Hatena::ブログ(Diary)

ピアノ・ファイア このページをアンテナに追加 RSSフィード

 HOME : リクィド・ファイア

   

Mon 2004.01/26

 ちょっと配色や背景画像を変えてみました。

| 夢を含むブックマーク

 ぼくは良く夢を見る方だと思います。メモる習慣はつけていないので、まず内容を忘れてしまいますが。

 会ったことのない人(オンライン友達)が出てくる、という夢も良く見ます。

 このタイプの夢の一番最初が1999年冬コミ前で、出演者は吉井(id:THOR)さんと魚蹴(id:walkeri)さん。

 この時、なぜか魚蹴さんの設定が妙齢の女性になっていて、その為、現実の魚蹴さんも「魚蹴おねいさん」と呼ばれてからかわれることになりました。

 確かその次が2003年夏コミ前で、さん。セットで夏瀬さんとからすさんも出演していましたが、この二人には既に会ったことがあります。

 そして、去年の冬コミ前にはウリオ(id:urio)さんが出てくる夢を見ました(ただ遠くから視認しただけで、直接対面は無かった)。


 で、今日は「夢の中のTV」で「ボードゲームの大会を紹介する番組」をやっていて、その中にイケダさんがスタッフとして出てきました。でも何故か「松本さん」って紹介されていて、夢の中でも「あれ?」って思いました。いや、イケダさんには直接何回も会ってるんですが。

 その後場面が変わって、今度は夜乃海月(id:kurage_yoruno)さんに会いました。自主製作の新聞?みたいなの(折り込みチラシとか入っててすげーデキが良かった。でも無料配布らしい)を貰いました。

今週のジャンプ

| 今週のジャンプを含むブックマーク

 どうして誰も「スボラ」って略さないんでしょうか。


 それにしても、荒木と冨樫が同時に掲載されているだけで凄く誌面が充実してるっぽく見えますな。

 いくらワンピやナルトやアイシールドが人気あるからといっても彼らはやっぱり「若手」なんであって、お偉い「先輩方」がうざったいくらいにのさばってないと彼らも引き立たないんだなー、とか。


 シャーマンキングの五大精霊は「火・雨・風・雷・土」らしい。木火土金水じゃなかったんですね。この五つで相生相克はどうやるの? 仲間外れが居ますよ。

 釈尊の言う五大(地水火風空)からきてるんでしょうか。その場合、雷が空なのか? わからん。それに仏教で精霊っていうのは変だけど、五大精霊探しをしてる当のガンダーラが仏教だしなー。

 まぁこういう大雑把な宗教観がマンキンの特徴なんですけど。以前、道士に向かって仏教徒が「中庸」の概念を説教するのはどうなのよ? と思いました。

 でも好き。

ファウスト賞と血の交換について、個人的にまとめ

| 21:08 | ファウスト賞と血の交換について、個人的にまとめを含むブックマーク

 だいたい言いたいことは↓こちらで言わせていただきました。望月(id:motidukisigeru)さん、お付き合いありがとうございます(こんなコメント欄の使い方をしていいものだろうか……。スミマセンです)。

# izumino 『それより、有力受賞候補作の傾向ならともかく、まず選外に落とされるであろう作品群(編集長が情報リークしてる時点でそうでしょう)の傾向から、なぜ東氏を含む皆さんが何かを読み取ろうとしているのかが不思議です。流行の影響を受けやすい若者大勢が、流行から影響を受けた作品を書いて送った。そう見るのが普通ではないかと。もちろん敢えて普通でない分析をすることの意味もあるでしょうが、そこから何を見出すつもりなんだ、と聞きたいところではあります』

# motidukisigeru 『おっしゃるとおりだと思います<流行に流されやすい若者が 俺の場合は、流行に加えて定番でもある、と思うわけですが。まぁともあれ、反応の多くは、ツッコミだと思います。流行あるいは定番に過ぎないものが集まったことに対し、東氏が、それを何か新しい流れのように主張している。それはヘンじゃろ、という。』

# izumino 『東氏は結局、自分の「りすか論」に利用しやすかったから取り上げただけで、応募作自体に大した興味はないんじゃないの……っていう風にも読めますよ。あの記事は』

# motidukisigeru 『ファウストという雑誌は、講談社ノベルスに新たな層を開拓するためにある広告塔です。具体的には、ちょっと背伸びしたがる電撃あたりの読者向けに「ボクは君たちの味方だよ」オーラを発しまくってるわけです。で、東氏の天然発言は、山科会長の「ワンダースワンピピンの後継機です」並に、そこに水を差してる気がします。まぁ余計なお世話なんですが。』

# izumino 『新しいとか言わずに、「従来からある吸血モノや同性愛モノにはまだ発展の余地がある」っていう言い方だったら説得力があったんですけどね。なぜか「自分が発見しました」的な言い回しをする東氏の文章も問題なんですが、ツッコむ側もそれに振り回されて否定論に回りすぎだなあ、と』

