麻雀業界日報

◇麻雀業界にいた人間の、麻雀についての日記です。世界一はあきらめました。
◇麻雀関係のサイトを巡回するizumickアンテナもご参照ください。
◇お探しの記事が見つからない場合は「日記の検索」・2004年記事一覧2003年記事一覧記事一覧をご利用ください。
◇別館・麻雀業界アーカイブパイガ)・ちゅんま(中国麻将)クリップ
这  边  中文版
◇連絡先:izumickプロフィール
ぶんぶんレジデンス(坂本タクマ)2巻出してください投票。

2004-02-21 腰の痛いしかけ

慢性的な腰痛に悩まされている.「近代麻雀ゴールド」2003年8月号の巻頭グラビアを読んで,対局中の姿勢を学習中.

「腰」は「他家の捨牌などに反応すること」もしくは「動き・仕掛けのこと」(「こんちゃん辞書」より).「腰が軽い」「腰が重い」はその人の麻雀が鳴き主体か門前主体であるかを示す.

[]業界ニュースあれこれ 2/21

「もうやる気ないんですか?」なるマジメールを貰った.嬉しはずかしトンガエリ.そんな訳で目に付いたものを適当に紹介していきたい.izumick普通の主婦で終わりたくないしー.

◆『覇王』,ちゆ12歳で取り上げられる
本紙読者であれば誰もが知っている話題のマンガ『覇王』が2月20日付の「ちゆ12歳」で取り上げられた.登場人物の詳細な説明があったり,あの方のモデルを断定したり,あの方を「痩せゴリラ」と形容してみたりと,業界人にはとても書けない内容.新條まゆの人気作「覇王愛人」と並んで,「2大覇王」とまで称されている.もともと耳に三元牌の飾りをつけるなど,麻雀とゆかりの深い「ちゆ12歳」らしい,愛と毒にあふれる紹介と言えるのではなかろうか.

◆ブルドラ・山口店オープン予定
「清水香織の店」,ブルードラゴンに8店舗目ができるらしい.場所は山口市の郊外,湯田温泉とのこと.オープン予定は4月24日,オープニングイベントには清水香織も訪れるらしい.人口が少ない所,しかも郊外への出店ということで注目されるが,ブルドラは昨年「京都店ができる」という話がそのまま音沙汰なし,という例があった.慎重に見守りたい.

◆【はてな】麻雀とパチンコは就職の際アピールになるか
2月11日に「はてな」に登場した質問.正確には「友達の就職について相談があります.その人はこれまでの学生時代に熱中したことは麻雀とパチンコだけです.しかも大学を2留しています.その人が就職活動の際に熱中したことでアピールできそうなことはありますか?ちなみに年齢は26歳です.」はてなの回答,および上記のスレで大方の議論は出尽くしたようである.個人的には,絶対書かないことをオススメする.

◆ジョゼと虎と魚たち
麻雀のシーンがあると聞き,映画「ジョゼと虎と魚たち」を見に行った.感想:あんないい思いができるなら自分も麻雀屋でバイトしたい.以下ネタバレ覚書.
  • 麻雀屋でバイトしていることは筋書きとは直接関係がない.
  • 舞台は関西だけど麻雀はヨンマ.卓はセンチュリーパル.
  • フリー麻雀なのだが,ゆったりとした平和なテンポ.
  • 店長は処女の犬しか愛せない.
  • 店内には立派なサントリーの冷蔵庫.関西だとあれくらいの冷蔵庫は提供してくれるのか.
  • ツモ白,地和・国士無双.
  • フランソワーズ・サガンの小説.サガンは無類の賭け事好きとして知られ,カジノで別荘を建てたエピソードもある.(参考:http://www.ainoue.com/ai/91-100/98.html)

[]チーター同好会,発足

2ちゃん麻雀板・「なんで七対子はあるのに七搭子はないの?」スレ(http://gamble2.2ch.net/test/read.cgi/mj/1057454333/)で提案された新しい役・七搭子(チーターツ,略称チーター).面白そうなので,同好会を発足した.ただいま部員募集中.

