Hatena::ブログ(Diary)

いつきの不定期日記

2018-05-24

[][]やってたなぁ

今日は午後から第二の故郷出張です。なんでも、人権教育研究会の総会だとか。わたしはそこの研究会には所属してないけど、オブザーバー参加をさせてもらってます

前半は総会。わたし議決権はないから、ひたすら聞くだけです。寝ちゃいました(笑)。で、そのあとの記念講演は、かつて一緒に同和教育の連絡会をやった仲間によるものです。

第二の故郷の中学校は、とにかく荒れと低学力で有名でした。いつだったか中の人が「うちは京都で一番学力が低い」と胸を張ってました(笑)。でも、それではどうしようもありません。なので、おそらくは50年くらい前からいろんなとりくみをしてきました。

はじめは「荒れ」との闘いです。ちなみに、40年くらい前の状況は、教員の平均年齢が30歳くらい。平均在職期間が2年くらいという、メッチャクチャデータが残っています。つまり、教員がもたないってことです。そんなところから、「荒れ」を克服するとりくみが長く続きました。ちなみに、いつ頃まで続いたかというと、わたし担任してる頃も続いていました(笑)。なにせ、近所の中学校と河原で決戦してたらしい。もちろん素手なんてことはないです。金属バットとチェーン使ってたらしいです。ほんとに落ち着いたのは、ここ10年くらいじゃないかな。でも、荒れてる時の子どもたち、決して学校からソッポを向いてはいませんでした。中学校への信頼は厚かった気がします。そんな「信頼」をベースに、20年くらい前から「低学力」との闘いがはじまりました。

ちなみに、わたしが「参戦」したのは30年くらい前です。最初期に出会った子らは、まさに荒れと低学力の両方を持っていて、「学習会」という名前信頼関係づくりの場に誘うところからはじまりました。そんななかで、でもやめていった子もいたなぁ。やはり、高校では最低限の学力はどうしても要求されるんですよね。

「低学力」との闘いが組織化されたのが「同和教育連絡会」だったんですよね。ここは10歳くらい年上の先輩たちが参加していて、鉄砲玉時代わたしは参加させてもらえませんでした。でも、ほどなくして鉄砲玉を卒業して参加するようになりました。なんかそう考えると、歴史の転換点に、わけもわからずに居続けてますねぇ。

で、低学力は克服したかというと、まだできていません。でも、かなりマシにはなったかな。

荒れも低学力も、ほんとに長い時間をかけてそうなったわけで、それは対症療法的になんとかなるものではないんですよね。そして、「連絡会」も対症療法でなんとかしようとはしてない。

そんな歴史を、仲間の講師は話されました。

わたしは今も「連絡会」に参加しています。まだ歴史は終わってなくて、つくられている途中です。


で、夜は数学科の飲み会です。場所おとつい行った店です。我ながら「なにやってんねん」と思います。まぁでも、料理もワインもおいしいし、赤ワインこぼさなかったし、久しぶりに「今宵もはじまりました」に投稿できたし、まぁええか。

f:id:ituki:20180525074214j:image:w240

さらに出掛けには70円まけてもらえたし、店員さんに顔は覚えられてたし、まぁええか(笑)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ituki/20180524

2018-05-23

[]これはすごい

朝、とりあえず職場に着いたら、昨日の飲み会のお礼と謝罪メールなどしました。すると速攻返事が返ってきたのはいいんですが

「京都駅前でバンザイしたのもいい思い出です」

とか書いてあって、

「マジか」

と。記憶ないです。

生徒に

バンザイしたらしい」

というと

「はずかしー」

と笑われ

「覚えてへんねん」

と言うと

生「思い出せ!」

い「記憶は霧の中や」

笑われました。


てのはおといて、いちおうわたしタッチタイピングができますスピードもそこそこ速いです。なにせ「Ozawa-ken」で鍛えましたから

でも、どこかで「音声入力、楽かなぁ」という気持ちもありました。

そんな折、職場PCにつないでたヘッドフォンが左が聞こえなくなりました。このヘッドフォンも長く使ってました。何に使うねんという話ですが、もちろん音楽聞いたり動画も見たりにも使わないわけじゃないですが、メインは動画編集です。これ、ヘッドフォンが不可欠なんです。なので、ヘッドフォンを買い換えようかと。ならばどうせならマイク付きにしようかとか。

そんなわけで、amazon見てると、いろんなのがあるんですね。

わたし知識は今の職場に来たころで止まってまして、「放送部で使ってたなぁ。すぐ壊しよったなぁ」程度の認識でした。でも、今はチャットしながらゲームをするために、プアな学生向け用のメッチャ安いのからSennheiserの高価なものまでいろいろ出てるんですね。

