ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

子持ちししゃもといっしょ RSSフィード

2009-08-22

これはひどいw

じゃらんに掲載されているある旅館の口コミがひどすぎるということで話題になっていました。

見てみるとたしかにひどすぎるw

f:id:itotto:20090823024114p:image

40代をつかまえて若造って...。

つーか、そもそも間違った要求しているわけじゃないんだからキレるのはどうかと。



f:id:itotto:20090823024113p:image

最高ってw



f:id:itotto:20090823024112p:image


料金は3800円なのか4500円なのかはっきりしろよw

というか、一部片言の理由が分からない...。

ただ、カードは難しいですよね。これはしょうがないかなと思ってます。



f:id:itotto:20090823024111p:image


相手が感じたこと書いてるんだから「考えはいろいろ」じゃねーよw

基本的に真摯に批判を受け止めることが出来ない人なんですよねえ、この人。



こういう話題性の作り方って、以前リクナビで働かない社員として話題になった原君と同じような手口にも見えますがどうなんでしょうね。炎上マーケティングとはまた違うんでしょうけど。

面白いとは思いますが、これを見て泊まりに行きたいって思うのは話のネタにしようという人くらいじゃないんでしょうかねえ。わたしは泊まりたくないなあ...、ここは。


じゃらんのページはこちら

2009-07-17

マイミクの数

昨日から何度かmixiにログインしてあれこれ見ているうちに、どことなくこの雰囲気や風景に既視感を覚えることが多くて、いったいどこでこういう経験をしたんだっけ?と考えこむことが何度かありました。

それを繰り返しているうちに学生のときにやってたガーラフレンドというコミュニティのことを思い出しました。


調べてみたら5年前に一時休止しますというアナウンスを出してコミュニティは閉じてしまっていました。

もう8年くらい前の話なのでほとんどうろ覚えなのですが、でもわたしが初めて参加したネットコミュニティだったということは記憶しています。学生や同年代の人が多かったというのもあって、当時ネット上にいた友達のほとんどはあそこで知り合った人ばかりだったし、修論を書き始めた2001年くらいまではほぼ毎日ログインしていたくらいかなり大好きなサイトでした。


わたしがよく覚えているのは、名刺を交換しあった相手がカウントされるという仕組みです。これはプロファイルだかどこだかに表示されるので、たくさん名刺を持っている人は友達がたくさんいる人→かっこいい*1的な一種のステータスシンボルとして機能していました。

わたしもこの名刺集めが大好きで、3桁以上の名刺を集めたことは覚えています。200くらいだったはずです。


で、今回mixiをやってて気になったのはマイミクの数が表示される点です。

その人のプロファイルよりも先にまず目に入るのは写真とマイミクの数ですから、この2つの情報が相手を判断するための最初の情報になります。これが何だかガーラの名刺システムを彷彿とさせます。


わたしの感覚では、こんな感じ。


    1. マイミク > 1人  → 仲良くしてもらえなそう
    2. マイミク > 10人  → 仲良くなれそう
    3. マイミク > 100人 → 適当にあしらわれそう
    4. マイミク < 100人 → 私の存在に気付かなそう

たくさんマイミクがいる人はちょっと恐れ多い気がします。

*1:たぶんかっこいいというのは違うと思いますが、代わりの言葉が見つかりません。前向きな評価を得られるというイメージで捉えてもらえると助かります。

2009-07-16

いまさらですが

先日参加したGDDでも話題になっていましたが、mixiアプリというプラットフォームに関する情報がちょっと前から公開されています。

GAEのように、最近はこのようなPaaSを提供するところが増えてきていますが、ユーザーが多いというだけでもmixiアプリというプラットフォームにはそれだけ優位性があるように感じますし、何よりおもしろそうなんですよね。すごく。


というわけで、まずは手始めにmixiを使うことからはじめようと思い、マコ*1に招待してもらってmixiをはじめました。

とりあえず入ってみたのですが、何をしていいのかわからないんですよねえ。知り合いがいるわけでもないので、特に見たいものもなく、さりとてどこを見たらよいのかもよく分からなくて、とりあえず映画関係のコミュニティをいくつか覗く程度で行き詰ってしまいました。


いったい、みんなmixiで何してんの?