# izumino 『発展の余地があるかないかと言えば、そりゃあるでしょうし。東氏がどのくらい発展性のある考えを隠しているのかは解りませんが』

# motidukisigeru 『あーそうかも<否定論に回りすぎ。俺的には「定番かつ王道」なので、それ自体はプラスでもマイナスでも「遅れて」もいない。izuminoさんのおっしゃるとおり、「普通のこと」だと思います。

はてなダイアリー - 東浩紀の文章を批評する日記

 東氏のジャンル感覚もそうなんですが、東氏に過剰反応する人達も「なんか鈍い」なと思っちゃいます。なんで『月姫』は出てくるのに『ヘルシング』や『吸血殲鬼ヴェドゴニア』はなかなか出てこないの? とか、同性愛っていえばマリみてなのかよ! それは視野が狭いでしょう、とか。

 過去の作品や同時代の作品に目を向けるばかりで、発展性の在/不在を検証しようとしないのもなんだかなー、と。*1


 でも「ゼロ個の性」……とかいう話は、そりゃ小谷真理も笑うわなあ、って感じなんですけど。

TRPGと吸血鬼

| TRPGと吸血鬼を含むブックマーク

 ひとつ「源流探し」に参加することにしますか。


 TRPGプレイヤー的な視点から見ると、吸血鬼というネタはまさしく定番であり、使い古された、厨房好みのする種族の代名詞だったりします。

 プレイヤーが吸血鬼になれるシステムは『VAMPIRE: The Masquerade』、『魔獣の絆』、『トーキョーN◎VA』、『ダブルクロス』、と沢山ありますし、世界にモンスターとして吸血鬼が存在するシステムソードワールド等)で「俺、吸血鬼のキャラクターやりたいんだけど。ハァハァ」と言い出す困ったちゃんは昔から居たものです。だからうっかり吸血鬼の魅力が……などと力説すれば、たちまち厨房扱いされることになります(そのくらい吸血鬼は人気がある)。


 もともとTRPG畑出身である奈須きのこ平野耕太が吸血鬼を描いているのも、そこらへんの欲求が関わっているからでしょう。*2

 んで『月姫』や『ヘルシング』が流行ることによって、吸血鬼をやりたがるプレイヤーが再生産されるわけですが……。

*1:色々検証した上で「普通」という結論に着地した望月さんはまだいいと思うのですが

*2:それどころか、奈須は吸血鬼を遊べるオリジナルRPGを作ったド厨房である

motidukisigerumotidukisigeru 2004/01/26 21:46 確かに確かに<TRPGにおける吸血鬼の厨房人気。TRPGの場合、ルール的な有利さ(マンチキン)と絡んでるとこもありますな。日本発売のTRPGで、オフィシャルで吸血鬼が遊べた最初のは……なんだろ。ファンタズム・アドベンチャーやビーローズにありましたっけ? パワープレイの雑誌記事のダンピールは、実際に遊ばれてた印象があります。俺的な印象に残ってるのはTORGでしょうか。やろうと思えばサイバー・ヴァンパイア・エルフ・ニンジャとか、厨房の欲望を具現化したキャラが作れる素晴らしいシステムでした。

izuminoizumino 2004/01/26 21:56 だから吸血鬼モノと聞くと、文学性がどうこうというより「また厨房の考えた設定か」と考えてしまうのがTRPGモノの悪いクセではあるのですが

izuminoizumino 2004/01/26 21:59 でも厨房設定は大好きです。ヴェドゴニアかっこいー(ニトロ厨)

motidukisigerumotidukisigeru 2004/01/26 22:17 月姫のアルクェイドなんざ、非の打ち所のないマンチキン設定ですね。厨房GMマンセー!……そっかTRPG厨じゃないと、そのへんの受け取り方も違うのかも。鋼屋ジンはTRPG出身だけど、虚淵は、どうなんだろ。

izuminoizumino 2004/01/26 22:29 鋼屋の設定厨っぷりはちょっとおなかいっぱいになりますね。虚淵はTRPG経験無かった……と思います。あの人のは天然モンでしょう

izuminoizumino 2004/01/26 23:55 もう一度東氏の該当記事を読み返してみたんですが、やっぱり「血」に関するメタファーを「普通に」分析していて、それを今の文学にただぶつけたがっているだけのように見えますね。本人は一言も「新しい流れである」とは言ってませんし(でもなんかが無視されてる気がして、ツッコみたくなるんだよな)

motidukisigerumotidukisigeru 2004/01/27 00:57 確かにそうなんですが「若い書き手の関心が後者のほうに移動しつつある」というのは、間違いじゃろ、と。移動も何も昔っからそこじゃぁ、と。まぁ確かに誘い受けかも<人工事実より

izuminoizumino 2004/01/27 01:02 「誘い受けパワーが全開したもの」、ってのはまぁ良いまとめ言葉でしたね。賛成

izuminoizumino 2004/01/27 04:26 その上でまぁ、ぼくは萌えないらしい(笑)



最新の日記
 あわせて読みたい なかのひと
000001
20030304050809101112
2004010203040506070809101112
2005010203040506070809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
2012010203040506070809101112
2013010203040506070809101112
201401020304050608101112
2015010304060809101112
201601020612
20170107