で、なにを買おうかと。悩んだ末にポチッたのが届きました。

f:id:ituki:20180524065939j:image:w240

中にはLEDが仕込まれていて光ります(笑)

f:id:ituki:20180524065945j:image:w240

なんだかカッコいい(笑)

で、さっそくgoogle documentを開いてツール→音声入力です。おぉ!どんどん入力していく!でも、ぜったい音声データを集めてるよな。と思ったので、Ami Voiceを起動しました。これ、けっこう音量レベルをあげなきゃならないんですが、それでもめっちゃ楽です。作文を読みあげるだけでどんどん入力できます

それにしても、ガッコってうるさいです。ひっきりなしにチャイムは鳴るし、放送が入ります。そのたびに無駄に変換しようとします。チャイムをどないに変換するねんと。さらに、同僚の声が大きい。なので、それも拾ってしまます。たまにそれも変換されてしまます。ちなみに、輪転機の音は変換しませんでした。

でも、タイピングするより圧倒的に速く、なにより圧倒的に楽です。ひとつ欠点があるのは、ひとりブツブツ作文読んでるのが恥ずかしい。でも、こちらについては「いまさら」なのでいいでしょう。

てことで、買ってよかったわ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ituki/20180523

2018-05-22

[][]変質してるな

今日は午後にとある人権教育研究会の「研究交流会」があります。まぁ、実質総会です。

てことで、京都府中部の町へ。いや、ここでやるのは、北部と南部のちょうど真ん中ってことです。なんでもかんでも京都市でやるってのは間違ってます

到着したら、とりあえず読書ノートをつくってみるなど。そうこうするうちに会がはじまりました。

まずは開会行事。友だちがいつの間にか会長やってます。かつてお互いの子ども子ども会を一緒にやった仲です。そういや、うちの研究会会長は年下やしなぁ。そういう歳なんやなぁ。自覚はないけど(笑)

で、レポートが3本。

がんばってはるのはわかる。でも、それは人権じゃないよというレポートです。簡単に言うなら「医療モデル」です。まずは「見立て」があり、続いて「治療」があり、最後に「結果」がある。そんなレポート。そこに社会性が一切ない。

曰く「Aは自尊感情が低い」。どうやってそれがわかるねん。「自尊感情を高めたいと考えた」。どうやったら高まるねん。わたしわからんわ。てか、ほとんど神様かと。

とにかく、担任をした子に問題があって、その問題をどうするかってレポートばかりです。とうとう2本目のレポートでキレました。

「それ、人権教育ですか?」

やってまいました。あわてて会長やってる友だちがフォローしてました(笑)。いや、わたしの前にあんたがした質問を受けてのことやし。

休憩の時に、いちおうレポーターのところに行って

「きつい言い方してすんません。「医療モデル」と「社会モデル」というのがあってね」

フォローして、その後、役員控室に行ったら、前会長

「ようゆーてくれた」

と。いや、あんたの後ろ姿が

「いつきちゃん、言え!」

って言ってたんやんか。さらに

「なんで1本目も言わんかったんや」

と。どないやねん(笑)

最近若い教員一生懸命とりくんだレポートが出てきます。でも、みんな「発達に課題のある子をなんとかした」なんですよね。そういうレポート研究会にあがってくるということは、それが選ばれているということなんですよね。つまり、そういうレポートしかないということだし、みんな優しいからそういうレポート意見を言う人間がいないということなんですね。

考えてみると、わたしはいっぱい実践レポートを書いて、さんざん叩かれました。でも、その叩きに対して「くそっ」と思って実践をやってきました。「レポート叩き」は「暑い優しさ」なんです。「暑い優しさ」の反対は「無視」です。

実は、今回も無視しようかと思った。でも、無視できなかった。それは「同和教育継承」が喫緊課題からです。わたしを育ててくれた諸先輩たちを継承する最後の数少ない人間のうちのひとりとして「無視をしちゃいけない」と思ったからです。

高校レポートには、中学校の校長がかみついてました(笑)。大人気ないなと思ったけど、わたしも大人気ないし、それでいいんでしょうね。ものわかりのいい先輩である必要なんてどこにもない。

研究会が終わったら、小中の友だちがみんな笑ってました。なんでも、みんな

「言うやろな」

と思ってて

「言いよった(笑)

