Hatena::ブログ(Diary)

いつきの不定期日記

2016-06-27

[]やはり早すぎたか

朝起きると、ものすごく体調が悪い。

昨日の夜はそんなに遅くなかったし、いったいどうしたんだろと思ったんですけど、思い出しました。家に帰ってきてお腹が減ってたので、ラーメン食べたのでした。このラーメントゥンセラーメンというやつで、カップ麺には「日本人には早すぎる」と書いてあるらしいです。まぁ、何回も食べてるから別に早すぎるとは思わないんですけど、問題は体調を加味すべきだったなと。とにかく、午前中はポンポンペインに悩まされ続けました。

でも、仕事はしなくちゃなりません。実はこんな時こそいらんこと考えないので、案外仕事が進んだり。

午後は打って変わって眠気との闘いです。それでもなんとか雑用を進めて、けっこういいところまで行った気がします。

そんなこんなで、無事一日が終わりましたとさ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ituki/20160627

2016-06-26

[][]専門外はあきません

今日は三重県外教の学習会。なんでわたし外国人教育学習会で話をするはめになったのかというと、先日、とあるから「ヘイトスピーチについて話をしてほしい」というオファーがありました。もちろん、即座に断りました。だって最近カウンターにも行ってないし、最新情報を集めてるわけでもない。てか、ヘイトスピーチ関連なら、あんな人やこんな人や、いっぱいおられます。なので、当然「わたしは専門外なので無理です。誰か紹介しましょうか」と言ったのですが「いつきさんがいい」とのこと。謎です。でも、教育関係なので、教員として考えたことがたぶん求められてるのかなと思い、最終的に引き受けることにしました。

ちなみに、こういうことがないわけじゃないです。かつては「部落史について話をしてほしい」と言われたこともあります最近では「LGBTについて」とか言われたこともあります。いずれも専門外です。が、最終的に引き受けざるを得なくて、話をしたらそこそこ好評だったりするのは、たぶん素人ならではの「危ない味」があるんでしょうね(笑)

で、何を話しをしようかと思ったのですが、最終的にはこれベースに、極私的経験や考えを話すことにしました。

レジュメはこんな感じです。

カウンターにまつわるつれづれ

いつき

1、はじめて「ヘイトスピーチ」を知ったのは

2、カウンターに行こう

(1)初カウンター ー知ってる人がいない!ー

(2)カウンターに行きはじめて ーカウンターはつらいよー

(3)ヘイトスピーチvsカウンター ービデオをつくってみました

(4)カウンターから生まれたもの ー「仲よくしようぜ!」ー

3、ヘイトスピーチをめぐるこれまで・これから

4、わたしカウンターから得たもの

5、おわりに ーカウンター日常へー

話をしながら、何度か泣いちゃいました。

例えば、はじめての仲パレの時の「差別はいらない!一緒に生きよう!」というシュプレヒコールを思い出した時、あるいはリンダ祭りでのチョゴリのできごとを思い出した時。どれも笑いにもできるはずなんだけど、そして笑いのつもりで出そうと思ったんだけど、それはできませんでした。キャラが違うなと思いながらも、でも、それでいいんだろうなとも思いました。

終わってから、何人かの人から「とってもいい話でした」って言われちゃいました。でもなぁ…。まぁ、1回限りの話だから、こういうふうに話ができたんでしょうね。もうやらない(笑)

[]総括

で、当然呑み。三重県外教の人たちって、全外教の人たちの中でも少し空気が違う気がします。柔らかいっていうか、なんというか…。

でも、みなさん、真剣人権にとりくんでおられます。なので、話も弾むし、お酒も弾むし(笑)

そんななか、今日天邪鬼的発想で、みなさんを煙に巻いてしまいました^^;;。

ちなみに、今日気づいたのは、わたしの発想法って「チンジャラ発想法」なんだなってこと。なにか、ヒントになる言葉がぴょーんとパチンコの台の中に入ったら、あとは釘の間をカチャカチャ動いて、チューリップに入ったらジャラジャラ玉が出てきてみたいな。なかなかにやかましい(笑)

