ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

子持ちししゃもといっしょ RSSフィード

2018-04-11

2018年3月のランニングまとめ


f:id:itotto:20180304161349j:plain


2018年3月のランニング記録をまとめます。


走った距離

2018年3月に走った距離は256.6kmでした。


f:id:itotto:20180411211159p:plain


  • 走行距離

今月(2018年3月)前月(2018年2月)前年(2018年3月)
256.6[km]255.8[km]146.6[km]

前月比+0.8km、前年比+110.0kmでした。



出場した大会


2018年3月に出場した大会は「第13回桜川市さくらマラソン(10km)」「1st栃木トラックチャレンジ(5000m)」「第27回上里町乾武マラソン(ハーフ)」の3大会でした。


大会に対するざっくりとした評価を★/☆で表現してみます。

★/☆は全部で5つ。★が多い方がよい評価です。



第13回桜川市さくらマラソン(3/11)★★★★★

f:id:itotto:20180311090336j:plain


6年連続6回目の参加です。

宇都宮から近いことや参加費の安さだけではなく、参加人数と会場の広さのバランスがいいところやウォームアップスペースが十分にあるところ、風景のよいコースなどすべてとても気に入っていて走り始めてから毎年出場しています。この大会に出なくなるときは、自分が走るのを止めたときじゃないかというくらい自分自身の生活サイクルに根付いている大事な大会です。


今年は10kmコースを走りましたが初の38分台でゴールしました。

思っていた以上によいタイムが出せたことはとてもうれしかったし、その場所がこの大好きな桜川市だということもとてもうれしかったです。


f:id:itotto:20180411211612j:plain:w250




1st栃木トラックチャレンジ(3/21)★★★★☆

f:id:itotto:20180321100029j:plain

今回初開催なのでもちろん初参加で、しかも初のトラックレースでした。

会場はたまに練習をしにいく佐野市運動公園内にある陸上競技場です。例年この時期にこの場所に来る理由は6時間耐久レースへの参加でしたが、去年が最後の大会ということで今年は開催されず。その代わりというわけではないんでしょうが今年はトラックレースへの参加という形でまたここで走ることができました。


今回は18分00〜18分59秒が設定タイムである第5組で走ってきました。

走る前は18分台で走れるかすごく心配でしたが、白鴎大学の学生さんがペーサーをしてくれたおかげでなんとか設定タイムで走りきることができました。ロードとトラックは走る場所が違うというだけではないことを身にしみて実感できたし、トラックのおもしろさを体感できてよい経験になりました。


f:id:itotto:20180321132300j:plain




第27回上里町乾武マラソン(3/25)★★★★☆

f:id:itotto:20180325085440j:plain


2年ぶり4回目の参加です。

今回もハーフを走ってきましたが、90分は切ったものの思っていたほどのタイムの出ない切ない結果となりました。花粉症の悪化に伴ってどんどん走るのも遅くなっているのがとてもつらいです。コースはやたらと折り返しやコーナーが多くて走りにくいわりにタイムが出やすいので、体調が万全だったら念願のハーフ1時間24分切りができたんじゃないかな...と妄想してしまいます。


と、結果についてはいろいろと思うところもありますが、大会自体はとても楽しくてよい大会なので来年もまた出たいです。


f:id:itotto:20180411211731j:plain:w250




まとめ

f:id:itotto:20180331093750j:plain


2月以降は花粉症の影響で走力がだいぶ落ちていたのは実感していたのでしばらく10kmの自己ベストは更新できないだろうと思っていましたが、3月に無事更新できました。花粉症の影響でかなり疲れやすくなっているのですが、トップスピードはそこまで落ちていないのか短い距離だとそこまでタイムは落ちていないようです。10kmが自己ベストを更新し、5000mは18分台でまとめることができました。ハーフも期待したほどのタイムではありませんでしたが90分はしっかり切れました。


自分はアレルギー体質なのか年がら年中何かしらのアレルギーに悩まされていますが、それにしても今年の3月はあまりに調子が悪くて散々でした。ここまでアレルギーに振り回されたのは初めてではないかというくらい強烈な一ヶ月でした。

