ロボットうんちくブログ(とレーシングカート) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-06-07

[]スマートセンシング展2018で講演(しゃちょ〜) 09:32 スマートセンシング展2018で講演(しゃちょ〜)を含むブックマーク スマートセンシング展2018で講演(しゃちょ〜)のブックマークコメント

2018年6月7日に東京ビッグサイトで開催中のスマートセンシング展2018のセミナー会場で講演させていただきます。

「SP-8 日本のロボットの2019年問題 〜“ロボット"に引っ張られ過ぎないためのロボティックディスカッション〜」

f:id:ixsresearch:20180607093041g:image:w360

2018-05-31

[]⾃律⾛⾏型清掃ロボット「TOギャザー」(しゃちょ〜) 11:20 ⾃律⾛⾏型清掃ロボット「TOギャザー」(しゃちょ〜)を含むブックマーク ⾃律⾛⾏型清掃ロボット「TOギャザー」(しゃちょ〜)のブックマークコメント

先日、日経xTECHに当社が開発を手伝った⾃律⾛⾏型清掃ロボット「TOギャザー」の記事が掲載されました(有料会員になると全記事が読めて、記事後半に弊社の名前も出てきます)。

実現場で「使える」「使い続けられる」ロボット開発という弊社の理念が入ったロボットになります。

いわゆるお掃除ロボットなわけですが、掃除自体はルンバに代表されるように一般的なものになってきていて、これを建設現場で活用しようとなった時に問題となる「清掃エリアの設定」を建設現場ではお馴染みの赤い三角コーンを使う点がミソです。

現場の作業員は三角コーンは見慣れていますし、これを複数個(3個以上)配置するとその内接多角形が自動で作業エリアになります。あとはロボットのスタートボタンを押すだけ。

初期設定は全く必要ありません。

当然「専用」のエリア設定冶具を使ったり、建築物の設計図面を読み込ませたり、ロボットに付いているモニタの画面でエリア指示したりといった方法もありますが、これでは現場作業員が「すぐに」使うにはハードルがやや高いです。

サービスロボットの最大の問題は「シーズ志向」型のロボット開発にあり、「ロボットの専門家」や「ロボットの知識がある人」「ロボットが好きな人」が中心となってモノづくりをしてしまうため、現場の「別にロボットだろうが何だろうが構わない」人にとって、ロボットを導入するためにわざわざ勉強したり昨日までと違う手順で作業をしなければならないというわずらわしさに気づきません。

このロボットは、その点だけに注目して作ったロボットと言えると思います。

このようなロボットを使ってもらうことで、ロボットの導入障壁を低減させ、またロボットの恩恵を享受してもらい、徐々にロボットが浸透してくるのだと思います。

記事の後半にもありますが、このロボットを応用した各種ロボットも現在開発中です。

はやくロボットが広まると良いですね。

2018-05-21

[]新東京サーキットレース第2戦(しゃちょ〜) 11:56 新東京サーキットレース第2戦(しゃちょ〜)を含むブックマーク 新東京サーキットレース第2戦(しゃちょ〜)のブックマークコメント

先日、新東京サーキットNTCカップ第2戦に出場してきました。

前日土曜日の小学校の運動会の天気がビミョーで翌日に順延になると出場できないことになっていましたが、無事運動会が開催されたため出場できました。

ただ運動会翌日の早起きは辛くいつもより30分ぐらい遅れてサーキットに到着すると、朝の車検の時間まで割とドタバタしながらマシンの準備をすることになりました。

エンジン&キャブをレース用に乗せ換えて、スプロケも10T(秋ヶ瀬用)から11T(新東京用)に変えて、プラグも新品入れて、タイヤのホイールバランスとって、アライメントを確認して、ブレーキの調整をして、燃料作って、タイヤに空気入れて・・・。忙しい・・・。

今回から新しいコースレイアウトでのレースになります。

新コースでの練習は2回のみ。

昨年の全日本選手権でも全てのコースが初めてでしたが2日練習すればソコソコ走れていたので、これぐらいで十分でしょう。

朝の公式練習が始まります。毎度エントリー数が少ない4台のみ。

f:id:ixsresearch:20180520091511j:image:w360

すると1周目で戻ってきます。「ブレーキが効きが悪い」とのこと。

とはいえ新品タイヤで皮むきをしなければならいので、そのままコースに戻して皮むきをさせます。レース用エンジンなのに46秒3。トップタイムですが練習用エンジンより遅いです。

「あっ、新品プラグ入れたのにギャップ見てなかった。」隙間ゲージで見てみると1.5mmぐらい隙間があります・・・。直します。

続いてタイムトライアルが始まります。

今度はエンジンがかかりません。周りのチームの方にも手伝ってもらって色々と見てみると・・・、エンジン本体に固定するGNDケーブルのネジがポキッと折れて外れています。。。

このケーブルはエンジンをかけるときのみに使うものなので、ケーブル端部をエンジンに押し当ててエンジンをかけてそのまま出走させます。

すると今度は47秒台しか出ません。

「?」

タイトラは3番手(4台中)で終えます。はて?何か変えたっけ?