[追記]

ちなみにmixiのIDははてなと同じでitottoです。

*1:嫁

2009-02-25

原君...

ホッテントリに上がってたので何となくのぞいてみたのですが予想外に面白くて食べていた鮭おにぎりを吹き出してしまいました。せっかくマコ*1が作ってくれたのに...。

5年前に入社した原君は、全然仕事をしません。

履歴書には、うちには勿体ないような経歴が書かれていたので採用しましたが、

ふたを開けてみたら、

タバコを吸いに出たらいつまでたっても職場に戻ってこないし、

お願いした図面を一ヶ月かかっても描き上げることができないし、

製品テストを任せてもいい加減でお客さんから大目玉を食らうし、

全く困ったもんなんです。

https://rikunabi-next.yahoo.co.jp/rnc/docs/cp_s01800.jsp?fr=cp_s00900&rqmt_id=0006504823:title

スパムメールに通ずる何かを感じさせる文章ですが、次が読みたくなるような構成はすごくうまいなと感心してしまいました。

原君やる気無さ過ぎてすごいなとか思ってたらさらに驚愕の事実が発覚。

でもね、もう50を過ぎる彼を首にしてしまったら、

次に雇ってくれるところはないんじゃないかと思って、我慢しています。

https://rikunabi-next.yahoo.co.jp/rnc/docs/cp_s01800.jsp?fr=cp_s00900&rqmt_id=0006504823:title

原君は50歳過ぎてるのか...。てっきり若いのだと思ってました。

原君、君は本当にダメすぎるよ。

*1:嫁

2008-11-24

被はてブランキングを調べてみたよ

Firefox 3.0 以上で http://b.hatena.ne.jp/ ヘ行き、以下のブックマークレットを使うと「はてブしているユーザーランキング」を取得することができます。

被はてブランキングと、そのブックマークレット - IT戦記

被はてブ数が100もないのですが、せっかくなので試してみました。やる前に予想したとおり、半分近くはセルクマでした。



順位ブックマーカーブックマーク数タグ
1id:itotto39itotto(39)
2id:ashitano24412書評(8)
3id:kana-kana_ceo2Yahoo!ブログ(1)
4id:false_alarm1
5id:mosshm1無断リンク(1)
6id:lome1
7id:Ubuntu1
8id:orzie1映画(1)
9id:love_chocolate1
10id:cinemathejury1谷村美月(1)
11id:ta-bow1参考資料(1)
12id:supatema1windows(1)
13id:hatecha1ie8(1)
14id:areyoukicking1
15id:rdmkkrdm1映画(1)
16id:albert_hate1公務員(1)
17id:legnum1biz(1)
18id:DANGELA1MH(1)
19id:n2s1Wine(1)
20id:kamawada1ikuvideo(1)
21id:bookmarktest1
22id:hmmm1life(1)
23id:dbfireball1ファッション(1)
24id:ululun1ファッション(1)
25id:Blue-Period1ファッション(1)
26id:Masao_hate1ファッション(1)
27id:REV1
28id:kanose1ファッション(1)
29id:caprin1Anime(1)

2008-11-22

無断リンク禁止の派生クラスなのかな?

