ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

子持ちししゃもといっしょ RSSフィード

2010-04-14

オリオン通りの行く末

オリオン通り好きとしては看過できない事態に陥りつつあるようです。

宇都宮市中心部オリオン通りのマクドナルド宇都宮店が、今月末で閉店することが13日までに分かった。2月末の牛丼の吉野家、3月末のロッテリアに続く全国チェーン店の閉店。市民からは「マックまでも…」と驚く声が上がっている。

no title

宇都宮市以外にお住まいの方に説明すると、オリオン通りというのは宇都宮市中心街の中でも最も中心に位置する通りです。

わたしが宇都宮に移り住んできた9年前は、飲食店や本屋、さまざまな商店街、さらに新星堂というCD屋や映画館が立ち並ぶすばらしいストリートでしたが、気付けばここに挙げたほぼすべてのお店はなくなってしまい、残っているのはわずかとなってしまいました。

この調子で寂れていけば、数年以内にシャッター通りになることは目に見えています。


わたしは主に映画を観に行く目的で通ることが多いので、もしヒカリ座がなくなったらもう足を運ぶことはほとんど無くなりそうです。オリオン通りの雰囲気は好きなんですが、なにぶんお店の数は少ないし、あっても目的のものが見つからないことも少なくないので*1結局足が遠のいてしまいがちなんですよねえ。


どうなるんだろう..。

というか自分は何が出来るんだろう。

*1:例えば小さい本屋には目的の本がないことも多いのです

2009-09-25

レモン牛乳は罰ゲームの味

栃木県民にとっては懐かしの味「レモン牛乳」が、全国から注目を集めている。人気芸人「U字工事」がテレビやブログで紹介したのをきっかけに、製造元の栃木乳業(大平町)には注文が殺到。何ともいえない甘酸っぱさがOLを中心に人気を呼んでおり、今月15日からは「関東・栃木レモンヨーグルト」も登場したほどだ。

no title

話題だ人気だと盛り上がっているところ申し訳ないのですが、レモン牛乳はおいしくないと思うんですよね。全然おいしくないのです。

というか、上の紹介文にも「何ともいえない甘酸っぱさ」と、すでに評価を微妙にごまかすための文言が入っているのが笑いを誘います。


わたしが就職のために栃木へ移住してきた当時(7年前)は関東牛乳というところがこのレモン牛乳を作っていました。昔から栃木に住んでいる人が「地元の人に愛されてる飲み物だ」とか何とか言うのでためしに飲んでみたらあまりにおいしくなくて茫然自失。そもそもの話をすれば、名前にレモンをうたっておいて果汁0%ってのはもはやネタとしか思えないんだよな...。

ジモティ*1以外はおおよそ同じような感想だったので、まあ栃木県民の思い出の味なんだろうと高をくくっていたのですがまさかこんな形でブレイクするとは思っても居ませんでした。


おいしいものを期待せず、「思ったよりはまずくない」程度のものだと思って飲まないと後悔しますよ。

*1:地元の人==ネイティブな栃木県民

2008-10-31

宇都宮の餃子像が復活 移転作業中真っ二つから修復

JR宇都宮駅前で6日、工事に伴う移転作業中に倒れ真っ二つに割れた「餃子像」の修復が終わり30日、移転先の同駅西口で披露された。

no title

おー、直したのかー。よかったよかった。


f:id:itotto:20081031150638j:image


って本当に元のままなのか...。もう少しきれいにしたりすればよかったのにー。

2008-07-11

iPhoneの行列が世紀末救世主伝説な件について

53 : ギックリ(鳥取県) :2008/07/10(木) 15:11:56.00 ID:Ly7esJ540

宇都宮ってこういう人ばっかりなの?