ドライバー(10歳♂)からは「フロントが滑りまくる」との報告が。

色々チェックしてみると・・・

「あっ、タイロッドの長さを固定するナットを締め忘れてる。」アライメントをチェックするとフロントタイヤが明後日の方向を向いています。

スナイパーのレーザー光が何処を指しているのか探すのが大変なぐらい、あっちを指しています・・・。公式練習のタイムが伸びなかったのも徐々にアライメントが狂ってきたからか?直します。

予選が始まります。

スタートで早々に2番手に上がり、上位2台でバトルが始まります。

コース後半の旧レイアウト部分は昨年のカデット時代から走っているので相手を引き離せますが、コース前半の新レイアウト部分で詰められます。コース前半部はもう少しタイムを縮められそうな感じです。

ということでなかなか引き離せない状態が続きますが、お互い良いバトルをやっていて見ていて楽しいレースです。

そしてファイナルラップをトップで入り、バックストレートエンドの時速105km/hぐらいからのフルブレーキングをするコーナー(旧6コーナー)でブロックラインを走ると、2番手にさらにそのインを刺され、おまけにイン側で単独スピン。

アウト側にいると逃げ道は無く、接触し宙を舞います。

地面にマシンごと叩きつけられて腰&脇腹を強打し動けなくなり(サーキットの)救急車で回収。まぁ横転しなかったのが幸いです。

サーキットにいたお医者さんに診てもらうと「今日は安静に、レースは中止。」と言われ、マシンも決勝までに直せない個所が破損したためレースは終了しました。

タイムの方は45.7秒ぐらい出ていたので一通りのトラブルは改善したようですが、朝のドタバタな準備からの色んなミスが重なり、最後はクラッシュ。とカート生活5年ぐらいで久々に色々とやらかしてしまった1日でした。

【予選レース】

http://www.ustream.tv/recorded/115054718

2018-05-14

[]チャリを買う(しゃちょ〜) 09:48 チャリを買う(しゃちょ〜)を含むブックマーク チャリを買う(しゃちょ〜)のブックマークコメント

我が家は5人家族。しかし家にあるチャリは4台(子供用3台、大人用1台)。

一番下の子が小さいので(5歳♀)今まで家族でチャリで遠出することはありませんでしたが、そろそろ少し遠出(といっても2〜3kmぐらい)もできるようになってきました。

ということで先日3kmぐらい離れたお店へ夕食に行こうということになり、お酒も飲みたいからチャリで(←あれ?飲酒運転?)。となりました。

チャリは4台。人間5人。

家庭内のパワーバランスから、長男(10歳♂)に「体力づくり」と適当な言い訳を言ってキックボードでついて来させます。

が、やはりキックボードで3km(往復6km)は相当キツイようです。

おまけに夜8時半頃にチャリ4台に必死についてくるキックボードをパトカーに見られ、パトカーが息子の横で減速したところでギリギリ家に滑り込みました。よく考えたらキックボードは公道走行不可か?

そんなこんなで今後も家族でチャリで出かけることもありそうなのでチャリを1台補充することになりました(自分用)。

とはいってもそんなに頻繁にチャリに乗る機会はありません。

・近所(50m先)のコンビニ

・近所(200m先)のスーパー

・近所(300m先)の行きつけの焼肉屋さん

に月に数回行く程度。雨の日&暑い日&寒い日は乗りません。アップダウンのない完全な平地です。

上記の要件から必要なチャリの機能を導き出すと・・・

・(長距離走行も楽々)アルミフレームまたはカーボンフレーム、マグネシウムフレーム

・(雨でも大丈夫な)前後機械式ディスクブレーキ

・(段差にも強い)前後サスペンション付き

・周りの視線を意識したカッチョ良いフォルム

となります。

昔8インチの自転車に乗っていましたが、8インチだと転がり抵抗が大きくて下り坂でも漕がないといけないし縁石(高さ2cmぐらい)すら登れず全く実用的ではありませんでした。

ということで18インチか20インチのミニベロタイプにすることにします。

色々とネットで調べていると・・・。知っている方がちらほらと掲載されています(実は、我が家の近くにはプロ用自転車を作っている会社&個人が割とあります)。

よく考えたら10年前ぐらいにオリジナルブランドの自転車を作っている方々と一緒にお仕事をしたことがあり、今もプロ用自転車ショップに商品が並んでます。

折角なので知り合いの自転車を購入しようかなと思ってその値段を見てみると・・・。軽く20万円オーバー・・・。

さすがに20万オーバーだと庭先に駐輪するのも心配で、かといって玄関に置くには邪魔なのでもう少し安いのを購入。

f:id:ixsresearch:20180513205426j:image:w360

しかしこの手の自転車には泥除けやキックスタンドなど、日常使いで必須な部品が一切ついていません。

仕方ないのでネットで色々と物色します。

まずはキックスタンド。ドッペルギャンガー製。

f:id:ixsresearch:20180513205524j:image:w300

泥除けもドッペルギャンガー製。

f:id:ixsresearch:20180513205514j:image:w360

その他ライトなどを取り付けて完成しました。

カートをやっていると自転車用部品の価格の安さに驚きます。何の躊躇もなく画面でポチポチと買い物かごに入れて即注文(まぁ、カートも何の躊躇もなく部品を買ってますが・・・)。