昨日からやけに話題になっているブログについてなんですが、とりあえず感じていることをまとめておこうと思います。

記事の転載、ならびにブックマークについても書いておきます。

記事の転載機能はその内容を数多くの方々に知っていただき、

利用してもらうことを考慮したものでしょう。

利用方法としては素材の提供、話題の浸透、犯罪の防止などが考えられますが、

その記事に「無条件での転載が可能である」との意思表示がない場合、

あるいはコメント欄がない場合、本人の強い要請での人捜しなどの場合を除いて

すべて転載する人の意思表示を作者に伝えることが必要であるものと考えます。

Yahoo!ブログ - エラー

ことの発端は知りませんが、このブログを書かれている方はYahooドメイン以外からのSBMやトラックバックをしないでくださいというお願いをされています*1。まあ元記事を読んでいただければ分かりますがお願いというよりも、かなり好戦的な書き方になっていてそれが多くの批判を読んでいるような気もしますがとにかくブログ主は「人が嫌がることはしないというのは一般常識」というスタンスを全面に出してかなり対決姿勢をとっています。


それに対して、インターネット上ではリンクは貼れる仕組みになっているし、そもそも人の嫌がることをするなというならばリンクを規制されるのは嫌だから規制してくれるなというのも理解出来るよね、なんていうコメントがぶつけられたりしてなかなかカオスな状況になっています。


まず最初に感じたのはこのブログ主は決してウェブについては初心者ではないということ。

通常、この手の主張をするのって大体がインターネットに繋いでほとんど日が経っていない初心者であることがほとんどです。今まで経験してきた現実とのギャップに戸惑い、そして怒りをぶちまけるというパターンがこれに該当します。

ところが、この記事の最後にはてブの件数表示をしていることからもそれなりにインターネットを検索して情報を集めたり出来る人だというのは分かります。そうやってネットを漁れるということはネット上での常識はリンクフリーであるということを知っている可能性は高いですし、それを知った上での主張なのかなと考えたのです。


あとはやたらと常識を連呼しているのが何だか怪しいなと。

ただでさえ彼女の発言に反発を覚えているところに、反発したくなる単語ベスト3には入りそうな「常識」という言葉を出すことで皆がさらに抵抗を覚えるという構図になっています。このあたりも文脈やら主張を眺めていると、これって意図的に組み入れられているんじゃないかと感じるんですよね。


というわけで、わたしはこの人は何かもっと別の目的があってこういった論争をわざと起こしているように見えます。

もしかしたらはてブがたくさん欲しいという単なる釣り記事かも知れないし、そうじゃなくて何か読む側に気付きを与えるために一騒ぎ起こそうと思ってるんじゃないかというふうにも感じるのです。それが何なのか分かりませんし、そもそも私の考え過ぎで他の無断リンク原理主義者と同じ程度の人なのかも知れませんが、tinycafeみたいな本物とはまた違う印象を受けたんですよね。


まあ、声高に無断リンクすんなとかブックマークするなっていうからみんな反駁してるだけなんですけどね。もし本気で止めて欲しいと思ってこんな書き方をしてるんであれば、あなたの発言がダチョウ倶楽部の竜ちゃん並に煽っていることは理解したほうがいいですよ。


ただ繰り返し書きますがわたしはこの人が無断リンクやらネットの仕組みを知った上でわざとけしかけているように見えていますし、それが何なのかというのは注視していきたいなと思います。

*1:というわけで、この記事はすでに彼女の意図から外れたものになってしまっていますが、とくだん批判をするつもりもないのでご容赦いただきたいです

2008-06-02

読書メーター

ちょっと前に話題になったので知っている人も多いと思いますが、読書メーターというサイトがあります。

出来てすぐ使い始めてみましたが、読んだ本のページ数や冊数がたまっていくので、収集癖のある人にはたまらないサービスになっています。このサイトのおかげで積み本がどんどん消化出来ています。


このサイトに残して置けるので、このブログに感想を残すのはやめようかと思っています。読むペースに書くペースが追いつかないというのもありますが、元々本の感想はメインでは無いですし、こんな便利なサイトがあるのであればわざわざブログに残す積極的な理由も見つかりません。

とりあえずは平行稼動させてみて様子をみまあす。


読書メーターはこちら

私のページはこちら