Hatena::ブログ(Diary)

ピアノ・ファイア このページをアンテナに追加 RSSフィード

 HOME : リクィド・ファイア

   

Tue 2006.10/24

『魔法先生ネギま!』:少年漫画のワクに落とし込むには?

| 『魔法先生ネギま!』:少年漫画のワクに落とし込むには?を含むブックマーク

 予告していた通り、物語三昧に投稿された「名も無き読者」さんのレポート

……を受けて、「超鈴音編」の結末に関する議論をしてみたいと思います。

 あちらのコメント欄でも書いたことですが、いずみのが持ってる「少年漫画」をキーにした考察を、ちょっと書きたくなったんですね。

 名も無き読者さんのレポートにも「少年漫画として〜」というフレーズは確かに出てくるのですが、どうも一連の議論の流れからはむしろ、「少年漫画として読む」という観点から離れているような印象を受けてましたので、「これは補足を入れたいな」と。

 

 というわけで、今回はチャットを利用して意見をまとめたものを発表してみます。以下のリンクからどうぞ。

  • 第一部
    • 聞き手:はしさん、大槻牧場さん
  • 第二部
    • 聞き手:はしさん、大槻牧場さん、水音さん、結城忍さん、bluefieldさん

あとがき

 こういうのも「語り下ろし記事」って言うんでしょうか。手法的にどうなんでしょう? という気もしますが、あまりプロットを気にせずテキストを出力できる*1という意味で便利なのは確かで、今後フォーマット的に色々試してみようかなと思ったりもしてます。

 いわゆる座談会形式ではなく、ホストによる講義形式で行うということに眼目がありそうですね。


 とまれ、「ちょっと漫画講義やるんで、ちょっと聞き役になってくれませんか」という呼びかけに快く応じて下さったはしさん、大槻牧場さん、水音さん、結城忍さん、bluefieldさん、皆様どうもありがとうございました!

魔法先生ネギま! 16 (16)魔法先生ネギま! 16 (16)
赤松

講談社 2006-10-17
売り上げランキング : 36

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

*1:自分は、いざまとまった文章を書こうとすると、かなり腰を入れてじっくり構成しようとするタイプなので

名も無き読者名も無き読者 2006/10/25 19:01 いや参りました。凄いです。他にニュアンス伝える言葉が見つからず、首捻りつつ「でも他に思いつかないし」と書いてしまった「王道」という単語の部分を、しっかり追求されて……。スケール勝ち。その単語素晴らしいですね。あと「信頼」の問題も細部で再考の余地がありそうです。本当に素晴らしいです。

tackmantackman 2006/10/25 21:40 講座形式ですが、これはこれで。通常の文章より長く感じますけど、聴き手が適度に突っ込み入れたりまとめが出てきたりしているんで結構読みやすかったです、といつも読ませていただいている人間の感想でした。
自分はいずみのさんとはかなり違う系統の考え方のフレームワークの人間だと思っているのですが、それでも読んでいてうならされる記事が多いのは楽しいものです。

izuminoizumino 2006/10/26 01:03 >名も無き読者さん どうも、ご挨拶がまだでしたが、はじめまして。まぁ、言葉選びなんてのは難しいですしね。思っていることがそのまま言葉になるわけではないですし……。「信頼」という言葉も多分、「信頼の相互性」などと言い換えた方が、エヴァの説教と繋がっていいんじゃないかと思います。

izuminoizumino 2006/10/26 02:00 >tackmanさん どうもコメントありがとうございます。そうですね、改行も多いしフォントも調節してるし、多分普段よりは読みやすいのではないかと(笑)。//自分自身、人とは異なる思考フレームを使ってる自覚はかなりありますね。でもそれが議論の面白さを生むんだと、思ってる所もあります。議論に付き合える人というのは、それを知ってる人なんでしょうね



最新の日記
 あわせて読みたい なかのひと
000001
20030304050809101112
2004010203040506070809101112
2005010203040506070809101112
2006010203040506070809101112
2007010203040506070809101112
2008010203040506070809101112
2009010203040506070809101112
2010010203040506070809101112
2011010203040506070809101112
2012010203040506070809101112
2013010203040506070809101112
201401020304050608101112
2015010304060809101112
20160102