最近カートをやっている息子(10歳♂)が週末色々と忙しくカートができないので(先日もレースを欠場)、週末の暇つぶしに自転車イジリでもしようと思います。

2018-04-09

[]秋ヶ瀬レース第2戦(しゃちょ〜) 11:56 秋ヶ瀬レース第2戦(しゃちょ〜)を含むブックマーク 秋ヶ瀬レース第2戦(しゃちょ〜)のブックマークコメント

秋ヶ瀬サーキットCAカートレース第2戦に出場してきました。

結果は「晴れ」なのに優勝

f:id:ixsresearch:20180408170020j:image:w360

週間天気予報で前日土曜日に雨が降る予報だったので、タイムトライアルはハーフウェットの荒れたレースになるか?と期待していましたが(雨専用ドライバーのため)、当日朝は完全ドライ。むしろ春の陽気でした。

前回のレース第1戦以来、1週間前練習を1回やっただけのぶっつけ本番レースでしたが、朝のタイムトライアルから割と良いペースで走り2番手になります。

f:id:ixsresearch:20180408114903j:image:w360

続く予選はフロントローアウト側スタートでトップに並んで1コーナーに進入していきますが、イン側が混んでいて4番手までドロップして周回を重ねます。ただ、本人は全く焦る様子もなく、レース状況を俯瞰しながら一つずつ順位を上げていきます。

するとレース中盤、最終コーナーで目の前でトップ2台のクラッシュがありますが、無事クリアして2番手で走行します。その後、何度もトップのマシンにインをさせる状態にもかかわらず抜きに行かないので、ピットにいる我々が「なんで行かないんだよ!」とやきもきしつつ、そのまま2番手でフィニッシュ。

あとでドライバー(10歳♂)に聞くと「抜きに行くと、アウト側から被せられて一気に順位を落としかねないから、2番手キープを狙った」とのこと。

どうやら決勝で抜ける自信があったようで無理をしなかったようです。えらく冷静です。

午後から決勝が始まります。

f:id:ixsresearch:20180408141108j:image:w360

あれ?

2番手なのにレースクイーンが傍に立ってくれません。

2名のレースクィーンのうち1名はタイムキーパー(「エンジンスタート30秒前」とかのボードを掲げる役)を今回からやっているのでポールポジションにしかレースクイーンが立ちません。

モチベーションが下がります。

息子へ>次戦以降、必ず決勝ではポールポジションを獲りなさい!

決勝レースがスタートします。

やはりアウト側なので、イン側が混むと順位を落としてしまいます。

しかし、ここでも冷静にレース状況を見て一つずつ順位を上げています。

決勝でも何度もトップのマシンのインをさせる状況になりますが、何度も仕掛けるのではなく、一発で決めないといけないと思っていたようで、タイミングを見計らって最終コーナーでインを刺しトップに立ちます。そこから一気に後続を引き離しに行って余裕のトップチェッカー!

なにやら、えらくレース慣れしてきてます。

そんなこんなで、今期公式戦2勝目(新東京と秋ヶ瀬)。

ほとんど練習していないにもかかわらず(練習は月1ペース)、昨年カデットOpクラスで培った経験を生かして今期参戦しているFP-Jr(SS-J)クラスもうまく適応しているようです。

今回、チームメイトが予選決勝と残念なリタイヤをしてしまい最後までバトルできなかったので、次戦は決勝のチェッカーまでガチンコバトルして更にレベルアップしていきたいと思います。

レースに参加されました皆様、お疲れ様でした。

2018-03-08

[]新東京レース第1戦(しゃちょ〜) 10:35 新東京レース第1戦(しゃちょ〜)を含むブックマーク 新東京レース第1戦(しゃちょ〜)のブックマークコメント

花粉症と年度末の度重なる出張で、完全にグロッキーになっておりますが・・・。

先日、新東京サーキットで開催された2018 NTC Cup Rd.1のSS-Jr Openクラスに参加してきました。

せっかく今年は新東京サーキットのスカラシップを取れたのに日程が合わなくて全く練習に行けず、なんとか1週間前に1日だけ練習走行ができました。当日は風が強く寒い1日でしたが、そもそもSS-Jrのマシンセットの情報を全く持ち合わせていなかったので、全種類のギヤ比、マフラージョイントを色々組み合わせて、こんなもんかなぁ?というレベルのセッティングに落ち着きました。

で、2回目の走行がレース本番。今度は初夏を思わせるような暑い1日。1週間前と10度も気温が違います。

f:id:ixsresearch:20180304090737j:image:w360

公式練習で走ってみると・・・。キャブセットが全く合ってない・・・。

少しキャブセットを変えてタイムトライアルに挑むと・・・。

まだまだ全然合ってない・・・。2番手で予選を迎えます。って、3台しか出走してないんですけど。。。

f:id:ixsresearch:20180304104920j:image:w360

とても戦えるスピードではないので、イチかバチかでキャブセットを大きく変えてみます。

するとギリギリ40秒台に入れてトップでゴール。って、3台しか走ってませんが・・・。

f:id:ixsresearch:20180304115041j:image:w360

昼休みをはさんで決勝が行われます。気温はどんどん上がってきます。

f:id:ixsresearch:20180304132223j:image:w360

スタートを上手く決め2位以下を大きく引き離して周回を重ねていきますが、ラップタイムを見ると2位のマシンの方がコンマ2秒ほど速い。やはりキャブが合ってないか・・・。

