Hatena::ブログ(Diary)

ピアノ・ファイア このページをアンテナに追加 RSSフィード

 HOME : リクィド・ファイア

   

Sun 2004.01/18

izumino2004-01-18

森奈津子『お嬢様ボロもうけ』

| 森奈津子『お嬢様ボロもうけ』を含むブックマーク

 「お嬢さまシリーズ」全10巻の5巻目。この時点での舞台は(共学の)中学校で、主人公・綾小路麗花は中学三年生。


 これは読んでて凄く楽しかった。

 マリみてのような「大人のノスタルジー精神」ではなくて、純粋に「子供が楽しんで読むもの」として学校生活が描かれているから、また違った回帰作用を味わえるというか。……まぁ、ぼくは学研レモン文庫自体に詳しくないので、こういう比べ方になってしまいますが。*1

 この巻のテーマは「時代劇」とあからさまな「金儲け」(具体的には“20万円”を短期間で稼ぐ)なんですが、その「金儲け」の手段が中学生の考えることにしては頼もしくて微笑ましいし、アンフェアな方向に走れば挫折を経験して、その後拭いもちゃんとこなして、教訓を得る……と、綺麗な成長物語になってます。パワーがあって面白い。うん、面白いですよ。これを読むことは財産だなあ、とまで言ってしまおう。そのくらい面白かった。

 佐伯、アクタガワ、お杉、工藤といったサブキャラも魅力的です。佐伯とアクタガワなんか、今読んでも萌えられますよ。


 ちなみに絶版ですが、「復刊ドットコム」での投票が規定数に達している模様。*2

http://www.fukkan.com/group/?no=1086

 森奈津子復刊特集ページ

今週のカレイドスター「再出発の すごい 決意」

| 今週のカレイドスター「再出発の すごい 決意」を含むブックマーク

 面白い!!

 前クールのグダグダ展開で溜まったストレスが一気に解消される回でした。

 三石*3が関わってくるだけでこんなに気持ちいい話になるんだなあ。ずっと背景化していたミアにもやっとスポットが当たった回でもあるし、(ちょっと唐突だったけど)レオンの過去話までやって、更に日常ギャグの小ネタもふんだんに入っている。これは見てて感動しますね。1話に話を詰め込みすぎなくらいですけど、全然破綻してないのが凄いです。*4

 それにしてもキャラがホントいい芝居するよなあ……と思ったら、やはり演出・作監が和田高明でした。なんかこの人、回を重ねるごとにうまくなってませんか? もう大好きですよ。


 ドラマとしてはそら先生、かなり非常識なことを口走っていて共感しずらいキャラになってるんですが、あー、この人は他のキャラとは違う「天才」なんだなー、という感じは伝わってきてると思います。

*1:だから多分、他のレモン文庫作品を読んでも同じ感想を漏らすと思う。次は折原みとを読んでみたい

*2:新装版になるとしたら、イラストはどーなんのかな

*3:キャシーのこと。カレイドスターの話をする時はまずキャラ名で呼ばれない。関連用語:子安

*4:でもやっぱ前クールが話を薄く延ばしすぎてたってのはあるなあ

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/izumino/20040118


最新の日記
 あわせて読みたい なかのひと
000001
20030304050809101112
2004010203040506070809101112
2005010203040506070809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
2012010203040506070809101112
2013010203040506070809101112
201401020304050608101112
2015010304060809101112
201601020612
20170107