


5/14〜5/20の週で走った分のまとめ。


5/15(火)


ちょっと距離を伸ばしてみました。


f:id:itotto:20180515224320j:plain:w250





ちょっと長めに走ってみたのですが思ったよりも早めに違和感が出てきたのでがっかりして帰ってきました。



5/17(木)


長めに走ろうと思ってちょっとコースを変えて走ってみました。


f:id:itotto:20180517235252j:plain:w250





2km地点で違和感が痛みになりそうな予感がしたのでそこで走るのは止めて残りは歩いて帰ってきました。

2km走って、1.5km歩いて帰宅。


5/20(日)

f:id:itotto:20180520092121j:plain

ろまんちっく村でリレーマラソンを走ってきました。


f:id:itotto:20180520182127j:plain:w250





周回2kmのコースを走ったのですが、ペースは5'00/kmとのんびりペースでしたが気持ちよく走ることができました。

当初は1周だけのつもりでしたが、思いのほか走れそうだったので2周走りました。ひさしぶりに走ることを楽しめました。



まとめ

5/14〜5/20に走った距離は8.5kmでした(未計測のジョグ含む)。

少しずつですが走れるようになってきていますが、走ったときに出る違和感の強さというか痛みはあんまり変わってなくてまだまだ完治までの道のりの遠さを思い知らされる毎日です。


ただ、通っている整形外科からはもうジョグをしてもいいということは言われているし、わたし自身も日常生活を送る上ではまったく苦労していないのでそこまで悪くはないだろうと思っています。そうじゃなきゃリレーマラソンなんて出ません(笑)


いつまで走らずにいればよくなるんだと焦る気持ちもありますが、ここまで走るのを我慢したんですから治り切る前に走るなんてもったいなくてできません。5月いっぱいは練習どころかジョグも無理そうですが、しょうがないと割り切って別のことを楽しもうと思います。


あと10日か...。