いづれ追いつかれるなと思いつつ、ドライバーの方も後ろを振り返ることなく淡々と走っています。

するとレース中盤で追いつかれ、そこからテールトゥーノーズのまま周回を重ねます。

時々ミスをしますが、2番手も抜きにこないので最後の2周が勝負かな?と思ったラスト3周目、2コーナーを失敗したところでインを刺され2番手に落ちます。

ただ、この辺りのバトルはカデット時代に鍛えたので、すぐに抜き返しそのままトップチェッカー。

今回のレースを最後に新東京サーキットはコース改修でレイアウトが変わるので、ウィニングランがありました。

f:id:ixsresearch:20180304133719j:image:w360

後で「風を切る旗を持ちながら片手運転するとコーナーがかなりキツい!」と言ってます。

「いや、ウィニングランなんだからゆっくり走れば良いでしょ!」

ということで3台しかいない寂しいレースでしたが無事初優勝できました。

f:id:ixsresearch:20180304162751j:image:w360

次戦以降は新レイアウトでのレースになり、みんな同条件になるので、もっと厳しい戦いになりそうです。

ということで、レースに参加された皆様お疲れ様でした。

当日はマスクをしていたのに、夜は目と鼻がヒドいことになり全く眠れず・・・。

【決勝】

http://www.ustream.tv/recorded/113360439

【予選】

http://www.ustream.tv/recorded/113358170

2018-02-27

[]「インフラ維持管理・更新等の社会課題対応システム開発プロジェクト」成果報告会(しゃちょ〜) 13:29 「インフラ維持管理・更新等の社会課題対応システム開発プロジェクト」成果報告会(しゃちょ〜)を含むブックマーク 「インフラ維持管理・更新等の社会課題対応システム開発プロジェクト」成果報告会(しゃちょ〜)のブックマークコメント

本日、北海道北見市に来ております。私と入れ違いでカーリング女子のメンバーが帰郷してくるそうです。

f:id:ixsresearch:20180226193845j:image

(前日の懇親会オホーツクビールにて)

もぐもぐタイムで話題になった銘菓「赤いサイロ」のお店の前に、氷点下18度の気温の中、開店前に10人以上が並んでます。死者が出るんじゃない?

さて、2018年3月8日に機械振興会館で開催される「インフラ維持管理・更新等の社会課題対応システム開発プロジェクト」成果報告会が開催されます。我々のコンソーシアムも午前の最後の部で発表します。

よろしければどうぞ。

2018-02-26

[]物流・インフラ点検・災害対応ロボットシンポジウム(しゃちょ〜) 12:20 物流・インフラ点検・災害対応ロボットシンポジウム(しゃちょ〜)を含むブックマーク 物流・インフラ点検・災害対応ロボットシンポジウム(しゃちょ〜)のブックマークコメント

2018年3月9日にホテルメトロポリタンエドモントで開催される「物流・インフラ点検・災害対応ロボットシンポジウム」(東京会場)にパネリストとして登壇します。

よろしければ、どうぞ。

って、もう定員に達して参加登録締切のようですが。

2018-02-20

[]秋ヶ瀬レース開幕戦(しゃちょ〜) 09:00 秋ヶ瀬レース開幕戦(しゃちょ〜)を含むブックマーク 秋ヶ瀬レース開幕戦(しゃちょ〜)のブックマークコメント

先日開催された秋ヶ瀬サーキットレース開幕戦に出場してきました。

昨シーズンをもってカデットオープンクラスを卒業し、FP-Jrクラスへステップアップして初のレースです。

今年からはカート以外のことにも注力させなければならないため、練習量もソコソコに気長にやっていく方針に変更しました。ということで前日練習はやらずレースのみ参加です。

タイムトライアルが始まります。

f:id:ixsresearch:20180218094910j:image:w360

カデットからFP-Jrに変わり、マシンがジュニアサイズから大人サイズに変更になったのが大きく異なりますが、それ以上にタイヤがアドバンからブリジストンに変更になりグリップ低下が一番ドライバーを泣かせます。

ということで最初の数周はツルツル滑るタイヤをコントロールし徐々にペースを上げていきます。

上位5台で毎周のようにトップが入れ替わる混戦の中、時々トップタイムを出しますが最終的に2番手で終えます。

f:id:ixsresearch:20180218102313j:image:w360

続いて予選を行います。

f:id:ixsresearch:20180218110840j:image:w360

いつ見てもマシンに「乗らされてる」感たっぷりです。

こちらも上位4台の大バトルになりますが、この辺りはカデットクラスで鍛えた「レースを俯瞰しながら最後に一番良いポジションで戻ってくる」という成果からなんとか2位死守。

タイムもギリギリ28秒台に入れて、まずまずの合格点。

マシンもぶつけずに、未だ傷一つない綺麗なまま(←こっちが重要)。

f:id:ixsresearch:20180218113015j:image:w360

引き続き午後の決勝に挑みます。

f:id:ixsresearch:20180218132504j:image:w360

ツルツル滑るタイヤに苦労しながらも2番手でオープニングラップを終え、後ろでは3番手争いが始まって前2台が少し逃げる形になり「このままいけば表彰台確実だな」と安心したその時!

