Hatena::ブログ(Diary)

Garbage Collection

2018-07-30

コミケ出展のお知らせ

8月12日 東-フ29b GarbageCollection でコミケに出します。

今回から、3日目の評論・情報の数学ジャンルにて出展しています。
あと、サークル名もGarbageCollection になっています。

新刊は「仮面ライダービルドの数式の本」です。
現在放送済みの46話までの式を解説しています。

B5、56ページ、800円です。


8/4の放送を入れる予定でスケジュール組んでたので、
印刷費は高くなるし、100部しか刷ってないので思ったより費用が嵩みました…。

今までは紙面サイズも小さく、1ページに収めていましたが、
紙面サイズも大きくなったし、もはや書きたいこと全部盛りでいく予定です。

ということでよろしくおねがいします。

2017-12-18

コミケの出展のお知らせ


12月29日 東ク-20a にじけん にてコミケ出展します。
東6ホールですね。

新刊は2冊の予定です。

仮面ライダービルドのタイトル数式解説の本

毎回、仮面ライダービルドのタイトルに出てくる数式の解説本です。
こちらは毎週原稿を書き溜めているので確実に出せます。
予定では、16話までの数式が乗る予定です。

サンプルというか、8話まで解説しているのがこちらにありますので、内容確認にどうぞ
https://izmktr.booth.pm/items/667657

VRコンテンツ制作本

ナゾガクにVR脱出ゲームを展示したので、それに関わる本です。
VR施設の探訪記やコンテンツ紹介なんかも書いてたんですが、いまいち良くないので没。
もしかしたら、うまくまとまったら入れるかもしれません

いずれも、コピー紙的なものになりそうです。
タイトルや価格も未定ですが、多分、両方合わせても500円前後かなぁ、と思います

2017-10-24

技術書典3のレポートと無料公開のお知らせ

技術書典3に出店してきました。

売上なんですが、ソートの本が40冊、仮面ライダービルド〜が20冊程度です。

ソートの本はコミケの再販なのですが、夏コミが約130冊売れています
なので、約100弱冊を見込んでいた感じなのでちょっと期待はずれ。
これに関してはもっとプロモーションできただろう、という反省もあるので、
次回の冬コミ辺りまでに改善しようと思っています。

ソートの本は大量にあるので、ZINの方に委託してきました

ZIN ソートの本

で、まぁソートの本は良いんですが、
今回書きたいのは仮面ライダーの方の本です。

タイトルもわかりにくいですね。
これ、要は数学の本です。

同番組を見ている人なら知っていると思いますが、毎回各話のタイトルが出る前に、
ちょっとした数式が出るんですね。
例えば、第1話なら「1010^0 = 1」みたいな。

これを現在放映されている第7話まで解説した本です。
で、BOOTHも使ってみたかったし、無料公開します。
技術書典3の当日に放映されていた第8話の解説も入れておきます。

BOOTH

でまぁ、この本、私自身はノリノリで作っているんだけれども、
あんまりにも反響がないと、色々つらいんで、Twitterでもスターでも
「このまま続きが読みたい」みたいなアクションを起こしてくれるとうれしいです。

あと、数学知識は乏しいので、色々間違いもあるかもしれないです。
なので、なんか言いたいことがあればコメントとか、
@izmktrまで連絡くれれば対応します。

2017-10-19

技術書典3

ギリギリですが、11月22に行われる技術書典3出展します

出すのは夏コミの再販になる、ソートの本
f:id:izmktr:20171020023112p:image:w360
ソートのアルゴリズムをひたすら解説した本です。
ソースコードはなく、図を多めにしたのでプログラムがわからなくても
眺めてなんとなくフーンと言ってもらえれば幸いです。

それと、今「仮面ライダービルドが7倍楽しくなる本」ってのを書いてます。
当日の朝にキンコーズに走るという、突発本になると思います。

当日、よろしくお願いします

2017-03-11

ナゾガク出展

2017/3/19, 20にナゾガクというイベントがあります。
謎解き界隈におけるコミケみたいなもの、といえばいいんでしょうか
色んな人が謎解きを作って発表する文化祭みたいなものですね

詳しくはこちら
http://nazogaku.wixsite.com/nazogaku2017

そこで、私でも公演を行います。

f:id:izmktr:20170312005008p:image
・ストーリ
気がつくと、あなたは爆弾のある部屋に閉じ込められてしまった。
残り時間は5分、それまでに脱出する方法を探せ。

・概要
Oculus Riftを使った謎解きです。

・時間
体験時間5分、説明込みで10分程度

・価格
500円

・人数
1人

・場所
1F控室(1Fの入り口からすぐの部屋)

・受付方法
予約なし、随時受け付け

そんなに人もごった返すこともないと思うので、
公演の合間に覗いてもらえれば遊べるんじゃないかと思います。
当日よろしくお願いします