ポイント練習はできないからスピードは維持できないし、長い距離を走ろうとしてもすぐに疲れてしまうので20km以上はなかなか走る気になれません。何をしても疲れやすいというのは貧血の症状とよく似ていたし走っている途中で訪れる倦怠感は貧血にそっくりでしたが、貧血は鉄材を飲めば何とかなったけどアレルギーは薬を飲んでよくなるのはとうぜんアレルギー症状だけで倦怠感はまったくよくなりません。しかも薬の副作用もあって眠くなったり余計にだるくなったりと走る上でいいことは何一つありません。


せっかく今年の冬は怪我をせずに乗り切って存分に練習ができたのに、アレルギーのせいでわりと台無しです。


そんなわけで3月は散々でしたが、花粉の時期も4月の下旬には終わりを告げるのでそうなればやっと以前のように走ることができるようになると期待しています。一ヶ月もあれば1月あたりのコンディションには戻せると思うので、まずはハーフを86分で走ったあのあたりの走力を目指して練習に励もうと思います。暑くなってくるのでそう感嘆には同じタイムは出せないかも知れませんが、しっかり練習を積めばあのくらいならすぐに戻せると信じています。


4月はフルや60kmといった比較的長い距離を走る機会が多いので、疲れをうまく回復させながら楽しんで走りたいと思います。



(関連リンク)

2018-03-16

2018年2月のランニングまとめ


f:id:itotto:20180211102012j:plain


2018年2月のランニング記録をまとめます。


走った距離

2018年2月に走った距離は255.8kmでした。

f:id:itotto:20180309010600p:plain

  • 走行距離

今月(2018年2月)前月(2018年1月)前年(2018年2月)
255.8[km]268.3[km]178.3[km]

前月比-12.5km、前年比+77.5kmでした。



出場した大会


2018年2月に出場した大会は「第25回つくば健康マラソン(5km)」「群馬30k(2018)(30km)」「第18回結城シルクカップロードレース(10km)」の3大会でした。


大会に対するざっくりとした評価を★/☆で表現してみます。

★/☆は全部で5つ。★が多い方がよい評価です。



第25回つくば健康マラソン(2/3)★★★★☆

f:id:itotto:20180203112426j:plain


2年連続2回目の参加です。

大会規模はかなり小さいのですが、コース作りのうまさや会場の狭さを感じさせない工夫の積み重ねがとても見事なお気に入りの大会です。今年も5kmを走らせてもらいました。

スタート時間が遅め(12:10スタート)なので朝の移動も楽ですし、会場も駐車場もつくば市役所のすぐそばなので移動で迷うことはないし一部周回コースなので沿道で知人の応援している人は場所を移動せずに何度も応援することができます。コースは折り返しが4ヵ所あるので決して走りやすいコースではないのですが、全体を把握しやすいのでペースの維持がしやすいと感じます。


参加費も安い(2000円)し、でも運営はしっかりしているしとてもよい大会なので来年も余裕があればぜひ出たいです。


f:id:itotto:20180316224206j:plain:w250





群馬30k(2/11)★★★☆☆

f:id:itotto:20180211105001j:plain


今回初参加です。

昨年10月に走った栃木30k以来の30km走でしたが、最後までちゃんと走りきれないという非常に悔しい結果になりました。あの程度の風に負けたのかと思うと泣けてきます...。


コースは館林市の「つつじがおか公園」内を走る周回6kmの非常にフラットなコース。今回は0-1kmと4-6kmが向かい風区間でそれ以外が追い風区間でした。

3週目の終わり(20kmくらい)まではわりと余裕たっぷりで走れたのですが、4週目以降がとにかくきつくてまったく余裕がありませんでした。たった30kmと侮っていましたが「たった」なんて言葉で言えるような距離ではありませんでした。なめてたわ....。



会場は宇都宮からもそこそこ近いし、コースもとても走りやすかったのでまた機会があれば参加したいです。そしてもし参加するなら、歩いていける距離に会場がある同日開催のたてばやしシャトルマラソンにも参加して1日2大会参加にも挑戦してみたいです。シャトルマラソンは以前から「10kmコースの距離が短いのでは?」と言われていたのですが、去年から距離が短いことが正式に公表されました。


f:id:itotto:20180316225036p:plain


思っていたよりも短かった...(笑)

