ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

子持ちししゃもといっしょ RSSフィード

2012-05-21

時代はキリンの「世界のKitchenから」シリーズ!

最近、ものすごくはまっているものがあります。

それはキリンビバレッジのソルティ・ライチです。

f:id:itotto:20120522010546p:image

キリンビバレッジ | 世界のKitchenから(ソルティ・ライチ)


先日、何気なく飲んでみたところあまりにおいしくてすぐにもう一本買って飲んでしまったのがこの「ソルティ・ライチ」。スポーツドリンクをわずかにライチっぽいおしゃれな味わいにした...という味なんですが、これがまた超うまいんですよ。

その日以来、飽きることなく毎日飲み続けているわけですが、たまに品切れで買えなくて飲めないときは何となくイライラしてしまうくらいにハマってしまっていましてそのあまりのハマりっぷりに「もしや何か中毒性の成分が盛られているんじゃないか?」と疑いたくなるほどです。

しかも飲むときは少しずつ飲むということはできず、常に一気飲みなんですよ。

あたい..ハマり過ぎてて怖い...。


さて。

そんなわけでいまだソルティ・ライチ熱は衰えるところを知らないのですが、今日の帰り道でおいしそうなジュースをまた見つけてしまいました。それは同じくキリンビバレッジの「世界のKitchenから」シリーズである「とろけるミルク杏仁」です。

杏仁ジュース!


f:id:itotto:20120522005803p:image

キリンビバレッジ | 世界のKitchenから(とろけるミルク杏仁)


ゲテモノとまでは言いませんが、まあネタとして使えるかな程度の気持ちで飲んでみたのですが、これがまた超うまいんですよ。まさに飲む杏仁!といった味わいでして、一気に飲み干してしまいました。


これほどおいしいジュースを擁する「世界のKitchenから」シリーズとはいったいどういったシリーズなのかと帰ってきてから調べてみましたが、結構短いスパンでいろんな製品を出しているんですねー。


(公式サイト)キリンビバレッジ | 世界のKitchenから


コンセプトもとてもおもしろいですし、これからしばらくは積極的に注目していこうと思います。

おいしいジュースや「世界のKitchenから」でおもしろいラインナップを見つけた方はぜひご一報ください。よろしくお願いします(ぺこり)


追記[2012/05/22 1:45]

さっそく情報をいただきましたので追記します。


f:id:itotto:20120522014649p:image

発売する商品は、キリンビバレッジ(株)の飲料ブランド「世界のKitchenから」の味わいを再現したキャンディとグミです。『世界のキッチンからアソートキャンディ』は、「ふんわり薫る柑橘ジャスミン」(ハードキャンディ)、 「とろけるミルク杏仁」(ソフトキャンディ)の2種類の味と2種類の食感をお楽しみいただけます。『世界のキッチンからグミ とろけるミルク杏仁』は、まろやかなミルクと杏仁のリッチな味わいに、 3種類の果汁(白ぶどう、オレンジ、もも)をプラスした、さわやかさを感じられるグミです。注目度の高い本飲料ブランドを使用した本商品を、20代〜30代女性に向けて展開します。

http://www.kabaya.co.jp/campaign/index.php?c=release_view&pk=74:title

‏@rino5150さんから教えていただいたのですが、まさか飲み物だけでは飽き足らず、グミとキャンディまで出ているとは...。これは予想外でした。

「ピール漬けハチミツレモン」と「ソルティライム」は商品名をみただけで飲みたくなります。



「ピール漬けハチミツレモン」二票目。やっぱり飲みたい!


というわけで、このシリーズはぜひ人気投票を実施してさらにトップ3を再販してくれることを願ってやみません。

箱買いしちゃうよ!

2011-06-23

嫌いじゃないぜ!

f:id:itotto:20110624000558j:image

レモン風味の強炭酸に、強力メンソールを配合。一般的にメンソールとして使用されている「l-Menthol(エル・メントール)*1」に加え、「COOLACT®(クールアクト)*2」を配合し、持続性のある強力な冷涼感を実現しました。強炭酸と強メンソールの2つの刺激により、飲んだ瞬間、口から喉に冷たい刺激が突き抜け、その後も強力な冷涼感が持続します。

ご指定のページが見つかりませんでした。 | JTウェブサイト

昨日このメンソール・ショックという飲み物を飲みましたが、いまいちおいしくありませんでした。

後輩にもおすそ分けしたところ、リステリン飲んでるみたいで....と言葉を濁す始末。たしかにそんな感じだな...。


たしかにおいしくなかあったけど、こういう試みはすごく好きだぜ!

2010-06-16

発売日には買っちゃいそう

f:id:itotto:20100616123010j:image

サントリー食品は、「ドラゴンクエスト とろとろスライム」ホイミサイダー味!?/メラトロピカル味!!の全2種類を7月13日(火)から全国で限定発売する。各284円(税別)。

スライムの喉ごしを再現? サントリー×スクエニ「ドラゴンクエスト とろとろスライム」数量限定発売 - ITmedia Gamez

名前と見た目で既に味は想像できますが、ぜひ一度飲んでみたいです。

あと、消費期限が結構長かったらしばらく観賞用に置いておきたいくらいかわいい。

2010-02-15

春っぽい飲み物

スタバで新しい飲み物が出たというニュース記事が出てました。

デパ地下やコンビニでも“さくらスイーツ”が出そろう時期だが、スターバックスからも超こだわりの“さくらドリンク”が2月15日登場する。なんと、日本オリジナル&初登場という“初尽くし”で、構想から1年以上かかったという注目ドリンクだ。気になる記者は早速スタバを直撃! その味を一足早く確かめてみた。

no title

f:id:itotto:20100216000426j:image

春らしい色合いは素敵ですが何となくおいしくなさそうな雰囲気もただよっていて、期待しすぎると痛い目にあいそうです。

でもまあ試しに今度飲んでみようかな。

2009-11-09

すごいお茶を買ってみた

お昼に買い物に出かけたらすごいお茶が売られてました


f:id:itotto:20091109123139j:image


これの何がすごいかってわかりますか?

