Hatena::ブログ(Diary)

itouhiroメモ

2012-01-03 WebAborn動作を確認: Safari 5.1 + NinjaKit 0.8.5

[しゃべり担当] WebAborn(ウェブあぼ〜ん)という User JavaScript 作成サイト

http://ai11.net/software/webaborn/

を公開してるんだけど、新たにWebブラウザのSafariで動作することを確認した。NinjaKitという機能拡張が必要だ。


[合いの手担当] これまでに

  • Google Chrome
  • Opera
  • Firefox + Graesemonkey/Scriptish

で動作確認済みだね。

  • Safari + NinjaKit

も加わったのか。


[しゃべり担当] 適用の仕方がこれまでと異なるのでメモ。


  1. Safari 5.1をインストール。 http://www.apple.com/jp/safari/ 今回はWindows XPに入れた。

  2. Safariを起動して、NinjaKitをインストール。 http://d.hatena.ne.jp/os0x/20100612/1276330696 の「Safari:NinjaKit for Safari」をクリックすればインストール完了。
    f:id:itouhiro:20120103104823j:image

  3. WebAborn http://ai11.net/software/webaborn/ のページで WebAborn.user.js を作成してダウンロードする。
    f:id:itouhiro:20120103105015g:image

  4. Safariの左上にあるNinjaKitアイコンをクリックしてNinjaKit#scripts ページを出す。
    f:id:itouhiro:20120103105114g:image

  5. [Add new script]をクリックして、新規スクリプト画面にする。

  6. このページはテキスト編集画面になっているので、WebAborn.user.jsスクリプトをテキストエディタで開いて、コピーして、ここにペーストする。

  7. 画面右下の [Save] ボタンをクリックする。

これでWebAbornが適用されるようだ。

f:id:itouhiro:20120103105523g:image


[合いの手担当] Safariはフォント表示がキレイだね。WindowsXPなのにMacみたいじゃん。


[しゃべり担当] フォント表示は [設定 - 表示タブ - フォントの滑らかさ - 中:フラットディスプレイに最適] にしているぞ。


NinjaKitにスクリプトを登録する方法を紹介したが、登録したスクリプトを一時的に無効にしたり、削除する方法がわからない。NinjaKitごと無効にするのは [ 設定 - 機能拡張タブ]で可能だが‥‥。

f:id:itouhiro:20120103110628j:image

NinjaKitはまだ発展途上のようだ。とはいえ SafariでもUser JavaScriptが動作するようになってありがたいな。

愛用者愛用者 2012/04/26 19:05 バージョン5をブックマークに入れて愛用させて頂いていたのですが、
サーバを変更されたようでhttp://img.xrea.com/err.fcg?404となってしまいます。
バージョン12ではGoogleの検索結果で応答なしになってしまうのですが、
バージョン5に戻す方法はありますでしょうか。

itouhiroitouhiro 2012/04/26 21:11 こんにちは。
旧バージョンに戻す方法はありません。旧バージョンは新サーバで動作しないので削除しました。
バージョン12でも、こちらではGoogle検索結果は普通に表示されますよ。動作確認ではいつもGoogle検索で、「まんじゅう」をNGワードにして確認してますし。←これはできますか? できるならNGワードの問題だと思われます。

itouhiroitouhiro 2012/06/17 15:30 確認したところ、ブラウザのOperaだとWebAbornバージョン12がうまく動かず、バージョン5は動作する、ということがわかりました。WebAbornバージョン13でOperaにも対応しました。 http://webaborn.herokuapp.com/