前後に全くマシンがいない単独走行中に、突然4コーナーでスピン!

「は?」

最後尾まで落ちます・・・。そこから挽回して5番手まで戻しますがそのままチェッカー。

FP-Jrに上がって数回しか練習をしていないので、本人も4コーナーをもう少し速く走れないかとレース中に色々と試行錯誤している中、マシンの大きさの感覚がつかみきれておらずカデットの感覚で4コーナーをアウト側に振ったら前輪がゼブラの外側に落ちてしまったようです。

その後の追い上げ時も、やはり4コーナーを色々と試していて、少ない練習量をカバーすべくレース中も試行錯誤しているので評価できます。

ということで結果は5位ですが、私としては褒めてやりたいスピンでした。マシンに傷も入らなかったし(←これ重要)。

ただ、表彰式を見て「FP-Jrって参加台数が少ないから賞金もタイヤもないの?」と本人のモチベーションがダダ下がりでした。。。

2018-01-18

[]深セン(しゃちょ〜) 13:20 深セン(しゃちょ〜)を含むブックマーク 深セン(しゃちょ〜)のブックマークコメント

週の頭から中国の深センに来てます。

いくつかの企業を回って色々ビシネスの話をしてます。毎度、英語でのプレゼン&打合せは、最初の1〜2日、脳ミソと口が英語に慣れるまでウダウダで、慣れた頃には帰国になります・・・

f:id:ixsresearch:20180117110733j:image:w300

f:id:ixsresearch:20180118093027j:image:w300

f:id:ixsresearch:20180118113452j:image:w360

明日、香港経由で帰国予定。

2018-01-17

[]大人用カートへステップアップ(しゃちょ〜) 19:18 大人用カートへステップアップ(しゃちょ〜)を含むブックマーク 大人用カートへステップアップ(しゃちょ〜)のブックマークコメント

2017年度では息子(10歳♂)がジュニアカテゴリーである「カデットオープンクラス」に地方シリーズ戦、全日本選手権に出場しソコソコの成績を納めたので、2018年シリーズからはその一つ上の「FP-Jr.クラス」へステップアップしました。このクラスからはマシンは大人と全く同じ規格になります。

マシンは「キセノン」という54番目の元素記号と同じ名前で、こちらも今まで乗っていたwildkartと同じイタリア製です。

f:id:ixsresearch:20180115123256p:image:medium

マシンに乗ってみると・・・

f:id:ixsresearch:20180114093715j:image

「乗っている」というよりは「乗せられている」という感じです。マシンが体に比べデカすぎです。

このクラスは規定重量(走行後のマシン+燃料+ドライバーの総重量)が138塢要です。うちの子は痩せ気味体型のためマシンだけで108kg必要です。ということでシートの周りに4kgのオモリ×4個+3kgのオモリ×3個+1kgのオモリ×1個=26圓鯤姪喟兀椶靴泙靴拭

もう人間が持ち上げる重量ではありません・・・。カートスタンドへの上げ下ろしも3人がかりでないと腰を痛めてしまいます。

そんなこんなでマシンを用意していざ走行させてみると、意外にあっさりと乗りこなしていました。

とはいえ走行中よく見てみると、アクセルとブレーキペダルが大人サイズ(多分、足のサイズが26cmぐらいのドライバー向け)なので、アクセルを踏むにもブレーキを踏むにもフットプレート(底板)から踵を浮かさないと踏めていませんし、ハンドルの位置が高すぎて前が見えないと言ってきます・・・。確かにハンドルの隙間から前を見る感じになってるな。。。

また、マシンが綺麗な最初だけカウルに傷がつかないように同系色の養生テープで保護してます。まぁ一度傷が入ったらもうやらないとおもうけど・・・。

昨年は全日本選手権を含め年20戦出場しヘトヘトになりましたが、今年は全日本選手権は年齢が足りないため出場できませんし、息子も土日に予定がちょくちょく入ってしまっていて地方シリーズ戦もフル参戦は難しいようなので、のびりとやっていこうと思います。

と思ったら新東京サーキットは昨シーズンは年間シリーズ3位だったのでスカラシップに選んでいただき4か月間は走行料金無料らしい。

2018-01-15

[]無人航空機の性能評価基準策定に向けた飛行試験(しゃちょ〜) 12:11 無人航空機の性能評価基準策定に向けた飛行試験(しゃちょ〜)を含むブックマーク 無人航空機の性能評価基準策定に向けた飛行試験(しゃちょ〜)のブックマークコメント

遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

早速ですが、2018年1月11日付けで「橋梁点検に用いる無人航空機の性能評価基準策定に向けた飛行試験を実施」についてのプレスリリースをさせていただきました。

こちらは2016年に採択された「ロボット性能評価手法等の研究開発」の一環として実施しました。最近なにかと話題のドローンですが、橋梁点検において必要な性能が何なのか、またその性能値はどれぐらいなのか?を規定するための試験方法の規格化を決定する研究開発で、その確立した試験規格が福島県の南相馬市に建設中の「福島ロボットテストフィールド」に組み込まれる予定です。

D

2017-12-13

[]新東京サーキット最終戦(しゃちょ〜) 10:45 新東京サーキット最終戦(しゃちょ〜)を含むブックマーク 新東京サーキット最終戦(しゃちょ〜)のブックマークコメント

先日、新東京サーキットで開催されたシリーズ最終戦に出場してきました。

結果としては予選1位、決勝3位になり年間シリーズポイントも3位となりましたが、何といっても今回は汚いレースをしてしまったのが非常に残念でドライバー(息子)には当ててしまったドライバー達へ謝りに行かせつつ、今後このような走りをしていては誰も一緒に走ってくれなくなると注意しました。

また、オフィシャルからもレース後に呼び出され白黒旗の注意を受けました。

確かに今回は(曲がっているフレームにしては)マシンの仕上がりも良く、またここ数か月の上り調子のドライビングで上位を伺えるようなタイムを出せていたため、どんどん攻めに行く姿勢は評価できるのですが当ててしまっては意味が無いし、それで前に出ても評価できません。

ただ、レースを振り返ると所々では良い点もありました。

まず「追いかける相手がいなくてもベストタイムを出す」という宿題に、タイトラでは先頭を走りながらもトップタイムを何度か叩き出しました。

「焦る場面でも冷静にベストタイムを出す」でも、後ろにピタリとつけられても何とかタイムを出しながら走れていました。

「頭を使ってレースをする」には、予選での全国チャンピオンとのトップ争いのバトルで、何度も6コーナーでインを攻めるもクロスで毎回返されていましたが、ファイナルラップではラインを変えて競り勝ちました。

「最後に1番良い順位で帰ってくれば良い」には、予選では達成でき、決勝では残念ながら先頭で戻ってこれませんでしたが、目先のバトルに終始せずレース展開を考えていたと思います。

ということでカデットクラスに上がってからのこの2年間で課した宿題にはそれなりに応えてくれたように思います。

あとは「綺麗なレースをする」が今回も達成できれば言うことはなかったのですが・・・。

今回のレースでカデットクラスは卒業し来シーズンからは一つ上のクラスへステップアップすることに決めていたので、レース終了後マシンを綺麗に掃除してショップに引き取ってもらいました。

この1年間一緒に切磋琢磨した史上最強のライバルであるチームメンバー2人とそのご家族、サポートしていただいたチームメンバーの皆様、チーム監督のGTドライバーの番場選手、一緒にレースで戦ってくれた他のチームのドライバー、出場したサーキット場の皆様、1年間ありがとうございました。

f:id:ixsresearch:20171210130201j:image:w360

2017-11-29

[]国際ロボット展2017(しゃちょ〜) 10:07 国際ロボット展2017(しゃちょ〜)を含むブックマーク 国際ロボット展2017(しゃちょ〜)のブックマークコメント

本日より東京ビッグサイトで国際ロボット展2017が開幕しました。

f:id:ixsresearch:20171129095927j:image

2017-11-06

[]ドローン・ロボットを活用した橋梁点検実証実験の実施(しゃちょ〜) 10:10 ドローン・ロボットを活用した橋梁点検実証実験の実施(しゃちょ〜)を含むブックマーク ドローン・ロボットを活用した橋梁点検実証実験の実施(しゃちょ〜)のブックマークコメント

2017年11月21日に、蛇口をひねるとみかんジュースが出てくる愛媛県で実施される「ドローン・ロボットを活用した橋梁点検実証実験」に富士フイルム(株)、(一財)首都高速道路技術センターと共同開発中の橋梁点検ロボットを持ち込みます。

12月にNEDOの最終実地検証が残っておりますが、多分、本システムの一般公開は今回で最後になる予定です。

f:id:ixsresearch:20160818150106j:image

2017-10-30

[]全日本カート選手権最終戦(鈴鹿サーキット)出場(しゃちょ〜) 16:23 全日本カート選手権最終戦(鈴鹿サーキット)出場(しゃちょ〜)を含むブックマーク 全日本カート選手権最終戦(鈴鹿サーキット)出場(しゃちょ〜)のブックマークコメント

先日、鈴鹿サーキットで開催された全日本カート選手権の東西統一最終戦に出場してきました。エントリーは34台と非常に多く全国から集まった猛者たちが一同に会しています。