シャトルマラソンはフルマラソンペースで気持ちよく走れば、30km走のよいウォームアップになるんじゃないかという気がしています。



f:id:itotto:20180316225658j:plain:w250




第18回結城シルクカップロードレース(2/18)★★★★☆

f:id:itotto:20180218093838j:plain

3年連続3回目の参加です。

例年はけがを抱えての参加でしたのでいまいちなタイムしか出せていませんでしたが、今年はとくにけがをすることもなく参加できたおかげでやっとそこそこのタイムで完走できました。風は強かったし相変わらず折り返しやコーナーが多くて走りにくさもありましたが、フラットなのでなんだかんだといいペースで走ることができました。


そんなわけでタイムはそこそこよかったのですが、この大会は全体的にレベルが高いので順位は思ったほどよくありませんでした。来年はもうちょっとよい順位を目指してがんばりたいです。


f:id:itotto:20180316230745j:plain:w250



まとめ


f:id:itotto:20180224161039j:plain


例年2月はけがをしやすい季節でして、2013年以降だと2016年、2017年は2月に脚を痛めています。ちなみに2014年は3月にけが、2015年は3月に貧血と3月も合わせると、走り始めてからは毎年必ず2月、3月に走れないレベルのダメージを負っているというたいへん不遇の月です。

それに比べると2018年2月はほんとうにけがもなければ貧血になったりということもなく、順調に走力を伸ばせたよい一ヶ月でした。大会で出したタイムはどれもほどほどでしたが、上述のとおりこの時期に走れなくなることが多かった身としては2月にほどほどのタイムを出す難しさは痛いほど知っているのでこのほどほどがほんとうにうれしい一ヶ月でした。


ただ、不安の芽がないのかというとそんなこともなくて、アレルギー症状の悪化とアレルギー対策で飲んでいる抗ヒスタミン剤の副作用で長い距離を走るのがとてもむずかしい状況になっています。10kmくらいならまだいいんですがハーフ以上はかなりきついです。早くスギやヒノキの花粉の時期が終わってほしいと願うばかりです。


(関連リンク)


2018-02-25

2018年1月のランニングまとめ



f:id:itotto:20180225215331p:plain


2018年1月のランニング記録をまとめます。


走った距離

2018年1月に走った距離は268.3kmでした。


f:id:itotto:20180122231607p:plain


  • 走行距離

今月(2018年1月)前月(2017年12月)前年(2017年1月)
268.3[km]227.7[km]259.0[km]

前月比+40.6km、前年比+9.3kmでした。



出場した大会


2018年1月に出場した大会は「第58回本庄市元旦マラソン(3km)」「第12回下野天平マラソン(ハーフ)」「第45回高根沢町元気あっぷハーフマラソン(5km)」の3大会でした。本当は1月28日に杉戸町で10kmを走る予定でしたが雪であえなく中止となりました。


大会に対するざっくりとした評価を★/☆で表現してみます。

★/☆は全部で5つ。★が多い方がよい評価です。



第58回本庄市元旦マラソン(1/1)★★★★☆

f:id:itotto:20180101072043j:plain

3年連続3回目の参加です。今年も元旦から3kmを走ってきました。

タイムは過去3年で一番よかったのですが、もうちょっといいペースで走れるだろうと思っていたのでその点はちょっとがっかりしました。来年は11分切りたいです。


さて。この大会は朝8時前にスタートするので参加するためには5時台に家を出なければならず、逆算すると大みそかは日が変わる前に寝ないと起きられません。

大みそかは夜更かしもせず、さらに元旦もめちゃくちゃ早起きしなければならないというのはなかなか精神的なハードルが高くて毎年出るかどうかすごく悩むのですが、いざ出てみれば初日の出は見られるし走ったあとはとても気持ちよくて来てよかったなと思います。


来年も直前まで出ようかどうか悩むと思いますが、気持ちを奮い立たせてまた出たいなと思います。


f:id:itotto:20180225211247j:plain:w250



第12回下野天平マラソン(1/1)★★★★☆

f:id:itotto:20180108120339j:plain

2年ぶり5回目の参加。

今年もハーフを走ってきましたが2年ぶりにハーフの自己ベストを更新してきました。ここのコース自体はアップダウンも少なくて走りやすいのですが、例年強風や悪天候に悩まされることが多くてタイムに恵まれることはあまりありませんでした。が、今年は例年になく穏やかなコンディションでしたので終始気持ちよく走れました。