見た目だけではぜったいにわからないので答えをばらすと、値段がすごく高いのです。

内容量は360mlと少な目なのに、値段はなんと498円。高い...。普通のペットボトルを買えば5本は買える値段です。


と言いつつ、どういう味なのかとても興味があったので購入しようとレジに持っていったのですが、POSにとおして498円と出たときにレジのおばちゃんが機械が読み取りミスをしたと勘違いしたらしく、あれ?と言いながらもう1回読み直していました。

「これ高いみたいですよ」と、わたしがおばちゃんに言うと「あら、ビンだから高いのかしら...」となんとなく納得できない様子でつぶやいていました。


本当は味についても書きたいのですが、もったいなくてまだ飲んでいないので書けません。


(参考)

2009-09-25

レモン牛乳は罰ゲームの味

栃木県民にとっては懐かしの味「レモン牛乳」が、全国から注目を集めている。人気芸人「U字工事」がテレビやブログで紹介したのをきっかけに、製造元の栃木乳業(大平町)には注文が殺到。何ともいえない甘酸っぱさがOLを中心に人気を呼んでおり、今月15日からは「関東・栃木レモンヨーグルト」も登場したほどだ。

no title

話題だ人気だと盛り上がっているところ申し訳ないのですが、レモン牛乳はおいしくないと思うんですよね。全然おいしくないのです。

というか、上の紹介文にも「何ともいえない甘酸っぱさ」と、すでに評価を微妙にごまかすための文言が入っているのが笑いを誘います。


わたしが就職のために栃木へ移住してきた当時(7年前)は関東牛乳というところがこのレモン牛乳を作っていました。昔から栃木に住んでいる人が「地元の人に愛されてる飲み物だ」とか何とか言うのでためしに飲んでみたらあまりにおいしくなくて茫然自失。そもそもの話をすれば、名前にレモンをうたっておいて果汁0%ってのはもはやネタとしか思えないんだよな...。

ジモティ*1以外はおおよそ同じような感想だったので、まあ栃木県民の思い出の味なんだろうと高をくくっていたのですがまさかこんな形でブレイクするとは思っても居ませんでした。


おいしいものを期待せず、「思ったよりはまずくない」程度のものだと思って飲まないと後悔しますよ。

*1:地元の人==ネイティブな栃木県民

2009-05-27

無茶しやがって...

ここ数年、初夏にものすごくアグレッシブな動きを見せるサントリーが、今年もがんばってくれそうです。

サントリー食品(株)は、PEPSIのラインナップとして「ペプシしそ」を6月23日(火)から全国で期間限定発売します。

ページが見つかりませんでした サントリー

f:id:itotto:20090522091017j:image


しそは体によさそうなのでそれ自体は悪くなさそうなのですが、いかんせんこの色の使い方にはなかなか馴染めません。しそのどこをどう絞ったらこの色が出てくるのか、そもそもしその色ってこんなのじゃないよね...等々、困惑させられることが多すぎます。

この冒険心はさすがサントリーです。


PEPSIは、季節限定商品の発売やキャンペーンの実施など、年間を通じてPEPSIならではの楽しい世界を提案しています。2007年には、きゅうり風味の「ペプシアイスキューカンバー」、2008年には「ペプシブルーハワイ」「ペプシホワイト」を限定発売し、ご好評をいただきました

ページが見つかりませんでした サントリー

少なくとも世間的には「ご好評いただけなかった」ように記憶しています...。あっさりと店頭から消えてたしね。

サントリーが自らを鼓舞するために無駄にハードルを上げているみたいで読んでいるだけで切なくなってきます。

正直に言えば、上記いずれの商品もわたしはおいしいとは思わなかったけれど、でもこうやって毎年くじけずに冒険を試みるサントリーにはとても好印象を抱いています。個人的なドリンクメーカーランキングではいつも2位(1位はDydo)にランクインしているほど大好きなので、これからも挑戦を続けて欲しいですし、そしていつかは新たな定番商品に結びついて欲しいと思っています。


で、これとは全然関係ない話なのですが、しそつながりで思い出したことがあります。

3年くらい前に秋田に住んでいた友達の家に嫁と2人で遊びに行ったことがあるのですが、その時に友達のお母さんが手作りのしそジュースを出してくれたことがありました。手製のジュースだなんてすごいね、とか言いながら口をつけてみたのですが、あまりに個性的な味わいでして一口以上飲むことが出来なかったのです。大変失礼だとは思ったのですが、このまま飲んだらもっと失礼なことをしてしまいそうだったのでそのまま下げてもらったことを思い出しました。


その時のお詫びになるかどうか分かりませんが、来月ペプシしそが販売されたら、ぜひ友達のお母さんに持っていってあげたいなと思いました。しそは大好きだといっていたし、きっと喜んでくれるような気がします。