鈴鹿サーキットは一度も走ったことがなかったので1週間前に1日だけ練習しに行ったら、当日は台風接近で大雨。

レコードラインすら知らずに大雨での練習はほぼ無意味・・・。マシンセットも出ていないし、ブレーキングポイントも知らないし・・・。

ということで、今回だけは学校に理由を説明し、金曜日から現地入りして練習します。

金曜日は完全ドライで非常に良い練習ができマシンセットもある程度に詰まってきましたが、レース当日は前の週と同様、台風の影響でレインコンディションになることは間違いなし。どうなることやら。。。

レース当日、案の定朝から雨。全くセットが分からなかったのでフリー走行では新東京サーキットのレインセッティングで走らせてみると全然ダメダメでした。グリップしない。

セッティングを変えて公式練習をしてみると、少しタイムアップしてきたのでマシンセットの方向性がわかり、タイムトライアルでは4番手(34台中)につけます。

予選はヘビーウェットになり、あちこちでスピンするマシンが出てくる中、トップ3台が4位以降を10秒近く引き離し2番手争いをしますが3位でチェッカーを受けます。

とりあえず「雨専用ドライバー」の面目は立ちました。

翌日、決勝レースが昼からありますが、その前のOKクラス(最高峰クラス)の予選が雨で赤旗中断になり30分ほど我々のクラスのスタートがディレイします。その間にもどんどん雨が降ってきてコンディションはヘビーウェットの状態になってきます。

そして決勝レースのフォーメーションラップが開始されると、まさかの途中エンジンストップ・・・。スタートすることすらできずにレースが始まります。すると途中から猛烈な雨になってきて6周目で赤旗中断。

規定周回数(12周)の2/3消化でレース成立ですが、1/2しか周回していなかったためレース不成立。雨が小康状態になってからの再レースかと思ったら、その後のアナウンスで全クラス決勝ヒートは行わず予選結果がそのまま決勝結果に採用されることになりました。

まさかまさかの復活3位です。とはいえ若干消化不良な感じはあります。

決勝が走れていれば優勝も狙えたし逆に順位を落としたかもしれないし。とはいえ、そもそもスタートできていなかったのでレース不成立は幸運でした。

ということで全日本選手権で初入賞&初表彰台です(リザルト)。

f:id:ixsresearch:20171029144437j:image:w360

家に帰って副賞を見てみると・・・

f:id:ixsresearch:20171029211743j:image:w300

トナカイ?

いや、シカじゃね?

など家族で議論をしていると、首に銀色の「鈴」がぶら下がってます。

「鈴」+「シカ」=「鈴鹿」

洒落がきいています(いや、そもそもそれが地名の由来なのか?)。

f:id:ixsresearch:20171029211846j:image:w360

こっちが正賞の楯です。

これで我が家の全日本選手権参戦は終わりました。

1年間、全国のサーキット場を転戦し、どこも初めて走るコースばかりでしたが、結果はともかく内容の濃いレースができたので親子共々成長できましたし、全国のカートドライバー&親メカニックともお知り合いになれたので非常に有意義でした。機会があれば、またどこかのサーキットでガチンコバトルできればと思います。

また、1年間シリーズ戦をサポートしていただいたチームの皆様、ありがとうございました。

ただ・・・この1年間、疲れました・・・。

2017-10-16

[]新東京サーキットレース第5戦出場(しゃちょ〜) 11:02 新東京サーキットレース第5戦出場(しゃちょ〜)を含むブックマーク 新東京サーキットレース第5戦出場(しゃちょ〜)のブックマークコメント

先日、新東京サーキットで開催された2017 NTC CUP第5戦に出場してきました。

天候は、終日大雨。

ということで「雨専用ドライバー」の息子が「優勝」しました。

2週連続の優勝で今期3勝目。新東京サーキットでは初優勝できました。

f:id:ixsresearch:20171015155514j:image:w360

前日練習から調子は良かったのでトラブルがなければ最低でも表彰台かな?と思っていましたが、いざタイムトライアルに挑むと、キッズ時代から一緒に戦ってきた(当時は全然相手にしてもらえるレベルではありませんでしたが)ドライバーが、開始早々ダントツのタイムを叩き出し、結局、そのタイムには0.1秒及ばず2位で終えます。

予選1回目はキャブのHiの開度がズレていて(←本人が走りながら調整する)、エンジンが伸びずギリギリ2位死守。

予選2回目は少しキャブのセッティングを変えたところトップでゴール。

決勝グリッドは予選の総合ポイントで決まり、フロントローの2番手からのスタートとなります。

f:id:ixsresearch:20171015120820j:image:w300

ローリングスタートが決まり、トップで1コーナーに進入していきます。

その後順調に2番手以降を少しずつ引き離していき、余裕で1位チェッカーかな?と思っていたファイナルラップ

2コーナーを失敗し、あっという間に2位に追いつかれてしまいます(汗)。

しかし、そこからは冷静に走りトップチェッカー。

後から息子に聞いた話では、ファイナルラップをトップで走っている時「1位でゴールするぞ!」ではなく「ヤバい。1位でゴールしたら優勝インタビューがある・・・」という心配の方が頭にはあったようです・・・。

案の定、優勝インタビューはウダウダ・・・。

そんなこんなで、やはり「雨専用ドライバー」でした。

当日レースに参加された皆様、お疲れさまでした。

f:id:ixsresearch:20171015160142j:image:w360

2017-10-10

[]秋ヶ瀬サーキットレース第7戦優勝!(しゃちょ〜) 08:47 秋ヶ瀬サーキットレース第7戦優勝!(しゃちょ〜)を含むブックマーク 秋ヶ瀬サーキットレース第7戦優勝!(しゃちょ〜)のブックマークコメント

先日開催された秋ヶ瀬サーキットの「2017 CA KART RACE第7戦」に出場してきました。結果、「雨専用ドライバー」のはずなのにドライ(晴れ)で優勝!今シーズン公式戦2勝目!