完走証がややダサい以外はまったく問題がないので来年も出られそうであればまた参加したいです。


f:id:itotto:20180225212232j:plain:w250




第45回高根沢町元気あっぷハーフマラソン(1/14)★★★☆☆

f:id:itotto:20180114101921j:plain

今回初参加です。以前妻と長女が親子マラソンに出るために会場にきたことはあるのですが、自身の参加は初めてでした。


今回は5kmコースを走ったのですが、強風に負けてタイムはまったく伸びませんでした。いまの走力であればこのくらいフラットなコースであれば18分台で走れなければだめだと思うし、ウォームアップやレース展開も含めてとにかくダメなレースでした。


とわたし自身は反省が多かったのですが大会自体はとても硬派でよい大会でした。

フルの大田原とハーフと高根沢は栃木県が誇る競技性の高い大会としてもっとアピールしてもいいんじゃないかなと思います。


f:id:itotto:20180225214028j:plain:w250



まとめ

f:id:itotto:20180127141102j:plain

2018年1月は練習もほどほど、大会参加もほどほどというたいへん望ましい一か月となりました。

毎年冬は怪我をすることが多いので、1月は「過ぎたるは猶およばばざるがごとし」を合言葉に練習はやり過ぎないように気を付けながら走った一か月でした。寒くなるとペースを上げて長い距離を走るのも苦ではなくなるのでついつい走りすぎてしまうのですが、その結果オーバートレーニングになって怪我をするというのが怖かったのでとにかく疲れたら積極的に休むことを心掛けました。

そのおかげなので1月は怪我をせずに気持ちよく走ることができました。去年は1月の下旬あたりから怪我をしてしまってその後の2か月を棒に振ってしまったので、今年はそうならずに安心しました。3月くらいまでは寒さも続くのでしばらくはオーバートレーニングにならないように気を付けて走ろうと思います。


(関連リンク)


2018-01-25

2017年12月のランニングまとめ

f:id:itotto:20171210132313j:plain


2017年12月のランニング記録をまとめます。


走った距離

2017年12月に走った距離は227.7kmでした。


f:id:itotto:20180122231607p:plain


  • 走行距離

今月(2017年12月)前月(2017年11月)前年(2016年12月)
227.7[km]253.0[km]233.9[km]

前月比-25.3km、前年比-6.2kmでした。毎年のことですが12月はあまり走れません。


出場した大会


2017年12月に出場した大会は「第13回那須烏山マラソン(5km)」「第38回しおや湧水の里マラソン(10km)」「第4回はが路ふれあいマラソン(フル)」の3大会でした。栃木県3連戦!


大会に対するざっくりとした評価を★/☆で表現してみます。

★/☆は全部で5つ。★が多い方がよい評価です。



第13回那須烏山マラソン(12/3)★★★★☆

f:id:itotto:20171203090822j:plain

2年ぶり3回目の参加です。

去年は伊勢崎に浮気をしてしまったのですが、2年ぶりに参加して改めてこの大会の良さを実感しました。コースもそうですが、大会会場の雰囲気も含めてほんとうにいい大会だと思います。駐車場から会場までは1kmくらい離れていて遠いんですがその歩きながら眺める風景もすごくよくて歩くのが楽しいし、会場へ向かいながら「遠くまで走りにきたなあ」という気分になれます。

うまく言えませんがすごく好きな大会です。


今回は4年ぶりに5kmの自己ベストを更新できたのですが、アップダウンがあって走りごたえのあるコースでこのタイムが出せたのはすごくうれしいです。



第38回しおや湧水の里マラソン(12/10)★★★★☆

f:id:itotto:20171210092309j:plain


2年連続2回目の参加です。

2年前に初めて10kmで40分を切った思い入れのある大会ですが、今回も40分を切って自己ベストを更新しました。

それだけでもうれしいことなんですが、今回は39歳以下の部で入賞して表彰までしていただきました。全体では20位とふるいませんでしたが、39歳以下の部がかなり手薄だったみたいで部門別では入賞ということで賞状やら賞品やらいただいてきました。