と思ったらしいです。しゃーないやん。前会長に託されたわたし任務やし。

でも、ある中学校の教員

ちゃんと練ったレポートつくらんとあかんと思ってるんです」

と真顔で言ってくれたのがうれしかったですね。

まぁそんなこんなで無事研究会も終了。

[]久しぶりはアカン(;_;)

で、京都駅でかずえちゃんさんと合流。一緒にワインを飲みに行きました。

おもしろいことやってはります。なんでもyoutuberだとか。それも、アーティストではなく、いろんなLGBTの人たちにインタビューしてるらしいです。そういや、別府にも行ったとか。

お互いの生い立ちなんかを交換しながら、やがて来られるおふたりを待ちます

と、来られました。おひとりは、かつて「福祉ネットワーク」に出た時にお世話になったディレクターN川さん、そしてもうおひとりはバリバラを担当しておられるM下さんです。なんでも、別府でわたし名前が出たとか。まぁ、わたしはかなり過去の人なので、どういう文脈なのかよくわかりません(笑)。でも、話題になったのはうれしいですね。なんか、そこでの話題今日になったらしいです。ちなみにM下さんとは大学時代に同じ集まりに参加してたらしく、なんかそれがうれしいですね。

てことで、昔話をしたり近況を報告したりしてるうちに、お店を出なきゃならない時間になりました。でも、まだ8時過ぎです。当然のことながら二次会です。ここからアカンです。なにせ、飲んでるのワインです。メッチャ酔っ払って、なんだかいらんことをいっぱい言ってしまって、完全にあきれられたやろなぁ…。

まぁでも、ワインを服にこぼさなかったわたしは、少しえらいかも^^;。あー、でも地下鉄、最寄りの駅よりかなり前に降りてしまって、パートナーに迷惑かけてしまったしなぁ(;_;)。

2018-05-21

[][]ヌルヌルと過ぎる1日

朝、当然のことながらしんどいわけで、ふとんの中でもがいてましたが、それでもなんとか起きだして出勤です。

図書学習では、質問に来るクラス質問に来ないクラスがクッキリわかれて、とても今度のテストの結果がこわかったりしますが、結果が出ないとなんとも言えないので、とりあえずこの間の人権学習感想文を読んでました。去年授業を担当した子らには評判よかったみたいです(笑)。でも、うれしいな。

夕方、ここしばらくサボってたランニング。1kmを5分30秒で少し長めに走るのが目標でしたが、いい調子で走ると1kmが5分になってしまってました。おかげさまで、4km走ったところでペースダウン。6kmもたずに走るのやんぺ。あとは補強です。まぁまだ走りはじめて3ヶ月弱ですから、こんなもんなのかなぁ。


家に帰ってお風呂に入って、ビールを飲んで、わたしのと下の子どものとおべんと詰めたら8時をまわってることに気づきました。いかいかん。

ということで、ネット経由のグループ会議に参加。小一時間、あーでもないこーでもないと議論しました。まぁ有意義だったかな。新しいことをはじめるのは楽しいけど、わたしがどこまでできるかだよなぁ。

グループ会議最中に、スマホもoreoにアッブデートできたみたいです。人柱がいろいろたってるけど、どうなるかわかりません。

さてと。あとは録画してある鉄腕ダッシュ見て寝ますか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ituki/20180521

2018-05-20

[]昼は延々

朝、なぜか6時前に目が覚めました。なんでやねん。てか、畳の上です。さすがにきついです。なので、敷布団を敷き直して寝ようとしましたが、寝られません。てことで、寝るのは断念して、もそもそ起きだしました。

で、エナジー系チューハイをプシュ。ダメな一日の始まりです。あとは少量のウォッカにオレンジジュース炭酸を混ぜてみたりしながら、ダラダラとしゃべってみたり、飲んでみたり。昨日話しができなかったので、今日はいろいろ話をしたり、Iチさんにマッサージしてもらったり。

お昼をまわったところでおたふくです。

「いま満員やわ」

「あ、外でいいですよ。とりあえず行きますわ」

とムチャクチャ言って、押しかけました。で、オープンテラスです。

f:id:ituki:20180522072011j:image:w240

ここでは、なぜか「なぜ数学の答案は答えだけではダメなのか問題」を暑く語り合ったりします。しかし、2時をまわると陽が差し込んできて、さすがに暑いです。そこで店内へ。今度は「学校経営者と教員学生の三者のどこに対立軸を設定するか問題」を暑く語り合ったりします。

そんなこんなで6時頃まで飲んでお開きです。さてと、いつものバスに乗りますか。今日は乗り過ごさずにすみました。よかった…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ituki/20180520