今までのレースと何が違うかというと、唯一「親メカニックがいない」という点です。

というのも下の娘の幼稚園の運動会が雨でレース当日に順延になってしまい、

「娘の年に1度の運動会での晴れ舞台」>「年20戦も出場している息子のカートレースのうちの1戦」

というパワーバランスから、息子(ドライバー)とマシンだけを早朝にサーキットに届けて他の家族は運動会へGo!

午前、無事にレースできているのか気になりながら、娘の玉入れ競技を応援します。

するとチームから現地速報が入ります。TTは終始トップを走っていたけど最後に3位に後退とのこと。悪くなさそうです。

引き続き娘の徒競走をファインダーで捉えます。すると余裕の1位ゴール。逃げ足の速い私の遺伝子をしっかりと受け継いでおります。

そうこうしていると、さらに現地速報が入ります。予選、余裕のトップチェッカーとのこと。

ぉお〜!

f:id:ixsresearch:20171009213523j:image:w360

(チーム代表から送っていただきました)

が、その辺りから不安がよぎります。「メカで車検落ちするようなチョンボを何かやらかしてないだろうか?」

リモートだと目視確認ができないので、色々と心配になってきます。

運動会も昼食後の保護者競技も終え、閉会式も終盤にさしかかってきたタイミングで現地からFacebookのライブ中継の招待が届きます。

もう閉会式なんかどうでもよくなります(どうせ、長い話だし)。

ライブ中継に見入ってしまいますが、なにぶんにも解像度が低く、さらにトップ2台は同じチーム(同じマシンカラー)なのでスマホの小さい画面で見ているとどっちが前にいるんだかよく分かりません。

悶々としていると、ファイナルラップを示す黄色い「1」の文字が映ります。目を凝らしてみると(ほとんど心眼)どうやら息子が先頭の様子。

3コーナーのヘアピンでは2番手のチームメイトのライバルが直ぐ後ろに迫りますが、4コーナーの立ち上がりで少し引き離し、なんとかトップチェッカーを受けます。

「よしっ!優勝!」と、つい声を出すと、まだ担任の先生のありがたいお言葉の最中・・・(汗)。

運動会も無事に終わり、一旦家に帰って猛ダッシュでサーキットへ向かいます。

そしてサーキット場に滑り込んだ時、丁度カデットクラスの表彰式が始まるところでした。ギリギリセーフ。

息子のシャンパンファイト&表彰式を見届けると、周りの方々からは「親、必要ないんじゃん?」「むしろ、いない方が良いんじゃん?」と冷やかされます(汗)。

また、タイムこそ出ていませんでしたが「今日の絢〇は強かった」「綺麗なレースをしていた」など、お褒めの言葉を頂き、息子も自立してきたなぁ。と思った1日でした。

f:id:ixsresearch:20171009215618j:image:w300

いいなぁ。一緒に写れて。

f:id:ixsresearch:20171009215643j:image:w360

多分、初のポールポジション(毎度、傘の影がドライバーにかかっていないと思うんだけど?)。

f:id:ixsresearch:20171008160314j:image:w360

f:id:ixsresearch:20171008160913j:image:w360

今回、現地ではいろんな方に面倒を見ていただき、また、気にかけて頂きありがとうございました。

2017-10-05

[]2017国際ロボット展(しゃちょ〜) 17:11 2017国際ロボット展(しゃちょ〜)を含むブックマーク 2017国際ロボット展(しゃちょ〜)のブックマークコメント

2017年11月29日から2017年12月2日まで、東京ビックサイトで開催される「2017 国際ロボット展」に出展します。

ブースは「かながわロボットイノベーション2017」(SR-84)内になります。

今年は、陸、海(水中)、空の3つのテーマで、それぞれ点検/自動化ロボットを展示&デモする予定です。

f:id:ixsresearch:20171005171041j:image:w360

2017-10-04

[]ロボットビジネス・プレイヤーズ・サミットのパネラーで登壇(しゃちょ〜) 15:04 ロボットビジネス・プレイヤーズ・サミットのパネラーで登壇(しゃちょ〜)を含むブックマーク ロボットビジネス・プレイヤーズ・サミットのパネラーで登壇(しゃちょ〜)のブックマークコメント

2017年10月6日に幕張メッセで開催される「MEMSセンシング&ネットワークシステム展 2017」の「ロボットビジネス・プレイヤーズ・サミット」のパネルディスカッションにパネラーとして登壇します。

f:id:ixsresearch:20170117185648j:image