404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

友達からメールが来たので開いてみると、このまとめサイトのアドレスとこの書き込みと似たようなことが書いてあったのでスレを開いてみました。





f:id:itotto:20080711083649j:image


いやいやいや。。。

宇都宮はこういう人ばっかりじゃないし、そもそも町中に居たってこんな外見の人は見かけたことないなあ。

全く居ないと言いたいわけじゃないけどたくさんいるとは思えません。

いや、もちろん行く場所や時間次第なんだろうけど、市内の中心街に日中行ってもこんな怖い人はいません。


それにしても、栃木だからとかそういうの抜きにして普通にかっこいいと思うけどなあ。

2008-06-13

宇都宮市、保育料滞納差し押さえへ

宇都宮市保育課は、保育料の滞納者で再三の要請に応じない保護者3人に対し、12日から預金などの財産差し押さえを実施することを決めた。

 同課によると、3人の滞納額の総額は239万円で、最高滞納額は1人144万円。5年間にわたり保育料を滞納している人もいるという。同市の財産調査では、3人とも支払い能力があるという。

 同課は02〜06年度の滞納分662件、1億5500万円分について今年1月末に催告書を送付。その後、3月には60件3115万円分に対して特別催告書を、5月には10件615万円分について財産差押警告書を送っていた。

no title

払えるのに払わない奴からはいくらでも差し押さえていいと思うし、心情としては多めに取って欲しいくらいです。こういう親はそんな恥ずかしい姿を見せて子を育てる事の罪深さを恥じるべきです。


それにしても払うべきものを払ってないのによくもまあ子どもを預けていられるもんだと思います。あまりにも厚顔無恥過ぎます。


共働きしている人が増えているのが現状ですから、公立の保育施設はどこもいっぱいで軒並み順番待ちと聞きます。

待っている人がいるわけですから、払える状況で払わない事が分かった時点でさっさと受け入れ拒否をして資産差し押さえ→次の子を受け入れでいいんじゃないでしょうか。払う気のない人間にコストをかけてサービスの質が落ちるよりはよっぽどよいことだと思います。

給食費の未払いなんて、その最たる例でしてちゃんと払っている人が割りを食っているのが現状です。そうなる前に


先日読んだ「堂々たる政治」には、国家というのは基本的に割り勘であると書かれていて非常に面白いなと思いました。

話としては至極当然なことのですが、でも国や地方自治体のように個人の金銭感覚を大きく超えた収支を見せられると、無限にお金が沸いてくるようなそんな印象を受けてしまいます。でもそうではなく、個人個人が最低限のこの程度のコスト感覚は持つべきなのでしょうし、払うべきものは払うという事は忘れてはいけないと思います。


それにしても本当に情けない親だな...。

昔は子どもを学校に通わせるなら私立がいいという人の気持ちが全然分からなかったのですが、今は何となく理解出来るようになってきたそんな今日この頃です。

2006-02-28

「レモン牛乳」

http://news.goo.ne.jp/news/gookeyword/it/20060228/20060228.html

栃木県外の人にはなじみが薄いレモン牛乳。

栃木県に引っ越してきて一度だけ飲んだことがありますが、かなり微妙な味わいです。おいしいかと聞かれてもハイと答える自信がありません。そんなレモン牛乳も栃木の人にしてみれば、昔ながらの味なんですね。


レモン牛乳とは戦後まもなく関東牛乳によって開発され、現代まで長きに渡って栃木っ子に愛飲されてきたご当地ドリンク。見た目は、

絵具のレモンイエローを彷彿させる爽やかな黄色。黄色い牛乳なんて、初めてお目にかかる人はちょっとビックリですが、甘めな牛乳にほのかなレモン風味でなんだか懐かしい味。なんでも、関東牛乳の廃業に伴い昨年9月で生産中止になったところ、長年のファンから惜しむ声が相次ぎ、栃木乳業が復活させたほどの人気商品なんだとか。同じく隠れた栃木名物なのが、じゃがいも入り焼きそば。栃木を訪れた際は、つまみにじゃがいも入り焼きそば、片手にレモン牛乳で、ご当地グルメを堪能してみてはいかが!?

味はよくあるイチゴ牛乳のレモン版と思ってもらえればいいと思いますが、何だかその言葉に出来ない微妙な風味が苦手です。友達と飲み会でやる罰ゲームといえばレモン牛乳というくらいかなりアウトロー。

ま、興味がある方はどうぞ。