Hatena::ブログ(Diary)

Garbage Collection

2015-07-16

コミケのお知らせ

8月14日〜16日に88回目のコミケがあります
まさか、C88だからエリア88とコラボしてくるとは…

そして、私のサークル「にじけん」は最終日の16日に東-O53aにて出展します

でるのはいつものゲームの修羅場12です

f:id:izmktr:20150717012723p:image:w200
表紙は神岡真生さんです
今回の内容は以下のとおり

[Interivew]
謎解き制作サークル RDG インタビュー
90年代の同人ゲーム おにたま

[Topic]
私のゲームの創り方 Junpyon(橙汁)
ローグライクを作るための4つのヒント しゅん(2dgames.jp)
インディーズゲーム開発で成功する5つの方法 しゅん(2dgames.jp)
SRPGスタジオの魅力 leimonZ(礼門屋)

インタビューのRDGさんは、この本を買う人で知っている人は少ないでしょう
最近、謎解き系イベントが人気で、リアル脱出ゲームという名前を聞いたことは多いでしょう
そういう謎解き系イベントを古くから主催しているサークルです
広義ではこういうのもゲームだし、こういう畑違いの世界、興味ありませんか?

そして、もう一つ、おにたまさんの家にお邪魔して過去の雑誌を見せてもらいつつ
私の記憶と照らし合わせながら書いた、90年前後の同人ゲーム事情です
ほら、QOH以前の同人ゲームって知りたがってた人、結構いるんじゃないかな…?

そして個別記事
橙汁のゲームの創り方がわかるJunpyonさんの記事です
どういうことを考えながらゲームを作っているのか、わかってとてもいいです

そしてしゅんさんの記事
ローグ系のゲームを作った上で、どういう工夫や問題が起きるか書いています
インディーズゲームの方は、海外の記事を元に書いた記事なので、
日本の同人ゲームでの事情とは、やや違う感じかもしれません

leimonZさんはSRPGスタジオというソフトの紹介を書いています
いわゆる戦略系のツクールっぽいソフトなんですが、
最近はこういうソフトが出ても紹介記事を見ることは稀ですから、知る機会は少ないですね

そして…今回の懺悔
インタビュー2本作ったら想像以上に時間かかって自分の分かけませんでした…すいません

ではでは、夏コミでお待ちしています