時期的にもコース的にも走りやすいし、家からの距離も近いうえに大会の規模もちょうどよくていい感じなので、また出たいなと思っています。



第4回はが路ふれあいマラソン(12/17)★★★★★

f:id:itotto:20171217083716j:plain

2年ぶり3回目の参加です。

昨年はボランティアとしてお手伝いさせていただきましたが、ボランティアしてたら走りたくなったので今年はランナーとして参加しました。


今年は前半ハーフを90分以内に走ろうとがんばってみましたが見事に撃沈し、後半もペースを維持しきれずグダグダになってしまいました。


距離タイム累計タイム
-中間点1:32:51(4:24/km)01:32:51
-ゴール1:38:41(4:40/km)03:11:32

実際のところもうちょっと走れるだろうと思っていたのでちょっと残念でしたが、例年12月のフルマラソンは後半までもたないことが多くて大田原の疲れが残っていたり大田原以降も大会が入っていたりというのが少なからず影響しているのかなと思ってます。大会の入れ過ぎです。

まだまだ実力不足というのは前提としても、フルでいいタイムを出すための努力がかなり足りていないんだろうなというのも感じました。


そういえば、今回走ったときに右足親指の爪が逝ってしまって1週間走ることが死んでしまいました。夏場にも似たようなことをしてしまったのですが、血抜きの仕方が悪かったのかしばらく痛みがおさまらなくてたいへんでした。爪が死んでしまうことはもうしょうがないことだと思いますが、その事後処理についてはもうちょっと研究の余地があるなと思っています。

あと、はが路は毎回いいタイムの出る大会なのでコースへの適正という点ではすごくあると思っていたのですが、一方では走った後に怪我をすることも多いです。2年前も10日くらい走れない怪我をしてしまいましたが、今回も1週間走れなくなる怪我をしちゃいました。相性がいいだか悪いんだかさっぱりわかりません。



まとめ

f:id:itotto:20171223095108j:plain

2017年12月はすべての大会で自己ベストを更新するというなかなかめずらしい一か月でした。

1月以降は花粉症に悩まされてタイムが伸びにくくなるわたしにとって12月はそこそこ気温も低くて走りやすい月ではありますが、ここまで立て続けにいいタイムが出たのはほんとうにひさしぶりでしたし、これは走り始めた年以来のことだと思います。那須烏山も塩谷もはが路もコーストの相性がいいので、2年に1度は出続けたいです。


さて。12月も終わったので2017年を振り返ると、フルは目標だった3時間10分は切れませんでしたが5kmと10kmはそこそこタイムを伸ばせたしフルも自己ベストはなんとか出せたので悪くない一年でした。今年はウルトラマラソンは走らずにフルに専念したわりにはタイムは伸びませんでしたが、30km走もあんまりしてないしスピード練習も足りてないので練習内容を考えればこんなもんだと思います。結果は残念ですが妥当過ぎて何も言い訳ができません(笑)


そして2018年も始まって一か月が経ちそうですが、まだ目標らしい目標は決めていません。

とりあえず50km〜100kmくらいの距離を2本か3本走ろうと思っている以外はまだ何も考えていなくて、唯一決まっているのは秋田100kmを走ることだけです。9月は仕事も忙しそうですが、とりあえず秋田100kmだけは走ります。今年完走できたら10回完走したらなれるクリスタルランナーを目指したいなと思っています。


(関連リンク)


2017-12-28

2017年11月のランニングまとめ

f:id:itotto:20171123084501j:plain


2017年11月のランニング記録をまとめます。


走った距離

2017年11月に走った距離は253.0kmでした。


f:id:itotto:20171228223147p:plain


  • 走行距離

今月(2017年10月)前月(2017年9月)前年(2016年10月)
253.0[km]279.8[km]256.4[km]

前月比-26.8km、前年比-3.4kmでした。大田原以降、まったく走れなくて距離はいまいち伸びませんでした。


出場した大会


2017年11月に出場した大会は「第12回那須塩原ハーフマラソン(ハーフ)」「第18回常陸太田市西金砂登山マラソン(14km)」「第30回大田原マラソン(フル)」の3大会でした。