で、8時前にお開き。帰りの電車の中ではぐっすり寝…。と、一本のメールが来て青ざめました(;_;)。

あしたから、忙しくなりますね(;_;)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ituki/20160626

2016-06-25

[]サシ呑み

今日は朝から組合の定期大会です。何が悲しくて土曜日の9時に集合やねんとは思うのですが、議長を引き受けたからしかたありません。

とにかく「時差ボケちゃいます、呑みすぎです」と言い訳しながら議長をこなしました。

で、午後からは某在日外国人教育関係会議です。ほんとはサボりたいけど(笑)事務局次長がサボったらあかんわな。てことで、会議に出たのですが、会場がいつものところではなくマダンセンターです。和室です。耐えられません。休憩時間にベッドに寝転んだら、本格的に寝ちゃいました(笑)

でも、なんとか会議に復帰。

その後の飲み会は、「わかば」です。ここでもfacebookでAwardのことを知ったなかまがお祝いしてくれました。

でも、ここも早々に離脱して、ダメダメ先輩と合流。久しぶりにサシ呑みです。お店はお福。なんでこんなとこ知ってんねんという話なんですが、A久◯さんの紹介で前に来たことがあるということでして。で、飲んでいると、あとから入ってきた妙齢のカポーが話しかけてきてくれて、いつの間にかママさんも入れて5人でカラオケ大会です。

いやぁ、楽しい

とは言え、10時半にはお店を脱出。実はマダンセンターパソコンを忘れていたという(笑)ダメじゃん…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ituki/20160625

2016-06-24

[]見たことないよ!

今日は、わたしものすごく大きな影響を与えたK納さんと呑む会です。ちなみに、この会を設定するきっかけになったのは、うちの卒業生大学教員やってるMなみちゃんとの再会で、そのさらにきっかけになったのは、放送部の卒業生のN田さんがテーマトランスジェンダーを選んだおかげだったりします。

で、せっかくなので、酒豪のN村さんも誘って、4人で東九条の韓国料理のお店に集合。

なんか、K納さんを囲む会のはずが、のっけからAwardについてみんな話はじめたり。

にしても、外国のというか国際的なというか、そーゆーAwardって、基本的にはなんなのかがわかりません。「説明して」って言われても「wpathってのがあってね」からはじめるしかない。てことで、そこからはじめて

い「outstanding student contribution awardだから…」

M「outstandingってなに?」

これがわかりにくいというかなんというか。だって、「stand」の「out」ですよ。いちおう辞書を引くと「傑出した」とかあるけど「未決済の」みたいなのもあって、なかなか笑えます。

で、ここでサプライズです。

f:id:ituki:20160626113009j:image:w180

こんなすごい花束、もらったことはもちろん、見たこともない!うれしいなぁo(^^)o

でも、そんなこんなの話をしながら、当然ビールを飲んで、おいしい料理を食べて、話は障害女性の方へと流れていくわけです。だって本来はK納さんを囲む会ですからね!

なんか、障害女性たちで国連なんかの会議でロビイング活動したりした話を聞かせてもらって、たしかにそんな闘い方もありかなぁと思ったりしました。たぶんそう思うのは、APTNの人たちを知ったからなんでしょうね。

そんなこんなで、ワインを飲んで、ハイボールちゃんとした濃い目を飲んで、お開きです。

またこの人たちと呑みたいな(^^)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ituki/20160624

2016-06-23

[]日常

今日から完全に日常です。というか、正確には日常じゃなくて「事後処理」というイベントです。

休んでいる間に振り替えた授業が山のようにやってきて、それの合間を縫って、ポスター考えた時間にできなかった仕事が山のようにやってきて。もう、お祭りです。

でも、6時には脱出。もう限界…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ituki/20160623