チーター同好会(会長:筆者・現在会員2名)は新役「七搭子」(チーターツ)を楽しむための会.会規・会費などは特に定めず,任意参加で任意解散,「やりたいようにやっとくれ」が運用指針である.

【要件】

チーターツ(以下「チーター」)とは名前の通り,ターツ(未完成のシュンツ)を7つ集める役のことだが,当会ではゲームとしての面白さとルールの整合性とを考慮して,以下の通り成立要件を定めた.

    1. ターツを7組含む.ターツとは以下のものを指す.
      • トイツ:同種の牌の2枚組
      • シュンターツ: 数字の連続した同色の牌の2枚組
      • ペンチャンターツ: 一萬二萬八索九索などのこと.
    2. カンチャンターツ(一萬三萬,六筒八筒 など)はターツとみなさない.
    3. 必ず雀頭(1組のトイツ)を必要とする.
    4. 点数は25符1翻
       (散家で800・1600・3200・6400・8000点、
       荘家で1200・2400・4800・9600・12000点)
    5. 同じターツの使用を認めない.

◇要件1の補足.「トイツはターツではない」というのが一般的な見方だが,ここでは広く「ターツとは未完成のメンツ」と定義し,ターツはトイツを含むものとした.(参考:麻雀祭都・「用語・搭子」)

◇要件2については,これを認めると待ちが広くなりすぎるため認めない.例えば孤立牌の 伍萬 とターツを形成するのは 四萬伍萬六萬の3種類であり, 三萬四萬伍萬六萬七萬 の5種類ではない.

◇要件4は,チャンタとジュンチャンの関係にあわせるため.チートイはチーターの純粋形という考え方に基づく.また50符は10点単位の切り上げがない符であり,その半分である25符も同様であるため,計算に不都合は生じない.

◇要件5は少し難しい.例えば,一萬一萬二萬二萬 という2ターツがある場合,これを一萬二萬 というターツが2つあると数えるのではなく,一萬一萬 と 二萬二萬 という別のターツとみなす.無意味に思われるが,これは同種の牌の4枚使いが認められる場合と,そうでない場合を区別するためのものである.例えば 四萬伍萬伍萬伍萬伍萬六萬 は  四萬伍萬伍萬伍萬伍萬六萬という別々のターツであるが,四萬四萬伍萬伍萬伍萬伍萬 はどう取っても四萬伍萬,あるいは伍萬伍萬 のターツが2組できるので不可となる.

【複合役】

複合する役は以下の通り.

    • タンヤオ(シュンターツのみで構成される)
    • リーチ・ダブルリーチ
    • 一発
    • ツモ
    • ドラ
    • ハイテイ・ホーテイ
    • チャンカン
    • チャンタ(字牌とペンチャンターツ)・ジュンチャン(ペンチャンターツ)
    • ホンイーソー・チンイーソー
    • ミニ三元(2飜)(三元牌のトイツ)
    • イッツー(1〜9数牌+任意の1枚)
    • 三色同刻・三色同順(1翻)
    • 双三色(5翻)(一萬二萬六萬七萬一索二索六索七索一筒二筒六筒七筒+雀頭)

三色の翻数が通常と異なるが,後は通常のルールに従う.新役・双三色は必ずチーターの形を取るため,チーターとは複合しない(つまり双三色単独では4翻).

【その他】

フリテンは当然採用される.例えば,チートイの数牌待ちでのテンパイは必ずチーターの可能性があるが,5タンキ待ちで自分が4,あるいは6を捨てている場合,あるいはリーチ後にそれらを見逃した場合はフリテンとなる.

通常の役との天秤もある.現在発見されている最も広い待ち(タメンチャン)は,

一萬二萬三萬四萬伍萬六萬七萬八萬九萬伍筒伍筒伍筒六筒の12面待ちである(1〜9萬でチーター,467筒で一通)


以上が当会の説明となるが,実を言うとまだ実戦で試したことは一度もない.付き合ってくださる暇人,もとい同好の士を広く募っているので,参加希望者はizumickまでメールいただきたい.