大会に対するざっくりとした評価を★/☆で表現してみます。

★/☆は全部で5つ。★が多い方がよい評価です。



第12回那須塩原ハーフマラソン(11/3)★★★★☆

f:id:itotto:20171103091924j:plain

3年連続3回目の参加です。

柏崎でフルマラソンを走ってから5日しか経っていなかったので前半は抑え、そして後半は気持ちいいペースまで上げて走ってきました。タイムはコースワーストでしたがとても走っていてとても気持ちよくて過去3回の参加の中でも一番楽しく走れました。


この大会は柏崎マラソンの直後に開催されるので毎年いいタイムを出したことがないのですが、いつも天気が良くて気持ちよく走れるのでついつい毎年参加してしまいます。来年は柏崎マラソンの開催日が2週間ずれてフルマラソン直後ではなくなるので、また参加してタイムを狙ってみようかなと思ってます。



第18回常陸太田市西金砂登山マラソン(11/19)★★★★☆

f:id:itotto:20171119085834j:plain

今回初参加です。

今年の目標のひとつに「登山マラソンに積極的に参加する」というのがありまして近隣の登山マラソンを探していたところ見つけたので出てみました。最大高低差が300mと登山マラソンの中ではかなり優しい部類だったのでなめていましたがなかなか走りごたえのあるコースでしたし、大会自体もコンパクトながらも痒いところに手が届く感じでとてもいい大会でした。

個人的にはスタート・ゴールが温泉で、走り終えたら無料でお風呂に入れるというだけで+1億点あげたいくらい最高なんですが、それ以外にも風景の良さだとか規模の適切さだとか出店しているお店が地元の人たちの手作りのものばかりでとてもおいしいとか細々とわたしのツボを突いてきてたまりません。最高!


来年は歩かずに完走してリベンジしたいけど、ぶっちゃけあのコースはもう走らなくてもいいなあとも思ってます(笑)



第30回大田原マラソン(11/23)★★★★★

f:id:itotto:20171123084707j:plain

5年連続5回目の参加です。

スタートの時点ではかなりの大雨が降っていて泣きたくなりましたが今年も無事完走してきました。大田原は毎年走り出す前は完走する自信がもてなくていつもスタート直前までものすごいブルーになるのですが、その分完走したときのうれしさはひとしおで、走り終えてから自宅に帰るまで「大田原をちゃんと完走したぞ」というものすごい達成感に包まれていてそれが本当に気持ちいいです。

ものすごい大仕事をやり遂げたときのような気分と言えば伝わるのかも知れませんが、とにかく他の大会とはまた違った特別さがあります。

とくに今年は2年ぶりに自己ベストを更新できたのでそれもうれしかったし、何よりもこのコースで前半ハーフと後半ハーフをほぼイーブンペースで走り切れたことが自分の中ではすごく大きかったです。30回記念ということでフィニッシャータオルももらえたし本当に楽しかったです。


ちなみに、この大会はフルマラソンの制限時間が4時間ということで競技性の高い大会だと思われがちですし実際そういう面も強くあるんですが、その分ランナーへのサポートはかなり手厚くてスタートまでのストレスのなさは指折りだと思っています。4時間以内でフルマラソンを走れる限りはこの大会に参加したいと思っているし、どこまで完走し続けられるのかは自分にとってのひとつの挑戦になるんじゃないかと思っています。



まとめ

f:id:itotto:20171118125747j:plain

# 大田原の前に食べたひょうたんのレバニラ定食


2017年11月は何を差し置いても大田原マラソン完走が一番大きな出来事でした。

9月の榛名湖では3時間32分、10月の柏崎では3時間28分となかなか思うようなタイムが出せなくてもどかしい思いをしていましたが、大田原でやっと自己ベストを更新することができました。今年のフルマラソンの目標タイムにしていた3時間10分は切れませんでしたが、あのコースで自己ベストを出せたことがまずはうれしかったです。


来年は柏崎マラソンが10月末から11月中旬(11/11)にうつるらしいので、柏崎か大田原のどちらかのフルは諦めないといけなくなります。

今のところ来年のフルマラソンの勝負レースは大田原にしようと思っているので柏崎にはハーフで出て大田原にはフルで出ようと思っていますが、来年の11月は出たい大会がかなり増えそうなので今からどの大会を優先しようか悩んでいます。


(関連リンク)

