Hatena::ブログ(Diary)

Garbage Collection

2015-12-24

コミケのお知らせ

2015年ももうすぐ終わりですね。
ということで、12/31 コミケの3日目に出展します。
場所は東ム-31a ちょうど入り口とは逆側の場所です。

出るのはゲームの修羅場13です。

f:id:izmktr:20151224235411p:image:w200
表紙はしょぺさんです。

[Interivew]
スペルカードストライクの作り方 AQUASTYLE たかむら、薙

[Topic]
バカリアリティ世界設定 サク(ASTRO PORT)
48時間でゲームを作る7つのヒント しゅん(2dgames.jp)
ラスト・ライブメーカー leimonZ(礼門屋)
スマートフォン時代のゲーム 出水洸太郎(にじけん)

今回インタビューはデジタル版、アナログ版の両方のカードゲームを作っている
スペルカードストライクの話です。
TCGならではのバランスの話だったりコストの話だったりいろいろ語ってます。

サクさんの記事はバカっぽい世界観の作り方の話です。
ASTROPORTのゲームってどことなく面白い世界観ですよね。
しゅんさんの記事はいわゆるGameJamでのコツですね。
GameJamは短時間でゲームを作るイベントで、とてもハードなイベントなんですが、
なかなか面白い体験なので一度参加してみるといいですよ。
leimonZさんの記事はライブメーカーの話。
ノベル系ゲームの話、私は畑違いなので毎回新鮮な話で面白いです。
私の記事は、まぁ今風のゲームって昔のゲームと違うよね、という話です。

頒価は300円。いつもどおりの価格になっています。

さて、長々と続けてきたゲームの修羅場なのですが次号14号にて最終号とします
理由はいろいろあるんですが、続けていける感じじゃないな、という部分が増えてきて
どこかで線引をしないといけない、と思った次第です

次回最後ということで、インタビューとかも増やせたらいいなぁと思っています
最後に寄稿してくれる人とか語ってくれる人を募集してます
Twitterやコメントで連絡ください。

では冬コミでお会いしましょう

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izmktr/20151224/1450970496