○会長: izumick
○顧問: ヒロタシ@似非トーラス

【参考】

高橋高橋 2004/02/21 19:35 変なルール過ぎて理解出来ませんでした。

izumickizumick 2004/02/21 20:34 高橋さんコメントありがとうございます。自分でもそう思います。でもやってみると楽しいかも知れませんので、まあそういわずと。

あさみあさみ 2004/02/22 00:57 チーターは面白かったです。2chで初めて見たときは「なんじゃらほい」と思っただけですが、よくまとまったですね。しかし普通のゲームの中に採用しても、面白さより煩雑さが増すだけかも。どのみち変則麻雀なら、いっそのことチーター麻雀として独立させれば、それなりにゲームできるような気がしました。

あさみあさみ 2004/02/22 01:01 それと、「ちゅ12才」の覇王へのコメントも大変面白かった。とても12才とは思えない(^-^;シャープな指摘に感心しまくり。

ヒロタシヒロタシ 2004/02/22 01:25 どうも顧問のヒロタシです。会長のまとめの分かりやすさには頭が下がります。それはともかく読んでてまた色々思いつきました(13面待ちも)。詳細はメールで。

ら・どてんら・どてん 2004/02/22 08:25 えーと、えーと、えーと・・・・。なんだか凄く難しいのですが、顧問の名前を見てなんとなく納得。むぅ。

izumickizumick 2004/02/22 14:00 あさみ先生コメントありがとうございます。先生のお墨付きをいただいたら怖いものなしです。単独でやるというのはいいアイディアです。どのみちフェアリー麻雀の類ですから。

ひ〜ろ@星に願いをひ〜ろ@星に願いを 2004/02/22 22:26 腰痛・・・大変ですね。むかし本屋の店員してたころは常駐性のヘルニアっぽかったので同情いたします。ゆっくり治しましょう・・・

ふくちふくち 2004/02/23 15:30 チーター面白いですね。まったく考えたことなかったので虚をつかれました。ただ、ぼくが思う結論をいいますと、麻雀の役として定着するのは難しいと思います。というのは、中国麻雀やアメリカ麻雀にはメンツという概念が崩壊している役がいっぱいあります。そうすると捨牌読みが成立しなくなり、日本麻雀の根底となっている駆け引き(振り込みは責任払いで、振り込みたくないから捨牌を読み、ときにベタオリする)というシステムが崩壊してしまいます。国士とチートイツもその原理を崩していますが、それなりに難しくて出現度が低いため、許されている存在ではないかと思うのです。トランプのジョーカーみたいなもんで、特例の数が増えてしまうと、全体のシステムが揺らいでしまうってことですね。遊びで考えているものにマジレスするのも大袈裟かもしれませんが、以上、机上で考えた新役としての可能性として。

izumickizumick 2004/02/26 10:55 ひ〜ろさんコメントありがとうございます。日本オープン予選、残念でした。腰はそんなに悪い状態ではないですが、医者からは「一生もの」と脅かされてます。柔軟体操の日々です。それはそうとして、法事で留守にしてました。これからもよろしくお願いします。

izumickizumick 2004/02/26 11:04 そして大物コメンテイターですね、ふくち先生ありがとうございます。おっしゃる通りで、現在の日本ルールに組み入れるのは厳しいかな、と思っています。ゲームでやってみましたが、とりあえずテンパイが早く、待ちも広いので、ただアガリたい時に有効ですが、それだけになってしまう可能性が高いです。麻雀のファンと難易度のバランスは歴史的に決定された面があるので、改善の余地は十分あると思いますが、チーターを入れたら面白味のないものになるでしょう。ドラを3枚くらい入れて、役なしでもアガれる麻雀ルールには適しているんじゃないでしょうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumick/20040221

マンセンゴPOINTCLUB 天牌同盟
□免責:この場所で提供される情報のほとんどはWEB上からの伝聞に基づいてizumickが妄想を繰り広げたものです.
この情報を閲覧したことによるいかなる直接的・2次的な損害についてもizumickは保障いたしませんが,お悔やみは申し上げます.
ご自身の判断によってご利用ください.
□著作権上問題がある場合は,izumickまでご連絡下さい.誠意を以て対処申し上げます.