2017-11-30

2017年10月のランニングまとめ


f:id:itotto:20171028132243j:plain


2017年10月のランニング記録をまとめます。


走った距離

2017年10月に走った距離は279.8kmでした。


f:id:itotto:20171130233947p:plain


  • 走行距離

今月(2017年10月)前月(2017年9月)前年(2016年10月)
279.8[km]281.3[km]255.4[km]

前月比-1.5km、前年比+24.4kmでした。大きく増えも減りもしていません。


出場した大会


2017年10月に出場した大会は「第5回山形まるごとマラソン(ハーフ)」「第35回円谷幸吉メモリアルマラソン(ハーフ)」「栃木30k(30km)」「第15回柏崎マラソン(フル)」の4大会でした。


大会に対するざっくりとした評価を★/☆で表現してみます。

★/☆は全部で5つ。★が多い方がよい評価です。



第5回山形まるごとマラソン(10/1)★★★★★

f:id:itotto:20171001105649j:plain

5年連続5回目の参加です。ここ3年は宿泊せずに朝の2時に起きて日帰りで参加してます(笑)

もともとホスピタリティあふれるすばらしい大会でしたが、回を重ねるごとにどんどんブラッシュアップされていったおかげでいまでは一切の不満のない最高の大会になりました。今年も過去の4大会同様にとても楽しい大会でしたし、スタートからゴールまで秋の山形を満喫してきました。

去年に続いてマコ*1といっしょに走ったのですが、何とか今年も二人でゴールすることができました。

できれば来年もいっしょに出たいです。




第35回円谷幸吉メモリアルマラソン(10/15)★★★★☆

f:id:itotto:20171015083815j:plain


今年初参加です。ハーフの公認記録が欲しくて参加しました。

ハーフの自己ベストを狙っていましたが残念ながら15kmで撃沈しちゃいました。準備不足とコースに力負けしてしまったという2つが原因ですが、それでも本気で走ればそこそこのタイムでハーフを走れるという自信がもてたのはとてもよかったです。90分を切れなかったのは悔しいけれど、でもこの悔しさが次につながると思えばそれも悪くないです。

そして大好きな柏原くんがスターターだったのでそれが施行にうれしかったです。



栃木30k(10/21)★★★★☆

f:id:itotto:20171021095233j:plain


今回初参加。

フルマラソンの前の週ということもあってのんびり走るつもりでしたが、気付けば普通に走ってしまいました。おかげで膝の横を痛めてしまい散々でした...。あほだ。

この大会には早朝練習会のメンバーが多く参加していたのでスタート前にみんなで集まって話をしたり、走っているときは沿道で応援したり、走り終えたあとは近くのお風呂に入っていっしょに話をしたりと楽しく過ごしました。



第15回柏崎マラソン(10/29)★★★★★

f:id:itotto:20171028142929j:plain

6年連続6回目の参加です。

フルは3年連続3回目でしたが今年が一番タイムも悪くて一番つらかったです。もう途中で泣きたくなりました(笑)

当日は日本列島に台風が近づいていたため、大雨の中で開催されたり天候不良を理由に中止になったりと全国各地の大会が影響を受けました。そんな中にあって柏崎マラソンは雨は降っていたもののわりと気温も風もちょうどよくてフルマラソンには絶好のコンディションでしたが、いくつか要因が重なってしまって残念な結果になってしまいました。こんなに歩いたのはひさしぶりだな...っていうくらい歩きましたね(笑)


大好きな柏崎をまったく楽しめなかったことが悔しかったので来年はもっと楽しみながら走れるようにもっと強くなって参加します。



まとめ

f:id:itotto:20171029151353j:plain

# 柏崎マラソンの帰りに越後川口SAで食べた山菜そば


2017年10月はシーズン2つ目のフルマラソンである柏崎マラソンで自己ベストを狙いましたが、コースワーストを更新するという悲しい結果に終わりました。

いろいろと原因はありますが、一番は大会の入れ過ぎです。特に前の週に30kmを走ったのはとても痛くて、足にかなりの疲労を残したままフルを走ってしまったのがよくなかったんだろうと思います。いま振り返ればそりゃそうだろうと思うのですけどね...。

ただ、この失敗があったからこそ気づけた自分の弱い部分もあったし、この失敗から教訓を得たり悔しい気持ちと向き合うことでただの失敗として終わらせずに次に向けた糧にできればいいなと思います。正直かなりへこみましたが、へこんでるだけじゃ次も同じ失敗するだけなのでがんばります。


(関連リンク)


*1:妻

2017-10-27

2017年9月のランニングまとめ


f:id:itotto:20170924065137j:plain


2017年9月のランニング記録をまとめます。


走った距離

2017年9月に走った距離は281.3kmでした。


f:id:itotto:20171014001321p:plain


  • 走行距離

今月(2017年9月)前月(2017年8月)前年(2016年9月)
281.3[km]247.4[km]272.5[km]


前月比+33.9km、前年比+8.8kmでした。ほぼいつもどおり。



出場した大会


2017年9月に出場した大会は「第16回しらかわ郷里マラソン(10km)」「第5回榛名湖マラソン(フル)」の2大会でした。


大会に対するざっくりとした評価を★/☆で表現してみます。

★/☆は全部で5つ。★が多い方がよい評価です。



第16回しらかわ郷里マラソン(9/9)★★★★★

f:id:itotto:20170909090620j:plain


5年連続5回目の参加です。今回も10kmコースを走ってきました。

今年も例年並みに暑くなりましたが、そんなのはぜんぜん気にならないくらい楽しかったです。距離表記の場所もふくめてぜんぶ頭の中に入っていて、自分の家の周りを走っているくらいリラックスして走れます。楽しい!


これからも体力の続く限り、この大会には参加し続けようと思います。


ちなみに、あまりにこのコースが好きすぎて大会が終わってから既に2回も現地に走りに行ってます。おいしい梨やぶどうは買えるしいい練習になるし最高のコースです。


f:id:itotto:20170918152210j:plain




第5回榛名湖マラソン(9/24)★★★★★

f:id:itotto:20170924065543j:plain


今年初参加です。

日本一厳しい公認コースということでどんなものかと思ってましたが、うわさ以上にハードなコースでした。1年半ぶりに3時間30分を切れずに終わるという屈辱を味わってきました。悔しいけれど自分の底を知るという意味ではとてもいい大会でした。

そんなわけでコース自体の厳しさはなかなかのものでしたが、一方ではランナーへの気配りがたいへん温かい大会でもあって「コースの厳しさとホスピタリティあふれるサポート」が同居しているとてもおもしろい大会でもありました。わたしが周回コースに対して抱いていたネガティブなイメージを一掃してくれたという点についてはその功労は大きいです。



来年は同日開催の秋田100kmを走りたいので参加を見送ることになりそうですが、でもまたいつかここに走りにきたいと思わせる魅力がたくさんある大会でした。


f:id:itotto:20170924080312j:plain




まとめ


f:id:itotto:20170918154714j:plain


2017年9月は30km走をやろうとして2回失敗したり、シーズン最初のフルで3時間30分すら切れなかったりとなかなか厳しい一か月でした。

9月は暑さがまだまだ残っていたために思うように走れなかったと言いたいところですが、実際はこの距離を歩かずに走り切るぞという気持ちやそもそもの練習の足りなさが失敗の一番大きな要因でしてモチベーションが低空飛行していることをあらためて思い知った一か月でした。以前のように自己ベスト更新がモチベーションになればいいんですが、さいきんはタイムよりも好きな場所で走るほうが楽しくてタイムはむしろストレスを生み出す温床になっている気がします。


思い返してみれば、2015年12月に10km40分、2016年2月にハーフ90分を達成して以降、わたしは具体的な目標を掲げることができていないことに気づきました。具体的な数値目標を掲げることはなくて、ただ漠然と「以前より速くなりたいんだ」と思うだけだったのです。


結局のところ、わたしはいまのタイムに満足しているんだと思います。10kmを40分で走れてハーフを90分で走れるならもうそれでいいじゃんって思うし、そんなことよりもいまはせっかくこんなふうに長い距離を走れるようになったわけですから、自分の足だけでもっとあちこちを走ってみたいなという気持ちが大きくなっています。


3連休を使って仙台まで走って行ってみるとか、大洗まで走って海を見に行くとかそういうことがしてみたいです。



(関連リンク)